小林久美の『メールコーチング』

  • ¥0

    無料

仕事の基本はなんといっても『人』ではないでしょうか。 アメリカ某企業の人事部長として7年、その後コーチ&研修講師になって8年。 自分の経験を通して考えたこと、気づいたことを熱いメッセージにして、 読者の皆さんにお届けしています。アメリカ生活の笑い話も好評です! <内容> 自分&他人とのコミュニケーションの仕方・あり方について 発見/気づき→理解が深まる→実践方法がわかる構成。 <読者の声> 「たとえ有料でも購読して、読み続けていきたい内容」(50代、男性管理職) 「読みながら自分にあてはめて検索していく機能が働きます」(30代、女性コーチ)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小林久美の『メールコーチング』
発行周期
毎月第2&第4金曜日発行。祝日の場合は前日の木曜日発行。
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
227部
メルマガID
0001189174
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==================================

”Team Effectiveness” Executive Coaching & Consulting

個人・チーム・組織内の効果的なコミュニケーション、
”Team Effectiveness”を飛躍的に向上させる
コーチング、コンサルティング、企業研修、提供しています。

小林久美のHP→ http://www.kumikobayashi.com/      
   
==================================

July 13, 2018


『逆探知してみる』


私が研修やコーチングで必ず入れるコンテンツ、大切にしていることが「自分軸」です。
言い換えると「自分らしさ」ですね。

 あなたの強みは
 あなたの弱みは
 生きていく上で大切にしている価値観は
 譲れない信念・信条は
 物事を起こす時のドライブになるもの(観念)は
 どのような行動をとりがちか
 それを取ると「あなた」じゃ無くなるものは

などなど、「軸」は良いも悪しきも含め、自分を知っておくことなのですね。
だから普段から必要なところは改善&切磋琢磨しつつ、軸を太くしておくことで、
心折れそうな時にもポキっと行かずに済むと私は考えています。

・・・と書くは易し、言うも易し。

ではどっから考えていくと良いのか???


話は急展開しますが(笑)、うちは夫婦共に仕事をしているので生協を頼んでいます。
月曜日の朝にドッと一週間分の食料・備蓄品が届くのですが、これが私には辛い!
ということに気づいています。

なぜなら、冷蔵庫がパンパンになるから。
物が沢山になると、減らしたい欲求が働きプレッシャーになるから。

ぷっと笑われそうですが、本当にきつい。
でも食物は必要なので仕方ありません(笑)
実際、日曜の夜に冷蔵庫が空っぽになった状態を見ると、物凄い達成感があるのです。


で、これをリバース(逆に)してみると自分の大切にしていることが出てきます。

スッキリ
シンプル
物がない

というのが、何につけ、私が好きな状態なのです。
家の中、仕事机、パソコンやスマホの中、出張で泊まるホテルなどなど、
可能な限りこのようにしておくことで、エネルギーとヤル気が出てくるという私がいます。


あなたはいかがですか?

嫌な状態、避けたい状態ってどんな状態でしょう?
そしてそれをリバースするとどんな言葉になるでしょう?

「らしさ」に正解不正解はありません。

もしよかったら自分の中を逆探知してみてくださいね!



□■このコラムのバックナンバーはブログまで
 → http://kumikobayashi.jugem.jp/




■■ひとことコーチング  「祭りだぜっ」

価値観と言うとつい難しく考えがちですが、正しく美しい言葉にする必要は
全くありません。

自分の中で深〜い納得感があれば、それで良い、と私は思っています。

ある研修で部長さんが「私は祭りの多い土地柄で育ったから、価値観は”祭り”です」
とおっしゃっていました。企画も会議も営業も”祭り”の感覚につながってやると
上手く行く、とおっしゃっていたのがとても心に残っています。

そしてさらに欲を言えば、「その"祭り"を他の言葉で表現すると?」と問うてみる。

例えば、憧れの人、好きな映画やドラマ、ブランドがあれば、それを他の言葉で表現してみる。
そうすることで、自分軸を表す言葉に出会えるかもしれません。




■■アメリカ凸凹生活 「カウンセリングに来たみたい」

アメリカで仕事をしていた頃は一応部長職を兼ねた役員だったので、自分の仕事部屋が
ありました。壁も机も白で統一されていてカーペットのユニークな色合いが映える内装で。

出版社だったので、私はそこで出していた素敵なポストカードを何枚か探し出し、
ギャラリーのように白い壁に感覚をあけて貼っていました。もちろん仕事机の上は
可能な限り物はなく、「Are you really working?...ほんまに働いてんのか?」と
よく笑われていました。

ある日系の社員が「久美姐さ〜ん」と相談にやって来た時にボソッと言った一言は、

「・・・この部屋で話してたら、カウンセリング受けてるみたいな気分になってきた」

ははは(汗)

20年も前の話ではありますが、そのあたりの「自分軸」は今も変わっていないようです。



それではまた2週間後に!


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


-kumi

==================================

コーチングのお申込み・ブログ&メルマガバックナンバー(コラムのみ):
http://kumikobayashi.com

コメント、ご質問など:
kumik@earthlink.net までよろしくお願いします♪
     
==================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ