1日15秒ファシリテーション・セミナー

  • ¥0

    無料

人前で話すとき、「自分の言いたいことが伝わらない」と感じたら「ファシリテーション」を要チェック。「相手の思考を先読みする『脳内マップ』」、「ストーリー感で聞き手を引きつける『PARLの法則』」、など、ちょっとしたコツを知っているだけで、相手は「なるほど!」と思ってくれるものです。これまで4,000人以上のビジネスマンを教えたプロのファシリテーターが、秘蔵のネタを毎日一つお届けします。ビジネス誌「Think!」でも絶賛された内容をチェックしてみてください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
1日15秒ファシリテーション・セミナー
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年05月11日
 
発行部数
472部
メルマガID
0001166971
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│1│日│1│5│秒││\/│☆   
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┐
│フ│ァ│シ│リ│テ│ー│シ│ョ│ン│セ│ミ│ナ│ー│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━
  ┌─────────────────────┐ 
    TOEICで500点程度の英語力をお持ちの方
       英語プレゼン入門セミナー
     2018年5月12日 (土) 16:00 - 18:00
  http://presen.ofsji.org/kouza-presen/english/
  └─────────────────────┘
 コミュニケーションの問題を解決する「ファシリテーション」の誌上セミナー

    -・-・-・-・-
「ファシリテーションの学び方を学ぶ」、略してマナマナのコーナーでは、
ファシリテーションスキルを簡単に高めるコツを紹介します。

いろんな意味で実験的な今回のシリーズ、実は書き終えてホッとしています。

ネタもアレだし、内容的にもうまく伝わるか自信がなかったので、「ひょっと
して、読者が一気に減少しちゃったらどうしよう…」と懸念していたから。

幸い、読者数はほぼ一定のまま。ということで、「論理思考とお笑いは表裏一体
の関係にある」という主張、ある程度はご納得いただけたかと思っています。

ちなみに、今回取り上げた爆笑問題以外にも、フリートークでワザと相手に
論理の飛躍をさせるのが上手な明石家さんまさんや、日常生活の隠れた前提に
潜むおかしさをあぶり出すのが上手なウッチャンナンチャンなんかは、本当に
参考になります。

逆に、参考にならないのは?

という質問を聞いてまっさきに思い浮かぶのが、笑福亭鶴瓶師匠。

ありふれた話をあれだけ面白く語れるのに、「なぜ面白いんだろう?」と
いうその理由が見えなくて、なんともマネしにくい芸人さんです。

ちなみに、「天然ボケ」と呼ばれる人は、芸ではなくって素の状態で
論理をハズしてしまう人のこと。

これはこれで、頭の構造がどうなっているか興味はありますね。きっと、
隠れた前提がたくさんあるんだろうなぁ、と思います。

http://corporate.ofsji.org/bizcom/bizcom_intro/
ロジカル・シンキングのセミナーも開講中

■□■このメールマガジンについて■□■────────
□配信中止・変更はこちら
 http://archive.mag2.com/0001166971/index.html

□配信元
 シンメトリー・ジャパン株式会社
───────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ