競馬で99%と負けない方法

  • ¥0

    無料

競馬予想サイトを運営して10年です。本業は馬主申請代理業務で馬主さんのサポートです。もう間もなく地方競馬の馬主登録が完了します。競馬予想サイトだけに留まらず競走馬ライフをフルサポートする専門家の無料メルマガです。的中率は70%~87%回収率は150%~200%~、万馬券も3連単10万馬券も当たります。新規メルマガ登録で【AJCC】の買い目無料プレゼント。中山金杯万馬券的中です

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
競馬で99%と負けない方法
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年01月22日
 
発行部数
2,339部
メルマガID
0001530455
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

%%FULLNAME%% 様


いつも「枠出目究極理論無料メルマガ」のご利用誠にありがとうございます
→ http://crowntc2010.mods.jp/99keiba/


まぐまぐでメルマガを受信されてる方はこちらもご登録下さい
→ http://nbz.y-ml.com/form_if.cgi?type=3&id=99keiba_
========================

このメルマガはブログ経由でのご登録、
協賛メルマガからのご登録となります。
登録後不要であればいつでも購読解除可能です


まぐまぐ版もご贔屓よろしくお願いします。


月曜日、競馬関係者はほぼ9割全休になりますが


私は月曜~日曜まで休みなく働いてます
昨年も丸1日休みを取ったのは0回ですね


もう10年は丸1日休みを取った事がありません


必ずPCに向かいメールの返信、更新作業はしますし
出走予定馬の情報を電話で頂いたりもします


もうそれぐ普通になってるので"休む"と言う発想がなくなりました


気分転換の方法としては、
仕事中にお酒を飲みに行ったり(もちろん2時3時に帰宅しても仕事します)


今は大阪に住んでますが、
以前は神戸に住んでて、、毎週色んな所で仕事したりしました


もうそれも飽きちゃいましたけどね♪


と言う事で月曜は他の業界人が休んでるので
仕事のはかどりが悪い、と言うのが言いたかった訳です


土日に来週の馬、と言う事で聞いてる馬をチラホラご紹介


土曜、京都10Rのトゥザクラウン池江厩舎
説明不要の血統ですね


未勝利、500万と連勝して、前走京都のマイル戦
先行集団でレースを進めクビ差の2着でした


相手関係が楽だったのはありますが、それでもこのクラスでメドの立つ内容でした


元々未勝利をギリギリで勝ち上がったように
陣営は「パンとしてくるのは秋以降」と3歳時から言ってました


更に前走後は無理せずじっくりと乗り込んでココへ備えて来ました
またまた相手関係も楽なだけに勝ち負けになるでしょう


土曜日の京都10Rです。
覚えてて下さいね


http://celsiortc.blog102.fc2.com/


ブログ更新しました。


明日はビットコインのお金をどう使うか・・・・・


皆様のキャンペーンに利用します


【馬主政治力馬券塾】







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ