よしおとよしこ
ID: 0001339930

『第5木曜の男』

よしおとよしこ
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第5木曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001339930

『第5木曜の男』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第5木曜になると、どこからともなく現われる謎の教育者。それが第5木曜の男である。その男の正体は教育界の革命家などとまことしやかに噂されているが、いまだ多くの謎に包まれたままである。しかしこれからは第5木曜になるたび、神秘のベールが一枚一枚剥がされていき、その男の全貌が徐々に明らかになっていくだろう。脱げ脱げ、全部脱げ!

著者プロフィール

よしおとよしこ

ナチュラルボーン第5木曜の男です。第5木曜にしか現われませんので、希少価値のみアリアリ。さあ、捕まえてごらんなさい!

あ!

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     『第5木曜の男 サンプル号』
   ~真のヒーローはたまにしかやって来ないもんだ
    例えば毎年第5木曜だけとか、ね。
    ちょっとだけよ~、アンタも好きネェ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【サンプル号の目次】
1、創刊のご挨拶
~~~『第5木曜の男』を創刊するに至った経緯のご説明~~~

2、で、『第5木曜の男』とは一体なんぞや?
~~~秘密の『第5木曜の男』を無理矢理素っ裸にひんむき、その赤裸々の姿を惜しみなく本邦初公開~~~

3、『第5木曜の男』を読むにあたっての諸注意(読者全員プレゼント付き)
~~~『第5木曜の男』の正しい取り扱いについて懇切丁寧に解説した上に、なんと読者全員プレゼントのオマケつきって言うんだから、こりゃ、お買い得だ!~~~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1、創刊のご挨拶
~~~『第5木曜の男』を創刊するに至った経緯のご説明~~~

 2010年10月から2011年9月の1年間、第1・3木曜は無料メルマガ『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』、第2・4木曜は有料メルマガ『隔週他人の映画』を発行し続け、今も毎週10誌近いメルマガを乱発乱造しているメルマガ王よしおとよしこの10ヶ月ぶりの待望の新作メルマガが『第5木曜の男』である。
『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』と『隔週他人の映画』が千秋楽を迎え、何となくこれからの木曜がさみしくなりそうだったから、もうすっごい慌てて『第5木曜の男』を始めた感じかな。
 

2、で、『第5木曜の男』とは一体なんぞや?
~~~秘密の『第5木曜の男』を無理矢理素っ裸にひんむき、その赤裸々の姿を惜しみなく本邦初公開~~~

 えっ…さあ?
 とにかく、まだ見ないで!


3、『第5木曜の男』を読むにあたっての諸注意(読者全員プレゼント付き)
~~~『第5木曜の男』の正しい取り扱いについて懇切丁寧に解説した上に、なんと読者全員プレゼントのオマケつきって言うんだから、こりゃ、お買い得だ!~~~

 とりあえずオマケの読者全員プレゼントから!

 まず読者全員プレゼント第一弾は、よしおとよしこが2006年3月から2007年11月の約1年半、いまどき某mixiで勝手に週刊連載を気取ってた、

●『週刊半袖クン日記 全88回』
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3469801

 てのです。思いっきり死んでいるので、死体プレゼント!
 尚、友達0人を誇り、某mixiすら見られない特異体質な方は(つい最近挟んだ小耳情報によると、某mixiは友達0人でも見れるようになったみたいだね、クソどうでもいいけど)、以下の読者全員プレゼント第二弾でもある発行者サイトへGO!

●『よしおとよしこのよしおとよしこ!』
http://blog.livedoor.jp/yoshiotoyoshikono/

 期間限定ながら無料にて、今までよしおとよしこが書き殴った三日坊主ブログの死体やら、書き損じたメルマガの生き霊やら、書きっ放し電子書籍のゾンビやらがご覧頂けますので、ミイラ取りがミイラになる感じで、どうぞ死ぬまで戯れてらっしゃい。

 そして極めつけの読者全員プレゼント第三弾はなんと「毎日毎日かわいがってやるぜ!」って感じ。
 まず毎週月曜は以下のメルマガと電子書籍で一丁揉んでやるぜ。ん、電子書籍? いいのいいの、気にしない気にしない。
■メルマガ版『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』(月額1億円のところ、いまだに創刊記念特価で月額1万円。毎週月曜発行は連載1年目(2010年10月4日~2011年9月26日)の計52回分。連載2年目(2011年10月3日~)の第53回からは毎月第1月曜発行。2010年10月4日(月)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001183190.html

□電子書籍版『富裕層の恋人 元祖富裕層向け電子書籍第一弾はなんと… サンプル号』(毎週月曜発行は連載1年目(2010年10月11日~2011年9月26日)の計50回分。連載2年目(2011年10月3日~)の第51回からは毎月第1月曜発行。各回1億円(創刊記念特価で、いまだに各回3000円)。2010年10月11日(月)創刊)
http://p.booklog.jp/book/11740


 お~い、早く早く、コッチコッチだってば、毎週火曜は! なんと毎週火曜はメルマガも電子書籍も2回戦可だぜ!
■メルマガ版『「週刊半袖クン日記」漂流記』(半袖月額800円。毎週火曜半袖発行は1年目(2010年11月2日~2011年10月25日)の計52回分。連載2年目(2011年11月22日~)の第53回からは毎月第4火曜発行。2010年11月2日(火)半袖創刊)
http://www.mag2.com/m/0001190492.html

■メルマガ版『よしおとよしこの週替りコラム』(月額800円。毎週火曜発行は1年目(2011年1月4日~2011年12月27日)の計52回分。連載2年目(2012年1月24日~)の第53回からは毎月第4火曜発行。2011年1月4日(火)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001227150.html

□電子書籍版『「週刊半袖クン日記」漂流記 全88回』(毎日半袖発行(2010年9月8日(水)~同年12月22日(水)まで)。各半袖回55円。2010年9月8日(水)半袖創刊、2010年12月22日(水)半袖休刊)
http://p.booklog.jp/users/hansodepatrol

□電子書籍版『よしおとよしこの週替りコラム サンプル号』(毎週火曜発行は連載1年目(2011年1月11日~2011年12月27日)の計50回分。連載2年目(2012年1月24日~)の第51回からは毎月第4火曜発行。各回210円。2011年1月11日(火)創刊)
http://p.booklog.jp/book/17618


 ほらほら、まだまだ先は長いぞ、毎週水曜はかならず下記に来・て・ね!
■メルマガ版『ドマイナースポーツ非観戦記』(月額800円。毎週水曜発行は1年目(2010年11月3日~2011年10月26日)の計52回分。連載2年目(2011年11月9日~)の第53回からは毎月第2水曜発行。2010年11月3日(水)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001196012.html

□電子書籍版『ドマイナースポーツ非観戦記 サンプル号』(毎週水曜発行は1年目(2010年11月10日~2011年10月26日)の計50回分。連載2年目(2011年11月9日~)の第51回からは毎月第2水曜発行。各回210円。2010年11月10日(水)創刊)
http://p.booklog.jp/book/14145


 コラ~、中だるみしてる場合じゃないぞ! 毎月第1~4木曜はアッチコッチソッチでたるんだ性根を叩き直してやる!
■メルマガ版『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』(月額0円税抜。毎月第1・3木曜発行。2010年10月7日(木)創刊、2011年9月15日(木)休刊)
http://www.mag2.com/m/0001187591.html

■メルマガ版『隔週他人の映画』(月額400円税抜。毎月第2・4木曜発行。2010年10月14日(木)創刊、2011年9月22日(木)休刊)
http://www.mag2.com/m/0001186092.html

□電子書籍版『隔週他人の映画 サンプル号』(オマケで毎回、『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』付き)(毎月第1・3木曜発行。各回210円。2010年10月21日(木)創刊、2011年10月20日(木)休刊)
http://p.booklog.jp/book/12060

 ついでに第5木曜にもムチ入れだ!
■メルマガ版『第5木曜の男』(月額1000円税抜。毎年第5木曜発行。2011年12月29日(木)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001339930.html

□電子書籍版『第5木曜の男 サンプル号』(毎年第5木曜発行。各回1050円。2011年12月29日(木)創刊)
*まだ未創刊。http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko


 ヨッ、待ってました、大スター! そう、毎週金曜は絶世のテクニシャンのご登場!
■メルマガ版『富裕層の本妻 元祖富裕層メルマガ第二弾はなんと…』(月額1億円のところ、いまだに創刊記念特価で月額1万円。毎週金曜発行は連載1年目(2010年12月3日~2011年11月25日)の計52回分。連載2年目(2011年12月16日~)の第53回からは毎月第3金曜発行。2010年12月3日(金)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001215732.html

□電子書籍版『富裕層の本妻 元祖富裕層向け電子書籍第二弾はなんと… サンプル号』(毎週金曜発行は連載1年目(2010年12月10日~2011年11月25日)の計50回分。連載2年目(2011年12月16日~)の第51回からは毎月第3金曜発行。各回1億円(創刊記念特価で、いまだに各回3000円)。2010年12月10日(金)創刊)
http://p.booklog.jp/book/16010


「ああ、もっともっとよ、もっと欲しい~」と毎週月曜、毎週火曜(メルマガも電子書籍も2回戦可)、毎週水曜、毎月第1~4木曜だ毎月第5木曜だ、毎週金曜の平日5日連続でも、まだまだモノ足りないド淫乱読者様のために休日返上して、土日もたっぷり愛してあ・げ・る。
 きたきたきた~、毎週土曜はコイツらにお任せだ!
■メルマガ版『ラシーン飼育日記』(月額800円。毎週土曜発行は連載1年目(2011年1月1日~2011年12月17日)の計51回分。連載2年目(2012年1月28日~)の第52回からは毎月第4土曜発行。2011年1月1日(土)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001227133.html

□電子書籍版『ラシーン飼育日記 サンプル号』(毎週土曜発行は連載1年目(2011年1月8日~2011年12月31日)の計51回分。連載2年目(2012年1月28日~)の第52回からは毎月第4土曜発行。各回210円。2011年1月8日(土)創刊)
http://p.booklog.jp/book/17614

 そして、ご存知サタデーナイトフィーバー!
■メルマガ版『第5土曜新聞』(月額1000円税抜。毎年第5土曜発行。2012年3月31日(土)創刊予定)
http://www.mag2.com/m/0001227133.html

□電子書籍版『第5土曜新聞 サンプル号』(毎年第5土曜発行。各回1050円。2012年3月31日(土)創刊予定)
*まだ未創刊。http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko


 そして1週間の締めとなる毎週日曜には、こんなん出ました、無料で!
■メルマガ版『週刊よしおとよしこ』(月額0円。毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月2日~2011年12月25日)の計52回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第53回からは毎月最終日曜発行。2011年1月2日(日)創刊)
http://www.mag2.com/m/0001229810.html

□電子書籍版『週刊よしおとよしこ サンプル号』(毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月9日~2011年12月25日)の計50回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第51回からは毎月最終日曜発行。各回0円。2011年1月9日(日)創刊)
http://p.booklog.jp/book/17615

□電子書籍版『週刊よしおとよしこの電子書籍バックナンバー屋さん サンプル号』(毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月30日~2011年12月25日)の計47回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第48回からは毎月最終日曜発行。各回0円。2011年1月30日(日)創刊)
http://p.booklog.jp/book/19623


 ハイ、『週刊よしおとよしこの月火水木金土日早見表 第52回』は以上です。

 さあさあ、お立会い方、今の今までバカ面でご覧の通り、2011年1月11日(火)をもちまして、1週間毎日(毎週火曜はなんとメルマガも電子書籍も2回戦可!)かわいがってやれることが判明したので、一件落着~。
 あ、もちろん毎週火曜だけじゃなく、毎日メルマガも電子書籍も2回戦可になるよう、これからもせっせとがんばります!

 さっそくがんばっちゃいました!
 2011年1月30日(日)より、電子書籍版『週刊よしおとよしこの電子書籍バックナンバー屋さん』(毎週日曜発行。各回0円)が始まりました。
 とりあえず毎週日曜は、電子書籍のみ2回戦可と相成りました。パチパチパチ。
 もっともっと精出して、ハッスルハッスルザー汁!

 すっかりご無沙汰しておりますがひさしぶり、もう1年ぶりに張り切りボウヤしちゃった。
 2011年12月29日(木)より、メルマガ版『第5木曜の男』(http://www.mag2.com/m/0001339930.html 月額1000円税抜。毎年第5木曜発行)と電子書籍版『第5木曜の男』(*まだ未創刊。http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko 毎年第5木曜発行。各回1050円)が始まります。

 そう、その通り! 始まりがあれば、終わりがありますね。
 2011年9月15日(木)で、1年間連載を続けたメルマガ版『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』(月額0円税抜。毎月第1・3木曜発行。2010年10月7日(木)創刊)は全24回をもちまして終了とさせて頂きます。

 2011年9月22日(木)で、1年間連載を続けたメルマガ版『隔週他人の映画』(月額400円税抜。毎月第2・4木曜発行。2010年10月14日(木)創刊)は全24回をもちまして終了とさせて頂きます。

 2011年10月20日(木)で、1年間連載を続けた電子書籍版『隔週他人の映画 サンプル号』(オマケで毎回、『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』付き)(毎月第1・3木曜発行。各回210円。2010年10月21日(木)創刊)は全24回をもちまして終了とさせて頂きます。

 というわけで単純に言えば、古いのが3つ終わって、新しいのが2つ始まるわけだけど、今までの木曜はメルマガと電子書籍合わせて月6本は発行していたのが、これからの木曜はメルマガと電子書籍合わせても年8回程度しか発行しなくなるわけで、ああ、もう何がどうなっているのか、もはやサッパリ分からない! ってことで。

 更に混乱させるかのようなことが連発す。

 2011年10月から連載2年目に突入したメルマガ版『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』(http://www.mag2.com/m/0001183190.html)と電子書籍版『富裕層の恋人 元祖富裕層向け電子書籍第一弾はなんと…』(http://p.booklog.jp/book/11740)が相次いで、毎週月曜発行の週刊から、毎月第1月曜発行の月刊化へ!

 2011年11月から連載2年目に突入したメルマガ版『「週刊半袖クン日記」漂流記』(http://www.mag2.com/m/0001190492.html)が、毎週火曜発行の週刊から、毎月第4火曜発行の月刊化へ!

 同じく2011年11月から連載2年目に突入したメルマガ版『ドマイナースポーツ非観戦記』(http://www.mag2.com/m/0001196012.html)と電子書籍版『ドマイナースポーツ非観戦記』(http://p.booklog.jp/book/14145)が相次いで、毎週水曜発行の週刊から、毎月第2水曜発行の月刊化へ!

 2011年12月から連載2年目に突入したメルマガ版『富裕層の本妻 元祖富裕層メルマガ第二弾はなんと…』(http://www.mag2.com/m/0001215732.html)と電子書籍版『富裕層の本妻 元祖富裕層メルマガ第二弾はなんと…』(http://p.booklog.jp/book/16010)が相次いで、毎週金曜発行の週刊から、毎月第3金曜発行の月刊化へ!

 2012年1月から連載2年目に突入したメルマガ版『ラシーン飼育日記』(http://www.mag2.com/m/0001227133.html)と電子書籍版『ラシーン飼育日記』(http://p.booklog.jp/book/17614)が相次いで、毎週土曜発行の週刊から、毎月第4土曜発行の月刊化へ!

 同じく2012年1月から連載2年目に突入したメルマガ版『週刊よしおとよしこ』(http://www.mag2.com/m/0001229810.html)と電子書籍版『週刊よしおとよしこ』(http://p.booklog.jp/book/17615)が相次いで、毎週日曜発行の週刊から、毎月最終日曜発行の月刊化へ!

 また同じく2012年1月から連載2年目に突入したメルマガ版『よしおとよしこの週替りコラム』(http://www.mag2.com/m/0001227150.html)と電子書籍版『よしおとよしこの週替りコラム』(http://p.booklog.jp/book/17618)が相次いで、毎週火曜発行の週刊から、毎月第4火曜発行の月刊化へ!

 またまた同じく2012年1月から連載2年目に突入した電子書籍版『週刊よしおとよしこの電子書籍バックナンバー屋さん』(http://p.booklog.jp/book/19623)が、毎週日曜発行の週刊から、毎月最終日曜発行の月刊化へ!

 えっ~と、3ヶ月ぶりに張り切りボウヤする計算になるのかな。
 2012年3月31日(土)より、メルマガ版『第5土曜新聞』(http://www.mag2.com/m/0001381991.html 月額1000円税抜。毎年第5土曜発行)と電子書籍版『第5土曜新聞』(*まだ未創刊。http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko 毎年第5土曜発行。各回1050円)が始まるといいね。


 せっかくの1週間毎日かわいがってやる計画がもうしっちゃかめっちゃかでパーフェクト台無しに…。
 今、1週間がどうなっているかは…宿題で! もちお前の宿題な! 俺はもう知らん!

 とにかくだ、そうするってえ~と、精をつけるためにはだな、まず先立つモノが必要ってことで、イッパイ、カウネ、アナタ、シャチョさん!

 だ~か~ら~、つまりは読者の皆様も、もっと俺への応援、超がんばってねってことよ!
 もち応援具合は金払いのよさで示そうよ、ほら、みんなで金出しな♪ 幸せなら金払え~♪ チャリンチャリン!

 以上、ドサクサに紛れて、誌上求愛活動こと、公開セクハラプロポーズとオマケで公開カタコトカツアゲをお送りしました。
 じゃあ、とっちらかってきて、上手にまとめるのが面倒臭いので、そろそろさようなら~。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行責任者:よしおとよしこ
■公式サイト:http://blog.livedoor.jp/yoshiotoyoshikono/
■登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001339930.html
■問い合わせ先:「メルマガが届かない」、「解除の方法が分からない」、または「有料メルマガの購読、課金に関する疑問質問文句」などは、すべて『まぐまぐ!』(reader_yuryo@mag2.com)までお願いします。
 要は、「軒先借りてるだけの店子の俺にいろいろ聞かれてもよく分からねえよ、母屋の大家『まぐまぐ!』に直接聞いてくれや」って態度ですね。
 昔風の蛇足を言うと「おらあ、しょせん小作人だぁ。そったらムズかしいこと聞かれてもわがんねえべ。地主様の『まぐまぐ!』に聞いておくんなまし」って感じ~。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*『第5木曜の男』の著作権等々はすべて、よしおとよしこに帰属しております、イェ~イ!
 ちょっとでも悪さしやがったら、すぐに『まぐまぐ!』に言いつけてやるもんね~、ヤ~イ、お前の母ちゃん、出ベソ~。


*巻末恒例『よしおとよしこ一家のメルマガ家族紹介!』
~よしおとよしこ一家とは日本一のメルマガ大家族を目指し、日夜せっせと子作りに励み、メルマガ子供を量産している子沢山エロファミリーのこと~
●長男(2010年10月4日生まれ)
『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』(月額1億円のところ、いまだに創刊記念特価で月額1万円税抜。毎週月曜発行は連載1年目(2010年10月4日~2011年9月26日)の計52回分。連載2年目(2011年10月3日~)の第53回からは毎月第1月曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001183190.html

○長女(2010年10月7日生まれ、2011年9月15日死んだ)
『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』(月額0円税抜。毎月第1・3木曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001187591.html

●次男(2010年10月14日生まれ、2011年9月22日死んだ)
『隔週他人の映画』(月額400円税抜。毎月第2・4木曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001186092.html

●三男(2010年11月2日生まれ)
『「週刊半袖クン日記」漂流記』(月額800円税抜。毎週火曜発行は連載1年目(2010年11月2日~2011年10月25日)の計52回分。連載2年目(2011年11月22日~)の第53回からは毎月第4火曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001190492.html

●四男(2010年11月3日生まれ)
『ドマイナースポーツ非観戦記』(月額800円税抜。毎週水曜発行は連載1年目(2010年11月3日~2011年10月26日)の計52回分。連載2年目(2011年11月9日~)の第53回からは毎月第2水曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001196012.html

●五男(2010年12月3日生まれ)
『富裕層の本妻 元祖富裕層メルマガ第二弾はなんと…』(月額1億円のところ、いまだに創刊記念特価で月額1万円税抜。毎週金曜発行は連載1年目(2010年12月3日~2011年11月25日)の計52回分。連載2年目(2011年12月16日~)の第53回からは毎月第3金曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001215732.html

●六男(2011年1月1日生まれ)
『ラシーン飼育日記』(月額800円税抜。毎週土曜発行は連載1年目(2011年1月1日~2011年12月17日)の計51回分。連載2年目(2012年1月28日~)の第52回からは毎月第4土曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001227133.html

○次女(2011年1月2日生まれ)
『週刊よしおとよしこ』(月額0円税抜。毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月2日~2011年12月25日)の計52回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第53回からは毎月最終日曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001229810.html

●七男(2011年1月4日生まれ)
『よしおとよしこの週替りコラム』(月額800円税抜。毎週火曜発行は1年目(2011年1月4日~2011年12月27日)の計52回分。連載2年目(2012年1月24日~)の第53回からは毎月第4火曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001227150.html

●八男(2011年12月29日生まれ)
『第5木曜の男』(月額1000円税抜。毎年第5木曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001339930.html

●九男(2012年3月31日生まれ?)
『第5土曜新聞』(月額1000円税抜。毎年第5土曜発行)
http://www.mag2.com/m/0001381991.html

 今後も出産ラッシュが予想されます。期待のメルマガ子供が目白押し予定!
 次は女の子がいいなあ。でも、たぶん今度も男の子かな。
 だってうちは基本、男系の大家族で現在、9男2女だから(現時点で、1男1女が死亡済み)。
 ちなみに、「●有料メルマガは男子」で、「○無料メルマガは女子」って扱いは、新手の男女差別か、タダマンしたいという深層心理の現れとなっておるそうな。
 でも、すべての有料メルマガに無料のサンプル号が漏れなくついてます。更に、登録月は1ヶ月間無料で試し読みできます。登録月の末日までに登録解除すれば、タダで1ヶ月分を読み逃げできちゃう仕組み。ヨミ捨て厳禁! 怨み~ます♪
 とにかく、よしおとよしこ大先生の大傑作や大名作が読めるのは『まぐまぐ!』の各種メルマガだけ!
 めでたしめでたし。

「うるさい、なにが『めでたしめでたし』なもんか!
 大嘘つき! よくも『よしおとよしこ大先生の大傑作や大名作が読めるのは「まぐまぐ!」の各種メルマガだけ!』なんてことをヌケヌケと。

 いや、これは違うんだ、ご、誤解だよ、落ち着いて話せば分かるから、ねっ?
 …ごめんなさい。今までずっと上手に隠してきたつもりだったけど、もうこれ以上、罪の意識に耐えられない。

 あのねのね、実は俺には愛すべき本宅がありながら、別宅というか愛人宅があって、そこでもコッソリ立派な家庭を営んでいたんだ。
 す、すまない。

 だから、そっちの愛人家族も見てね~。
 ま、畑は違うけど、種は同じだから、どっちも似たもん家族だけどさ」


*『よしおとよしこ一家の愛人家族こと、電子書籍家族紹介!』
~よしおとよしこ一家の愛人家族とは日本一の電子書籍大家族を目指し、現在も愛人宅で絶賛子作り中で、日々電子書籍子供を量産している子沢山エロファミリーのこと~
●長男(2010年10月11日生まれ)
『富裕層の恋人 元祖富裕層向け電子書籍第一弾はなんと… サンプル号』(毎週月曜発行は連載1年目(2010年10月11日~2011年9月26日)の計50回分。連載2年目(2011年10月3日~)の第51回からは毎月第1月曜発行。各回1億円(創刊記念特価で、いまだに各回3000円))
http://p.booklog.jp/book/11740

●次男(2010年10月21日生まれ、2011年10月20日死んだ)
『隔週他人の映画 サンプル号』(オマケで毎回、『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』付き)(毎月第1・3木曜発行。各回210円)
http://p.booklog.jp/book/12060

●三男(2010年11月10日生まれ)
『ドマイナースポーツ非観戦記 サンプル号』(毎週水曜発行は連載1年目(2010年11月10日~2011年10月26日)の計50回分。連載2年目(2011年11月9日~)の第51回からは毎月第2水曜発行。各回210円)
http://p.booklog.jp/book/14145

●四男(2010年12月10日生まれ)
『富裕層の本妻 元祖富裕層向け電子書籍第二弾はなんと… サンプル号』(毎週金曜発行は連載1年目(2010年12月10日~2011年11月25日)の計50回分。連載2年目(2011年12月16日~)の第51回からは毎月第3金曜発行。各回1億円(創刊記念特価で、いまだに各回3000円))
http://p.booklog.jp/book/16010

●五男(2011年1月8日生まれ)
『ラシーン飼育日記 サンプル号』(毎週土曜発行は連載1年目(2011年1月8日~2011年12月31日)の計51回分。連載2年目(2012年1月28日~)の第52回からは毎月第4土曜発行。各回210円)
http://p.booklog.jp/book/17614

○長女(2011年1月9日生まれ)
『週刊よしおとよしこ サンプル号』(毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月9日~2011年12月25日)の計50回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第51回からは毎月最終日曜発行。各回0円)
http://p.booklog.jp/book/17615

●六男(2011年1月11日生まれ)
『よしおとよしこの週替りコラム サンプル号』(毎週火曜発行は連載1年目(2011年1月11日~2011年12月27日)の計50回分。連載2年目(2012年1月24日~)の第51回からは毎月第4火曜発行。各回210円)
http://p.booklog.jp/book/17618

○次女(2011年1月30日生まれ)
『週刊よしおとよしこの電子書籍バックナンバー屋さん サンプル号』(毎週日曜発行は連載1年目(2011年1月30日~2011年12月25日)の計47回分。連載2年目(2012年1月29日~)の第48回からは毎月最終日曜発行。各回0円)
http://p.booklog.jp/book/19623

●七男(2011年12月29日生まれ)
電子書籍版『第5木曜の男』(毎年第5木曜発行。各回1000円。)
*まだ未創刊!http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko

●八男(2012年3月31日生まれ?)
電子書籍版『第5土曜新聞』(毎年第5土曜発行。各回1000円。)
*まだ未創刊!http://p.booklog.jp/users/yoshiotoyoshiko

●隠し子(2010年9月8日生まれ、2010年12月22日仮死)
『「週刊半袖クン日記」漂流記 全88回』(毎日発行(2010年9月8日(水)~同年12月22日(水)まで)。各回55円)
http://p.booklog.jp/users/hansodepatrol

 今後も出産ラッシュが予想されます。期待の電子書籍子供が目白押し予定!
 次は女の子がいいなあ。でも、たぶん今度も男の子かな。
 だってうちは基本、男系の大家族で現在、8男2女プラス隠し子(♂)だから(現時点で、1男と隠し子が死亡済み)。
 ちなみに、「●有料電子書籍は男子」で、「○無料電子書籍は女子」って扱いは、新手の男女差別か、タダマンしたいという深層心理の現れとなっておるそうな。
 でも、すべての有料電子書籍に無料のサンプル号が漏れなくついてます。更に、タダの試し読みページまでたくさん設けて、うまく何かを誤魔化してます。
 とにかく、よしおとよしこ大先生の大傑作や大名作が読めるのは『パブー』の各種電子書籍だけ! 後は『まぐまぐ!』の各種メルマガとか他多数!
 めでたしめでたし。

 ほらね? 言わんこっちゃないくらい、クリソツ家族でしょ? てか、愛人宅なのに更に隠し子がいるなんて…不潔よ!
 まあまあ、キレイごとは置いておいて、「隠し子までいる愛人宅が、単に本宅を猿コピペしているだけ」って近所の噂もあるみたいだけど、本宅も愛人宅も隠し子もみんな俺の大事なファミリーだから、ま、そこらへん、適当にうまく処理しといてよ!
ID: 0001339930

『第5木曜の男』

よしおとよしこ
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第5木曜日 今月0/0回(最終 2017/06/29)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/06/29 毎年第5木曜だけのお楽しみ(2017年は4回だけの今回2回目!)、『第5木曜の男 第24回』は梅雨休み!
2017/03/30 毎年第5木曜だけのお楽しみ(2017年は4回だけの今回1回目!)、『第5木曜の男 第23回』は春休み!
2016/12/29 毎年第5木曜だけのお楽しみ(2016年は4回だけの今回4回目!)、『第5木曜の男 第22回』は冬休み!
2016/09/29 毎年第5木曜だけのお楽しみ(2016年は4回だけの今回3回目!)、『第5木曜の男 第21回』は残暑休み!
2016/06/30 毎年第5木曜だけのお楽しみ(2016年は4回だけの今回2回目!)、『第5木曜の男 第20回』は梅雨休み!
さらに以前のバックナンバー一覧