「生きる意味を教えて」ズバリ示された親鸞聖人の明答

  • ¥0

    無料

仏教講師の菊谷隆太です。都内各地で公開講座や勉強会してます。(専門は浄土真宗で歎異抄を学んでます) 【必ず死ぬのに、なぜ生きねばならないの?】 はっきり明答を示している仏説を、初心者にもわかるように、身近な切り口から語っていきます。(相互紹介募集中)

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「生きる意味を教えて」ズバリ示された親鸞聖人の明答
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年12月09日
 
発行部数
1,519部
メルマガID
0001086000
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。菊谷隆太です。

いつも読んで頂き、どうもありがとうございます。

==============


トリュフチョコレートをいただいたので、

沸騰させた牛乳に溶かしてココア風に飲むと、

冬の夜にこころ安らぐ一時となりました。



【今日の仏語】は『自業自得』の3回目です。


==============


過去2回にわたって、「人生は選択の連続である」と話してきました。

自分の人生は人に決められていると思っている間は

苦しいことがあれば、人のせいにします。

ところが、すべては自分が選択した結果だと覚悟を決めると、

人のせいにはできなくなります。



アメリカの女流作家エリカ・ジョングは

「自分の人生は自分で責任を取りなさい。すると、どうなるか?

恐ろしいことに、誰のせいにも出来なくなります」

と言っています。



仏教ではこれを「自因自果」「自業自得」と言われます。

わかりやすく言うと、

「まかぬ種は生えぬ。まいた種は必ず生える。

己に生えてきたものは、すべて己のまいたものばかり」

ということで、これはいつでもどこでも変わらぬ真理だ

と釈迦は説かれています。

この厳粛な自業自得の真理を明らかに観るところから

仏教は始まる、といえます。



自分の受ける結果を人のせいにしている間は、

「あいつのせいだ」「会社がひどいから」「時代が悪かった」と

外にばかり目が向いて、自己の内側に目が向きません。

一切は己の選択にかかっている、と受け止めたときから、

己の心に目が向きます。

すると今まで気付かなかった自分の心が見えてきます。

「利害打算でばかり動いている心」

「わかっちゃいるけどやめられない心」

「自分の心なのに、どうにもできない心」

いろいろな心が見えてきます。



「仏道を習うは自己を習うなり」(道元)

「よもすがら 仏の道に入りぬれば 

   わが心にぞ 尋ね入りぬる」(源信僧都)

仏教を「法鏡」と言われるのはこのことか、と

知らされてもくるでしょう。

そしてこれが、本当の幸せになる出発点なのです。



=============
┌──┐
│\/│
└──┘
執筆発行:菊谷隆太
https://www.facebook.com/bukkyou
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ