日語作文大賽月報(日本語作文コンクール月報)

  • ¥0

    無料

2005年から開催の「中国人の日本語作文コンクール」(日本僑報社・日中交流研究所主催)に関する各種情報を日本語で伝える月刊メールマガジン。コンクールは2016年に第12回を迎え、中国で日本語を学ぶ学生の間で「最も権威のある日本語作文コンクール」として知られています。日本語を学ぶ中国人学生を応援したい方、またコンクールの最新情報にご関心のある方は、ぜひ閲覧ください!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日語作文大賽月報(日本語作文コンクール月報)
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年04月04日
 
発行部数
131部
メルマガID
0001237171
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         日語作文大賽月報 第79号 2018年4月5日発行
       http://duan.jp/jp/ 編集発行:段躍中(1212@duan.jp)
       △登録・解除http://www.mag2.com/m/0001237171.html△
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★第14回「中国人の日本語作文コンクール」、第一次審査員を募集します!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編者より

○ 今号のメルマガは、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」では、初めて第一次審査員を公募する運びとなりました! より公平・公正な審査を進めていくための措置となります。

中国で日本語を学ぶ学生さんを応援したい皆様には、下記要項をご確認の上、ふるってご応募ください。

なお、第一次審査員を希望される方で、お手元に本コンクールの受賞作品集がない方は、お気軽にご連絡ください。これまでの作品集を参考資料として贈呈させていただきます。応募時にその旨、お書き添えください。


第14回「中国人の日本語作文コンクール」、第一次審査員を募集します!

【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」を開催するにあたり、より公平・公正な審査を進めていくため、第一次審査の審査員を広く募集いたします。
「中国人の日本語作文コンクール」は、日本と中国の相互理解と文化交流の促進をめざして2005年にスタート。中国で日本語を学ぶ、日本に留学経験のない学生を対象として、今年2018年で第14回を迎えます。
このコンクールの趣旨にご理解・ご賛同いただいた上で、中国で日本語を学ぶ学生たちの「本音」が綴られた作文に関心を持ち、「我こそは!」という強い意欲のある方、第一次審査員としてコンクールにともに加わりませんか?

コンクールの審査は4段階に分かれています。まず「一次審査」としてコンクール事務局を中心とする一次審査員が査読・審査をします。
次に、審査を通過した作文を「二次審査」として外部有識者による二次審査員が採点。
得点の高かった学生に国際電話で口述審査をする「三次審査」を行ったのち、最終審査員が「最終審査」を行い(2008年第4回より、現任の在中国日本大使が最優秀賞である「日本大使賞」を選出)、各賞を決定します。

今回、広く募集するのは、この一次審査の審査員です。
審査内容は、主に、中国各地から寄せられた応募作を査読・審査した上で、二次審査に送る作品を適宜選出すること。
具体的には――
(1)審査の前に、募集要項の規定文字数に満たない、あるいは超過している作品を審査対象外とした上で、各規定をクリアした作品について採点、または選出していただきます。
(2)審査する作品数は、各審査員により異なります。例年、数千本に上る多くの応募作が寄せられています。そのため状況が許すならば、審査員1人につき数十から数百本、またはそれ以上、担当していただきます。
(3)審査の締め切りは、審査本数により、また依頼時期により異なります。

審査方法など、詳しくは各審査員と個別に連絡させていただきます。

募集内容は以下の通り。たくさんのご応募をお待ちしております!

【第14回「中国人の日本語作文コンクール」第一次審査員募集】

■主 催
日本僑報社・日中交流研究所
■公式サイト
第14回「中国人の日本語作文コンクール」 http://duan.jp/jp/

■内 容
第一次審査員として、主に、中国各地から寄せられた応募作を査読・審査した上で、二次審査に送る作品を適宜選出する。

■対 象
○ 本コンクールの趣旨にご理解・ご賛同いただける方
○ 中国で日本語を学ぶ学生たちの作文に関心のある方
○ 審査員の務めに対し、強い意欲と責任感のある方

■募集人員
適当数
■募集期間
2018年4月より開始
■応募方法
(1) 郵便番号 (2) 住所 (3) 氏名 (4) 年齢 (5) 性別 (6) 職業 (7) 連絡先(E-mail、電話番号、微信ID)をご記入のうえ、
メールの件名を「第14回作文コンクール 第一次審査員応募(お名前)」として、E-mailで日本語作文コンクール事務局 jpsakubun@gmail.com 宛お送りください。
※取得した個人情報は、本コンクールの活動においてのみ使用します。 

■採用連絡
採用者のみに連絡をします。
■特典
第14回「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集に第一次審査員として氏名を記載するとともに、同作品集と関連書籍を贈呈。

■注意事項
(1) より公平性・公正性を期すため、本コンクールに参加(学生が応募)している現役の日本語教師は除きます。
(2) 本活動及び第一次審査において知り得た特別な情報(作品内容、個人情報等)を第三者に提供・開示・漏洩しないこと。
(3) 第一次審査員として採用後、採用者に、上記(1) (2)のいずれかに反する事実があると認められた場合、主催者はこれを本活動の公正な遂行を妨げる恐れがあるものとして、確認時点で採用を取り消します。

【お申し込み・問い合わせ】
日本僑報社・日中交流研究所
日本語作文コンクール事務局
担当 伊藤、段
Tel: 03-5956-2808  Fax: 03-5956-2809
E-mail: jpsakubun@gmail.com 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ