「生きる意味を教えて」ズバリ示された親鸞聖人の明答

  • ¥0

    無料

仏教講師の菊谷隆太です。都内各地で公開講座や勉強会してます。(専門は浄土真宗で歎異抄を学んでます) 【必ず死ぬのに、なぜ生きねばならないの?】 はっきり明答を示している仏説を、初心者にもわかるように、身近な切り口から語っていきます。(相互紹介募集中)

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「生きる意味を教えて」ズバリ示された親鸞聖人の明答
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年10月16日
 
発行部数
1,524部
メルマガID
0001086000
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。菊谷隆太です。

いつも読んで頂き、どうもありがとうございます。

==============


急に冷え込んだせいか、体調をちょっと崩しました。

食事と睡眠に心がけていきたいと思います。



【今日の仏語】は『人身受け難し』の1回目です。


==============


人の一生の大部分は、仕事に費やされます。

年収500万円の人が40年働いた賃金は、2億円です。

稼いだお金は何に使われるか、分類してみましょう。

3分の1は税金・保険料です。

大ざっぱな計算で食費に3千万。

住居費は首都圏でマンションを構えると5千万。

大学までの養育費は公立で1千万、私立は2千万。

残ったお金で衣服を買い、公共料金を払い、

電気製品などをそろえます。

病気になれば、まだまだ必要でしょう。

自由なお金はほとんどありません。

私たちの時間もお金も体力も、ほとんどは、

生きるために使われているといえましょう。



A・ミラーの代表作『セールスマンの死』の一節に

「家の最後の払いは、今日すませました……。

借りも払いも、みんななくなったのよ。

これで、自由になったのよ……」。

と帰らぬ夫に妻は語り続ける場面があります。

昔やり手の営業マンが、老いて業績を下げ、

入社時にはまだ子供だった若社長に解雇され、

ローンは払えず、息子には背かれ、

それでもなお「出世」にしがみつく。

最後、自己の存在を示そうとしたのが、

自殺で保険金をもらうことだった、というストーリーです。



裸で地上にやって来て、裸で地下に去ってゆく人間の悲劇を

描いたこの作品は、

「何のために生まれ、何のために生きねばならないのか」

と静かに問いかけてきます。




=============
┌──┐
│\/│
└──┘
執筆発行:菊谷隆太
https://www.facebook.com/bukkyou
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ