名作落語大全集

  • ¥0

    無料

落語の粗筋・成立(歴史や演者)・一言(研究や演じ手の工夫)・蘊蓄を毎週配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
名作落語大全集
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月17日
 
発行部数
108部
メルマガID
0001241295
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > ジョーク・笑える話 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 
rakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugo
   名作落語大全集#353  発行者:越智健
rakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugorakugo

 発行日:2017年1月12日

「まぐまぐ」寄席に98名様ご来場いただいております。

 相変わらずダラダラと毎日を送っております。咳が止まらずもうふた月、薬を増や
して、少し楽になったような気はしますが……どうも原因が分からない。一人の医師
からは小児喘息だって言われたんですが、この医者信用出来るかどうか……
 さあ、何とか一週遅れを取り戻そうという気は起こっております。本日はこの一席。

----------------------------------------------------------------------

21 電話の散財(でんわのさんざい)

【粗筋】
 昔の落語では若旦那が吉原通いで勘当なんてことになるが、今は違う。大旦那の方
が吉原通いで、堅物の若旦那が手を焼いている。番頭が一計を案じて、茶屋から直接
電話をつないで、芸者の声や歌を聞かせようということにした。
 大旦那は喜んで、電話室に酒、肴を用意して遊ぶようになった。磯節が始まった頃、
何も知らない若旦那が挨拶に来た。
「お父さん、今帰りました」
「♪旦那の性なら金もってこい」
「お父さん、どうしたんです」
「♪青菜の性ならしおれてこい」
「お父さん」
「うるさい、話し中だッ」

【成立】
 1905(明治38)年に曽呂利新左衛門が作って、林家染丸(2)が演じて完成
させたという。東京へは三遊亭圓生(5)が移植した。「電話室」「電話」「話し中」
とも。昔電話が混線した時に、「話し中ッ」と言ったのを生かした落ち。

【薀蓄】
 電話を発明したのはグラハム・ベル。ところが、みんなが研究していて、同日に複
数の申請があった。特許申請の記載内容から、ベルのものは完成品だったのに、グレ
イはこれだけできるという予告申請だったため、ベルの方が認められた。出願時間が
ベルの方が二時間早かったというのは本当だが、早い者勝ちでベルになったというの
は嘘。もっと早く簡単な実験に成功していたのがライス。ベルが電話会社を作ったの
で「ベルが鳴る」が使われるが、わずかな違いで「グレイが鳴る」となっていたかも
しれない。
 日本では電話サービスの始まりは1890年に東京、横浜間。1899年になって
大阪と通じる長距離通話が可能になった。この年に加入者が1万人を超えた。192
3年の関東大震災の復旧で電話が見直され、1926年、交換手を使わない自動電話
が普及して、電話が一気に広まるが、自動なのは市内だけだった。
 私も1960年代初めは、公衆電話にダイヤルがなく、交換手を呼んで繋いでもら
い、言われた料金を入れるというものだった。
 電話がまだ十分に普及していない時代に作られた噺とは意外である。

----------------------------------------------------------------------

 越智健のOK散歩。今回は新宿駅から北へ参りましょう。
 新宿駅から西武新宿駅までは地下道がつながっていますが、ちょいと遠回り。表に
出て、新宿の大ガードからホテルを抜けて行くことも可能です。この西武新宿駅の東
側の辺りが歌舞伎町、学生時代は怖くて歩けない感じでした。西武線に乗らずに北へ
抜けると、まもなく新大久保駅。昨年亡くなった圓歌師匠が勤めていたので一度は行
きたい。駅前でホテル「山の穴」を探しましょう。見つかりませんが……大久保駅は
中央線にございます。この新大久保の東側は韓国を中心に多国籍を味わうのに面白い
区域。新宿駅からキロくらい。
 この先は特に何もありません。東に寄れば早稲田大学、戸山公園を抜けて東西線の
早稲田駅まで2.2キロ。夏目漱石の生地の看板が立っています。東大に通い、教師
になってからは上野に住みましたが、朝日新聞の編集長になってからまたこのあたり
に戻っています。王子に至る路面電車の早稲田駅はもうちょっと北。1キロくらい離
れています。早稲田大学を回るからちょっと遠いのですが、ここに会津八一記念館が
ございます。
 駅ではなく、メトロの早稲田から北へ進めば、川へ出ます。こちらが江戸時代の浄
水で、松尾芭蕉が工事に関わって俳人としての第一歩を踏み出すための資金を調達し
た関口芭蕉庵が再現されています。ただし、事実としてはこちらは芸術の場ではなく、
工事のための場所でした。第二の芭蕉庵として句碑もございます。隣の庭園は肥後細
川庭園でございます。この北に永青文庫がございます。普段は静かな博物館ですが、
江戸の春画展では行列ができました。
 江戸川上水へ戻って、そのまま東へ参りましょう……何もありません。白玉稲荷神
社、ホテル椿山荘の庭園、江戸川公園を見物してもいいですが、まっすぐ行けば江戸
川橋まで900メートル。この先はお寺はありますが、紹介するほどは……あと1キ
ロ川に沿って行くと、印刷博物館がございます。古代のハンコのような印刷、江戸の
浮世絵から近代のポスター、現代の技術まで見学出来ます。天皇皇后両陛下が、今年
最初においでになった博物館がこちら。
 川に沿って行けば飯田橋駅まで850メートル。東へ行けば同じくらいで後楽園駅。
新宿から北へ向かったのに随分東に来てしまいました。
次回はこのあたりを見ましょうか。

------------------------------------------------------------------------

 ご意見ご希望はこちらまで mailto:meisakurakugo@yahoo.co.jp
 HP「名作落語大全集」はこちら。http://meisakurakugo.web.fc2.com/

-----------------------------------------------------------------------

 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/(マガジンID:00001241295)
 を利用して発行しています。

 名作落語大全集のバックナンバー・配信停止はこちら
  http://archive.mag2.com/0001241295/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ