1日15秒ファシリテーション・セミナー

  • ¥0

    無料

人前で話すとき、「自分の言いたいことが伝わらない」と感じたら「ファシリテーション」を要チェック。「相手の思考を先読みする『脳内マップ』」、「ストーリー感で聞き手を引きつける『PARLの法則』」、など、ちょっとしたコツを知っているだけで、相手は「なるほど!」と思ってくれるものです。これまで4,000人以上のビジネスマンを教えたプロのファシリテーターが、秘蔵のネタを毎日一つお届けします。ビジネス誌「Think!」でも絶賛された内容をチェックしてみてください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
1日15秒ファシリテーション・セミナー
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年06月16日
 
発行部数
487部
メルマガID
0001166971
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│1│日│1│5│秒││\/│☆   
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┐
│フ│ァ│シ│リ│テ│ー│シ│ョ│ン│セ│ミ│ナ│ー│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━

 コミュニケーションの問題を解決する「ファシリテーション」の誌上セミナー

    -・-・-・-・-
「ファシリテーションの学び方を学ぶ」、略してマナマナのコーナーでは、
ファシリテーションスキルを簡単に高めるコツを紹介します。

今回の「フィードバックのコンセントリック(同心円)モデル」シリーズ、
いかがだったでしょうか?

私自身も正直言って、もっと早くこのモデルを確立したかったですよ。

これまでにも様々な場面でフィードバックすることがありましたが、
その中でもキツイのが講師の育成という仕事です。

講師になろうと言うぐらいですから、相手は優秀なビジネスパーソン。

そんな相手のプライドを傷つけないように、でも、講師として一人前に
なってもらうためにはどうしても変えてもらわなければならない行動も
あって、何とも微妙かつ大胆なフィードバックを必要とされる仕事なの
です。

その当時は、職人芸的に「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤して
いましたが、それって今から考えるとムダ。

むしろ、コンセントリック・モデルをフィードバックする相手と共有して、
「パーソナリティには踏み込みませんからね~」という前提を共有した
うえで、厳しめのコメントをバシバシした方が効率的だと思いますね。

まあ、昔の苦労があるからこそ、今があるとも言えますが…

そんな苦労があって生み出されたモデルですから、ぜひ使ってみて
ください!

http://corporate.ofsji.org/bizcom/bizcom_intro/
ロジカル・シンキングのセミナーも開講中

■□■このメールマガジンについて■□■────────
□配信中止・変更はこちら
 http://archive.mag2.com/0001166971/index.html

□配信元
 シンメトリー・ジャパン株式会社
───────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ