馬渕治好の「凸凹珍道中」

  • ¥0

    無料

凸な話は、景気がよく、株価や金利の上昇、外貨高円安につながりそうな話。凹な話は、その逆の景気が悪そうな話。珍道中は、脇道にそれた話題です。だいたい一週間に一回、さまざまな話題を提供します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
馬渕治好の「凸凹珍道中」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
756部
メルマガID
0001421750
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*******************************
馬渕治好の「凸凹珍道中」 
*******************************
第320号(2018/5/21)

この「凸凹珍道中(でこぼこ ちんどうちゅう)」は、さまざまな話題をほぼ毎週お届けします。
凸な話題は、ざっくり言って良い話。凹な話題はその逆に、おおむね悪い話。珍道中は、凸凹どちらか判じにくい話題や、脇道にそれた話題です。
「凸凹珍」の分類は、もともと適当ですし、どちらとも取れる話題が多いので、余り深く考えないでください。
なお、経済・市場分析等にはあまり役に立たない話が多いです。


☆週次メモ「時の花」を、好評発売中です。
http://www.mag2.com/m/0001681420.html
登録初月(登録日から月末まで)は無料です。
日経平均株価と米ドル円相場の、今週の具体的な予想レンジを、数値で述べています。
先週の予想レンジも、実績と比較しています。
また、役に立つ図表を取り上げる、「今週の一枚」のコーナーもあります。


※ 当面の各地での自主開催セミナーは、下記の通りです。
すべて有料セミナーです(時間などは、それぞれ異なります)。学生の方には、学生無料枠もあります。
カッコ内の数字は、(現時点での参加お申し込み数/定員)です。残席は、10を下回った場合に表記しています。

6/2(土)葛西(東京都江戸川区)(10/25)
6/10(日)横浜(神奈川県横浜市中区)(3/20)
6/16(土)高岡(富山県高岡市)(4/25)
6/24(日)浅草(東京都台東区)(2/20)
7/22(日)大阪(大阪府大阪市中央区)(4/25)
7/28(土)名古屋(愛知県名古屋市中村区)(5/25)

以上の諸セミナーについての、詳細やお申し込みは、
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
のページの下の方にある、セミナーのスケジュールから、それぞれのリンク先をご覧ください。

※ 前記の当事務所のホームページ
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
には、上記以外のセミナーも、公開可能なもの(有料、無料にかかわらず、参加者が限定されていないもの)は掲載しています。

現時点で既にセミナーの開催が決定しているが、主催者が受付を開始していない、などの理由により掲載していないものも、セミナーの受付が開始され次第、順次掲載していきますので、お手数ですが、こまめに上記ページをご確認いただければと思います。




・米国の百貨店メイシーズが、好調な決算を発表し、話題になっています(下記リンクは、5/18(金)付のビジネスインサイダーです)。
https://www.businessinsider.jp/post-167579
実店舗ならではの工夫をしているとのことです。昨年11月にニューヨークでメイシーズを訪れた時も、かなりにぎわっていました。
メイシーズが、新たにビューティーアドバイザーを1000人雇用する、とも報じられています。
https://www.wwdjapan.com/614308
(上記リンクは、5/20(日)付のWWDです。)
これも昨年の訪米時に、いくつかの大手小売企業から、やはり実店舗での体験などを売りにして、巻き返しを図る、という話を聞きました。
アマゾンが強いからどうしようもない、という言い訳をする経営者は、もちろん米国でもたくさんいますが、そんなことを言っていても仕方がない、どうやって自社は独自に収益を伸ばしていくのか(コストを削るのではなく、売り上げを伸ばす、ということです)を、工夫して取り組んでいる企業は米国に多いように感じます。よその企業や環境(経済環境や為替相場など)のせいにしてもだめです。

・英国のネットスーパーである、オカド(Ocado)が、注目されています。
https://www.ocado.com/webshop/startWebshop.do
(上記は、オカド社のページです。)
特に最近注目されたのは、米国小売企業(クローガー)との提携があり、株価が上振れしたからですが、専門家のなかには、オカドはそのうちアマゾンのようになる、という人もいます。それが本当かどうか、評価するだけの知識は筆者にはないのですが、次々と新しいビジネスを開拓し、先行のいわゆる「巨人企業」と伍すような企業がどんどん現れるのは、健全なことだと思います。




・5/15(火)付のNHKニュースによれば、クールジャパン関連企業向けの国からの補助金が、あまり補助金がいらないような企業に多く支出されていた、ということで、総務省が勧告を出すそうです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439101000.html
国が補助金を出す場合、支出先の企業がうまくいかず破綻すると責められるので、どうしても安全なところに支給することとなり、結果的に補助金がなくてもよい企業に補助金が払われる、ということになるのでしょう。
改善するには(行政に目利きができるとは思いませんし、リスクを取って補助金を出しても、そのリスクに見合う対価を官庁が得られるわけでもないですから)、民間のリスクマネーをハイリスク・ハイリターンな分野に流す、市場原理を活用した仕組みが必要なのだと思います。
それは投資家にとって、おいしい話ではなく、もちろん、自己責任です。

・5/15(火)付のブルームバーグニュースによれば、米国の自動車向けサブプライムローンの延滞率が、3月時点でリーマンショック時を上回ったそうです。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-15/P8QY476S972A01
今後さらに金利水準が上がったら、どうなりますかね。
ただ、現在の自動車向けサブプライムローンについては、銀行は極めて抑制的で、ローン専業業者が中心です。その点は、リーマンショック時と異なります。


珍道中

・英国でロイヤルウエディングがありましたが、それにちなんで、ブリティッシュ・エアウエイが、乗務員の名前が全員ハリーかミーガンだ、というフライトを飛ばしたそうです。
https://abcnews.go.com/ABCNews/british-airways-staff-flight-harrys-meghans-celebrate-royal/story?id=55304741
こういった「しゃれ」はいいですよね。


☆有料メールマガジンもあります。詳細やご購読は
http://www.mag2.com/m/0001301453.html
からどうぞ。登録初月(登録日から月末まで)は無料です。
こちらでは、先週の世界市場の振り返りや、今週の市場展望などを述べています。

☆週次メモ「時の花」もどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001681420.html
やはり、登録初月(登録日から月末まで)は無料です。
日経平均株価と米ドル円相場の、今週の具体的な予想レンジを、数値で述べています。
先週の予想レンジも、実績と比較しています。
また、役に立つ図表を取り上げる、「今週の一枚」のコーナーもあります。

☆マスコミ(テレビ、ラジオ、電子ニュース、新聞など)にも登場しています。セミナーでも講師を務めています。詳しくは、
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
をご覧ください。

☆フェイスブックページも、どうぞよろしくです。
http://www.facebook.com/bd.fleurettes


今週のおやじギャグ

古くなった教科書を、補修して強化しよう。


【ご注意】
・当メールマガジンは、特定の商品や取引などを推奨しているものではありません。
・当メールマガジンは、信頼に足ると考える情報に基づいて作成されていますが、執筆者がその情報の完全性や正確性を保証するものではありません。
・当メールマガジンの情報を利用する場合は、すべて利用者の責任においてご利用ください。その結果生じたすべての帰結について、執筆者は一切責任を負いません。

----------------------------------------------------------------------
メールマガジン 馬渕治好の「凸凹珍道中」

◎発行責任者 馬渕治好

◎ブーケ・ド・フルーレット サイト http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/
◎ブーケ・ド・フルーレット Facebook http://www.facebook.com/bd.fleurettes
◎ブーケ・ド・フルーレット メール bd_fleu@mbr.nifty.com

◎メルマガ登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001421750.html






メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ