居酒屋礼賛

  • ¥0

    無料

居酒屋飲み歩き情報をつづったブログ「居酒屋礼賛」と連携したメールマガジン。ブログの更新情報などをお知らせするもの。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
居酒屋礼賛
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年08月13日
 
発行部数
837部
メルマガID
0001251152
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > バー・居酒屋

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆───────────────────────────

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

─────────────────────── 2017.08.13号

 いつも「居酒屋礼賛」( http://hamada.air-nifty.com/ )を
ご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

 今週の新着記事の情報をお届けします。

 《目次》
■新着記事の情報
■短期的な人気記事(1週間)
■中期的な人気記事(1ヶ月)
■長期的な人気記事(3ヶ月)
■編集後記

______________________________

■新着記事の情報
______________________________

(1)琥珀の夢に魅せられて … 「FUJI STORE」(吉祥寺)
「琥珀色や。黄金の色や。こんな綺麗な色の酒は他にはない」。そ
う考えた信治郎は、この絶品の色味が、そのまま見える新しい瓶に
することを思いついた。『サントリーウイスキー角瓶』誕生である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/fuji-store-98d1.html

(2)自動販売機で酒を注ぐ … ちょい呑み「つまみや」(荻窪)
 店の一角に、お酒の自動販売機コーナーがある。たとえばホッピ
ーを飲もうとすると、ここでジョッキに氷を入れて、自動販売機で
金宮を入れ、それとは別にカウンターでホッピー(外)を注文する。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-a233.html

(3)イカ刺身をショウガで … 立呑み「やきや」(荻窪)
 「いか刺身」や「いかみみ刺身」などの刺身類には、基本的にワ
サビが添えられているのだが、お好みで、おろしショウガに変える
こともできる。今日は「いか刺身」のほうをショウガでいただいた。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-1a17.html

(4)北海道白糠の本まぐろ … やきとり「鳥もと本店」(荻窪)
 「今日は、白糠沖で獲れた本マグロが入ってるよ」という店長の
おすすめにしたがって、「白糠沖漁獲・本まぐろ」をいただく。店
長は北海道・音別町の出身。白糠漁港は、そのすぐ近くなのである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-04fa.html

(5)6軒め行くでしょう! … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪)
 「倉嶋スペシャル」は、この店の名物的な飲みもののひとつであ
る「珈琲酎の豆乳割り」に、シナモンスティックを1本入れたもの。
鼻の奥にシナモンの香りがフッと漂ってくるのである。これがいい。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-f8de.html


______________________________

■短期的な人気記事(1週間)
______________________________

 解析対象期間: 2017年8月7日(月) ~ 2017年8月13日(日)

(1)1年半ぶりに山に登る … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺)
 昼の部は、正午開始、午後2時終了の1コースのみ。料理も、ひ
とり5千円の、おまかせコースのみなので、順番に出される料理に、
ひたすら対峙すればいいのだ。予約客だけで、店内は満席になった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-d1da.html

(2)琥珀の夢に魅せられて … 「FUJI STORE」(吉祥寺)
「琥珀色や。黄金の色や。こんな綺麗な色の酒は他にはない」。そ
う考えた信治郎は、この絶品の色味が、そのまま見える新しい瓶に
することを思いついた。『サントリーウイスキー角瓶』誕生である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/fuji-store-98d1.html

(3)イカ刺身をショウガで … 立呑み「やきや」(荻窪)
 「いか刺身」や「いかみみ刺身」などの刺身類には、基本的にワ
サビが添えられているのだが、お好みで、おろしショウガに変える
こともできる。今日は「いか刺身」のほうをショウガでいただいた。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-1a17.html

(4)自動販売機で酒を注ぐ … ちょい呑み「つまみや」(荻窪)
 店の一角に、お酒の自動販売機コーナーがある。たとえばホッピ
ーを飲もうとすると、ここでジョッキに氷を入れて、自動販売機で
金宮を入れ、それとは別にカウンターでホッピー(外)を注文する。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-a233.html

(5)北海道白糠の本まぐろ … やきとり「鳥もと本店」(荻窪)
 「今日は、白糠沖で獲れた本マグロが入ってるよ」という店長の
おすすめにしたがって、「白糠沖漁獲・本まぐろ」をいただく。店
長は北海道・音別町の出身。白糠漁港は、そのすぐ近くなのである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-04fa.html

(6)清流若どりモモ一本焼… 三代目「鳥メロ」(麹町)
 「丸亀名物の骨付鳥みたいなのが食べられるお店が、職場の近く
にある」という話を聞いて、やってきたのは東京メトロ有楽町線・
麹町駅のすぐ近くにある「三代目鳥メロ」。ワタミ系の新業態だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-59c4.html

(7)目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松」(新橋)
 この店の「焼きもの」は、豚ホルモン、カシラ、ナンコツ、ハラ
ミ、タン、レバ、岩中豚、牛ホルモン、下田さん家の豚、上ミノ、
鶴松カルビ、そして日替りの「本日のお楽しみ」の合計12種類だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-dd27.html

(8)げそ揚げがマイブーム … 立呑み「やきや」(荻窪)
 荻窪「やきや」で、このところマイブームなのが「げそ揚げ」だ。
醤油などで下味をつけたスルメイカのゲソに、衣を付けて揚げたも
のが、カウンター上に置かれたバットの上にスタンバイされている。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-ac6e.html

(9)〔コラム〕「武蔵屋」のおばちゃん、95歳のお誕生日会
 野毛「武蔵屋」の「おばちゃん」こと、木村喜久代(きむら・き
くよ)さんが、95歳のお誕生日を迎えられました。かつての常連
客のみなさんが集まって、横浜中華街でお祝いの会が開かれました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-de50.html

(10)6軒め行くでしょう! … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪)
 「倉嶋スペシャル」は、この店の名物的な飲みもののひとつであ
る「珈琲酎の豆乳割り」に、シナモンスティックを1本入れたもの。
鼻の奥にシナモンの香りがフッと漂ってくるのである。これがいい。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-f8de.html


______________________________

■中期的な人気記事(1ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2016年7月14日(金) ~ 2017年8月13日(日)

(1)多くの種類を少しずつ … 鮨「波やし」(高円寺)
 呑兵衛にとって、一番うれしいのは、ごく少量の料理が、次から
次からたくさん出てくること。高円寺にある鮨「波やし」は、まさ
にその『多くの種類を少しずつ』の典型のようなお店なのである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-1985.html

(2)1年半ぶりに山に登る … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺)
 昼の部は、正午開始、午後2時終了の1コースのみ。料理も、ひ
とり5千円の、おまかせコースのみなので、順番に出される料理に、
ひたすら対峙すればいいのだ。予約客だけで、店内は満席になった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/08/post-d1da.html

(3)アジフライ定食で飲む … 「丸大ホール」(川崎)
 単品でアジフライを食べるときよりも、少し多めにウスターソー
スをかけて、熱々ごはんの上に、トントンとバウンドさせては、シ
ャクッとひと口、アジフライをかじって、冷たぁ~いビールである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-5a7c.html

(4)たつやと鳥勝の融合?! … もつ焼「丸松」(東中野)
 「たつや」の「もつカレー」をベースに、具材を牛シロに変更し
たもの。ざっくりと言えば「たつや」の「もつカレー」と「鳥勝」
の「牛もつ煮込み」とを、上手に融合させたような逸品なのでした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-8d0b.html

(5)餃子は51種の選択肢 … 中国家庭料理「一味玲玲」(新橋)
 ずらりと17種類が並ぶ餃子は、それぞれ1人前5個で500~
800円。そのすべてが水餃子、焼餃子、蒸餃子で注文できるので、
全部で51種類もの選択肢。今夜は牡蠣、海老、レモンを注文した。
ttp://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-d335.html

(6)オムライスが380円 …大衆酒場「鳥万本店」(蒲田)
 入店してから2時間ほどたったところで、満を持して「オムライ
ス」(380円)を注文する。つまみ兼食事となる、名物的な一品
なのだ。「ナポリタン」もまた380円だ。これにも引かれるなあ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-4649.html

(7)まずは冷製盛り合わせ … やきとん「たつや」(沼袋)
 ホッピーセットを白でもらって、つまみは冷製盛り合わせ(50
0円)からスタートする。「冷製盛り合わせ」は、茹でて冷ました
豚もつ刺身のこと。今日はレバ、ガツ、コブクロの3種盛りである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-7f3a.html

(8)チキンヤーンって何? … お食事処「島田屋」(川崎)
 タイに「ガイヤーン」という焼き鳥料理があるらしい。「ガイ」
は鶏肉で、「ヤーン」は炙り焼くこと。英訳すると、グリルド・チ
キンである。このガイをチキンに変えて、チキンヤーンなのかもね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-3345.html

(9)安くてたっぷり街中華 … 中華料理「海月」(川崎)
 ここは店頭で販売している弁当が、全品380円という安さの中
華料理屋なんだけど、日替りの定食もワンコイン(500円)から
と、とにかく安いのだ。その定食をビール中瓶(450円)と共に。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-5f3f.html

(10)〔コラム〕「武蔵屋」のおばちゃん、95歳のお誕生日会
 野毛「武蔵屋」の「おばちゃん」こと、木村喜久代(きむら・き
くよ)さんが、95歳のお誕生日を迎えられました。かつての常連
客のみなさんが集まって、横浜中華街でお祝いの会が開かれました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-de50.html


______________________________

■長期的な人気記事(3ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2016年5月14日(日) ~ 2017年8月13日(日)

(1)また1軒、名店の予感 … 昭和酒場「ALWAYS」(高円寺)
 かつて野方に「手打ちうどん酒房さぬき亭」という『うどん酒場』
があった。そんな「さぬき亭」の店主が、しばらくの充電期間を経
て、2017年5月20日に、高円寺に立ち飲み屋をオープンした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/06/post-827c.html

(2)山椒ピリリ!鰻肝佃煮 … 「ふみ屋」(阿佐ヶ谷)
 「これ、美味しいですねえ! 山椒がすごくよく効いてる」「あ
りがとうございます。鰻の肝の佃煮です。山椒は、京都の実家から
送ってもらったんです」と店主。なるほど。店主は京都出身なんだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/06/post-fdc0.html

(3)〔コラム〕日曜日に飲める東京の酒場
 日曜日にも飲むことができる店がどのくらいあるのかなあと調べ
てみると、あるはあるは。私が最近行ったことがある店だけを検索
してみても、けっこうたくさん見つかりました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2009/09/post-5bd7.html

(4)塩辛チーズでホッピー … 昭和酒場「ALWAYS」(高円寺)
 ホッピーセットをもらって、つまみは塩辛チーズを注文する。塩
辛もチーズも、どちらもがお酒によく合う発酵食品の雄。その二つ
がタッグを組むというんだから、お酒に合わないはずがないよね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/06/post-2d2c.html

(5)シロコロの温かモツ刺 … 「福田フライ」(桜木町)
 「もつ刺」は、「シロコロ」とか「丸腸」と呼ばれるタイプの、
管状の腸をぶつ切りにしたもの。さっそく1個つまんで、味噌をつ
けて口に放り込むと、これがほんわりとあったかくて、うまいっ!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/06/post-498e.html

(6)買うチカラが決め手! … 立呑み「晩杯屋」(西荻窪)
 「晩杯屋」西荻北口店にやってきた。私にとって、これが初めて
の「晩杯屋」である。2009年8月に武蔵小山本店を開店以来、
すでに28店舗を展開。安さで人気の立ち飲みフランチャイズ店だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-1f35.html

(7)七輪で自分たちで焼く … やきとん「鶴松」(新橋)
 最後に「本日のお楽しみ」(990円)という、日替りの焼きも
のを2人前注文すると、出てきたのは、見るからに美しい牛ロース。
サッと片面だけ焼いて、卵黄入りのダレでいただく。炙りユッケだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/07/post-51b3.html

(8)都区部の端に名酒場街 … やきとり「戎」(西荻窪)
 東京都区部(東京23区)の端々に名酒場街あり。北の赤羽、東
の小岩、南が蒲田で、西の砦こそがここ、西荻窪なのだ。西荻窪駅
の南口の「やきとり戎」は西荻のランドマーク的な大衆酒場である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/06/post-a96e.html

(9)麻布起点でのれん分け … 大衆割烹「和田屋」(阿佐ヶ谷)
 大衆割烹「和田屋」の原点は大正9年に麻布十番に創業した「食
堂和田屋」にある。そこからのれん分けした店が、浜田山、高円寺、
江古田、大山、阿佐ヶ谷、新橋、十条、西荻窪、五反田の9店舗だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/05/post-0b0b.html

(10)焼きもの、いいですよ … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 今日のお通し(100円)は、ポテマカサラ。ポテトサラダとマ
カロニサラダをごっちゃ混ぜにしたよなサラダのこと。このところ、
ポテマカサラを出してくれる店が増えてきたような気がしている。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2017/05/post-a753.html


______________________________

■編集後記
______________________________

 今週のブログ記事は、宇ち中さん、倉嶋編集長、黒ちゃんと4人
での、吉祥寺と荻窪をまたいで10時間半におよんだ、6軒のハシ
ゴ酒の様子をご紹介いたしました。

 1軒あたり2杯ずつとしても、合計12杯。さすがに今回のメン
バーは強いですねえ。

 「酒の息が合う」。

 これは倉嶋編集長の言葉ですが、まさにそのとおり。

 そういうメンバーで飲む酒は、10時間半でも、あっという間。

 本当に楽しい時間でした。

 先週末から松山に帰省しています。こちらも猛暑です。

 あと数日、松山でゆっくりとする予定です。

 それでは今週もよろしくお願いいたします。

______________________________

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

 発行者: 浜田信郎(はまだ・しんろう)
 ブログ: http://hamada.air-nifty.com/
 メール: shinro.hamada@nifty.com
 Facebook: https://www.facebook.com/shinro.hamada
 Twitter : http://twitter.com/izakayaraisan
(ブラジルブログ: http://shinrohamada.blogspot.com.br/)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ