角山智のバリュー投資レター

  • ¥0

    無料

著者サイト

角山智です。投資歴20年の個人投資家です。 株式市場で資産を築きたいのであれば、企業の本質的価値と株価のギャップに注目するバリュー投資が最適です。 このメルマガでは、バリュー投資のノウハウについて、私自身の投資経験も織り交ぜつつ、お伝えできればと思っています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------------

角山智のバリュー投資レター 第105号(2017年6月7日)

----------------------------------------------------------------------

こんにちは。角山智(かどやま・さとる)です。

6月16日(金)に会社四季報夏号が発売されます。

翌2月期、3月期の業績予想が掲載されている夏号は、年4回出る
四季報の中で、最も重要性の高い号です。

株で儲けたければ、日経平均が2万円を超えていようが、1万円を
割っていようが、黙々と四季報通読を続けることです。


それでは、メルマガ第105号のメニューです。

■漬物業界の革命児
■「新時代のバリュー投資塾」音声CDのご案内
■編集後記


----------------------------------------------------------------------

■漬物業界の革命児

----------------------------------------------------------------------

今回のメルマガでは、漬物業界でトップシェアを誇っているピック
ルスコーポレーション(2925)を取り上げます。

同社の強みは、次の3つです。

●商品開発力
●全国を網羅した生産・物流体制
●メーカー・商社機能を併せ持つ「ベンダー機能」

普段より、銘柄分析を熱心に行われている方なら、これらに関して
「え、どこが強みなの?」とか「他の業界では、当たり前なんだけ
ど・・・」とか思われるかもしれません。

強み(=競争優位)とは、あくまで業界内での相対的な力関係に過
ぎませんから、銘柄分析を行う際にはまず業界全体を把握しておく
必要があります。


常識を働かし、漬物業界をイメージしてください。

老夫婦により細々と営まれている小さな漬物メーカーが、地域で取
れる野菜を仕入れ、地元民に好まれる味付けをして、近所のスーパ
ーに納入している絵が浮かびませんか?

実は、それでだいたい合っています。

漬物メーカーは、全国に800社程度あるといわれており、地域に
より消費者の好みが異なるため、地場の家族経営的な中小零細企業
が大半を占めています。

1社当たりの平均年商は4億円で、年商が100億円を超えている
のは、同社を含めた上位3社のみ。

近年では、米の消費減少、食の多様化、購買者の高齢化などに伴い
漬物の需要が衰退の一途をたどっており、競争激化、経営者の高齢
化、品質管理に対する設備投資を実行できないなどの理由で、中小
零細企業の倒産や廃業が相次いでいます。


つまり、業界全体を見渡せば、他社は新商品を開発する余力など持
ち合わせておらず、地元に商品を流通させるのが精一杯で、とても
ベンダー機能にまで手が回らないのが実情です。

それゆえ、ピックルスコーポレーションはごく当たり前の経営をし
ているだけで、漬物業界のリーディングカンパニーとして君臨でき
るのです。

同社は「漬物業界の革命児」という異名をとっていますが、斜陽産
業で旧態依然とした業界構造が温存されていた漬物業界だからこそ
革命児になりえたともいえるでしょう。


----------------------------------------------------------------------

■「新時代のバリュー投資塾」音声CDのご案内

----------------------------------------------------------------------

5月に開催したバリュー投資塾「成熟産業・斜陽産業」音声CDを
発売中です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/column/c201706.html#20170605

私が理想としている投資先は、ピックルスコーポレーションのよう
に、強みを維持しながら、業界内のシェアを伸ばす形で成長できる
会社です。

この手の銘柄は、成熟産業・斜陽産業に散見されます。

音声CDには、成熟産業・斜陽産業に属している会社で、私自身も
注目しており、株価が相対的に割安な8社が収録されています。

もちろん、ピックルスコーポレーションも登場します。

CD代金は25,920円。

問合せ・お申込みは、メールにてお願いします。
s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)


----------------------------------------------------------------------

■編集後記

----------------------------------------------------------------------

5月末から6月初めにかけて、北陸旅行に行ってきました。

美味しい魚を食べるのが、目的のひとつでもあり、色々と調べてい
ったのですが・・・。

しかしながら、ネット上の情報が当てにならず、魚津ではがっかり
させられました。

私の取った行動は、投資に例えれば「雑誌のおすすめ銘柄」を買う
ようなものですから、致し方ないともいえます。

旅行も、お気に入りの場所に何度も通い、自分の足でいい店を見つ
けられるようにならなければ、旨い料理にはありつけないのかもし
れません。

そんな「旅行の達人」を目指したいと思いました。


----------------------------------------------------------------------

メールマガジン「角山智のバリュー投資レター」

☆発行責任者:角山智
☆公式サイト:http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/
☆問い合わせ:s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001388271.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
角山智のバリュー投資レター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年06月07日
 
発行部数
737部
メルマガID
0001388271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ