目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾

  • ¥0

    無料

個別指導塾専門のコンサルタント「リアル・パートナーズ」が、あなたの個別指導塾を地域ナンバーワンにするためのヒントをメルマガにて発信していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾
発行周期
週刊
最終発行日
2018年07月18日
 
発行部数
698部
メルマガID
0001341233
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━◆◇リアル・パートナーズ メールマガジンvol.354◇◆━━━━━━┓

『目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾』 毎週水曜日発行
〜2018.07.18〜

当メルマガでは、あなたの塾が、
「地域ナンバーワン個別指導塾」になるヒントを毎週お届けします。
私たちの考える「地域ナンバーワン」とは、
ズバリ「生徒数が一番多い塾」「生徒が辞めない塾」です。
そして、そんな良い塾が増えること、あなたの塾がそうなることが私たちの願い。
机上論ではない、現場主義の実践的な情報をどんどんお届けしていきますので、
あなたの塾経営にぜひお役立てください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【ご質問・ご要望も大募集中!】

◇「こんなテーマで書いてほしい」「こんなときどうすれば?」という
ご要望やご質問もお待ちしております。
お寄せいただいたご質問には、
メルマガ内で可能な限りお答えしてまいります!
→ info@r-partners.jp


【目次】

◇お知らせ
◇まえがき     『猛暑に備えを』
◇今回のテーマ  『自塾のスタイルを明確にする』
◇あとがき     『座席組み、完了!』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆お知らせ(1)

あと1塾<2018年度教室サポート会員、募集のお知らせ>

毎年恒例・弊社の会員制人気コンサルティング制度、
「2018年度教室サポート会員(後期)」募集のお知らせです!

「教室サポート会員」は弊社の最もベーシックな会員制度で、
具体的なアドバイスと月額10,000円(税別)という安価な価格設定がウリ。

特に今までのやり方を抜本的に見直して改善スタートさせてみたい方や、
開業したての方、これから開業したい方にオススメの制度で、
おかげさまで毎年定員になる盛況ぶりです。

今まで「本格的に塾コンサルの会員になるのはちょっと……」と
足踏みしていた方にもピッタリですよ!

もちろん、制度を開始したこの6年間で教室サポート会員だった塾さんは、
嬉しいことに軒並み生徒数増を達成しておられます。


特徴は、毎年この時期に定員制で募集し、
1年間かけて教室運営の様々なイロハをお手伝いすること。

教室サポート会員が受けられる主なサポートは次のとおりです。

1.会員限定メルマガ(毎月27日発行)
2.安多の「個別教育フォレスト」で使用中の帳票一式進呈(毎月種別毎に)
3.チラシ無料添削(月1回)
4.弊社セミナー100%オフ(無料)
5.メール相談無制限
6.会員限定SNSの参加
7.安多がかき集めたマル秘な情報を配信・提供



塾業界はどうしても一匹狼が多く閉鎖的な部分があるためか、
こういった取り組みは今まであまりなかったように思いますが、
当会員制度は違います。

各塾さんで取り組んでいることやアイデアをシェアし、
刺激し合い、自塾に落とし込むことができれば、
お互いにさらなる発展につながりますよね!


また、弊社主催のセミナー費用が「無料」になるのも大きなポイントです!

なんと、無料ですよ、無料!

年に数回、弊社セミナーを受講いただいたとしたら、
それだけで十分に元がとれる計算になります。


また、会員様最優先の「塾経営者勉強会」(一般参加費48,600円)も
確実かつ無料でご参加いただけます。

教室運営がうまくいっている敏腕経営者たちと共に学び、
人脈・意識・具体策ともにいっそう高めていきましょう。

次回は9月9日(日)にビジネス真実践の著者・中久保浩平氏を
講師としてお招きする予定ですので、お楽しみに。


あとここではあまり大きな声では言えませんが(言ってますけど・笑)、
安多ルートで仕入れたさまざまなお役立ち情報も不定期で配信しています。


……と、とにかくてんこもりのサービスとサポートを提供する、当会員制度。

募集要項を以下にまとめますのでご覧ください。

【お申込み資格】
下記条件をすべて満たす方

◆1〜4教室を運営する塾の経営者・教室長の方
◆自塾をさらに良くしたいという向上心を持っている方
◆塾同士で横の繋がりを広げたい方
◆他人から謙虚に学ぶ姿勢を持っている方

より近い属性で会員さまを構成することを主旨としておりますので、
大変心苦しいのですが、中規模以上(5教室以上)の塾さんや
経営者でない方はご遠慮いただいております。

【費用】
10,000円/月(税別)×教室数

【契約期間】
2018年8月〜2019年7月の1年間

原則として1年ですが、半年後に契約更新(見直し)も可能です。
まずは半年間ご参加いただき、その後の継続をご判断ください。

【定員】
3塾(先着) ※あと1塾

【募集期間】
7月4日(水)〜7月22日(日)

定員に達し次第終了、次回募集は半年後になりますのでご注意ください。

【お申込み方法】
https://beast-ex.jp/fx3926/support


また今回、お申し込みの方全員に、特典として
小倉が運営するエクセルシアと、私・安多からも運営するフォレストで
今年使用した「春チラシ」をご提供します。

特に小倉は、自他共に認める「集客の鬼」。

チラシも、権威と実績ある広告理論に基づいて科学的に構築した、
徹底的に「成果」にこだわった内容です。

きっと、大いに参考にしていただけるはずですよ。

しかも、通常版(中学生用)と高等部版の2種類です!

・エクセルシア通常チラシ(弊社・小倉の教室)
・個別教育フォレスト通常チラシ(弊社・安多の教室)
・個別教育フォレスト高等部チラシ(同上)

お申し込みいただければ、すぐにお送りいたしますので、
秋以降のチラシ作成の参考にお役立てください。


さらにさらにプレゼント!

私が調べに調べ尽くして発見した、
ものすごーーーく安いチラシ印刷業者さんをご紹介致します。

私がこれまで知っている業者さんの中では一番安いです!

具体的なお値段はヒミツですが、
送料も全てコミコミで1.4円/枚をはるかに下回r……おっと(笑)。

公式メルマガでも何度かチラシ業者さんを紹介させていただきましたが、
さらに上をいく会員様限定の単価設定になっています!


さらにさらにさらにビッグプレゼント!

今回お申し込みいただければ、会員様にはすでに配信済みの
会員限定メルマガ7月号(6月27日配信分)も無料でお送りいたします!


いかがですか?

この3つの特典だけでも、
すでに教室サポート会員1年分以上の価値があるような気がしますが……
あなたもぜひご検討ください!

【お申込み方法】
https://beast-ex.jp/fx3926/support


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆まえがき <猛暑に備えを>

こんにちは、リアル・パートナーズの安多です。

関西では、先日の大雨の次は危険レベルの猛暑が続いています。
本当に連日暑いです。

みなさまの町ではいかがでしたか。

あまりに暑すぎたせいか、先日の3連休も
公園で遊んでいる子がほとんどいませんでした。

にもかかわらず、この炎天下、
部活動顧問の先生が課した「グラウンド80周」という罰走のおかげで、
生徒が救急搬送されたなんてニュースもありましたね。

熱中症で倒れる方、中には亡くなる方までいらっしゃるこの状況、
報道などでも「無理をせず冷房を使いましょう」と推奨しています。

「心頭滅却すれば~」なんて言っている場合ではありません。

通塾してくる生徒さん、講師の方、そしてあなた自身も含めて、
万全の熱中症対策をしておいてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今回のテーマ <自塾のスタイルを明確にする>

このメルマガでも何度かご紹介していますが、
弊塾の教室内は、びっくりするぐらい静かです。

日本一静かな個別指導塾なのではないかと自負しています(笑)。


しかしそれは、自然発生的にそうなったわけではありません。

静かにするというルールのもと、
生徒さんも私たちもそれを徹底しているからです。

例えば高校生の自習室も、自習中にしゃべる生徒さんはいません。
「3回注意されたら退塾」というルールになっているからです。

友達同士で自習に来ても、離れた席に座ります。
友達同士は隣に座らないルールがあるからです。

その他にも自習中のルールは10項目ぐらいあります。


こんな感じですから、正直「賑やかさ」はありません。
常にワイワイと活気がある塾とも言い難いです。

ただ、活気のある塾と、めちゃめちゃ静かな塾は、
相反する要素ですので、両立はできないですよね。

どちらを選ぶかの問題であって、
私たちは、静かな環境を選択したということです。


何をしてもそうですが、こうやってどちらかに舵を切ると、
生徒から反対の意見も出てきます。

例えば「音楽を聴きながら自習をしたい」とか
「自習中に分からないところを友達同士教え合いしたい」といった希望です。

そういう気持ちもわからなくもないですが、
静かにするということが最優先なのでやめてもらっています。

音楽を聴きながらのほうが集中やリラックスができるということでしょうが、
「入試本番で音楽聴きながら受験するの?」と冗談めかして笑わせ、
納得してもらうなどして、押し返している感じです。


真面目に集中して勉強したい人に最高の環境を提供したいので、
こういう時、私は問答無用で厳しく突き返すのですが、
弊塾教室長は「ルールで縛りすぎなのかな……」と悩むこともあるようです。

真面目で優しいので、そういった声をダイレクトに受け止め、
自分の非として受け止めてしまうのです。

そんな中、先日こんなできごとがありました。

数学の授業を受講してくれている高2の生徒さんが
「数学が受験で不要になったので、塾を辞めます」と言ってきたのです。

何か不満があるとかではなく、合理性を考えてのことであり、
後ろ向きな退塾ではありません。

教室長も「そうだね。大学受験に向けて頑張ってね!」と声をかけ、
エールとともに送り出そうとしたのですが、
「フォレストの自習室、本当に使いやすくて勉強が捗るので、
これからも使わせてもらえませんか」と言うではありませんか。


これってとても嬉しいコメントです。

この生徒さんは、弊塾の静かな自習室に
とてつもなく満足してくれていたのですから。

そこで、来週の三者面談で、
今後の利用法について相談することにしました。

教室運営費のみを毎月お支払いただくことで、
継続して自習室を使える提案をする予定です。

有料自習室のような使い方ですね。

自習室のルールについて悩んでいた教室長も
「こういってくれる生徒さんがいると、自塾の方針に少しは自信が持てる」
と言ってました。


今回のケース、もし騒々しい自習室だったら、
自習室だけでもこれからも使いたいとは言わなかったと思います。

静かな自習室にするか、活気のある自習室にするか、
どちらが正しくてどちらが間違っているかということではありません。

自分たちがどうしたいか、そしてそれを形にしているかが、
何よりも大切なことではないでしょうか。


「ふだんは賑やかだけど、自習室は恐ろしく静か」
なのが良いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
その両立はほぼ不可能です。

相反する要素を同居させることは難しいですからね。

悩ましいところかもしれませんが、思い切って取捨選択し、
行いたい形の運営を徹底することが大切だと思います。

もしあなたが「静かな自習室を作りたいのに作れずに困っている」
というのであれば、何かが中途半端になっているのかもしれません。

「塾は静かに勉強するところ」という意識が、
生徒さん、あるいは社員さんや講師さんに
浸透しきっていないのかもしれませんよ。

もちろん逆に、賑やかで活気のある教室を作りたいのに
うまくいかない場合もそうです。


塾の「空気」や「性格」を作るには、
そうあるべく細部にまで徹底した運営が必要だと思います。

みなさんの教室の形は、いかがですか?


【今日のまとめ】
・自塾の形を明確にする
・あれもこれもはダメ!思い切って取捨選択を


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆あとがき<座席組み、完了!>

私たちにとって夏の風物詩とも言える
「夏期講習の座席組み」が無事に終わりました!!

生徒さんと講師のペアリングもイメージしながら、
よりベターな座席をと頭をひねらせているうちに、
年柄もなく、この2週間で徹夜を2回してしまいました……

個人的に、座席組みだけは、周りに人がいると集中できないので、
どうしても授業後や深夜になってしまうのです。

今度は温泉旅館に引きこもって、1泊2日でやってみてもいいかもしれません。
文豪の気持ちが少しはわかるかも(笑)。


まあこれだけ労力を注いだ座席表も、
すぐに、「予定が入ったので時間変更して欲しい」なんて
言ってくる生徒さんがいて、泣きそうになるのでしょうが。

男子生徒には「先生の徹夜の時間を返してくれるんだったらいいよ」
と冗談を言いながら、本番を迎えたいと思います!

長期ロードの夏期講習、みなさん頑張って乗り切りましょうー!!!


────────────────────────────────────────────
株式会社リアル・パートナーズ 〜地域ナンバーワン個別指導塾を創るコンサルタント〜

【目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾】発行者:安多 秀司

◇今回の「目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想等、お気軽にお伝えください。→ info@r-partners.jp

※このメルマガは、著作権により保護されています。
許可無く、内容を無断掲載・無断引用することを禁じています。
従って、内容を誰かに教えたい、共有したいと思っていただけた場合は、
読者登録( http://www.mag2.com/m/0001341233.html )をお勧めくださると嬉しいです。
私たちも、少しでも多くの方に喜んでいただけるよう、頑張って参ります。
─────────────────────────────────────────────
(c)2011-2018 Real-Partners All Rights Reserved.
このメルマガは、まぐまぐさんのご協力により配信しております。
ありがとうございます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ