高級チョコレート楽しみ方の極意

  • ¥0

    無料

上質なチョコレートを楽しみたい方のための、チョコレート情報やイベント案内、お得な情報などをご紹介。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
高級チョコレート楽しみ方の極意
発行周期
不定期発行
最終発行日
2017年12月27日
 
発行部数
397部
メルマガID
0001141510
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

.................................................................................................
Tomoe saveur Journal du chocolat 079 2017.12.26
「2017年の御礼と、1月のお知らせ」
http://t-sav.com
http://ameblo.jp/kanachocolat
................................................................................................
みなさんこんばんは。
トモエサヴールのさつたにかなこです。もう、気が付けば
クリスマスが過ぎ、2017年も残すところあと5日間ですね。
今年もこのメールマガジンにお付き合いいただいてありがと
うございました。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

色んな事をお話ししたくなってしまうので長くなりそうですので
まずは目次から
【79号目次】
1.1/13 東京(大田区)オリジナルビーンズテースティング会のご案内
2. 1/20-21 神戸 オリジナルビーンズ×Mayumimadeケイク予約販売について
3.海外ゲストの暫定来日予定
4.トモエサヴールの2018年
................................................................................................
1.1/13 東京(大田区)オリジナルビーンズテースティング会のご案内
................................................................................................
以前、パンプストリートチョコレートの食べ比べというのを開催したことがありますが、
ブランドをより知っていただきながらその味わいを改めて掘り下げるということはあれこれ
テースティングするのとまた違ってとても喜んでいただけました。
今回は、オリジナルビーンズに着目して、テースティングを開催したいと思います。
今回の開催は、実は裏テーマがあります。
それは、タンザニアに、養蜂箱を送ること。
オリジナルビーンズのチョコレート、「タンザニア クリュウズングワ」のチョコレートは
現地の野生の象を守り、農家の人の収入アップのためにユニークな方法で活動しています。
ウズングワは山間部の自然公園。野生の象が暮らすエリアです。そのまわりに、蜂の巣箱を
天然のバリアのように、置くことで、野生の象が保護区から出ていき傷つけられたり
襲われたりしないようにすること。ミツバチが怖いので、巣箱があればそこに近づかないのだそうです。
またその周りに広げているカカオ農園の農家の人々は蜂蜜の収入も得ることができます。

今回のテースティング会の会費から経費を差し引いて残りをこの養蜂箱の寄付へと使いたいと考えて
います。
またそのために、オリジナルビーンズのチョコレートを使ったスイーツの販売も2種類行います。

1つ目は関西でサブレ缶や焼き菓子が大人気のmayumimadeのクグロフ型ケイク。約10cmでボリューム満点。
現在最終の味わい調整をしてくださっています。
2つ目は関東エリアから、旅するお菓子、a dopo(ア・ドーポ)さんの酒かすショコラ。sakekasu de chocolate
です。こちらは約5cmくらいのオーバル型。ベーキングパウダー、保存料、バターなしのお菓子です。

2つともイメージ写真をインスタグラムに掲載しているのでぜひご覧になってみてください。
https://www.instagram.com/tomoesaveur/

どちらもお日もちはお渡しから10日ほどです。

今回の東京でのテースティングガイドを務めてくれるのは、チーム・トモエサヴールに1月から
加わってくださる、駒場理沙さんです。
駒場さんのことはご存知の方も多いかもしれませんが、長年にわたりチョコレートについて勉強を
進めてこられた方で、Green bean to Bar様で開催されているクロエさん、マリアさんの講座での通訳
なども務められているなど、語学力も素晴らしい方です。(この語学とは単に言葉が話せるだけではできない
ことです。そこに付随した知識がなければ同時通訳でこのような専門的な内容のお話をすることはできません。)

ぜひ、駒場理沙さんと一緒にオリジナルビーンズのチョコレートを改めてテースティングし、近づいて
みてください。オリジナルビーンズは、1人の職人さんの技にフューチャーしているわけではなく、サスティナブル
(持続可能な社会をつくる)ことを、チョコレートを通して行うチーム。おりしもトモエサヴールでも
チームで頑張るぞ!という最初の活動が、このような活動になりとてもうれしくワクワクしています。
ぜひ皆さまにもその瞬間に立ち会っていただきたいです。

1月13日(土)
テースティング会14:00-15:00 (開場13:45)
予約菓子お渡し&チョコレート購入 15:30-16:30
開場クローズ 16:50
会場: 大田区民プラザ 第三会議室
    http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/plaza/
会費:3500円 (1枚チョコレートのお持ち帰り付)

オリジナルビーンズ各種のチョコレートをテースティング。味わいを見ていただくと同時に
それぞれの産地でのどんな活動をしているかなどを改めて知っていただければと思います。

【要予約お菓子】
1. mayumimade 直径約10cm クグロフ型ケイク 1台 1000円
2. a.dopo 酒粕ショコラ sakekasu de chocolate 3個セット1200円

【お申込みフォーム】
https://my.formman.com/form/pc/zQDkp35WenTb8aMF/
※お菓子のご予約は製造準備のためお申込み締め切りは1/5 迄 ご入金期限は1/9までとさせていただきます。
申し込みプランの数と違う数で申し込みたい方はメッセージ欄にてご相談ください。

メール受信後2,3日中に返信いたします。(gmail経由での送信となります。)
................................................................................................
2. 1/20-21 神戸 オリジナルビーンズ×Mayumimadeケイク予約販売について
................................................................................................
上記東京のテースティング会とお渡し会をしたら、関西エリアの方にもきっと、えー関西で
ないのー?と言われると思いました(笑)どうしようか考えまして、お菓子製造のお二人mayumiさんと
庄司さんに聞いたところ、日が違えば製造可能だと思うと返事をいただけたので、関西でも行います。
こちらは会場をかりてのテースティング会ではなく、12月23日より神戸北野工房に期間限定ショップと
してオープンしている、「カカオもの」内で行います。

「カカオもの」は先日のイベントの店舗版。パンプストリートベーカリーチョコレートやアケッソンズ
ショコラトリーモランなども扱っていただいております。
【場所】兵庫県 神戸市中央区 中山手通3丁目17番地1号 北野工房のまち2階 206号
【営業時間】10:00~18:00
【休館日】年末年始(12月27日〜1月2日

こちらで1月20日、21日の2日間、こちらも新しくトモエサヴールチームに加わってくださった
奥平美穂さんが、オリジナルビーンズのサンプリング及び予約分のお菓子の受け渡しをさせていただきます。
ぜひ、2日間神戸に遊びにいらしてください。そしておいしいお菓子とチョコレートをゲットして
ほこほこしてくださいね。

こちらも予約は1月5日まで(ご入金1月9日まで)にて受付ます。
お申込みは
https://my.formman.com/form/pc/keZ6GThOGaXlNgZB/

申し込みプランの数と違う数で申し込みたい方はメッセージ欄にてご相談ください。
メール受信後2,3日中に返信いたします。(gmail経由での送信となります。)
................................................................................................
2. 海外ゲストの暫定来日予定
................................................................................................
2018年も海外チョコレートメーカーの人たちを日本に招待しようとしております。
ギリギリまでスケジュールのわからない人もいるので、確約とならないのですが
ほぼほぼ決定しているので、会いたい方がいらっしゃれば、ぜひその予定に入れていたいて
会っていただけたらと思います。

東京サロンドショコラ (さつたにの滞在日は1/20-22)
アケッソンズ: ベルティルアケッソン 1月24,25日 (時間帯未定)
フリスホルム: ミッケルフリスホルム 1月25,26日(25は午後以降、)
チョコレートツリー&カカオタレス :アレイスタ&フレデリーク夫妻(チョコレートツリー)
                  ルイスマンチーニ(ペルーカカオプロバイダー) 1月27日、28日(時間帯未定)
エリタージュ: アーノルドスタンジェル 1月27,28日(時間帯未定)

大阪阪急 バレンタインチョコレート博覧会
アケッソンズ:オーナー ベルティルアケッソン 1月26日 (イベント有)
チョコレートツリー&カカオタレス :アレイスタ&フレデリーク夫妻(チョコレートツリー)
                  ルイスマンチーニ(ペルーカカオプロバイダー) 1月25日 (イベント有)
フリスホルム:ミッケルフリスホルム 1月27,28日 (イベント有)
エリタージュ: アーノルドスタンジェル 1月29,30日 (イベント有)

ICA マーティンクリスティー&マリセルプレジィラ 2月12,13日

※都合により変更になる可能性もあり得ますが現在この日程でそれぞれスケジュールを組んでくれています。
ぜひ直接会って皆さんのチョコレートの感想などを伝えてあげてください。日本でどれだけ愛されているか
実感することで彼らのモチベーションはさらにアップし、ますます素晴らしいものを作ってくれるに違いない
と思います。よい気持ちの循環が起こってほしいなぁと思います。
................................................................................................
4.トモエサヴールの2018年
................................................................................................
2017年をあと数日で終わり新しい年を迎えるにあたり、さまざまに状況が変化している今、あと少しだけ
お付き合いください。

2017年は、トモエサヴールを法人化させていただきました。これは形式的なものですが、特に輸入
の現場では個人事業で小規模の輸入、、、となるとなかなかいろいろな障壁がありました。それらを解消
する1つの方法としての法人化でした。が、途中で切り替えたものですから、なんだかさらにややこしく
って天手古舞するハメに陥っております(笑)

しかし、何事もきちんとすすめていくという本来いいかげんでおおざっぱな私が勉強の時なのだと感じて
取り組もうと思っています。

そして、1人また1人とトモエサヴールでの活動に加わりたいといってくださる方が増えてきました。
しかしながら、そんな1人1人の人生を背負えるほどの体力があるのかといえばだいぶ怪しい船、、、
そんなことはおそらく百も承知で来てくださっているのでしょう。海の真ン中で沈んでも、とにかく
向こう岸まで泳げるようなたくましい人は残ってくれるかな、なんて思いながらも、いろんな人の個性も
活かし、今までの経験も活かし、活躍してくれたらうれしいなぁと思っています。もちろん沈まないよう
に私はしっかりやらないといけませんが!
私にいつ何があるかもわかりません。そうなったときに、今皆さんに届けられているチョコレートが
届かなくなったら困るな。。そう思うと、少しづつ自分で握りしめてきたものをチームに寄り添ってくれ
用としている人に預けながら、まだまだ届けられていない作りての思いを伝えていけるようにしていこう、、
と思っています。

来年は「深さ」にこだわっていきたいと思います。
ひとつひとつの紹介しているチョコレートブランドの価値を伝えつくせていないと思っているところを
もっと伝えていくこと。
チョコレートを通して何をお届けしていけるのか。そこをもっと見つめて、
社会の中で価値のある活動ができたらと思います。

................................................................................................
◆Tomoe saveur Journal du chocolat ◆
発行責任者 Kanako SATSUTANI 
発行者情報:
公式HP:http://t-sav.com
Facebookページ https://www.facebook.com/tomoesaveurcom/?ref=aymt_homepage_panel

公式インスタグラム https://www.instagram.com/tomoesaveur/
公式ブログ:http://ameblo.jp/kanachocolat
発行停止 :http://www.mag2.com/m/000114151
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ