学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

  • ¥0

    無料

学校では教わらない目からウロコの英文法。たとえTOEICで高得点を取っても、She read a book for her daughter last night. が不自然に感じなければ本当の英語力とは言えません。学習者の抱える英文法のモヤモヤをここで解消! 英語を「わかる→面白い→使える」という好循環に!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
学校で教えて欲しかった、こんな英文法!
発行周期
隔週
最終発行日
2017年07月17日
 
発行部数
1,372部
メルマガID
0001102660
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今回も「ザ・英文法」Unit1からの問題です。
秋セミナーでも取り上げる文法内容です。



お知らせ:当メルマガ「学校で教えて欲しかった、こんな英文法」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン発売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



解説の後にクイズ「第213号」があります。


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【第212号解説】


次の英文を受動態に置き換えることができますか?


My brother visited the teahouse last month.





























答: 受身の文にはできません


The teahouse was visited by my brother last month.


と機械的に受動態を作った人はいませんか?


学校英語の思い込みの一つに、単純に目的語さえ含んでいれば、すべての第3文型が受動態に置き換えることができるという迷信があります。


これは学校英語で能動態から受動態へ機械的に書き換えをさせられることで、目的語さえ含んでいればどんな文も受動態にすることができると思い込んでしまうのです。


いや、思い込まされてしまうのです。


だから英語学習者のせいではありません。


実際には単純に目的語さえ含んでいれば、すべての文が受動態に書き換えることができるというものではありません。


そこで今回は受動態の持つ本質的な意味を理解しましょう。


確かに、今回の文を受動態にすると、次の(a)のようになりますが、


実はこの受動態は成立しません。


(a) The teahouse was visited by my brother last month.    (×)
(その茶店は先月私の兄によって訪問された) 


しかし、次のような第3文型の能動態では受動態が成立します。


A lot of movie stars visit the teahouse every year.
(その茶店には毎年多くの映画スターが訪れる)


(b) The teahouse is visited by a lot of movie stars every year. (○)
(その茶店は毎年多くの映画スターによって訪問される) 


(a)と(b)の受動態の意味を比べたとき、(a)の受動態は何となく奇妙な感じがしませんか?


(a)の受動態は成立しないのに、(b)の受動態がなぜ成立するかは受動態が持つ本質的な意味と深く関係しています。


上の例文を比較して何となくわかりましたか? 


受動態が用いられるためには、受動態文の主語は動詞の動作によってプラスであれマイナスであれ何らかの影響を受けなければならないのです。


具体的に説明すると、(a)私の兄一人が茶店を訪問しても、その茶店は何ら影響を受けることはありません。


しかし、(b)毎年多くの映画スターが訪れれば、訪問を受ける茶店にとっては非常に名誉なことであり、その地位と名声は影響を受けますね。きっと売上も上がることでしょう。


だから、(a) では受動態が成立せず、(b) では受動態が成立するのです。


どうですか、受動態の本質的な意味がわかるとスッキリでしょう?


学校英語でよく登場する


The window was broken by John. も


よく考えると、受動態の主語(The window)がマイナスの影響を受けているでしょう。


だって割られたわけだからね。


能動態から受動態への単になる置き換えだけでなく、本質まで理解すると受動態が作れたり、作れなかったりする理由がわかり面白いでしょう。


英文法は面白くないとね。。。


* 今回の問題については「ザ・英文法」P13-14 にて解説してあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【第213号】2017年7月17日 


次の英文の受動態を作って下さい。

あなたはいくつ作ることができますか?


I gave her a book.


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記


「ザ・英文法」スカイプレッスン! 


「ザ・英文法」講座と同じレッスンが受講できるスカイプレッスンもあります。


無料トライアルレッスンもありますので、是非、この機会に小栗式VLMを体験してみて下さい。


お問い合わせは→ info.iaxsvancouver@gmail.com



「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン販売中!


メルマガやブログでは表示できないイラストを100点以上使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



こんにちは、オグリです。


週末の日曜日、久しぶりにバンクーバーのラン仲間と中距離ランニング、20キロ以上を走るのはかなり久しぶりだったので、良いトレーニングになりました。


ランニング後は冷えたビールに餃子、ラメーン、うまかった!


でも、せっかくカロリー消費したのに、プラマイゼロになりました(泣)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン 「学校で教えて欲しかった、こんな英文法!」

☆発行者:小栗 聡
☆スクールサイト:http://www.iaxsvancouver.com/
☆Facebook:https://www.facebook.com/info.iaxs
☆英文法ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/samito07/
☆TOEICブログ:http://ameblo.jp/samito07/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001102660.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第213号】答:She was given a book. の一つだけ。

詳しくは次号で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本メルマガの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2010-2017 by Satoshi Oguri All rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ