ビジネス良書選

  • ¥0

    無料

ビジネス書を中心に、選び抜かれた良書をご紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ビジネス良書選
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月05日
 
発行部数
23部
メルマガID
0001373090
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 読書

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…■■


ビジネス良書選


■■…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…■■


こんにちは。
発行者のイリです。

いつもメルマガを読んで頂き
ありがとうございます。

今回ご紹介させて頂く書籍は、
仕事や義務でガチガチになってしまいやすい
現代人に
自分を大切するヒントになる内容です。

特に
頑張り屋さんな方、
我慢強い方に
おすすめです。

___________________________________


図解「めんどくさい」をスッキリ消す技術
奥田 弘美 (著)
http://rarukiri.blog11.fc2.com/blog-entry-614.html

心の健康を保つための
ちょっとした考え方や
過ごし方を教えてくる書籍です。

実行が難しいことは、
書かれておらず、
すぐに取り入れてみようと
思える実践的な内容です。


内容の一部をご紹介します。
・「めんどくさい」=「心のエネルギーが漏れているよ!」
 という心からのメッセージ。

・ストレス源をどんどん減らし、
 エネルギー源をどんどん増やすこと。

・体のケアと同様に、
 心のケアも毎日することが大切。

・大嫌いなことはできるだけ人に頼んで
 直接かかわらない。
 思い切ってやめる勇気を持とう。

・好きでも嫌いでもない
 めんどくさいことは、
 とにかく効率化してため込まないこと。

・心のエネルギーを生み出す源は、
 食事と睡眠だ。

・人間関係はめんどくさくて当然!
 と開き直ること。

・人間関係がうまくいかないときは、
 自分だけの問題ではない。

・私がハッピーに付き合えない人からは、
 嫌われたってかまわないと
 開き直ろう。

・人は一人の時間にこそ、
 自分と向き合うことができ、
 心が本当に望むことをキャッチできる。

・一人でできて、
 特別な時間もお金もいらないことで、
 心がワクワクする7つのリストを作ってみよう。
 例、お気に入りの本を読む、帰り道でお気に入りのカフェで一服する、
   公園を散歩する、好みの入浴剤でリラックスする、
   心地よいストレッチをする、マッサージチェアでくつろぐ

・予定には仕事や習い事といった
 「しなければならない」通常の予定だけでなく、
 「自分のしたいこと」も入れること。

毎日を楽しく
心地よく過ごすための
気づきを与えてくれる一冊です。


■■…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…■■


メールマガジン「ビジネス良書選」

★発行責任者:イリ
★公式サイト:http://rarukiri.blog11.fc2.com/
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001373090.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ