ありすの虹物語

  • ¥0

    無料

私のブランドは レインボーブリッジ です 人と人を虹の架け橋で繋ぎます 人の心に虹の架け橋を繋ぎます なにげない日常に ミラクルファンタジーが起きる [ 過去・ 現在・ 未来]が 時空を超えて《ありすのファンタジー劇場》に舞い降りる 素敵な出逢い、出来事を 愛とユーモアを 基本に 劇場型ライブ感覚でお届けします ミラクル☆ありすがプロデュースする 《ありすのファンタジー劇場》です

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ありすの虹物語
発行周期
配信はミラクルサプライズ
最終発行日
2018年05月18日
 
発行部数
39部
メルマガID
0001085923
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

キラリン♪

ミラクルありす.です。

あなたと繋っている♪

とっても嬉しいです。


本日の虹物語は、

《バタバタ激音.物語》です。

それでは
はじまり、はじまり~♪

☆☆☆☆☆☆☆

《バタバタ激音.物語》



バタバタ!
バタバタ!
バタバタ~!

(何?)
(何事?)

私のアパートの部屋は角部屋。

東側と南側に窓がある。

夜は雨戸を閉めて寝ている。

バタバタバタバタ~!

東側の窓側から聞こえる、
ものすごい音!

バタバタバタバタバタバタ~!!

(鳥?)

バタバタバタバタバタバタ~!!

まるで雨戸に
鳥が
ガンガン
ぶつかっている音に聞こえる!

バタバタバタバタバタバタ~!!

しかも激しい!

(何で鳥が雨戸にぶつかってくる?)

(そんなおバカさんの鳥いる?)

バタバタバタバタバタバタ~!!!

でも音はドンドン激しくなる!

(恐い!)

ヒッチコック監督の映画

《鳥》の作品が浮かぶ。

(恐い!)

実は、このバタバタ激音現象、
初めてではない。

今までも、何度かあった。

バタバタは、いつも朝方、

バタバタは、暫くすると聞こえなくなった。

でも今日は、
このバタバタ激音の正体が知りたくなった。

(恐い!)

だけど、

(知りたい!)

(開けたら、鳥軍団が部屋にはいってくる?)

バタバタバタバタ~!

まだ、バタバタ激音は、おさまらない。

(よし!)

窓を開ける、

片面の雨戸をあける、

鳥軍団は?

いない!

(ほっ。。。)

でも!

バタバタバタバタ~!

(どこ、どこ?)

バタバタバタバタ~!

(今しまった雨戸のところから、バタバタ激音がする!)

(隙間の中に、鳥がいる?)

その時!

(!!!!!)

(ぎゃあ~~~~!)

私が見たものは

(クチバシ!)

(黄色!)

(鳥!)

一瞬、頭だけ姿を現した鳥。

また中に入って見えなくなった。

バタバタバタバタ~!

そしてまた鳥は頭だけ出した!

(ぎゃあああああ!!!)

雨戸の隙間から見えるのは、

(鳥!) 

(黒色鳥!)

(黄色いクチバシ鳥!)

(ぎゃあああああ!)

バタバタバタバタバタバタ~!

黄色いクチバシの鳥が、
出たくて暴れまくり!

頭は出るけど、
翼が邪魔して、
出れなくて、

鳥、超パニック!

私、超超超パニック!

バタバタバタバタ~!

(ヒエ~!)

バタバタバタバタ~!

(ヒヤ~!)

バタバタバタバタ~!

バタバタバタバタ~!

バタバタバタバタ~!

(ヒヨ~!)

バタバタバタバタ~!

(あっ!)

スウ~!

(出た!)

(飛んでいった!)

黒色の黄色いクチバシの鳥は、
隙間から脱出することが出来きた!

。。。。。。。

暫く呆然。

。。。。。。。

(怖かったああああああ)

それにしても
何故こんなところに、
鳥が入る?

まさか、鳥には雨戸入れの隙間が

《巣箱》

に見える?

それとも、

《巣作り》

にちょうどよい穴?

それとも一晩の

《寝床》

わからなーい!

わかったことは、

今までのバタバタ激音の正体は

《一羽の鳥》

少し落着くと、

(まさか雨戸の隙間に鳥の死骸がある?)

(確認したほうがいいよね?)

ドキドキドキドキドキドキ。。。

確認すると!

(い、な、い!)

(鳥の死骸は、ない!!)

迷い鳥達は無事に脱出したってことだよね。

良かったあああああああ。

ミラクル♪

虹物語
ストーリーテラー.ミラクルありす。

☆☆☆☆☆☆☆
あとがき。
黒い黄色いクチバシの鳥は
調べてみたら、
むくどり、でした。

鳥の立場になってみました。

なんだか、雨戸の隙間が
素箱に見えてきました。

もし、私、ありす鳥だったら、
入ってしまうでしょう。

でも、出れないでしょう。

間違いなく!

鳥でなくて、良かったです。

☆☆☆☆☆☆
これで本日の
虹物語は、おしまいです。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

《バタバタ激音.物語》の現場雨戸は、こちらでみれます。
https://ameblo.jp/aris0729/entry-12376940854.html

ご感想、こちらでお待ちしてます。
mirakuruaris@gmail.com


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ