松尾スズキ
ID: 0001333630

松尾スズキの、のっぴきならない日常

松尾スズキ
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2016
  • 独占インタビュー
¥540(税込)/月
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001333630

松尾スズキの、のっぴきならない日常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名役者がひしめく「大人計画」を主宰し、芥川賞候補の作家、岸田國士戯曲賞受賞の演出家、現代日本を代表する怪優など、才能が溢れすぎて困っているのに、謙虚な佇まいが魅力的すぎる松尾スズキ。そんな彼のメルマガでは、日記、質問&人生相談(もちろん本人が答えます)、そして待望の新作となる自叙伝「大人計画ができるまで」も読める! これだけのボリュームで月々たったの500円!!

著者プロフィール

松尾スズキ

1962年福岡県生まれ。「大人計画」主宰。作家、演出家、俳優、映画監督、脚本家。『ファンキー!宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田國士戯曲賞、第38回ゴールデンアロー賞演劇賞を受賞。初の長編映画監督作『恋の門』が、ヴィネツィア国際映画祭(2004年)に正式出品される。小説『クワイエットルームにようこそ』が、第134回芥川賞候補作となり、 自身が監督・脚本を務め映画化。小説『老人賭博』が第142回芥川賞候補作に。映画『東京タワーオカンとボクと、時々オトン』の脚本で、第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。エッセイ・コラム・小説・戯曲などの著書、連載多数。

『TVブロス』と『週刊ビッグコミックスピリッツ』と『ロッキンオンジャパン』で連載中。あと『週刊モーニング』にて松尾が原作で、すぎむらしんいちさんが作画の『老人賭博』も連載中(コミックス第一巻も絶賛発売中!)ですね。そのほか『宗教が往く』(文藝春秋)の文庫と『母を逃がす』(白水社)も発売中で、あとあと、ラジオデイズってサイトのコンテンツで朗読「OH!官能小説」4回分発売中ですんで!

サンプル号
ID: 0001333630

松尾スズキの、のっぴきならない日常

松尾スズキ
¥540(税込)/月
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く) 今月3/4回(最終 2017/05/19)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/04/28 松尾スズキの【のっぴきならない日常】vol.271 HTML特別版(2/2)
2017/04/28 松尾スズキの【のっぴきならない日常】vol.271 HTML特別版(1/2)
2017/04/28 松尾スズキの【のっぴきならない日常】vol.271
2017/04/21 松尾スズキの【のっぴきならない日常】vol.270 HTML特別版(2/2)
2017/04/21 松尾スズキの【のっぴきならない日常】vol.270 HTML特別版(1/2)
さらに以前のバックナンバー一覧