角山智のバリュー投資レター

  • ¥0

    無料

著者サイト

角山智です。投資歴20年の個人投資家です。 株式市場で資産を築きたいのであれば、企業の本質的価値と株価のギャップに注目するバリュー投資が最適です。 このメルマガでは、バリュー投資のノウハウについて、私自身の投資経験も織り交ぜつつ、お伝えできればと思っています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------------

角山智のバリュー投資レター 第104号(2017年5月9日)

----------------------------------------------------------------------

こんにちは。角山智(かどやま・さとる)です。

この連休明けから、決算発表が本格化します。

短期売買では、決算発表をまたぐか否かがポイントになりそうです。

決算発表の翌日に、株価が大きく動くケースもあるからです。

一方、長期投資では、あまり細かな数字を気にせず、どっしりと構
えてください。

株価が過剰反応を示せば、長期投資家の出番があるかもしれません。


それでは、メルマガ第104号のメニューです。

■近所の塾から自転車が消えた日
■「新時代のバリュー投資塾」のご案内
■編集後記


----------------------------------------------------------------------

■近所の塾から自転車が消えた日

----------------------------------------------------------------------

私の実家は、駅から徒歩20分あまりで、近所にコンビニすらない
という、不便な場所にあります。

そんなところにも、かつて繁盛していた商売がありました。

自宅の一角を教室にしている学習塾(補習塾)です。

夕方ともなれば、家の前には、生徒の自転車が所狭しと並んでいま
した。


ところが、ある時期を境に、自転車の数がみるみるうちに減ってい
きます。

当初は「どうしてだろう?」と不思議に思っていたのですが、市街
地まで出向いたとき、やっと理由が分かりました。

駅の裏手に、個別指導を行う補習塾「明光義塾」の看板が新たに掛
かっていたからです。


「明光義塾」の運営元は、今や学習塾業界大手の明光ネットワーク
ジャパン(4668)。

企業として塾を運営しており、様々なノウハウを備えています。

一方、実家近くの塾は、おそらく学校の先生だった方の個人経営。

しかも、生徒の学力レベルがまちまちな補習塾は、本質的に集団指
導にはなじみません。

お互いが競合すれば、どちらに軍配が上がるかは火を見るより明ら
かです。


明光義塾は、中小零細や個人経営の学習塾から生徒を奪いながら急
成長を遂げました。

当時、バリュー投資を行っていた個人投資家はこぞって明光ネット
株を持っており、大儲けした人も珍しくありません。

信じられないことに、増収増益を続けていたにも関わらず、株価は
は長らく低PERで放置されていました。

「少子高齢化が進み、生徒の数が減少を続ける中、学習塾は成長で
きない」という理由で機関投資家から無視されていたのです。

同社株は、2000年以降のITバブル崩壊局面にて逆行高を演じ
テンバーガー(10倍株)となりました。


私は常々「成長産業に投資すべきだ」という考え方を疑問視してい
ます。

成長産業は、優秀な人達が大挙して新規参入し、競争激化を招いて
しまうからです。

一方、成熟産業・斜陽産業には、そういった事態は滅多に起こりえ
ません。

たとえ業界自体がパッとしなくても、競合がショボければ、業界内
でのシェアを伸ばす形で成長できます。

現に、眼鏡のジンズ、家具のニトリ、カジュアルウェアのユニクロ
などは成熟産業・斜陽産業に属しています。


株で夢を見たいのなら、成長産業への投資も悪くないでしょう。

しかし、実利を得たいのであれば、成熟産業・斜陽産業の方が狙い
目です。


----------------------------------------------------------------------

■「新時代のバリュー投資塾」のご案内

----------------------------------------------------------------------

5月のテーマは「成熟産業・斜陽産業」です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/seminar.html

成熟産業・斜陽産業において、シェアを拡大させている企業や残存
者利益を享受している会社を取り上げます。

皆さんも、今回のメルマガで取り上げた明光ネットワークジャパン
のような銘柄を見つけてみませんか。


「新時代のバリュー投資塾」

●5月28日(日)10時半~16時50分 東京・大井町 きゅりあん
●5月20日(土)10時半~16時50分 大阪・天満橋 エル・おおさか

●参加料:銀行振込 25,920円 当日現金 28,000円

問合せ・お申込みは、メールにてお願いします。
s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)


なお、お申込み締切を東京会場5月24日(水)、大阪会場17
日(水)とさせていただきます。

両会場とも、まだ残席がございます。


----------------------------------------------------------------------

■編集後記

----------------------------------------------------------------------

先日、仕事絡みで出席した投資家の懇親会にて「夢は何ですか」と
質問されました。

とっさに出た答えは「会社四季報の株主欄に名前を載せること」。

株式投資家として、最終的に目指したいのは、やっぱりここかなと
思いました。

でも、どうせなら夢のままでなく、実現させたいですね。

そのためには、どうやって達成するかについて、具体化する必要が
ありそうです。


----------------------------------------------------------------------

メールマガジン「角山智のバリュー投資レター」

☆発行責任者:角山智
☆公式サイト:http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/
☆問い合わせ:s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001388271.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
角山智のバリュー投資レター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年05月09日
 
発行部数
730部
メルマガID
0001388271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ