Bless the Children バイブレーションレポート

  • ¥0

    無料

私はスピリチュアル作家の鈴木啓介と申します。読者の皆様の意識向上のサポートとワーク等の募集告知も兼ねてメルマガを発行しております。内容はスピリチュアル系の話しが中心ですが、それ以外に個人セッションやワークのPRも入ります。よろしくお願いします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Bless the Children バイブレーションレポート
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月16日
 
発行部数
1,188部
メルマガID
0001428750
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・ *:.。.☆

    Bless the Children Vibration Report

   --- 意識が現実を生む ---

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆



PR



◎ モノリスワーク


● 12月16,17宮崎ワーク (残席2)

   お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/work_sch.html





◎ 11月個人セッション 東京・大阪 募集中



●  11/19(日) スカイプ・電話   遠隔セッション (残席3)
※  明日17日15:00締め切り

●  11/22(水)  名古屋(栄)   面会セッション (満席)

●  11/23(祝・木)  大阪(北浜) 面会セッション (残席1)

●  11/26(日)     新宿     面会セッション (残席3)

お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


モノリスワーク宮崎、残席2

11月 遠隔・大阪・新宿・セッション残席少です('ω')ノ


※ 今回の記事は写真付きのほうが面白いのでブログをご覧ください。
  https://ameblo.jp/blessthechildren/entry-12328877206.html



外に出ているとき、皆さんは昼ごはん、どうしています?



まあ大抵外食ですよね?



で、そんな時は熟考に熟考を重ね、食べたいものを選ぶ・・・

と、いうことは多分あまりなくて・・・


まあ昼ごはんなんて、普通、そんなに考えずに食べますよね?

ましてや1人であれば、なおさら簡単に済ませようと思うのではないでしょうか?



で・・・その日の僕もそうでした。



まあその日はちょっと寒めの日だったので・・・・

車を運転していたこともあり

駐車場があって、暖かくて、気軽に食べられるもの・・


ということで、皆さんご存じの 「丸亀製麺」にうどんを食べに行ったんです。




安いしね~(⌒-⌒)




で、並んでいるうちに、「親子丼」の写真が目に留まり・・・

僕、急に親子丼が食べたくなって、思わず「うどん」じゃなくて、「親子丼」を注文したの



経験ある人は知っていると思うけど

あそこは、列に並んだ最初に


1、まず うどん又は、調理に数十秒かかるもの(親子丼とか)を注文する

2、次に進み、列の横にある天ぷらとかおにぎりをセルフで選ぶ

3、次に進み、この短時間でパートのおばちゃんが調理したものを受け取る

4、次に進み、レジでお金を払う・・


という、極めて合理的なシステムになっております (^.^)b




で、ね・・・



3 の段階で、僕の目の前で、パートのおばちゃんが「親子丼の具」を調理していて・・・
僕はサイフを出して支払いの準備をし、ほんの数秒、出来上がるのを待っていたんです。




で、数秒後、親子丼の具が煮え立ち、おばちゃんはサラーッとごはんの上に乗せた。


はためにも、煮具合はちょうどいいあんばいに見えたんです。




   が!!




パートのおばちゃんは、出来上がったその親子丼を急にしげしげと眺めはじめ・・・


次に、菜箸でトロトロたまごの部分を数回つつくと・・・






穏やかだった顔が

急に険しい表情に激変!!






まるで大魔神・・・(*_*)






いきなりの激変に


僕はガーンw( ̄△ ̄;)w !!





なんやなんや、なにが起こったんや!!

おばちゃん、どうしたッ (@Д@; !!






見ている僕は、おばちゃんの豹変ぶりにびっくり仰天!!





と・・・・同時に、僕の心の中でおばちゃんの心の叫びが聞こえたのです!!






これはアタシの作品じゃない~(*`∧´)!!





そして次の瞬間!!





ドーン!! (ノ`△´)ノ




おばちゃんは出来上がったその親子丼を

横のゴミ箱に投げ捨てた!!( ̄□||||!!






あああ・・・もったいないやんけ~w(゚o゚*)w!!






という僕の心の叫びを知ってか知らずか・・・・



おばちゃんは元の穏やかな表情に戻って、
再度親子丼を作ってくれたのでした・・・





僕は思いました




フッ・・・・

おばちゃん・・・アンタ、プロやな・・・・( ̄~ ̄;)




まるで陶芸家・・・(・Θ・;)




席について食べたその親子丼は



そりゃあもう・・・



プロ根性がたっぷり入っていて美味しかったです~(´▽`)




・・・・・・・・・・・・・・・・・


◎ モノリスワーク


● 12月16,17宮崎ワーク (残席2)

   お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/work_sch.html





◎ 11月個人セッション 東京・大阪 募集中


●  11/19(日) スカイプ・電話   遠隔セッション (残席3)
※  明日17日15:00締め切り

●  11/22(水)  名古屋(栄)   面会セッション (満席)

●  11/23(祝・木)  大阪(北浜) 面会セッション (残席1)

●  11/26(日)     新宿     面会セッション (残席3)


お申込み先 http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html






● 世界中どこでも主催者として名乗りを上げていただいた場合、ワークを検討させていただきます。

  主催者には下記をお願いすることになります。

  ※ 会場探し、12名程度の参加者(上限16名)、懇親会幹事 

※ 主催者にワーク参加費以外の費用負担は一切ありません

  ※ 海外の場合、料金は現地物価事情に合わさせていただきます。(過去フランス・スペインで実施)

主催者のお申し出はHPお問合せ欄からお願いします。



※ 個人セッションは個々の悩みを掘り下げ、光明の道筋を見出すためにやっています。
  ですので、悩みや、使命、自己探求の場合はワークよりも個人セッションのほうが向いています。



※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。
  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。





※ 当メルマガの解除手続きはこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001428750.html


////////////////////////////////////

HP・・http://bless-the-children.net
BLOG・・http://ameblo.jp/blessthechildren/

KESIUKE SUZUKI
Bless the Children Vibration Report
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ