居酒屋礼賛

  • ¥0

    無料

居酒屋飲み歩き情報をつづったブログ「居酒屋礼賛」と連携したメールマガジン。ブログの更新情報などをお知らせするもの。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
居酒屋礼賛
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年05月20日
 
発行部数
850部
メルマガID
0001251152
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > バー・居酒屋

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆───────────────────────────

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

─────────────────────── 2018.05.20号

 いつも「居酒屋礼賛」( http://hamada.air-nifty.com/ )を
ご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

 今週の新着記事の情報をお届けします。

 《目次》
■新着記事の情報
■短期的な人気記事(1週間)
■中期的な人気記事(1ヶ月)
■長期的な人気記事(3ヶ月)
■編集後記

______________________________

■新着記事の情報
______________________________

(1)武蔵小山の酒場巡り2 … 「晩杯屋本店仮店舗」(武蔵小山)
 武蔵小山は「晩杯屋」本店が2009年8月に産声を上げた地で
ある。駅前再開発の影響を受けて2015年9月に閉店したのだが、
すぐ近くに「立呑み晩杯屋 武蔵小山本店(仮店舗)」が開店した。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-f003.html

(2)武蔵小山の酒場巡り3 … 「長平」(武蔵小山)
 ここもまた武蔵小山の呑兵衛たちが集まる人気居酒屋なんだそう
な。その創業は2014年5月。この店もまた駅前再開発のために、
2017年8月に現在の場所に移転したので、店内はすごく新しい。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-a610.html

(3)武蔵小山の酒場巡り4 … もつ焼き「豚星」(武蔵小山)
 「もつ焼き屋」なんだけれど、メニューに並ぶ「もつ焼き」以外
の、16品ほどの料理が面白い。その中から今日は「豚星サラダ」
「秋刀魚のリエット」「牛蒡のゴルゴンゾーラソース」を注文した。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-cdec.html

(4)地元に戻ってもう1軒 … 立呑み「やきや」(荻窪)
 首都圏の平均通勤時間は1時間。1時間半ぐらいかかる人もざら
にいる。ここに首都圏の呑兵衛たちが、「職場の近く」と「自宅の
近く」の両方に行きつけの酒場を持っている理由があるのでした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-40c6.html

(5)玉ねぎ火曜サプライズ … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 もつ焼き屋の玉ネギがいい。串に刺した玉ネギを炭火で焼いてく
れるだけなんだけど、ホワンとした玉ネギ本来の甘みがとても心地
良い。ここ「すっぴん酒場」でも、玉ネギはやっぱりハズレなし!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-9e6d.html


______________________________

■短期的な人気記事(1週間)
______________________________

 解析対象期間: 2018年5月14日(月) ~ 2018年5月20日(日)

(1)武蔵小山の酒場巡り2 … 「晩杯屋本店仮店舗」(武蔵小山)
 武蔵小山は「晩杯屋」本店が2009年8月に産声を上げた地で
ある。駅前再開発の影響を受けて2015年9月に閉店したのだが、
すぐ近くに「立呑み晩杯屋 武蔵小山本店(仮店舗)」が開店した。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-f003.html

(2)武蔵小山の酒場巡り4 … もつ焼き「豚星」(武蔵小山)
 「もつ焼き屋」なんだけれど、メニューに並ぶ「もつ焼き」以外
の、16品ほどの料理が面白い。その中から今日は「豚星サラダ」
「秋刀魚のリエット」「牛蒡のゴルゴンゾーラソース」を注文した。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-cdec.html

(3)武蔵小山の酒場巡り3 … 「長平」(武蔵小山)
 ここもまた武蔵小山の呑兵衛たちが集まる人気居酒屋なんだそう
な。その創業は2014年5月。この店もまた駅前再開発のために、
2017年8月に現在の場所に移転したので、店内はすごく新しい。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-a610.html

(4)武蔵小山の酒場巡り1 … 「牛太郎」(武蔵小山)
 「とんちゃん」(120円)、「ガツ酢」(120円)、「煮込」
(120円)、そして「おしんこ」(90円)の合計4品を注文。
どうですこの値段。4品を合計して450円だ。あり得んでしょう!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-08f4.html

(5)地元に戻ってもう1軒 … 立呑み「やきや」(荻窪)
 首都圏の平均通勤時間は1時間。1時間半ぐらいかかる人もざら
にいる。ここに首都圏の呑兵衛たちが、「職場の近く」と「自宅の
近く」の両方に行きつけの酒場を持っている理由があるのでした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-40c6.html

(6)玉ねぎ火曜サプライズ … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 もつ焼き屋の玉ネギがいい。串に刺した玉ネギを炭火で焼いてく
れるだけなんだけど、ホワンとした玉ネギ本来の甘みがとても心地
良い。ここ「すっぴん酒場」でも、玉ネギはやっぱりハズレなし!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-9e6d.html

(7)料理が順々に作られる … 居酒屋「満月」(鷺ノ宮)
 午後8時。1軒目の酒場として「満月」にやってきた。いつもは
カウンター上段にずらりと並んでいる大皿料理も、まだ5~6皿し
か並んでいない。営業しながら、1品ずつ、順番に作っていくのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-3f10.html

(8)独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 「ピータンピーマン」(200円)は、この店独自の逸品のひと
つ。縦に半分に切ったピーマンの中に、小さく刻んだピータンとチ
ーズを入れて、豚バラ肉で巻いたもに平行に串を打って焼き上げる。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-afe8.html

(9)ラーメンサラダいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)
 ラーメンサラダは、北海道発祥の冷製サラダで、野菜サラダとラ
ーメンの麺が組み合わさったもの。1985年に札幌グランドホテ
ルの料理長が考案したものが、北海道の居酒屋に広まったんだって。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-4688.html

(10)呑兵衛仲間が集まって … 焼鳥「川名」(阿佐ヶ谷)
 今年も呑んだフルさんが「川名」にやって来た。2005年のG
W以来、毎年の恒例行事になっていて、今年で14回目。ちなみに
「川名」は、2018年5月1日から店内が全面禁煙になりました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-7a95.html


______________________________

■中期的な人気記事(1ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2018年4月21日(土) ~ 2018年5月20日(日)

(1)飲み会の前にゼロ次会 … 立呑酒場「富士屋本店」(渋谷)
 地下への階段をトントンと降りてみると、さすが人気の「富士屋
本店」。店内をぐるりと取り囲んでいる立ち飲みカウンターは満員
だ。すき間に入って、サッポロビール大瓶とハムキャ別でスタート。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-f7f5.html

(2)武蔵小山の酒場巡り1 … 「牛太郎」(武蔵小山)
 「とんちゃん」(120円)、「ガツ酢」(120円)、「煮込」
(120円)、そして「おしんこ」(90円)の合計4品を注文。
どうですこの値段。4品を合計して450円だ。あり得んでしょう!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-08f4.html

(3)小山の帰りに途中下車 … 鯉とうなぎ「まるます家」(赤羽)
 絶対に食べて帰りたいのが「スッポン鍋」(850円)である。
最後に鍋のあとの雑炊で〆ようと、ちょっと遅めの昼どきだったに
もかかわらず、小山では昼食をとらずに、ここまで帰ってきたのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-c99f.html

(4)呑兵衛仲間が集まって … 焼鳥「川名」(阿佐ヶ谷)
 今年も呑んだフルさんが「川名」にやって来た。2005年のG
W以来、毎年の恒例行事になっていて、今年で14回目。ちなみに
「川名」は、2018年5月1日から店内が全面禁煙になりました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-7a95.html

(5)臨時休業前に食いだめ … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)
 もつ焼き「ホルモン」は、4月15日(日)から30日(月祝)
まで、16日間の臨時休業。その臨時休業の前に、この店の料理を
食いだめしておこうという常連さんたちで、店内はいっぱいである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-ce16.html

(6)酒肴は炭火焼きの魚串 … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮)
 平成27(2015)年のオープンと、まだ若いお店だが、夜な
夜な地元の常連さんたちでにぎわっている。魚を少量ずつ串焼きに
することで多くの種類を楽しめるようにというのが店のコンセプト。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-aebc.html

(7)塩辛、穴子、いか納豆 … 立呑み「やきや」(荻窪)
 立ち飲みテーブルを囲んでいる6人のうちの4人が、いっせいに
「いか納豆」をかき混ぜ始めると、テーブル全体に「いか納豆」の
香りが蔓延する。「うわぁ、そば屋の匂いがする」と隣のお客さん。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-6197.html

(8)金曜は『十四代』の日 … 立ち飲み「鈴傳」(四ツ谷)
 スタンディングルーム「鈴傳」で、山形の名酒「十四代」(正一
合が900円)が飲めるのは金曜日だけ。しかも『ひとり1杯のみ』
という制限付である。今日はその「十四代」を飲もうとやって来た。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-f87c.html

(9)今夜もにぎわう人気店 … やきとん「たつや」(沼袋)
 「岩下のシャウ生姜」(1本150円)は、「岩下の新生姜」を
「シャウエッセン」に挟んで焼き上げたもの。よくこの味、この組
み合せを思いついたよねえ。そのセンスが素晴らしい。さすがです。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-2d36.html

(10)たっぷり刺身盛り合せ … 大衆割烹「だるま」(小山)
 「お二人なら、刺身の盛り合せを1人前に、なにか単品の刺身を
1品注文するぐらいでちょうどいいわよ」という女将さんの言葉に
従って、「刺身盛り合せ」に「初かつお」の刺身を加えてもらった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/05/post-d4d7.html


______________________________

■長期的な人気記事(3ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2018年2月21日(水) ~ 2018年5月20日(日)

(1)〆はシロタレよく焼き … 「宇ち多゛」(京成立石)
 最後に梅割りを半分だけもらって、宇ち中さんの〆の定番「しろ
たれよく焼き」で締めくくる。「これはデザートなんです(笑)」
と宇ち中さん。しっかりと焼かれたシロに甘いタレがよく合うのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/03/post-1286.html

(2)チョイ焼きはなぜ高い … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)
 この店のもつ焼きは、すべて1本120円で、1本から注文する
ことができる。それとは別に、チョイ焼きというのがあり、コブク
ロとレバが選べて1本130円。なぜ10円高いのかを考えてみた。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-e0eb.html

(3)港区ホルモン恐るべし … ホルモン「まさる」(三田)
 先日から「鶴松」(新橋)や、「美味ぇ津゛」(新橋)といった、
もつ焼き、煮込みの名店に出会ってきたのだが、それだけでは済ま
ないのが今の港区。今回は三田の「ホルモンまさる」にやって来た。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-83a6.html

(4)名物特製芝浦牛にこみ … 大衆酒舎「美味ぇ津゛」(新橋)
 創業は2013年とまだ新しいお店ながら、都内でも屈指の人気
を誇る『芝浦牛にこみ』の名店が、大衆酒舎「美味ぇ津゛」である。
串に刺したシロ、スジ、ハチノス、和牛ホホ肉の4本が1セットだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-1b51.html

(5)シロの味噌焼きに歓喜 … もつ焼「丸松」(東中野)
 「れば」と「しろ」を、味付けはおまかせで注文すると、松ちゃ
んが「れば」は塩焼きで、「しろ」は味噌焼きで焼き上げてくれた。
「れば」はもちろんのこと、「しろ」の味噌焼きが美味いねえ!!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/02/post-bbf8.html

(6)焼き台上はシロばかり … やきとん「たつや」(沼袋)
 焼き台上にずらりと並んだシロは、実に14本。いくらシロの人
気が高いといっても、これだけのシロが並ぶことは珍しい。「写真
撮っとこ!(笑)」と、店主自らもカメラを向けるほどの出来事だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/03/post-0d99.html

(7)井の頭公園の花より肉 … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺)
 桜の花が咲きはじめ、大勢の人であふれる井の頭公園を尻目に、
宇ち中さん、ラコちゃんと3人で、なかなか予約が取れない人気店、
「肉山」にやって来た。料理はお任せのみで、12品ほどが出される。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/03/post-5c2d.html

(8)タンシタはタン下の肉 … もつ焼き「石松」(中野)
 「石松」でタンやタンシタの下ごしらえをする様子を見ていたと
ころ、タンとタンシタとは、近くにあるんだけど、かなり違う部位。
タンを下あごにつないでいる肉の部分のことだということが判明。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2009/02/post-4817.html

(9)期せずしていろんな芋 … 「四ツ木製麺所」(京成立石)
 「宇ち多゛」から「四ツ木製麺所」までは、ゆっくりと歩いても
10分弱。入口引戸を開けて店内へと入ると、満席とまではいかな
いまでも、すべてのテーブル席に客がいる状態である。さすがです。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/03/post-991b.html

(10)飲み会の前にゼロ次会 … 立呑酒場「富士屋本店」(渋谷)
 地下への階段をトントンと降りてみると、さすが人気の「富士屋
本店」。店内をぐるりと取り囲んでいる立ち飲みカウンターは満員
だ。すき間に入って、サッポロビール大瓶とハムキャ別でスタート。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/04/post-f7f5.html


______________________________

■編集後記
______________________________

 キンミヤ焼酎でおなじみの「宮崎本店」(三重県四日市市)に、
工場見学に行ってきました。

 同行のメンバーは、「ホッピー仙人」「野毛ハイボール」の店主
を始め、それらの店に集う常連のみなさんたち、総勢12人ほど。

 我われがよく知ってる商品はキンミヤ焼酎だけれど、実は「宮崎
本店」は焼酎以外に日本酒「宮の雪」やウイスキー「サンピース」、
みりんも製造している。

 さらに驚いたのは、近鉄名古屋線の線路を挟んで反対側には、な
んと「宝焼酎」の工場まである! その距離、ほんの200m!

 この土地は、鈴鹿川河口部のデルタ地帯にあって、古来よりいい
地下水に恵まれていたんだそうな。

 だから「宮崎本店」や「宝焼酎」もこの地で酒造りを始めたし、
中京工業地帯の中で、代表的な工業都市になったのだ。

 我われが行った日は、ちょうど新設した醸造装置(3階建ての建
物全体が、日本酒を醸造し、貯蔵する一式の設備になっている)で
できた日本酒を、初めて搾る日だった。

 試飲させていただいたこの日本酒が、ものすごくフレッシュで、
しかもコクがあって美味しかったなあ。

 早く製品化されることを楽しみにしています。

 この工場見学の様子は、なるべく早いうちにブログにも書きたい
と思っているところです。

 それでは今週もよろしくお願いいたします。

______________________________

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

 発行者: 浜田信郎(はまだ・しんろう)
 ブログ: http://hamada.air-nifty.com/
 メール: shinro.hamada@nifty.com
 Facebook: https://www.facebook.com/shinro.hamada
 Twitter : http://twitter.com/izakayaraisan
(ブラジルブログ: http://shinrohamada.blogspot.com.br/)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ