~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!

  • ¥0

    無料

著者サイト

読者16万人のメルマガ編集長や社内報ライター、書籍等の編集に携わってきた花木裕介と申します。 一昨年、宮城県石巻市へ赴き、被災地の現状を目の当たりにしたことを機に、復興支援メルマガを開始。 2年間の連載を通じて、「周囲への感謝や日々の想いを形にし、伝えておけば、たとえ万が一のことがあっても悔いは少なくなるはず」ということに気づかされ、実践してきました。 これからも私たちが3.11を忘れないよう、想いを形にし、100%伝え切るための文章やコミュニケーションのヒントをご紹介していきます。 文章に抵抗感がある方や本音を語るのが苦手な方、1回5分の当講座に参加してみませんか?

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━2017/6/24(土)第194号━━━━━

◆◇ 〜3.11を忘れないためにできること〜 ◇◆
「『想い』を形にする文章講座」開講中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、花木裕介です。

ここ関東では梅雨入りしたものの、
平年に比べて雨がまったく降らず、
これからが本番とのこと。

水不足は困りますが、
それでもやや憂鬱な気持ちにはなりますね…。

さて、今日は早速ですが、
一つご報告をさせてください。

この度、2年以上の歳月を経て、
2冊目の出版を実現できる運びとなりました。

Amazon限定の販売(最初に電子版、その後紙版)
にはなるものの、
何度も諦めそうになりながらやり続けたことを、
なんとか形に残すことができました。

本メルマガでも何度か「2冊目を目指している」
といったことを書かせていただき、
皆様にも都度励ましていただきました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

タイトルは、

『今くすぶってるサラリーマンは出版を目指せ!
〜読み手から書き手になった途端、
周囲の見る目が180度変わった』

という内容で、私の前作の出版体験を中心に
執筆しました。

原稿は昨日校了し、
あとは発売を待つのみとなりましたが、
本日は、その中からとある一節を
ご紹介させていただきます。

どうぞお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。

◆◆◆

2017年5月。
「もう一回、商業出版にチャレンジしよう」と
処女作出版後3ヵ月目に掲げたこの目標は、
2年以上経ってもまだ達成できてはいませんでした。

本書を出版するまでの約2年間、
本業と家事育児の傍ら、企画書を
3本書き(そのうちの2本 は原稿もすべて書き上げました)、
小説(原稿)を2本書き、
出版社への持ち込みや文学賞への応募を
繰り返してきました。

並行して、1冊目の本のこともやはり諦めきれず、
一人でも多くの方に手に取っていただけるよう、
書店や図書館への売り込みやPRなど、
思いつく限りのアクションを起こしてきました(第1章参照)。

結果の伴わないことのほうが圧倒的に多い、
手応えのない日々でした。

自分で決めたこととはいえ、
1冊目を世に出す時のような新鮮な気持ちには
どうしてもなれず、
かといって、中途半端に諦めたくない
という気持ちも強く、一進一退の日々を過ごしてきました。

そしてある時思ったのです。

「もう悩むだけ悩んだし、
やるだけやったじゃないか」。

その時に、どこからともなく「企画」の神様が降りてきて、
私にささやいてくれました。

『この3年間の出来事とそれに伴う身の回りの変化を、
そのまま書けばいいんだよ』。

そうして書き上げたのが本書です。

満を持して約80社の出版社に企画書提示を打診したものの、
色良い返事は1社からもいただけず、
少し諦め気味になっていた私のもとに、
今度は「出版」の神様が降りてきてくれました。

自作のホームページ経由で届いた1本のメール。
内容は、なんとまさかの「出版の相談」でした。

Amazon で私の処女作を見てくださった
ファストブック代表の梶田洋平さんが、
「AmazonのPOD(プリントオンデマンド)向けの
書籍を書いてみませんか?」と
打診してくださったのです。

それまで書店に置いてもらえる紙の書籍しか
念頭になかった私に、この誘いは天からの救いでした。

2年前の処女作が縁となり、
もがき苦しむ自分を助けてくれたのです。

すでに企画書もドラフト原稿も手元にあったので、
お声掛けいただいてから約3週間後には
最終原稿を入稿することができました。



振り返るとこの2年間は、
私にとって大変貴重な試練の期間となりました。

もしかしたら、2年間行動を起こしていなかったとしても、
同じように相談はいただけたのかもしれません。

しかし、私は思うのです。

たとえ報われなくても
自ら行動を起こし続けてきたからこそ、
自分が本当に世に伝えたいと思える、
この書籍を出版する機会をいただけたのだと。

評価される側の人間として、
評価されない時でも腐らずにやってきて
本当に良かったと思っています。

(以下略)

◆◆◆

ぜひ続きは本編でお楽しみいただけたら嬉しいです
(いやらしい宣伝みたいになってしまってすみません)。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

それでは皆様、
良い週末をお過ごしくださいませ。

(次回配信予定日:2017年7月8日(土))


【ご案内】
〜無料出張セミナー展開中!〜
『〜3.11に学ぶ〜
夢・目標へのチャレンジを通じた
「ストレスマネジメント」』

http://writing-coach.jimdo.com/seminar-free/

新たな活動を始めました。

首都圏を中心に、
呼んでいただければ無料で出張セミナーをします。

本活動を通じて、これからも微力ながら、
『3.11を忘れない』というメッセージ啓蒙にも
一役買えればと思っています。

-----------------------------------------------------

「◆◇ 〜3.11を忘れないためにできること〜 ◇◆
  「『想い』を形にする文章講座」開講中!」

☆発行責任者:花木 裕介(ハナキ ユウスケ)
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆新規登録・バックナンバーはこちらhttp://archive.mag2.com/0001317037/index.html
☆facebookでも、日々コメントを発信しています。
http://www.facebook.com/yuusukehanaki

※転載・転用、大歓迎です。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月24日
 
発行部数
169部
メルマガID
0001317037
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ