人生を変えるキッカケコトバ 『バラエティ人生論』

  • ¥0

    無料

人生を渡っていく最強最高の友が言葉です。常に自分の味方になってくれて自分を救ってくれるコトバを持っていたい。僕自身それに救われてきました。人生に起きる色々なことを「どう考えるか」、「何を選んで生きていくか」が自分の人生を決めます。メルマガではそんな考え方のヒントをお届けします。生きていくヒントやキッカケにしてもらえればうれしいです。エッセイ、自己啓発書、新聞連載などの著作者でもある企画家前沢しんじが、よりよく生きるヒントをあなたに・・・

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
人生を変えるキッカケコトバ 『バラエティ人生論』
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月22日
 
発行部数
771部
メルマガID
0001127175
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●人生を変えるキッカケコトバ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前沢しんじ 2018年6月22日(金) 〔第1284号〕






『地震』





●6月18日朝7時58分ごろ、大阪を中心に震度6弱の大

きな地震がありました。大阪北部と京都南部がよく揺

れたようです。



和歌山県南部の私の住まいでも震度3で、

「こりゃ、ちょっと大きいぞ」と思わせるような横揺

れがありました。




実は三女が大阪北部、長男と長女が京都南部に住んで

いまして、まさにその日はきょうだいそろって大きな

地震に遭遇するというたいへんな日でした。






●地震発生すぐに、ラインで地元に住む次女とやりとり。


「地震やね」

「今ゆれたよね!」

「かなり」

「まだくるかな!?」

「まだゆれてる」

「大阪震度6らしい」





一方で次女はきょうだいたちともラインでやりとりし

ていたようで、


「A(三女)とラインしてるけど無事!」

「よし!Yちゃん(長女)は?」

「車でめっちゃ揺れたって。でも無事」

その時点で長女三女家族の無事を確認。





一方私も長男夫婦へラインで

「だいじょうぶかい?」

二人から同時に「だいじょうぶ」と。

お嫁ちゃんからは

「Yもいっしょでした。大丈夫です」と。

無事確認。よかった!





●今はラインがあるので即時のやりとりができます。

一昨年10月、新大阪のホテルで講演中に鳥取地震があ

り、その時の受講者が鳥取方面の経営者が多く、講演

を一時休止しました。それぞれが会社と連絡を取りあ

うのですがなかなかケータイがつながらず、ラインの

電話がつながったことがありました。



こんな文明の利器(死語?)のおかげで、とりあえず家

族の無事がすぐ確認できたのです。








●さて今日書くのは、その地震後の話であります。

いや、バカ話と訂正します。




長女(京都)とのライン会話。


私「ねえYちゃん、その後だいじょうぶ?」

長女「怯えとるよ。防災セット作ったんだけどでっか

くて重た過ぎるんだよ」

私「重い防災セット?笑う!」

長女「でもね、Aちゃん(三女・大阪)なんてねマウス

ウォッシュを一番に準備したらしいよ」

私「マウスウォッシュ?なんじゃそれ?」

長女「なんかね、口が気持ち悪くなるからやって。肝

心の飲み物はないらしいよ」

私「あんたらの会話って・・」

長女「アホ同士が防災セットに何持つかって話し合っ

たからね。ろくなもんないわ」

私「んーん、ま、アホな子って可愛いやん」





その後三女に電話した。


私「あんたマウスウォッシュいちばんに持つんやって?」

三女「うん、口がね、きもち悪いでしょ」

私「口ゆすぐ前にまず、食いもんちゃう?」

三女「えー!そっかー!食べるもんのこと忘れとった」





ま、アホな子ってかわいいな。





そのそも三女に地震のときすぐラインして、

「怖かった?顔色青?」って入れたら、その返事が

「顔色黄黒」ってかえってきた!



でも帰宅難民になったけど、バスと電車を乗り継いで

夜9時ごろには帰れたらしい。







アホでもがんばっている。





かわいい。











----------------------------------------------------
■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
 〔ホームページ〕 http://maezawa-plan.jp
 配信中止は http://www.mag2.com/m/0001127175.html
----------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ