人生を変えるキッカケコトバ 『バラエティ人生論』

  • ¥0

    無料

人生を渡っていく最強最高の友が言葉です。常に自分の味方になってくれて自分を救ってくれるコトバを持っていたい。僕自身それに救われてきました。人生に起きる色々なことを「どう考えるか」、「何を選んで生きていくか」が自分の人生を決めます。メルマガではそんな考え方のヒントをお届けします。生きていくヒントやキッカケにしてもらえればうれしいです。エッセイ、自己啓発書、新聞連載などの著作者でもある企画家前沢しんじが、よりよく生きるヒントをあなたに・・・

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
人生を変えるキッカケコトバ 『バラエティ人生論』
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月22日
 
発行部数
811部
メルマガID
0001127175
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●人生を変えるキッカケコトバ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前沢しんじ 2017年9月22日(金) 〔第1245号〕





『あっ、やめた!』  





●タバコをやめるのは大変だという。酒もギャンブル

もなかなかやめられないという。また「あっち」のほ

うも入り込んでしまうとやめられないらしい。



更に言えば、麻薬とかの類もなかなか抜けられないの

はいろんな事件が物語っている。




その「快楽」を知ってしまうと四六時中忘れられなく

なり、深みから逃れられない。





●でも実際に大好きなタバコをやめた人を知っている

し、中毒性の強いシンナーをやめた子供も知っている。

大好きな酒をやめた人も、パチンコと手を切った人も

いる。





いまその渦中にいる人には信じられないかも知れない

が、知るかぎり、それらをやめた人は、

「ほんとはやめたいんだけどやめられない」という、

思考の悪循環とは関係なく、「あっ、やめよう」とそ

の場で「簡単にスパッと」やめたのだ。





「どうしようかなあ」

「今日限りでやめよう」

「あとすこしだけ」などの思考の悪循環に陥るとその

渦からは抜けられない。





タバコ中毒だったある子に言わせると、

「まさかタバコをやめられるとは絶対思わなかった」。

「どうしてやめられた?」と聞くと、

「あるとき思った。ややこしいことを考えるからやめ
 られないんだと。だから、≪いまやめる!≫と簡単
 にすることにした」

「吸いたいのを我慢した?」

「ほとんどそんなことはなかった。なんせ≪いまやめ
 る!≫だったから、その気持ちが気持ちよかったよ」




・・・・らしい。





●病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)と言います。

病気がひどくなり治しようがなくなること。何かに熱

中しすぎてどうにも抜け出せなくなることの意ですが、

なんでも複雑に考えすぎるとかえってその罠にとらわ

れてしまうという心理があるのですね。





やめたいものがあるときは、

≪あっ、やめた!≫と、いきなり実行するのが、

ひとつのコツなんでしょうね。









●僕自身は「やめたいこと」はありませんが、

「いきなり、する!」という方法は良く使います。

「どうしよう?ああしたらこうだし、こうすればああ
 だしなぁ」

なんて考え始めるときりがないので、そういうケース

では「とにかく、する!」を最優先しています。



失敗することが多いですが、考えあぐねて結局何もで

きなかったというよりは次の展開につながるので、結

果的に「やってよかった」となります。






ホント。








  
----------------------------------------------------
■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
 〔ホームページ〕 http://maezawa-plan.jp
 配信中止は http://www.mag2.com/m/0001127175.html
----------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ