日刊株式投資情報新聞

  • ¥0

    無料

「日刊株式投資情報新聞」は投資家と企業を結ぶ報道型IR支援会社の日本インタビュ新聞社が提供するインターネットの株式専門メールマガジン。当社の提供する媒体は、「日本インタビュ新聞 株式投資情報」をコアとして、「経営者紀行」、「個人投資家向け企業情報 Media-IRソリューション」と幅広い情報網を有する。こうした立体的な情報が、個人投資家に生き生きとした感動のあるニュースソースを実現している。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日刊株式投資情報新聞
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
1,653部
メルマガID
0001258132
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■////////////////////////////////////////////////////////////
■■   日刊株式投資情報新聞(日本インタビュ新聞社提供)
■■
■■               2018年6月21日(木)
■■////////////////////////////////////////////////////////////

 ※ほぼ日刊で配信しておりますが、お休みをいただく場合が
  ありますので、あらかじめご了承ください。(土日祝日はお休み)

    ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
    【株式投資のための投資情報メールマガジン】
        場中の記事をそのまま配信!
        http://media-ir.com/news/

★株式投資情報ツイッター=https://twitter.com/mediaircom
☆厳選注目銘柄=http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

*:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 海外勢の買い観測が言われ日経平均主導で上げTOPIXなどの追い上げ待つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【株式市場】

◆日経平均の終値は2万2693円04銭(177円61銭高)、TOPIXは1750.63ポイント(2.12ポイント安)、出来高概算(東証1部)は14億25万株

 21日後場の東京株式市場は、TDK<6762>(東1)やソフトバンクグループ<9984>(東1)など、日経225種平均への寄与度・影響度の大きい銘柄が一段と強含む印象になった。円安基調も追い風になったが、海外勢による為替と組み合わせた買いが再燃したとの見方もあった。
日経平均は前場の高値を抜いて14時30分頃に226円58銭高(2万2782円01銭)まで上げ、大幅続伸。TOPIXは前場の高値を抜けずに一進一退となり、JPX日経400ともども今後の追い上げを待つ雰囲気になった。東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も高い。

 後場は、ノリタケカンパニーリミテド<5331>(東1)が一段高となり、同社の燃料電池を用いてIHI<7013>(東1)が水素ではなくアンモニアを燃料とする発電に成功と伝えられ、注目が集中。イオン<8267>(東1)はウナギの資源保護と日本の食文化維持のためインドネシア産ウナギの増産に取り組むことなどが注目されて高い。ライフネット生命保険<7157>(東マ)は新規契約件数の拡大傾向などが言われて一段ジリ高。エフティグループ<2763>(JQS)は自己株式の取得(自社株買い)の発表が好感されて急伸。

【3銘柄が新規上場】コーア商事ホールディングス<9273>(東2・売買単位100株)は10時32分に公開価格2670円を49.8%上回る4000円で初値。あと4150円まで上げ、後場は売買交錯となり大引けは3605円。
ZUU<4387>(東マ・売買単位100株)は後場も買い気配のまま初値がつかず、大引けは気配値のまま上げる場合の本日上限の3680円で買い気配。公開価格1660円の2.3倍。
SIG<4386>(JQS・売買単位100株)は14時54分に公開価格2000円の2.3倍の4665円で初値が付き、あと4965円まで上げて大引けは4820円となった。

 東証1部の出来高概算は14億25万株(前引けは6億5505万株)。売買代金は2兆5002億円(同1兆1732億円)。1部上場2091銘柄のうち、値上がり銘柄数は713(同1060)銘柄、値下がり銘柄数は1303(同932)銘柄。

 また、東証33業種別指数は13業種(前引けは23業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、機械、情報・通信、サービス、医薬品、ガラス・土石、石油・石炭、不動産、鉱業、電気機器、などだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _______
   業績&株価分析
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■リンクアンドモチベーションは自律調整を交えながら上値試す、18年12月期大幅増収増益・連続増配予想

 リンクアンドモチベーション<2170>(東1)は、組織・人事分野中心に「従業員のモチベーション」にフォーカスした経営コンサルティング会社である。18年12月期大幅増収増益・連続増配予想である。株価は上場来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開が期待される。

■「従業員のモチベーション」にフォーカスしたコンサルティング会社

 組織・人事分野中心に「従業員のモチベーション」にフォーカスした経営コンサルティング会社である。

 事業区分は、コンサル・アウトソース事業およびイベント・メディア事業の組織開発Div、キャリアスクール事業および学習塾事業の個人開発Div、ALT(小中高校の外国語指導講師)配置事業および人材紹介・派遣事業のマッチングDiv、そして資金と組織の両面からベンチャー企業をサポートするベンチャー・インキュベーションとしている。

 重点指標として組織開発Divでは、企業と従業員のエンゲージメント状態を数値化して改善を支援する「モチベーションクラウド」の20年2000件(年間約40億円規模)の導入、IT人材育成講座「アビバプロ」の19年末70講座の開発を目指している。個人開発Divでは、ハイエンド層を対象に「ロゼッタストーン」ブランドの英会話教室を新規展開している。
 18年1月には米国で福利厚生サービスを展開するFond社に出資した。18年2月には全世界でマイクロファイナンスの展開を目指す五常・アンド・カンパニーに出資した。18年3月には「モチベーションクラウド」導入数が500件を突破した。

 なおベンチャー・インキュベーションの出資先であるラクスル<4384>が5月31日東証マザーズに新規上場した。また関連会社のインバウンドテック<7031>が6月27日東証マザーズに新規上場予定である。

■18年12月期大幅増収増益・連続増配予想

 18年12月期の連結業績(IFRS)予想については、売上収益が17年12月期比10.3%増の407億円、営業利益が22.4%増の41億20百万円、親会社所有者帰属当期利益が20.0%増の25億30百万円、配当予想が60銭増配の年間6円80銭(四半期配当)としている。

 第1四半期は、売上収益が前年同期比10.1%増の96億42百万円、営業利益が23.5%増の8億62百万円、親会社所有者帰属当期利益が33.2%増の5億50百万円だった。組織開発Divが12.4%増収、個人開発Divが17.0%増収、マッチングDivが7.4%増収と、いずれも伸長した。

 通期ベースでも、収益性の高い組織開発Divが牽引して大幅増収増益・連続増配予想である。働き方改革に対する企業の取り組み活発化も背景に収益拡大基調が期待される。

■株価は自律調整を交えながら上値試す

 株価は6月4日に上場来高値1484円まで上伸し、その後も高値圏で推移している。6月20日の終値は1386円、今期予想連結PERは約58倍、時価総額は約1567億円である。週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインだ。自律調整を交えながら上値を試す展開が期待される。

────────────────────────────────

●[アナリスト水田雅展の銘柄分析]の記事一覧
 http://kabu-ir.com/category/20186867-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ______
   編集長の視点
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■加賀電子は新工場建設に新規M&Aなど相次ぐ成長戦略を見直し突っ込み買い妙味

 加賀電子<8154>(東1)は、今2019年3月期に入って、今年5月29日に国内5拠点目となる新工場の建設を発表し、次いで6月4日にはセキュリティ関連のベンチャー企業Secual(東京都渋谷区)への出資を公表と成長戦略を相次いで発動しており、突っ込み買い妙味を示唆している。業績実態面でも低PERに放置され、テクニカル的にも、25日移動平均線から約7%のマイナスかい離と売られ過ぎであり、逆行高期待を高めよう。

■国内5拠点体制が完成しマザー工場として海外EMS2工場との連携も強化

 新工場は、同社の100%子会社・加賀マイクロソリューション(東京都渋谷区)が、約12億円を投資して福島県須賀川市に建設、今年11月に着工し、2019年7月に竣工・稼働開始を予定している。電子部品のEMS(開発・生産受託)工場の山形工場が、手狭となっているため一部生産を移管、国内5拠点目として建設し従業員約50名を採用して国内生産機能を強化するとともに、マザー工場として中国、マレーシアに展開している海外2生産拠点との連携も強める。

 また同工場建設は、経済産業省の「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金」の指定事業にも選定され、業績期待も高めている。
 同社の今2019年3月期業績は、電子部品を取り巻く事業環境の変化が激しく不確定要素が大きいため業績予想は困難として非開示とされ、代わって今2019年3月期が最終年度となる「中期経営計画2018」の目標数値の売上高2900億円(前期比22.9%増)、経常利益100億円(同14.4%増)の達成に取り組むとした。今回の新工場建設は、補助金収入の計上など業績上乗せ要因としても注目される。

 一方、Secualの子会社化は、IoTを活用したスマートセキュリティ製品の開発・製造とスマートセキュリティ、サービスを展開する同子会社との連携で防犯セキュリティ性の高いスマートホーム化を手軽に実現し、さらに加賀電子の各種センサーやゲートウェイの需要を創出するなど相乗効果が生まれてくる。同社は、成長戦略の一環として3年間で50億円のM&Aを実施する中期経営計画を推進中で、相次ぐM&Aが業績上ぶれに早期寄与することになる。

■PERは11倍、配当利回りは2.6%と売られ過ぎ歴然で25日線奪回から年初来高値を目指す

 株価は、配当権利を落としてつけた年初来安値2477円から、同安値が1株純資産2571円を下回って売られ過ぎと評価し、さらに同社M&A先の米ベンチャー企業の医療用システムの米食品医薬品局(FDA)承認も続いて2800円台までリバウンドした。
 その後の5月には、今期業績予想の非開示で再び2592円へ下ぶれたが、売られ過ぎ訂正買いが再燃し、新工場建設やM&Aも加わって3030円の戻り高値まで買い直された。足元では、全般相場の大幅続落とともに、5月安値近辺へ往って来いとなったが、PERは前期実績ベースで11倍台、配当利回りは2.65%と売られ過ぎを示唆している。まず25日線水準の2800円台奪回で弾みをつけ、年初来高値3160円を目指そう。(本紙編集長・浅妻昭治)

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
(記事の詳細は下記をご覧ください)
http://syoukenn.seesaa.net/category/1589503-1.html

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

■ ニュース・トピックス ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

【どう見るこの相場】相場展望
 http://kabu-ir.com/category/23195154-1.html

●【特集】注目銘柄
 http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

■決算情報 Media-IR
 http://www.media-ir.com/press/kessann/gyouseki/index.shtml

 ■高配当利回り特集
 http://www.media-ir.com/press/kouhaitou/hai201201/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★国内初の報道型IR:個人投資家向け企業情報ポータルサイト
http://www.media-ir.com/mediairpress/

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
 「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社 日本インタビュ新聞社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8
-----------------------------------------
Webサイト:
◎日本インタビュ新聞社公式サイト
 http://www.media-ir.com/
◎株式投資情報 総合サイト(株式投資のキュレーションサイト)
 http://media-ir.com/news/
◎日本インタビュ新聞 株式投資情報
 http://kabu-ir.com/
◎日本インタビュ新聞 Media-IRソリューション
 http://www.media-ir.com/mediairpress/
◎日本インタビュ新聞 経営者紀行
 http://interview-ir.com/
◎犬丸正寛の相場格言
 http://soubakakugenn.seesaa.net/
◎株式投資情報ツイッター(mediaircom)
 http://twinavi.jp/account/detail/mediaircom
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ