メイド詩人マリネ「マリネの日記」

  • ¥0

    無料

2016年8月24日より、新しい「マリネ」がスタートします! タイトルは「マリネの記録」☆マリネは、メイドという立場で、革命を起こそうとしている詩人。「マリネの日記」では、Dと名乗る男とDRAGONとの物語「マリネの手紙」では、孤島で、Rという歴史を見付けました。さて、「マリネの記録」では? 超斬新な、詩プラス物語の近未来革命小説を毎週水曜日配信!ぜひ、純粋なマリネとともに、迫り来る未来を感じてください☆「マリネの日記」「マリネの手紙」は、バックナンバーで、ぜひご覧くださいませ☆

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メイド詩人マリネ「マリネの日記」
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
11部
メルマガID
0001167554
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆





      ★  メ イ ド 詩 人 マ リ ネ  ★

             「マリネの記録」 
 No.526
                                                
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■メイド詩人マリネ「マリネの記録」のメルマガです。
■発行者プロフィール ⇒ http://ichikawayuko.com/ichikawayuko/profile.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、発行者の市川裕子です。

2016年8月24日にスタートした

「マリネの記録」です!

「マリネの日記」「マリネの手紙」の 続編です。

マリネは、真の革命を起こそうとしている詩人。

「マリネの日記」では、D氏に仕えていたメイドのマリネが

DRAGONと出会うことで、自分の一つの使命を全うし、

「マリネの手紙」では、

孤島で、詩を書きながら、「あなた」という人物を待ち続け、

Rという、歴史と一つの真実を手に入れました。

マリネの手には、一つの小箱。

真作と贋作の赤い絵。それから…

マリネは、何を信じ、何を全うするのか、

荒波の中で立ち向かう詩人マリネをどうぞ見守ってください。

毎週、水曜日に、一章ずつ配信いたします。

革命の物語と詩が盛り込まれた、超斬新な作品です!

☆前回のラストシーン☆

私は、そっと、ドアをしめ、
黒いコートを羽織り、
足早に立ち去る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【★】「マリネの記録」  ☆ 第六十九章   海の庭 ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私は、マリネ。

抽出された理解。

放出された疑問。

撹拌された事実。






海に行きたいと思う時に

貝がらに耳を寄せ

ロマンティックに

ささやきを聞く時

どこかの調べが流れてきて

それは

海の音なのか

そよ風なのか

太陽の照りつける笑い声なのか

曇りのさざめきなのか

判別がつかないけれど

それは

きっと

あなたの

思い出の中にひそみ

きっと

誰にも

理解できない

秘密に似た宝石箱で

それがある限り

きっと

人間であるという

人間の

楽しみを持っている人なのだと思うよ

きっと







私は、自分が、どこへ向かうのか分からなかった。

ただ、その場を逃れていくだけだ。

私は、できるだけ、人通りのない方へ急ぐ。

老婆の店を訪ねてきた男は、

一体、誰だろう。

聞いたことのない声だった。

私の知らない誰かが、

私を捜している。







革命は、白と黒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【★】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆市川裕子の今☆

最近、
音楽を聴く時間が長くなっています♪

ちょこちょこ、
CDを集めたり。。。

以前、
大量のCDを放出したのですが、
また、取り戻してたり? 苦笑。

まぁ〜
そんな感じで、
最近は、寝る前とかに、
じっくり〜〜
聴いております。

どんな音楽を聴いているのか、など、
「流星ラビットパンチ」のブログの
「音楽紹介」で、ちょこっと書いています。

どうぞ、ご覧くださいませ〜

http://ameblo.jp/rabittpunch/



それでは、また次回!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■感想、意見、質問はこちらから
└→ http://form1.fc2.com/form/?id=517387
■市川裕子ホームページ
└→ http://ichikawayuko.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン:メイド詩人マリネ「マリネの日記」
発行者  市川裕子
Copyright (C) 2010 YUKO ICHIKAWA  All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ