和田裕介
ID: 0001426750

ゆーすけべーラジオ

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
和田裕介
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001426750

ゆーすけべーラジオ

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親父と二人のIT企業をやってる和田裕介です。ネットではゆーすけべーという名で活動してます。業務でWebサービスの開発やシステム運用をやりつつ、個人でもいくつかWebやアプリなどを制作中。するとただ開発するだけじゃなくてマーケティングなども含めた色々な要素が必要になってきます。なのでプログラミングの要素に限らず僕が得た幅広い経験を活かした情報発信をしていきます。他にもB級グルメの話題からものづくり全般に役に立つ企画術についても執筆中です。題名の通り深夜のAMラジオの雰囲気を目指します!

著者プロフィール

和田裕介

1981年生まれ。Webアプリケーションエンジニア。株式会社ワディット代表取締役。未踏ユース準スーパークリエータ。学生時にSIGGRAPH Emerging Technologies採択。プロジェクトのリーダーを務める。大学院卒業後に父親とワディットを立ち上げ、株式会社オモロキでは最高技術責任者としてWebアプリケーション開発を担当する。小粒なWebサービスをいくつも開発してきた。代表作はWeb音楽プレイヤーの「君のラジオ」。また、オモロキでは、人気お笑いサイト「ボケて」のシステム開発を務めている。カンファレンスなどの発表も多数あり、YAPC::Asia 2012では60ほどのトークセッション中、ベストトーク賞1位を獲得した。著書に『Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ』(技術評論社)がある。

サンプル号
# ゆーすけべーラジオ
〜 これからの時代のための仮説 〜

## 創刊準備号 Vol. 0000
2012/1/31(火) 発行

### 目次

1. 創刊にあたって
2. ラジオ風に
3. こんな人に読んでもらいたい!
4. リスナーからのお便りお待ちしております
5. 編集後記

### 1. 創刊にあたって

こんにちは。ゆーすけべーこと和田裕介と申します。
詳細な自己紹介は後ほどの連載でたーっぷりと書かせていただきますが、
簡単に略歴を。神奈川県鎌倉育ち、1981年生まれの30歳です
(*ハチイチ世代* ももう30歳なのですね^^
実は一部の人は聴いたことがあるかもの*xx世代*という言葉、
僕が産み出した発端の一人だったりしますがこれも後々紹介します)。

職業は一応、株式会社ワディットという会社の社長をやっています
(えっへん)。とは言ってもこの会社、僕の実の父親と二人だけの
小さな会社です。僕の作業場は実家の自室です(笑)。
社長業らしいことはあまりせずに常に面白いことはないかとネット上の
情報をあさり、小さなWebサービスやiPhoneアプリなんかを作っております。
時には名前に恥じずにエッチなサイトも(ムフフ)。
あ、ちなみに独身です(えっへん)。

ところで、昔から何かをつくることは大好きで、高校の時の油絵のできばえが
あまりにもよいので美大に進もうか悩んだり、アコギ一本持って
自作の曲を路上ライブしたりとしてた痛い時期なんてもありました。
そんな青春時代に出会ったPC、「VAIOのデスクトップ」が僕の
人生を変えました。PC上でのクリエイティブなツール、そして
インターネットとの出会いです。あの時の感動がそのまま原動力になって
今の生活を支えていると言っても過言ではありません。

えー、散文的になってきましたのでまとめると、
インターネットの登場を多感な時に体験した30歳という鎌倉在住の僕。
そんな僕が、個人でネット系サービスを作っている。
というお話です。

そこで疑問がわいてきます。
- 個人でサービス、アプリを作るって生計たてれるの??
- よいサービスやアプリを作るには??
- そもそも開発ではどんなことやっているの??
- どうやって情報収集しているの??
- 最近のFacebookとかTwitterってどーなの??
などなど。こうした疑問にお答えする形で本メルマガはスタートしていきたい
と思います。また、僕自身がこれからの時代、どのように変化していくかを
「**仮説**」という形で紹介していきたいです。
そう、あくまで仮説なのです。

というのも僕がやっていることって、とある仮説を立てて、
それを実行し、検証している行為に過ぎないからなんですね。
ものを新たにつくるってのは、何かを修理したりメンテナンスすること
とは違って「どんなものをつくるか」がすごく大事なんです。
つまり「何を=What」がないとつくれない。
逆にWhatがあると、「どうやってつくるか=How」の部分は
Googleで検索したり、書籍を買って勉強したりといくらでも
手に入る時代です。それを僕は時々「仮説」として捉えて、
日々妄想しているわけです(ムフフ)。

そんなこんなで長くなりましたが、これからの時代のための
仮説を紹介し、メルマガを読んでいる方々のヒントになれば幸いです。

### 2. ラジオ風に

このメルマガのコンセプトに「ラジオ風に」ってのがあって、
題名も「ゆーすけべーラジオ」としてあります。
「中学の頃からナイナイのオールナイトニッポンが大好きで
一度でいいから自分もパーソナリティやってみたかったんだよな〜」
という僕個人の願望はさておき(笑)、AMラジオ番組の要素を
取り入れていきたいと思います。といってもできるかわからないけど
こんなのを予定中です。

- リスナーからのお便り
- 合間に音楽をかける(音出るのかよ!)
- コーナーをちゃんと作る
- ジングルを鳴らす(音出るのかよ!)
- パーソナリティの個性を出す
- ほどよい緩さで!
- ゲストを呼ぶ(これは普通に面白そう)

### 3. こんな人に読んでもらいたい!

僕は他の偉大なメルマガを書いている人達(「メルマガー」とでも呼びますか)とは違い、
実績も少ないし、知名度もないです。
年も比べれば若い方だと思うし。
だけれどもそうしたメルマガーな人達と張り合う必要はないと
思いました。僕にできることをやる。
それがもう一つのコンセプトになっている「等身大の姿」です。
これから世に飛び出すものを作ったり、情報を発信していくさなかを
一緒に見守ってくれて、また、見てくれる人も成長していく。
そんな形が理想です。

ですので、大学生、新入社員さんくらいの年代から30代の方くらい
がメインのターゲットというのもおこがましいですが、
読んでもらいたい年齢層になります。

また、「ものつくり」がテーマになっているので、開発者を志す方は
もちろん、デザイナーなどにも読んでいただけたらなーと思います。
ちなみに、本メルマガでは「デザイン思考」というものつくり全般に共通する
根本的なものの見方を一緒に勉強しようと思います。

### 4. リスナーからのお便りお待ちしております
ゆーすけべーへのご質問、ご感想、ご意見、ツッコミ、罵倒等どしどし
お待ちしております。毎回いただいたご質問やご意見を元に
「リスナーからのお便り」コーナーを充実させていきたいと思います!
とはいえ、今のところ「とっかかり=たたき台」が無いのでなんとなーく
お便り出しにくいですね。ということで、僕がメルマガ創刊にあたって、
考えた「メルマガで取り上げたいネタ一覧」をこれからお見せするので、
それを元に「このxxxxxっていうネタ気になるので取り上げてください」
といったご意見をいただけるといいと思います。

- 起業奔走記
- デザイン思考を学ぶ
- Webアプリ開発入門
- 僕のライフハック
- 世代論的な何か
- Perlプログラミング
- 情報収集術
- iPhoneアプリは儲かるか?
- Webサービスは儲かるか?
- アフィリエイトってどーなってるの?
- 電子書籍の未来
- エゴサーチってなんぞー
- エンジニア視点のニュース
- 上手にセルフブランディングするコツ
- 僕の人生を変えた本
- オリジナル手帳みたいなのを作った話
- オススメのラーメン屋

まぁ、この中には「取り上げてください」と言われなくても、
「言いたいから言わせて」的なネタが結構あるんですけどもね(笑)。

さて、お便りは今のところ、メール及びTwitterのメンション
(@yusukebeと付けて発言)にて承っています。
メールの場合は題名等に「メルマガについてのお便り」ということが、
わかるような言葉を入れてくださいね。
また、ハッシュタグ「#yusukebe」もたまに監視するようにしますので、
ご感想等をこっそりとつぶやきたい方はどうぞ。

- メール : yusuke@kamawada.com (そのうち変更になるかもです)
- Twitter : http://twitter.com/yusukebe
- ハッシュタグ : #yusukebe

メールボックスがあふれかえるほどのお便りをお待ちしております。

### 5. 編集後記

さて、いかがでしたでしょうか。本編ではコーナーなどを設立しもう少し
秩序だった、そしてボリュームアップした?テキストを配信する志であります。

最後に、書き忘れてたこのメルマガのコンセプトについてもう一つ紹介しますと、
僕は今、完全に個人開発者、クリエータとして生きつつあるんだけど、
こうしたライフスタイルにも触れたいなーと思います。

クリエイティブでかつ自活する方法を一緒に模索することができたらすごく
楽しいと思うので、是非とも「ゆーすけべーラジオ」。よろしくお願いします。

---
メールマガジン「ゆーすけべーラジオ」
---
有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、
reader_yuryo@mag2.com までお願いいたします。
---
- 発行責任者 : 和田裕介
- ゆーすけべー日記(Blog): http://yusukebe.com/
- Twitter(@yusukebe): http://twitter.com/yusukebe
- 問い合わせ : yusuke@kamawada.com
- 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0001426750.html

※本メルマガに掲載される記事の著作権は発行元及び発行責任者に
帰属します。記事の引用、転載、雑誌掲載などは事前連絡をいただければ
OKです。引用について公正な慣行、転載については常識の範囲内で
お願いできれば幸いです。引用、転載、雑誌掲載いずれの場合も、
本メルマガのコンテンツを利用される場合は出典を付記するよう
お願いいたします。
ID: 0001426750

ゆーすけべーラジオ

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
和田裕介
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバーの購入はこちら
2013/09/24 ゆーすけべーラジオ「休刊前最終号 Vol.0084」
2013/09/17 ゆーすけべーラジオ「YAPC直前号 Vol.0083」
2013/09/10 ゆーすけべーラジオ「大事な事なのでもう一度、10月から休刊号 Vol.0082」
2013/09/03 ゆーすけべーラジオ「*10月から休刊します号 Vol.0081」
2013/08/27 ゆーすけべーラジオ「8月ラスト80通目号 Vol.0080」
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧