木村美紀
ID: 0001146492

木村美紀が明かす家庭教育の秘策

木村美紀
  • まぐまぐ大賞2016
  • 独占インタビュー
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第3金曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001146492

木村美紀が明かす家庭教育の秘策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東大大学院に通っている木村美紀が「学び続けたい」と励む意欲の原点は、幼少時の家庭教育にあった!ここだから言える、木村家のユニークな教育メソッドが満載!

著者プロフィール

木村美紀

サンプル号
VOL.022
                              2010/4/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        『 木村美紀が明かす家庭教育の秘策 』

  ~我が家のルール(22)【ノートは4種類用意して使い分けよ!】~
 
───────────────────────────────────

◎今週の目次

・書籍発売のお知らせ

・我が家のルール(22)【ノートは4種類用意して使い分けよ!】

・お知らせ

───────────────────────────────────


集英社より、新著「東大姉妹の合格勉強術」が好評発売中です。

本の帯には、ビートたけしさんから推薦文を頂きました。
光栄です。ありがとうございます。

この本は、私と妹の共著です。
2人が東大に入るまでの勉強法や発想法を紹介しています。

2人は性格のタイプが真反対。

アリとキリギリスに例えるなら、
姉はコツコツ型のアリ、
妹は短期集中型のキリギリス。

2人は、性格に応じた勉強法を自然と選んでいました。

性格にあった勉強法をしていますか?

ぜひ勉強の参考にして頂けたら幸いです。

日本経済新聞、読売新聞、サンデー毎日、BAILA、non-no、など、
新聞・雑誌でも載せて頂きました。

1人でも多くの方に、想いが届きますように・・・。


───────────────────────────────────


最近は春が訪れ、暖かくなってきましたね。

4月はスタートの季節。

あなたは、何を始めましたか?

4月に入って、環境の変化があった方は、

そろそろ新しい環境にも慣れてきた頃でしょうか。

これから1年間のスケジューリング、

新しい人間関係、

どう過ごしていくかは、

出だしが肝心ですよね。

受験勉強においても、同じ。

今どのような環境を整えて、

何を準備したか、

どういうやり方でいくと決めたか、

それらによって、1年の密度は劇的に変わります。

シビアなことを言えば、

出だしから方法を間違えてしまうと、大変なことに。

間違った道を突き進んでいくことになるので、

その後の時間がもったいない。

大阪から沖縄を目指そうという旅だとしたら、

いきなり空港で行き先が違う飛行機にのってしまい、

間違って東京に向かってしまうようなもの。

飛行機中は、どんなにおりたくても、

陸に下りられませんよね。

いったん乗ってしまえば、しばらくは止められない。

東京に着いてから引き戻そうと思っても、もう遅い。

完全に遅刻です。

進まないどころか、

ゼロではなくマイナスからのスタートに巻き戻し。

そんな状況に似ているのです。

受験とは、時間との勝負。

早い者勝ちの世界です。

頭の良し悪しというよりは、

本番までの短い時間の中で、

いかに先に人より早く到達したか、

というスピードの問題。

何年もじっくりかけてやろうと思えば、

誰でもできるレベルのことなのです。

そのくらい割り切って安心して、

自信を持って、どーんと構えていてください。

受験は、見えない敵ではない。

多くの人々が既に通った道のりであって、

別に特別な難しいことをしようとしているわけじゃない。

皆がやってきたことを、

身につければいいだけのこと。

受験って、長くて大変でツライ?

そんな声も聞きますが、

よく考え直してみてください。

受験生活は、たかが数年です。

寿命までの長い時間に焦点をうつしたら、

たった何十分の一にすぎない。

いつかの未来に、社会へ出てからの方が、

もっと辛くて大変なことはあるだろう。

受験生活において、

何か新しいものを生み出せと要求されている訳ではない。

与えられた問題があって、

答えが用意されていて、

求められたものに対して自分を合わせるだけ。

社会に出て仕事をしたら、

与えられるのではなく、

自分から何をすべきか創造して、

新しいモノを生み出さなければいけない。

そっちの方が、

個人の力量の真価が問われるし、

周りの人々、あるいは、社会全体を巻き込むほど、

責任の大きなこと。

将来そうしたスケールの大きい事を実現するために、

受験というのは、その土台つくりなのです。

つまり、既存に用意された枠組みの中のことしか、

受験では聞かれない。

だから、難しいことじゃない。

答えがある世界なのだから。

答えもない、答えがあるか分からない、

そんな世界にいつか飛び込んだ時の方が、

よっぽど大変で労力を要するはず。

受験は、いつかそれを乗り越えるための、

道具を揃えるにすぎない。

分かりやすく、料理に例えてみましょう。

あなたは、ラザニアを手作りで作りたいとします。

具材から味付けまで、

かなり複雑な工程が組み合わさっていますよね。

全く料理ができない人が、

いきなりラザニアを作れるでしょうか?

どんな材料を揃えたらいいのか。

何をどうやって切ればいいのか。

どういう味付けで、何を混ぜればいいのか。

混乱してしまうでしょう。

まず具材をうまく切ることから始まります。

ジャガイモやニンジンの皮むき。

包丁で皮をうまく向けなかったら・・・。

玉ねぎのみじん切り。

もし包丁で綺麗に細かく刻めなかったら・・・。

包丁さばきは、基礎ですよね。

まず包丁をうまく使えることから始めなくては。

受験は、玉ねぎのみじん切りと同じ。
                          

私はそう思います。

玉ねぎのみじん切りは、料理の基本。

なら、受験とは?

その後の研究生活の土台であり、

学問の道に対する基礎。

玉ねぎのみじん切りなくして、

ラザニアが作れないのと同様、

受験なくして学問の道を究めることはできません。

受験は、その道を志す人々なら誰しもが通る、

必要不可欠な道。

逃げることはできません。

逃げるのは楽だけど、

逃げても何も生み出さないし、

前へ進めない。

立ち向かおう。

その先に夢や願望がある限り。

本当にやりたいことがあるのならば、

社会に何かを残したいと思うのであれば、

大学に入ってから、いくらでもできます。

大学に入ってからの方が、

できるキャパシティが圧倒的に広がります。

とにかく私が伝えたいのは、

受験生活は辛い、というイメージは間違い!
                                

ということ。

エジソン並の発明をしろとか、

ノーベル並の発見をしろとか、

そんな高いグレードのことを要求されていない。

子供たちが、年相応にできると見込まれていること。

それしか求められていません。

だから、努力次第で、誰でもできることなのです。

誰にでも、意思がある限り、やり通せるはず。

皆に平等で公平な世界です。

何かが足りないとしたら、

それは才能ではなく、

先天的なものではなく、

好天的な努力。

才能がなくても、合格できます。

努力でカバーできる世界です。

正しくやるか、やらないか、

挑む人次第です。

もし受験に挑戦しようと決めたなら、

とことん突き進む価値は確実にあります。

今という出発点から、どこへ向かうか。

正しい方向を向いていますか?

その先に、ゴールの兆しは見えていますか?

正しい方法で進むために、

この時期に何をすればよいか?

今回は、それをテーマにお話していきたいと思います。


新学期に必ずそろえるものといえば?

何が思い浮かぶでしょうか。

やっぱりアレですよね。

ノート!!

どんなノートを買えばいい?

ノート冊子か、ルーズリーフか、どっち?

何冊くらい買えばいい?

科目ごとに買った方がいいの?

ノートのレイアウトは、きれいな方がいい?

ノートの効果的な使い方に関しては、

いろんな疑問があるかと思います。

いろんな人が、いろんな事を言うし、

どれが正しいのか分からない。

そんなふうに私は思っていました。

いろんなアドバイスを聞いて、

いろいろ失敗もして、

たどり着いた答え。

それは、ノート種類により違う、ということ。

長い受験生活の中で、

落ち着いた木村家のスタイルはこちら。


我が家のルール(22)【ノートは4種類用意して使い分けよ!】


家族そろって勉強する時は、皆こうしています。

この4種類によって、使い方を全く変えています。

その4種類の使い方を詳しくご紹介します。

1.要点まとめノート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★ポイント
・キレイに書く
・色を使う
・ルーズリーフにしてバインダーでとめていく


これは、教科書や授業でゼロから学んだこと用。

初めて習う範囲だから、

膨大な情報量を書くことによって定着させます。

誰しもにとって重要な太字部分は強く。

レイアウトも分かりやすくキレイさを心がけます。

ここで、問題になるのが、

キレイなノートの定義とは?

「東大生のノートは美しい」

という本がありましたが、

美しさとキレイさは違います。

私が思うキレイさとは、

他人ではなく自分にとって情報が整理されていること。

ノートは他人に見せるために作るわけではありません。

自分が理解するための補助的なもの。

誰かに貸したときに分かりにくくても構いません。

多彩な色使いで芸術的な美しいノートを作ろう

としている人がたまにいます。

自分にとってモチベーションがあがるなら結構ですが、

受験においていえば、時間がもったいないと私は考えます。

だってノートを入試で採点官が見てくれるわけじゃないから。

美しいノートは、たいてい自己満足で終わり、

結果つまり点数が伴わないことが多い。

かけた時間に対する効果が少ないのです。

キレイなノートというのは、

10色のペンを使うことではなく、

文字を丁寧に書くことでもなく、

余白が多くて見やすいことでもなく、

情報が図表化・区画化されていること。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


京都は、道が碁盤の目のように、

直線的にきっかり道が整理されて区切られていますよね。

あのイメージです。

どの番号の通りに、何があるか一目でわかる。

そうなれば、情報の引き出しが自由に開け閉めできるようになります。

そのために、有効なのが、図表を作成すること。

なるべく、項目ごとに分けて、

共通点をみつけて、

情報をグループ化して小分けにしていくのです。

すると、記憶すべき量もぐんと減るし、

情報が整理されてすぐ引き出しやすくなります。

特に自分にとって覚えにくいところは、

蛍光ペンなどでマーキングすると効果的です。

この要点まとめノートは、

例えば、教科書の1章ごとに、など、

段階的に積み上げていくもので、

最終的に一通りの範囲が終わるまでに、

どのくらいの量が必要となるか検討がつきません。

だから、ルーズリーフにまとめると便利。

バインダーにはさんでいって、

自分だけのオリジナル辞書を作りましょう。

私は、知識系の科目、特に、英語と理科で、

科目ごとのバイブル的要点まとめバインダーを、

いつも鞄に持ち歩いていました。

授業などで、目新しい情報をゲットしたとき、

それに新しい情報だけ書き加えていくのです。

すると、その1冊をみれば何でも分かる。

そんな状態が理想です。

これは、情報の一元化、ということ。

情報を一つの収集場にすべて寄せ集めることで、

そこに行けば何でもあるから安心、

という環境を作り出せるのです。



2.演習ノート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★ポイント
・キレイさはいらない
・色は、赤と黒のみ
・普通の線が引いてあるノート
あるいは、裏紙などでもいい


この演習ノートは、問題集用。

インプットした情報をアウトプットしていき、

本当に定着しているかを試す段階で必要なもの。

問題集の何ページから何ページまで、

と範囲を決めたら、

終わらせる目標時間を想定します。

ストップウォッチで時間をきっかりはかり、

1問何分かかったか目安を後で把握します。

時間を演習ノートの上の余白に書き込むことで、

集中力がグンと倍増しました。

自分のペースがわかるので、

だれてこないし、

次はもっと早くやったるで!

と意気込みがわいてきます。

過去の自分に負けたくないから。

過去の自分を追い越したいから。

その連続です。

演習とは、情報を吐き出す作業なので、

あとから見返す必要はありません。

むしろ全部ときなおして見返したとしたら、

莫大な時間のロス。

したがって、ノートも見返さないので、

ノートは汚くていい。


答え合わせで、赤ペンを使うだけ。

他の色なんかいらない。

必要なのは、

「~~を間違った!」

と赤文字で大きく書いて、

意識にすりこむこと。

情報は出ていく一方なので、

いわばトイレと同じ。

トイレは流す一方ですよね。

それと同じ。

だから、ノートは裏紙とか、

どうでもいい紙でよいのです。


3.エッセンスノート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★ポイント
・キレイに書く
・色を使う
・志望校のロゴ入りノートがベスト


問題演習で間違えたところは、どうするか?

このエッセンスノートに間違いのみを書き出します。

自分の苦手を抽出する作業です。

これは、苦手分野のオンパレードで、

復習するときはこのノートだけを見れば、

時間が短縮できて絶大な効果をもたらします。

1回間違えたら、下に緑線をひく。

2回目間違えたら、下に青線をひく。

3回目間違えたら、下に赤線をひく。

4回目間違えたら、単語にブルーの蛍光ペンをぬる。

5回目間違えたら、単語にオレンジの蛍光ペンをぬる。

6回目間違えたら、単語にピンクの蛍光ペンをぬる。

7回目間違えたら、単語に黄色の蛍光ペンをぬる。

といった自分ルールを決めていました。

何回も間違えれば間違えるほど、

色味もきつく目立つようになり、

復習のときに、超苦手な単語が飛び出して、

目に入ってくるわけです。

中学受験の入試日も、

センター試験当日も、

東大入試日当日も、

私は、朝このエッセンスノートだけを持っていきました。

当日もっていく想いのこもった大切なノートだから、

私は、志望校の購買部で売っているノートをゲットして、

エッセンスノート用に使っていました。

そうすることで、やる気がいつも絶えなかったです。



4.記憶再現ノート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★ポイント
・キレイさはいらない
・色は黒のみ
・白紙のノートか
コピー用紙か
裏紙などでもよい


苦手が凝縮したエッセンスノートを

まるごと覚えたかのチェック用です。

図表などは映像記憶として、

脳内写メールをとるつもりで、

そのまま視覚情報として覚えるので、

それを次は何もみないで、

白紙にどこまで思い出して再現できるか試します。

全部書ききれるまで何度もチャレンジします。

小学生のころから、

白紙に再現するトレーニングを

家庭でずっとやり続けてきました。

ここまで記憶できたら、もう大丈夫。

自信をもって試験にのぞめます。


さて、いかがでしたか。

ノートのきれいさとは見た目ではない。

いかに整理されているか、
表にできるか。

むやみにカラフルにせず、

自分の苦手なとこだけ色をつける。

重要なとこに赤ペンひくのでない。

人それぞれ違うから。

流れがわかればいい。

文章にしないで、単語をコンパクトにまとめる。

ノート作りにはコツがいろいろあります。

ノートは捨てないこと。

なぜか?


よく、こんな質問があります。

どうやったら自信がつくか?

不安を拭う方法は?

答えは簡単です。

私は、ノートを捨てずに、入試直前に机にならべました。

すると、これだけやったという自信になったのです。

自信は、貯金するもの。

貯金があれば簡単にはなくならない。

貯金とは努力の積み重ね。

一気にはつきにくい。

小学生のころに通っていた日能研では、

成績がいい上位三人には、毎週ノートがもらえて、

それほしさに頑張っていました。

ノートの表紙に総合○位、と名前が書いてあります。

それをみるだけで自信になりました。

なぜなら結果を残したという自負があるから。

過去つくったものは、なくならない。

残ったものは、残したもので、残ったなら意味があるということ。

これから役だつノートづくりに、

ぜひいかしてみてください。


*********************************


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


■お知らせ
  ̄ ̄ ̄ ̄
最後まで読んで頂きありがとうございました☆

ご意見やご質問、教育のお悩み、等々、メールお待ちしております!
※そのまま返信していただければ直接メールが届きます♪

多かったご質問、お悩みは、今後Q&Aコーナーでご紹介していく予定です。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


==============================================
メルマガが届かない、解除の方法が分からない、
有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、
reader_yuryo@mag2.com
までお願いいたします。
==============================================
ID: 0001146492

木村美紀が明かす家庭教育の秘策

木村美紀
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第3金曜日 今月1/2回(最終 2017/08/04)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/07/21 おくすりクイズに挑戦!親子でおくすりについて学ぶ入門編・“薬学への招待”
2017/07/07 親は最良のキャッチャーであれ!幼少期のうちに学んでおきたい5つのもの
2017/06/16 東大生が子どもの頃に出会った、自分に影響を与えたものとは?!
2017/06/02 親子で知っておきたい!おくすりのナルホド話 パート2
2017/05/19 親子で知っておきたい!おくすりのナルホド話 パート1
さらに以前のバックナンバー一覧