石塚とものロービューティ寺子屋

  • ¥0

    無料

2011年から5年間も発行して来た「寺子屋メルマガ」ですが、すでにだいたいのコンテンツをお伝えしたため、近いうちに(2016年いっぱいで)いったん終刊とする予定です。 ただいま、ファイナルを配信中です。 ファイナルだからできるエッジのたった「おとなの女の基礎教育」をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
石塚とものロービューティ寺子屋
発行周期
月2~3回刊
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
1,179部
メルマガID
0001243615
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 生活のノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「きれいな資本主義」は好きですか? その2(ファイナンス) vol.340

******************************************************************************************
みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
もうすぐ完結する予定です。
(今339 なので、vol.350ぐらいで終わるのではと思われます)
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその13まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
「メルアド登録しないとダウンロードできない」とか、
そういうしばりは一切ありませんので、^^
お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆

英語教室は、しばらく募集がないため、
上記の無料メルマガでお勉強していただけるように
しましたので、ぜひご登録ください。
そして、以前からお知らせしている、
「近日、このメルマガでファイナルメソッドを無料でリリースする」
というのは、今回のメルマガのことです。
お役に立てれば幸いです。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆ 「きれいな資本主義」は好きですか? その2(ファイナンス) vol.340 ☆★☆

前回、半年前ぶりにメルマガリリース。
そして、いったいどんな反応がくるかしら?と
おっかなびっくりしてたら、
FBに10ぐらい「いいね!」をいただいて、
ウェブ拍手と直メールに「続きを期待しています」の
メッセージをいただきました。

「ウェブ拍手と直メール」というのは、
想像できる反応かもしれません。
おおっぴらに「いいね!」っていうのには、
ちょっと抵抗があるかもなお話ですので。

もしかしたら、「いいね」も「メッセージ」もしないけど、
「続きが気になる〜」と思ってる人もいるかもしれません。
(ウェブ拍手なら誰が送ったか特定されませんので、
 ぜひ応援メッセージいただけたら励みになります^^)

というわけで、さっそく続きいきます。

先日(2017年の7月になってから)
某メガバンクに定期預金を作りに行きました。
「普通預金と分けておきたい」(昔なら「貯蓄預金」にしたかった)
という理由で、金利をあてにしたわけでは全然なかったのですが、
それでも、0.01%という金利には驚きました。
私が本を書いた2007年頃、
プロデューサーのきくちゆみさんたちが、
「お金をメガバンクに預けない(軍需産業に使われるから)」
という提唱をしていましたが、
そうした社会活動的要素の前に、
金利ですっかり魅力がなくなってしまっていたんですね……。

それで気になって調べましたら、
ネット銀行では金利が高いところがあるようです。
ただ、高いといっても、メガバンクの50倍とはいえ、
0.5%ぐらいだったりしますので、
「1%」を狙うだけでも
自由投資(投機)の方がいい、と考えられるかもしれません。

ここでハードルとなるのは、
では、その「1%」を得るために
自分がどれだけ勉強をしなければいけないのか、
ということ。
このハードルが結構高いです。

それが「英語の勉強」と似ているな、と思う根拠の1つ。

ある程度まとまって勉強しないと、
たった1%の利益を出すこともできないのなら、
「だったらあきらめた〜」と
思ってしまうのは、ある意味当然。
(コストがリターンに合わない)

だけど、あるポイントを超えると
勉強をしたことに対するリターンはかなり高く返ってくるようになる。

ということは、英語と同じで、
「効果が出ないよ〜」
「こんなの、私の生活になくてもいいことだよ〜」と
と思ってしまいがちなときに、
「いや、これはやったら自分に利益をもたらすことだ」
という光を見失わずに、
積み上げられるか。
ここがポイントの一つかな、と思っています。

その光を見失うことが無い人の確率って、
英語を勉強しようが、
株を勉強しようが、
変わらないんじゃないか。

その確率が「10%」
なんじゃないかと思うのですよね。


もう一つ株や為替の取引が
「外国語の学習と似てるなあ」
と思うことは、


「そのためにどうすればいいかみんなわかってる」
けど
多くの人は「やらない」
その結果、
その人は「身につかない」

ということ。

これは、上に書いた「光を見失わないか」
ということとも理由が重なっているのかもしれないけれど。

でも、逆に言えば、
「やればできる」
(やるかどうかが、成功のいちばんのカギの一つである)
ということ。

長くなってきたのでここらで切って、
また次に続けたいと思いますが、

一つ、早い段階で書いておきたいことがあります。
それは、私は、自由取引の技術って誰もが学ぶといいことがあると思うので、
お恥ずかしながらこのメルマガを書いてるわけなんだけど、
私は、自由経済の領域を増やして、
国が福祉や公共サービスの縮小する
いわゆる「新自由主義経済」主義者ではありません。

私は、自由経済・自由取引を学ぶ機会拡大と同時に、
すべての人が年齢・健康状態・所得・現在の仕事の有無に
かかわらず一律に現金を受け取れる「ベーシック・インカム」は
導入すべきだと考えています。

つまり、ここで自由取引技術取得のススメについて
書くことは、
今まで、このメルマガは、個人の向上・発展について
書いて来たんだけど、
社会全体が、どうなってほしいかという姿について
言及する、ということでもあります。

というわけで、次回に続きます。


【本日のまとめ】

株や為替の取引が
英語の学習と似ている、と思う理由は、

・一定のポイントまで、勉強のやりがいを感じにくい
(その段階では効果が出ないから)
・一度パフォーマンスを感じるポイントまで達すると
 「やってよかった」と思う大きなリターンを感じることができる。
・理屈は簡単なのだが、
 その利益を得るポイントまで勉強を続けられないことが多い。

私は自由裁量取引推奨者だが、
新自由主義経済推奨ではない。
同時に、セーフティネットである
ベーシック・インカムは導入すべきと考えている。


本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。

次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。

ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html

発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net
石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1181部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・436部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ