サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント

  • ¥0

    無料

社内で一流で必須の人材となって、上司からも部下からも同僚からも一目置かれるための技術を紹介します。 才能は必要ありません。必要なのは技術、スキルやちょっとしたコツを身に付けるだけです。 学歴なし、人脈なし、やる気なしのサイテーレベルのボンクラサラリーマンが100人超の部門管理職まで昇進できたリーダーシップ技術、マネジメント、仕事術・交渉術・時間管理術・交渉術、ビジネスハックや実際の場面で役立ったビジネス書の読みどころ、中途採用の面接官として気づいた面接技術などを実例を交えてほぼ毎日紹介します。 向上心のあるサラリーマンに贈る仕事のヒントです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年07月19日
 
発行部数
84部
メルマガID
0001366152
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > 一般常識

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するために、必用な仕事の技術を公開。

多くのビジネス書の著者は、独立して会社を起こし、社会に貢献
してきた人たち。つまり経営者。
経営者にとって重要なのは社会の会社に対する評価、ビジネスを
するマインド。

サラリーマンとして会社で成功するために必用なのはマインドで
はなく上司から高く評価される技術(スキル)。マインドは必要あ
りません。

才能は不要です。ちょっとだけ努力して、ちょっとしたコツを身
につけるだけで、あなたの成果は格段に向上します。

学歴なし、人脈なし、やる気なしのサイテーレベルのボンクラ
サラリーマンが部門を代表するまでに昇進できた超簡単な仕事術、
交渉術、時間管理術、ビジネスハックや実際の場面で役立った
ビジネス書の読みどころなどを会社がばれない程度に実例を交
えて紹介します。

向上心のあるサラリーマンに贈る仕事のヒントです。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術                   ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】会議室カレンダー
 http://sarahin.seesaa.net/article/298373314.html
以前の記事でノートに貼るカレンダーについて書きました。2ヶ月
カレンダー本日はその共有版。会議で決まったことが実行されない
よく、会議術などで、会議で決まったアクションをちゃんと実行し
てもらう方法について書かれています。多くのパターンは・実行す...

●【交渉術】ナラティブ・アプローチ
 http://sarahin.seesaa.net/article/356542756.html
ナラティブ・ベイスト・メディスンナラティブ・ベイスト・メディ
スンという言葉をごぞんじでしょうか?これは以下のように解説が
あります。http://kotobank.jp/word/%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%86%E3%...

●【知的生産術】ものの見方の10パターン09:因果関係・システム思考
 http://saracompass.seesaa.net/article/424263059.html
「そういう見方もあったのか」いろんな会議で自分の考えを発表し
ていると思わぬ確度からの課題を示されて途方に暮れる場合があり
ます。過去の経験だと、このものの見方と言うのは、哲学で使われ
る分類とよく一致するようです。一見の価値があるものの見方につ
いてご紹介します。...

●【PCアプリ】enthumble
 http://sarahin.seesaa.net/article/237170478.html
仕事の効率を上げる基本ルール過去記事で、仕事を早く終わらせる
ためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあ
ります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人に
よってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポイン...

●【会議術】会議は中途半端にはじめる
 http://sarahin.seesaa.net/article/276891401.html
会議の開始時にメンバーが揃わない。なんて言うことがよくありま
す。開始時間を中途半端にする会議が多いような人の場合、直前の
会議がちょっと延びることはままあります。そうなると、次の会議
に移動する時間も含めて考えないと、効率的に会議はできません。...



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事         ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●禅の言葉:「利他」今の仕事に社会的意義を見出すための心得
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141221/429446/?ml
禅では「利他」(りた)と言います。他者の利益をまず優先すれば、
それは必ず自分に巡り返ってくる、という意味です。相手に笑顔で
接すると、相手もうれしくなって笑顔になり、そんな相手を見た自
分も気持ちよくなる。そんな考え方です。

●時短がネックで管理職になれなければ、それでも構いません
  http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/ueda_hisano/052700026/?ml
会のメンバーで、学生と幼稚園児の2人の子供を育てている40代の
ワーキングマザーから、嬉しいニュースが私の携帯メールに届きま
した。

●すぐにネタになる一言
最高のトークを引き出すのは「○○○なストーリー」
  http://nkbp.jp/2c9svuQ
最高のトークの多くは、個人的なストーリーとそこから引き出され
る教訓に基づくものだ。なにか驚くようなものを見ただろうか?
(中略) あなたが見たもので、他の人が面白いと思うものだある
だろうか? もしなければ、これから数週間よく観察しながら歩き
まわり、あなたの旅の中で他の人が興味を持ったり、誰かの役に立
ったりするようななにかがないか、気をつけてみたらどうだろう?

●8時間睡眠のウソ、動く図鑑、3Dプリンタなど5冊の書評
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20140228/385739/?ml
ネットでは睡眠の記事がよく読まれているらしい。であれば、いち
どウェブの記事で睡眠の研究者を取材してみようと考えたのが本書
の出発点。その記事は「ナショナル ジオグラフィック日本版公式
ウェブサイト」と「日経ビジネスオンライン」の連載「研究室に行
ってみた」で、第一線で活躍する研究者の現場まで足を運び、最新
の成果や研究の醍醐味を伝えようというものだ。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて!               ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■最強組織の法則

マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院上級講師、組織学習協
会(SoL)創設者による組織のあり方についての一冊。これからの組
織は、一人の大戦略家の指示に従うのではなく、あらゆるレベルの
スタッフの意欲と学習能力を生かすすべを見いだす組織、すなわち、
学習する組織(ラーニングオーガニゼーション)であるべきだと述
べる。組織論としての至高の一冊。著者の「学習する組織」は組織
の目標として定着した。


◆アマゾンで見る
 最強組織の法則
 http://www.amazon.co.jp/dp/419860309X/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
 最強組織の法則
 http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784198603090%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
 最強組織の法則
 http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt33228274/?i3_ref=search&i3_ord=2/shori07622-001

●本書を引用した記事
・スナップショットカラーダウン
 http://sarahin.seesaa.net/article/343988770.html

・パスワードを作成・管理する方法3:パスワードの管理
 http://sarahin.seesaa.net/article/424264130.html

・会議におけるファシリテーターの役割とは
 http://sarahin.seesaa.net/article/452809356.html

・会議が失敗する理由
 http://sarahin.seesaa.net/article/443836171.html

・ワークショップを理解する
 http://sarahin.seesaa.net/article/443026473.html

・問題発見力養成講座:システムシンキングの6つのメリット4
 http://saracompass.seesaa.net/article/443214553.html

・問題発見力養成講座:階層を意識してレバレッジポイントを見つける2
 http://saracompass.seesaa.net/article/443028449.html

・「なぜそう考えるのか?」を考える2
 http://saracompass.seesaa.net/article/454963841.html

・「なぜそう考えるのか?」を考える1
 http://saracompass.seesaa.net/article/454963791.html

・断片を組み立てても問題は解決しない
 http://saracompass.seesaa.net/article/453998366.html






メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ