自然ガイドクラブ

  • ¥0

    無料

自然ガイドやアウトドアガイドが、よりよいガイドをするためのノウハウや心構え、実用的な救急法や山岳法などを教えます。山岳ガイド協会理事、尾瀬認定ガイドの試験官である長内覚が伝授いたします。セミナー、講習会などの日程も配信いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自然ガイドクラブ
発行周期
季刊
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
64部
メルマガID
0001210132
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------------------------------------------------------------------------------   
☆☆☆



地球を守る・自然ガイドクラブ


                         ☆☆☆
------------------------------------------------------------------------------------   
こんにちは。
一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会
NPOアジア職業エコガイド・ウォーキング指導者協会
公式会員メルマガとなります。

地球環境の保全と、自然ガイドの自立と認知
を目標に役立つ情報をお届けします。


90号のメニューはコチラです
■「JTB発行 最新インバウンドデータ」
■■ NPOアジア お知らせ
■■■情報コーナー
■■■■編集後記
-------------------------------------------------------------------------------------

自然・登山ガイドのあなたやプロガイドを目指す方へ
優良な情報をお届けします

ズバリ「役立ちます」!

今回のテーマ(ニュースレター)は
■「JTB発行 最新インバウンドデータ」
 毎年発行しているJTBの研究所のデータを紹介します
 インバウンドに興味がない方には役立ちません

●ビックデータによる訪日台湾人データ
(JTB 研究レポート2017より)

日本を訪れる台湾人の約9割がリピーターである
訪日回数1回だけの人は全体の11.0%である
「台湾人はほとんどがリピートする」

台湾人旅行者の出入国は「関西→関西」が22,6%
「成田→成田」が21,3% 西高東低にシフト
「要するに西日本が人気」

訪日台湾人の平均宿泊数は6,13日である
宿泊施設はカジュアルホテルが64,3%である
「要するに、高級ホテルには泊まらない」

台湾人旅行者の宿泊箇所は1箇所に滞在が40,7%
民泊利用は10,4%となっている
「2極化している」

台湾人の日本滞在の満足度は97,0%であり
ほとんどの台湾人は満足している
「満足しているからリピートする」

訪日台湾人55,8%が「田舎を訪れる方が好き」
と回答している
「リピーターは田舎が好き」


訪日台湾人のニーズとして
大自然を見てみたい 48,1%
山登り、ハイキングをしたい 15,0%
「その他、桜・和食、ラーメンのニーズが高い」

訪日台湾人の東北における認知については
1位 青森県 2位 仙台 3位秋田である
「青森りんごで台湾では認知がある」

東北における訪日台湾人の動向として
まずは主要都市に滞在、その後その周辺の温泉地へと
移動する
例 青森市 から浅虫温泉・酸ヶ湯温泉
  秋田市 から田沢湖・乳頭温泉

訪日台湾人の50,5%が入国前にネットで情報を入手し来日する
48,2%が情報を検索してしっかり計画して来日する
「利用者の84,5%が自国でダウンロードしてくる」

訪日台湾人の74,8%がSNSの投稿を見て
気になっている場所を訪れている
「台湾ではSNS利用率が高い」

訪日台湾人のアンケートによる不満は
・地方での虹交通が不便
・夜の営業時間が短い(遅くまで営業して欲しい)



●アンケートによる訪日フランス人データ
 (JTB 研究レポート2017より)

来日フランス人は若い世代が中心である
18歳から29歳35,1% 30代37,7%

来日フラン人が日本を選ぶきっかけについては
・日本に関するTV番組 46,2%
・日本料理を食べて 35,8%
・家族や友人からの話を聞いて 24,0%
・アニメや漫画 15,0%(18歳から29歳 30,8% 30代23,4%)

来日フランス人にニーズについては
マンガ・フイギア・弁当・弁当箱・映画・着物など
特に認知されているのは「盆栽」

来日フランス人に人気なお土産は
日本の工芸品 47% 着物32% 日本酒 29,6% 伝統的な食器 27,8%
若い世代にはマンガ・フイギア・日本人形・神社のお守り・お菓子

来日フランス人が次に訪れる際、希望することは
・自然に触れたい44,1%
・日本の日常生活に触れたい61,0%
特に人が少ない場所に行きたがる傾向が強い




●来日中国人旅行者の調査
 (JTB インターネットアンケート調査レポート2017より)

訪日中国人は本国での移住区域により、旅行の思考が違う
・沿岸都市部(上海・北京・深圳・福州・大連・瀋陽)
 20代〜30代が中心 外資系企業、専門職
・内陸都市部(成都・重慶・長沙・西安・合肥・鄭州)
 30代〜40代が中心 中国企業の管理職が多い

沿岸部の84,0% 内陸部の95,4%が1年以内に日本へ行きたい
と考えている。内陸部の64,6%が3か月以内にいきたいと思っている

最近では日本への旅行者への1割がネットショッピングで
商品を安く購入できるので日本で爆買いしなくても良いと
思っている

訪日中国人の動向として「初回」は団体旅行が半数
直近ではほとんどが「個人旅行」が中心

訪日中国人のニーズとして
日本の日常生活に触れたいが43,2%
東北・北陸・名古屋・北海道・沖縄が人気

中国人のニーズベスト3
・第1位 自然風景観光
・第2位 温泉
・第3位 お花見・紅葉がり

中国人の買いたいものベスト3
・第1位 日本のお菓子
・第2位 日本の化粧品
・第3位 ブランド服・バック・時計

中国人はクルーズ旅行が大好きであり
再度利用したいと考えている人が多い
68,2%

来日中国人まとめ
・沿岸部、内陸部ともリピーターが増える傾向だが
 特に内陸部は日本のファンになりやすい
・爆買いは先細りだが消費熱は冷めない

  実践してください!

-------------------------------------------------------------------------------------
■■NPOアジア職業エコガイド・ウォーキング指導者協会
 会員の皆様へのお知らせ
・添田君、依然手がかりなし

・全国ふれあい集会の報告
 当協会からは会長長内・副会長平野・事務局長浅井の3名が
 参加しましたその様子を報告します
 
立山 自然ふれあい集会2017
●全国代表者会議 11月13日 

1開会挨拶         降旗義道氏
2歓迎の挨拶        佐伯千尋氏

3本会の現状とて展望    磯野豪太代表理事
 (内容)
  ・現会員数の説明
  ・所属団体数の説明
  ・訪日外国人の動向とガイドの重要性の説明
  ・役員の改正に関わる関しての説明
  ・今後の協会に活性化においては若い世代の活躍が重要である
                           など
4賠償責任保険の実施に向けて   武川 俊二常務理事
 (内容)
  ・ガイド業務における賠償責任保険とは何かの説明
  (ガイド業務に対する訴えられたことについての補償)
  ・賠償責任保険の必要性の説明
  ・保険内容の説明(神奈川ガイド協会の例)
                           など
  補足  来年度の事業計画についての説明
    資料有り

5役員人事案作成方法について    磯野豪太代表理事
    資料有り
   3本会の現状とて展望の時に説明済み

  ・・質疑応答・・    誰もなし

6検定員制度と地域ガイドの活性化  畠山理事
        資料有り
 ・試験制度の向上への取り組みについての説明
 ・今後はガイド業についてのビジネスモデルの研究が重要についての説明
 ・魅力ある更新研修会等の開催についての説明
 ・ガイド約款モデル作成についての説明
                         など
7質疑応答
     質問者なし
  ・・休憩・・
8新規加盟団体の紹介と挨拶
 ・熊野ガイド協会
 ・水上町山岳ガイド組合
 ・飛騨の森ガイド協会
9基調講演 「南極観測と山岳ガイド」  樋口 和生氏
 (内容)
 ・自己紹介
 ・南極観測現場の話
 ・ガイドの仕事の場としての紹介
 ・ご質問

・・会議終了・・


●全国遭難対策研修会 11月14日 記録    
1開会挨拶                        磯野代表理事
  山岳エリアに危険はつきものだが、ガイドとしてできる限り努力してほしい

2公演「富山県における山岳事故の現状と事故の分析」    野中雄平氏
  たくさんの事案を映像を交えて紹介すると同時に対応策を解説していただいた
  昨年度の夏山遭難については最近では最も件数が少なかった

3「この1年間における事故の検証」            松原尚之氏
        資料有り
 ・安全対策委員会の活動内容の説明
 ・昨年度の事故件数(22件)
 ・ガイド組織が増えている中で事故件数を減らすことは中々難しいが
  重大(重篤)事故は減らす努力をしていかなければならない
 ・下山直前での事故が多いので注意しなければならない

4ガイドにおける不適切行為についての対処         平木 順氏
 ・ガイドの不適切行為について
 ・ガイド業の顧客間のトラブル防止対策について

5閉会挨拶                        降旗義道氏
 この集会で会に持ち帰り、所属会員につなげて欲しい

 ・・閉会・・


-------------------------------------------------------------------------------------
■■■情報コーナー
●ツイッター始めました。
ツイッター # 長内覚 で検索!
https://twitter.com/satoru_1223


●尾瀬情報ツイッター&ブログ開設しました

みんなの尾瀬TODAY!
「尾瀬ハイク必読・最新情報ブログ」
http://blog.livedoor.jp/minnanooze/

尾瀬を楽しむための情報共有サイト
聖地・尾瀬の情報をみんなで共有、 
入山前の移動中スマホで閲覧する事で
尾瀬を満喫するためのツールです。 


「尾瀬ハイク必読・直前共有 ツイート」
「みんなん尾瀬TODAY!」ツイッター
https://twitter.com/minnanooze


「フォロワー登録、よろしく!」


●講座継続しています。
☆NHK文化センター 青山教室 予約開始☆
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_989911.html

 女性の方や女性ガイドは机上講習無料で体験参加出来ます。
 (セミナーの方法が学べます)


●エコガイドおすすめ映画
ボヤージュ・オブ・タイム
(始まりの歴史)
 ツタヤ準新作 
 地球誕生から現在までの歴史が120分で学べます
 ガイド必見!

●エコガイドおすすめ書籍
人口知能と経済の未来            
著 井上智洋
NEW! 「AIについて分かりやすく解説」


●集客・ビジネス情報満載
一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会
http://eco-support-guide.net

--------------------------------------------------------------------------------------
■■■■編集後記

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。
地球上でたくさんのエコガイドが自立することで、
環境保全をめざします。

みなさまへご理解のお願い
今後、より役立つ情報を提供していきたいので
     長内 覚
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ