学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

  • ¥0

    無料

学校では教わらない目からウロコの英文法。たとえTOEICで高得点を取っても、She read a book for her daughter last night. が不自然に感じなければ本当の英語力とは言えません。学習者の抱える英文法のモヤモヤをここで解消! 英語を「わかる→面白い→使える」という好循環に!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
学校で教えて欲しかった、こんな英文法!
発行周期
隔週
最終発行日
2017年11月06日
 
発行部数
1,386部
メルマガID
0001102660
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「バンクーバー発、1day 英語脳セミナー!」開催のお知らせ。


英語脳セミナー全6回が満席となり受講できなかった方や、
英語脳セミナーのお試しをしてみたい方、


1日英語脳セミナーをカフェ英國屋難波本社3Fで開催します!


シフォンケーキとお茶(コーヒー、紅茶)をいただきながら、アットホームでリラックスできる空間で英語脳を体感してみませんか。講師への質問も遠慮なくできる環境です。


詳しくは下記スクールFB をご参照ください。

https://www.facebook.com/info.iaxs/



お知らせ:当メルマガ「学校で教えて欲しかった、こんな英文法」のネタ元にもなっているアイアクセス・バンクーバーのテキスト本


「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン発売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



解説の後にクイズ「第220号」があります。


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【第219号解説】


両者の違いは何?


1) He has gone back to school.

2) He has gone back to the school.



























答:1) 新学期が始まった。 2) 学校(校舎)に戻って行った。


go to school を「学校に行く」と機械的に覚えてしまった人も意外と多いのではないでしょうか?


でも、どうして school (学校) には冠詞が付かないの?


そんな疑問を抱いたことはありませんか?


「学校」という名詞に冠詞が付かないのは、「空気」や「水」のように数えられない名詞だからです。


英語の名詞が「数えられる」「数えられない」という判断は、頭の中で名詞を具体的な形やイメージに描くことができるかどうか という至ってシンプルな判断基準です。


つまり、空気や水は頭の中で具体的な形をイメージできませんよね。


go back to school の school もこれと同じで、具体的な形のある建物を指すのではなく、学ぶという本来の「目的」を表しているのです。だから具体的な形が描けないので「数えられない」名詞となるのです。


1) He has gone back to school.


1)は「学びの場に戻った」という意味。例えば、長い夏休みが終わり、新学年、新学期が始まり、学校(学び)に戻ったという意味なのです。



それに対して、go back to the school の the school は、具体的な場所、つまり、学校という「建物」を表しています。


2) He has gone back to the school.


2)は「学校という建物に戻って行った」という意味。例えば、弁当箱を忘れた息子がもう一度学校(校舎)へ戻ったというような場面。この場合、学校は本来の学びの場ではなく、単なる建物になるのです。建物の形が頭の中で描けるので冠詞 the がつき the school となるのです。


the が付くか、付かないかで、英語の名詞はこんなにも意味が違ってしまうのです。


だから、適当に省略したり、適当に the をつけたりしたらダメなのです。


* 名詞の英語脳は「ザ・英文法」Unit 2 でイラスト付きで詳しく解説してあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【第220号】2017年11月6日 


次の英文は正しい?


A : How are you liking the new job?

B : We are loving it!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記


「ザ・英文法」スカイプレッスン! 


「ザ・英文法」講座と同じレッスンが受講できるスカイプレッスンもあります。


無料トライアルレッスンもありますので、是非、この機会に小栗式VLMを体験してみて下さい。


お問い合わせは→ info.iaxsvancouver@gmail.com



「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン販売中!


メルマガやブログでは表示できないイラストを100点以上使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。

こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



こんにちは、オグリです。


いよいよ秋の日本セミナーも後半に突入します。


後半は、今までモヤモヤしていた前置詞をスッキリさせます。



「1day 英語脳セミナー!」も開催します。


シフォンケーキとお茶(コーヒー、紅茶)をいただきながら、アットホームでリラックスできる空間で英語脳を体感してみませんか。講師への質問も遠慮なくできる環境です。


詳しくは下記スクールFB をご参照ください。

https://www.facebook.com/info.iaxs/


もっともっと多くの方々に英語脳を知ってもらいたい!
英文法がこんなに簡単だったのかぁ。。。そんな体感をしてもらいたいです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン「学校で教えて欲しかった、こんな英文法!」

☆発行者:小栗 聡
☆スクールサイト:http://www.iaxsvancouver.com/
☆Facebook:https://www.facebook.com/info.iaxs
☆英文法ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/samito07/
☆TOEICブログ:http://ameblo.jp/samito07/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001102660.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第220号】答:正しい

詳しくは次号で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本メルマガの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2010-2017 by Satoshi Oguri All rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ