~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!

  • ¥0

    無料

読者16万人のメルマガ編集長や社内報ライター、書籍等の編集に携わってきた花木裕介と申します。 一昨年、宮城県石巻市へ赴き、被災地の現状を目の当たりにしたことを機に、復興支援メルマガを開始。 2年間の連載を通じて、「周囲への感謝や日々の想いを形にし、伝えておけば、たとえ万が一のことがあっても悔いは少なくなるはず」ということに気づかされ、実践してきました。 これからも私たちが3.11を忘れないよう、想いを形にし、100%伝え切るための文章やコミュニケーションのヒントをご紹介していきます。 文章に抵抗感がある方や本音を語るのが苦手な方、1回5分の当講座に参加してみませんか?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月14日
 
発行部数
162部
メルマガID
0001317037
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━2017/10/14(土)第202号━━━━━

◆◇ 〜3.11を忘れないためにできること〜 ◇◆
「『想い』を形にする文章講座」開講中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、花木裕介です。

今日は次男の保育園の運動会です。

天候不良により、恐らく校庭ではなく、
室内での開催になりそうです。

一年に一回の晴れ舞台。
伸び伸びやらせてあげたかったのですが、
なかなかうまくはいかないものですね。

さて、気を取り直して、今日は、
不定期連載中のブログ
「父親として大切なことはすべてサッカーから学んだ」より、
第16話「父親になるということ」をご紹介します。

どうぞお付き合いください。

▼ブログでお読みいただける方はこちらから
https://ameblo.jp/yauysauckoe/entry-12319178399.html



2011年12月3日(土)、
埼玉スタジアム2002。

この日、ホームの浦和レッズに挑んだ柏レイソルは、
3-1で勝利を収め、見事J1初優勝を果たした。

J2からの昇格即J1優勝は、史上初。

2010年から柏市民になった私は、
この年から本格的にサポーターになっており、
埼玉スタジアムでの歓喜の後、
勝利の美酒に酔いしれた。

今や不動の日本代表である酒井宏樹。
日本代表候補にも名を連ねた田中順也、工藤壮人。
ミスターレイソルの北島秀明。
ブラジルから来た頼もしき助っ人、レアンドロ・ドミンゲス、
ジョルジ・ワグネル。

そして、彼らを束ねる名将ネルシーニョと
脇を固める井原正巳コーチ、シジマールコーチら。

まさに優勝を飾るにふさわしいメンバーである。

翌日のサポーター報告会にも1歳の息子を連れていき、
翌年以降も当然引き続き応援を続けていくものと考えていた。

しかし、共働き世帯であるうちの中で、
私が土日にしばしば家を空けることは、
必然、妻にその分負担が集中することを意味しており、
2011年末にはもはや限界に近づいていた。

偶然にもこの頃、私が転職するにあたり
有給消化をすることになり、
家事を代わりに引き受けたのだが、
ほぼ初めてやる家事育児の数々に、
「これは今までのような生活はまずいのでは…」と
思うようになっていった。

個人的には、独身時代ほぼ毎週のように励んでいた
草サッカーは諦めているのだから、
せめて月に数回くらい地元のスタジアムに
足を運んでもいいじゃないか、
という気持ちでいたのだが、
そんな気持ちを改ざるを得ない心境になってきた。

そして、2012年シーズン。
2歳になる息子を連れて強引に観戦してみたものの、
すぐに飽きてしまい、彼への対応に四苦八苦する妻を見て、
私はその後観戦を断念した。



それから5年。
一時的にせよ手足をもがれたような状態に陥った私は、
「今の状態でもできること」を必死に模索し、
その結果、ウェブを使ってできるチャリティTシャツの
制作・販売や、自宅でもできるブログや書籍の執筆活動などに
専念するようになる。

今振り返れば、
もしあのままサッカー観戦に明け暮れていたら、
こうした活動には結びついていなかったかもしれない。

そう思えば、「制約」が私に
新たな力を与えてくれたということになる。



2017年9月30日。日立柏サッカー場。

この日、私は約5年半ぶりに、
7歳になった長男を連れてサッカー観戦をした。

長男の友人が何度かスタジアムに来ており、
5月に一度サッカーから離れた長男も
「一度行ってみたい」と重い腰を上げた。

試合は残念ながら負けた。

でも、その地に足を踏み入れ、
昔声を枯らした応援歌を再度また歌えたということが、
なんだかとてもうれしく、懐かしく感じられた。

そして、離れている間、「できないことを嘆く」のではなく、
「今、できることを見つけて全力を尽くす」ことができた自分は、
きっと間違いではなかったと振り返った。

父親になるということ。

やりたいことを一時的に手放すということ。
我慢するということ。

でも、子どものために、そして何より自分のために、
人生を諦めないということ。

(了)

◆◆◆

それでは、今号も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

皆様、
良い週末をお過ごしくださいませ。

(次回配信予定日:2017年10月28日(土))


【ご案内】
6月に、『今くすぶってるサラリーマンは出版を目指せ!』
という書籍を、Amazonのプリントオンデマンド
という仕組みを使って、出版しました。

そして、お世話になった出版社である
ファストブック社のウェブサイトに、
このほど、私の推薦文が紹介されました。

http://fb-consulting.work/service/

これから出版を目指す方々に、
特別価格で出版支援をいただけるそうです。

「花木の紹介で…」と言ってもらえれば、
さらにお値引きしてもらえるとのことですので、
よろしければアクセスしてみてください。

もし、興味はあるけれど、少し不安…という方は、
以下、私の方に直接ご相談いただいても結構です。

yuujirou0516@yahoo.co.jp

皆様の自己実現を、
私も陰ながらご支援できればと思っています。

-----------------------------------------------------

「◆◇ 〜3.11を忘れないためにできること〜 ◇◆
  「『想い』を形にする文章講座」開講中!」

☆発行責任者:花木 裕介(ハナキ ユウスケ)
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆新規登録・バックナンバーはこちらhttp://archive.mag2.com/0001317037/index.html
☆facebookでも、日々コメントを発信しています。
http://www.facebook.com/yuusukehanaki

※転載・転用、大歓迎です。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ