実践!相続税対策

  • ¥0

    無料

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
実践!相続税対策
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月18日
 
発行部数
999部
メルマガID
0001306693
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/04/18(第330号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の利根川裕行です。
 
 税理士会の1日がかりの研修に出席しました。10:00開始なので
すが、開始早々、寝息のようなイビキが聞こえてきました。

 聞こえる方向には、60歳前後の方が目をつぶって寝ている姿が。

 前日忙しかったのかな?と思ったのですが、起きる気配がありま
 せん。

 お昼時間は普通に過ごし、午後の部に入っても直ぐに眠りにつき、
 静かになったと思ったら、いつの間にか帰っていました。

 一体何しに来たのだろう?というよりも、逆に、よく眠り続けら
 れるなと感心した次第です。


 では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  上場株式や投資信託等の評価
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相続税申告書の作成や、相続税の試算等を行う際に、投資信託や
 上場株式を持たれている方は、多いですね

 銀行に預けておくよりも、配当等として貰うほうが、運用利回り
 がよさそう?ということで購入されているのだと思われます。

 特に、投資信託の商品は、難しい名前のものが多く、証券会社に
 勧められるものを購入しているケースが多いような気がします。


●実際に相続が発生した場合、上場株式や投資信託の相続税評価額
 は、どのように計算されるか、簡単にみておきたいと思います。

 上場株式の評価額は、次に掲げる単価のうち、最も低い金額に、
 所有株式数を乗じて計算します。

 1.相続発生日の最終価格(終値)          200円
 2.相続発生日の属する月の終値の月平均額      195円
 3.相続発生日の属する月の前月の終値の月平均額   180円
 4.相続発生日の属する月の前々月の終値の月平均額  190円 

 10,000株所有していた場合の相続税評価額は、一番低い単価であ
 る180円を乗じた、1,800,000円となります。

 およそ3カ月間の値動きを考慮した評価方法となっています。


●投資信託の評価方法ですが、日々決算型か否かで、若干計算が
 異なるのですが、簡単にまとめてみると、下記のとおりです。

  1口当たりの基準価額 × 口数 - 手数料等

 保有している1,000口の基準価格の単価が10,000円で、解約手数
 料が30,000円の場合の相続税評価額は、

  10,000円×1,000口-解約手数料30,000円 = 9,970,000円

 となります。


●値動きが大きそうな投資色の強い証券等を保有している場合、相
 続発生後に、思いもよらない懸案事項がでる可能性があります。

 特に、相続発生時から遺産分割が整うまでに時間を要するような
 ケースです。

 遺言書があればよいのですが、遺産分割協議書を作成しなければ
 ならず、かつ相続人間の仲が悪い場合です。


●遺産分割の際には、基本的には、分割協議成立時の時価を基準に
 検討していくかと思います。

 遺産分割までに時間がかかり、その間、株式等の値動きが激しか
 った場合どうなるでしょうか?

 相続税評価額と分割協議成立時の価額が大きく異なった場合、争
 続のケースでは、分割協議でこじれる可能性が生じます。


●また、相続税の納税資金について、その株式等を売却し、その売
 却資金をもって納税しようと計画していたとします。

 売却時点の時価が、かなり低くなってしまった場合、納税資金が
 不足し、他で補てんする事態も出てきてしまいます。


●相続対策の観点からは、リスクを排除するうえでの検討事項とし
 ては下記の内容が考えれらます。

 ・遺言書を作成する
 ・投資色の強い証券については、過度な購入を控える
 ・証券の保有割合・バランスを検討する
 
 場合によっては、独立系のファイナンシャルプランナーで、金融
 商品に詳しい方に相談に乗ってもらってもよいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
 相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
 相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。
 
 当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
 ビスを提供しています。

 ●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
 ●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
 ●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
 ●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
 ●弊社主催のセミナーにご招待
 ●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
 ●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
  【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

 皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

 【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
  ⇒ http://www.tm-tax.com/information/souzoku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
 http://www.tm-tax.com/souzoku/
【執筆】税理士 北岡修一 税理士 利根川裕行、税理士 宮田雅世
 連絡先:info@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992 【〒】163-1304
──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

 研修会場は飯田橋でした。以前、飯田橋で仕事をしていた時期が
 あるため、とても懐かしく感じました。駅に近いところをサーッ
 と歩いただけですが、当時から存在している飲食店を見ると、当
 時の記憶が蘇ってきました。気が向いた時に、お店に入ってみよ
 うと思います。

 

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ