角山智のバリュー投資レター

  • ¥0

    無料

角山智です。投資歴20年の個人投資家です。 株式市場で資産を築きたいのであれば、企業の本質的価値と株価のギャップに注目するバリュー投資が最適です。 このメルマガでは、バリュー投資のノウハウについて、私自身の投資経験も織り交ぜつつ、お伝えできればと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
角山智のバリュー投資レター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月13日
 
発行部数
749部
メルマガID
0001388271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------------

角山智のバリュー投資レター 第111号(2017年10月13日)

----------------------------------------------------------------------

こんにちは。角山智(かどやま・さとる)です。

日経平均が、ほぼ21年振りとなる高値を付けました。

「この局面で、株を買うべきなのか」迷ってしまう方も多いのでは
ないでしょうか。


それでは、メルマガ第111号のメニューです。

■今、株を買うべきなのか
■「新時代のバリュー投資塾」音声CDのご案内
■編集後記


----------------------------------------------------------------------

■今、株を買うべきなのか

----------------------------------------------------------------------

今回のメルマガでは、私たち個人投資家にとって喫茶の課題を取り
上げます。

結論を先に申し上げますと「今、株を買うべきか否か」は皆さんの
投資スタンス次第です。

投資スタンスとは「その銘柄をどの程度持つのか」という時間軸の
こと。


具体的には、3という数字を使えばイメージが浮かびます。

●3時間・・・デイトレード
●3日 ・・・スイングトレード
●3ヶ月・・・ポジショントレード
●3年 ・・・長期投資

この中で、常に株価を見ている必要があるデイトレードやスイング
トレードは、サラリーマンなどの本業を持っている個人投資家には
向いていません。

残るはポジショントレードと長期投資です。


3ヶ月を一区切りとするポジショントレードは、好業績銘柄の上昇
トレンドに乗る「順張り」が基本です。

よって、今の局面を投資チャンスとみなし、買い出動します。

思惑が外れたら、たとえ損切りに終わっても、さっさと撤退すれば
済む話だからです。


一方、3年我慢する覚悟の長期投資は、世間が悲観ムードに包まれ
る不況で安値を付けている銘柄を買う「逆張り」がセオリー。

よって、投資チャンスは当面先で、今の局面では動きづらいです。

個別銘柄で割安なものがあれば、打診買いを入れる程度でしょうか。


以上のように投資スタンスが決まれば、出番も自ずと分かり、売買
に迷いがなくなります。

なお、ここでポジショントレードと長期投資のどちらが優れている
かといった議論は不毛に思えます。

それぞれ一長一短があるからです。特徴を理解したうえで、自分に
合ったやり方を選ぶべきでしょう。

このメルマガをきっかけに、投資スタンスについて考えていただけ
れば幸いです。


----------------------------------------------------------------------

■「新時代のバリュー投資塾」音声CDのご案内

----------------------------------------------------------------------

投資スタンスへの理解を深めたい方に、おすすめのセミナーCDが
あります。

1月に開催したバリュー投資塾「投資スタンス」音声CDです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/column/c201701.html#20170112

ポジショントレードと長期投資のメリット、デメリット、ポイント
などについてお話ししました。

さらに、ファンダメンタル分析やテクニカル分析をどのレベルまで
掘り下げればいいのかについても、解説しています。

本CDを参考に、皆さんに合った投資スタンスを見つけてください。

CD代金は25,920円。

問合せ・お申込みは、メールにてお願いします。
s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)


----------------------------------------------------------------------

■編集後記

----------------------------------------------------------------------

先日、インターネット将棋を見ていました。

対戦カードは「藤井聡太四段VS杉本和陽四段」

藤井四段は中学生棋士としてプロデビューを果たし、いきなり29
連勝を達成した時の人です。

一方、杉本四段は無名に近い棋士。我慢に我慢を重ね、最後に勝利
を収める気風は「辛抱流」とも言われています。

「辛抱流」は、まさにバリュー投資そのもの。

バリュー投資家の私は、マスコミが注目している人気者の藤井四段
ではなく、杉本四段を応援してました。

対戦結果は、藤井四段の勝ち。

杉本四段には、また今度、頑張ってもらいたいです。


----------------------------------------------------------------------

メールマガジン「角山智のバリュー投資レター」

☆発行責任者:角山智
☆公式サイト:http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/
☆問い合わせ:s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001388271.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ