Bless the Children バイブレーションレポート

  • ¥0

    無料

私はスピリチュアル作家の鈴木啓介と申します。読者の皆様の意識向上のサポートとワーク等の募集告知も兼ねてメルマガを発行しております。内容はスピリチュアル系の話しが中心ですが、それ以外に個人セッションやワークのPRも入ります。よろしくお願いします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Bless the Children バイブレーションレポート
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年07月15日
 
発行部数
1,228部
メルマガID
0001428750
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・ *:.。.☆

    Bless the Children Vibration Report

   --- 意識が現実を生む ---

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆



PR

◎ 個人セッション

●  7/19(水) 自由が丘(東京)面会セッション   【残席2】
   (連休後ですので当日現金支払いになります)

●  7/30(日) 自由が丘(東京)面会セッション   【残席2】


お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html


・・・・・・・・・・・・・・・・


注: 今回の記事は写真がありますので、ブログをご覧になるほうがいいかもです。
   http://ameblo.jp/blessthechildren/entry-12292796014.html




今日から3連休の人も多いと思います。

でも連休中の出先って・・・・


渋滞・喧騒・人混み・・・・・


せっかく出かけてきたのに、嫌な思いをすることが多いですよね?




で、最近、僕が良くやっている

渋滞は無く、人混みも無く、誰でも可能でしかも無料・・・で、幸せになる方法をご紹介します。

感動って、ただ気が付いていないだけで、実は足元にいくらでもあるんですね。




それは、



〇○を見る・・です !(^^)!



本当は1番目に「ホタルを観る」を入れたかったんですが、ホタルは7月上旬には終わりですので・・
コトシ5カイハイキマシタナ



なので、年中どこでもやっていて、誰でも見ることの出来る、超大型パノラマイベントをご紹介します。


改めまして・・・それは




  夕焼け!!



です。(*^^)v




僕は常々、オーロラが見てみたいと思っていましたが、
よく考えてみたらオーロラよりも夕焼けのほうが綺麗だったりするかもですよね。



夜の7時ごろ、近所の見晴らしがいいところを狙って行ってみたら、ドンピシャでした(*'▽')



でもどうでしょう?



わざわざ夕焼けを観に行く・・・なんて普通、あまりしませんよね?

この夕焼けの時も、立ち止まってこの空を観る人はあまりいませんでした。

とてももったいないことだと思います。




・・・こんなふうに、「幸せ」は足元に落ちているのかも知れませんね・・・・




夕焼けは雨上がりで雲の多い時が綺麗なんだそうです。

自画自賛になりますが、自分の曲を聴きながら観る夕焼けはサイコーでしたよ。(*^▽^*)



でもこんな綺麗な景色も、悩みがあったり、ストレスに満ちていたらそれどころじゃありませんよね。

心が浄化されればされるほど、こういう景色は魂に沁み込むような気がします。




ということで、最近あった個人セッションから、ちょっといい話をひとつ・・・



その人は60代後半の女性です。
(ご主人は既に亡くなっています)



いつものように、悩みを聴かず、僕がいきなり出したカードはこうでした。



1、Forgiveness  自分を許しなさい

2、Within the few months   あと数か月でそれは起こる

3、Romance    ロマンス!!

4、Helpful people    助けてくれる人がいる



これが若い人に出たのであれば

「あと数か月で恋愛相手に出会う」

「助けてくれる人もいるので、自分を許し、ためらわずにその助けを受け入れなさい」

と、解釈できるのですが


60代の女性ということなので、僕は


「あと数か月で重要な人に出会う」

と、解釈をしたのです。




ところが、話を聞いてみると

なんとその人は・・・・!!



たまたま乗った新幹線で

隣同士になった初対面・90代のお婆さんとお喋りをしているうちに

「あんた、いい人だねえ!!」と、えらく気にいられ、

その後、「あんた、この人と会ってみて!!」と、同年代の独身男性を紹介され・・・・



今現在、なんとなくほんわかな遠距離恋愛が始まっているのでした。

で、最近、相手の男性から「自分のもとに来て欲しい」と

結婚の申し込み・・・ともとれる申し出をされているので、セッションに来られたのでした。



つまり、ガイドはこう言いたかったのです。


「助けてくれる人がいるので、その助けを受け入れなさい」

「気兼ねをせずに、自分を許しなさい」

「あと数か月でご縁がまとまります」



このように、いくつになっても人を幸せに導いてくれる恋愛って、あるものなんですね。


いや~、ガイドって本当に優しいですね (*´▽`*)





('ω')ノ


・・・・・・・・・・・・・・・



◎ 個人セッション


●  7/17(祝・月)   遠隔セッション(スカイプ・電話 【満席】

●  7/19(水) 自由が丘(東京)面会セッション   【残席2】
          (連休後ですので当日現金支払いになります)

●  7/30(日) 自由が丘(東京)面会セッション   【残席2】


お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html





◎ 7月モノリスワーク


● モノリスワーク武蔵小杉(1.5日コース) 【満席・キャンセル待ち募集中】


  ◎ 日時  7月22(土)14:00~19:30 23(日)10:00~19:30

  ◎ 場所  JR・東急・武蔵小杉駅及び元住吉駅付近


お申し込み先 http://bless-the-children.net/workshops/work_sch.html 



※ 個人セッションは個々の悩みを掘り下げ、光明の道筋を見出すためにやっています。
  ですので、悩みや、使命、自己探求の場合はワークよりも個人セッションのほうが向いています。




● 世界中どこであろうが主催者として名乗りを上げていただいた場合、ワーク実施を検討させていただきます。

  主催者には下記をお願いすることになります。


  ※ 会場探し、12名程度の参加者(上限16名)、懇親会幹事 

※ 主催者にワーク参加費以外の費用負担は一切ありません

  ※ 海外の場合、料金は現地物価事情に合わさせていただきます。(過去フランス・スペインで実施)


主催者のお申し出はHPお問合せ欄からお願いします。



※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。
  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします




※ 当メルマガの解除手続きはこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001428750.html


////////////////////////////////////

HP・・http://bless-the-children.net
BLOG・・http://ameblo.jp/blessthechildren/

KESIUKE SUZUKI
Bless the Children Vibration Report
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ