TAO心理カウンセリング講座

  • ¥0

    無料

TAO心理カウンセリング講座です。 ◎心理カウンセラーになりたい方 心理カウンセリングを学ぶ時の指針になります ◎心理カウンセリングを受けたい方 心理カウンセリング特徴をを知り、よりよいカウンセリングを受けて下さい ◎心理学や心理カウンセリングに興味のある方 心理カウンセラーや心理ケアに携わっている方にも新たな発見があります ◎心や体の悩みを解決したい方 悩みを解決する一助になります。 ◎人生の指針を得たい方 自分探し、自分の特徴、自分の生き方、人生の目標などを知るきっかけになります

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TAO心理カウンセリング講座
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
60部
メルマガID
0001532958
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆★☆~~~
TAO心理カウンセリング講座
心と体と魂のカウンセリング
~~~★☆★☆★ 2018年6月20日号
■315号:ストレスケアとがん

ストレスとがんの関係は大きいです。
ストレスは交感神経を緊張させます。
交感神経が興奮するとリンパ球が減ります。
リンパ球はがん細胞を取り除いてくれる細胞でもありますので、がんになりやすくなるのです。

また、交感神経が緊張すると末梢の血管が収縮します。
そのため、冷えが生じます。
血液が体温を運んでいるので、血液がいきにくくなると冷えるのです。
冷えると、免疫細胞の機能が衰えます。
そのため、がん細胞にとってはいい状態になってしまいます。

また、交感神経が緊張すると活性酸素も出てきます。
活性酸素は酸化力が強い酸素です。
この活性酸素が遺伝子を傷つけてしまい、がんの引き金になったりするのです。

このほか、ストレスホルモンが増えてしまいます。
特に、副腎からは副腎皮質ホルモンが出てきて、ストレスに対抗しようとします。
しかし、このホルモンは免疫抑制作用があります。
やはり、免疫の機能が低下してしまいます。

適切なストレス対策を行うことはがん医療にとって重要です。
そのためにも、心理カウンセリングが行われることが大切だと思います。

■編集後記~~~

ストレスは大敵ですよね。
「がん」だけではなく、すべての病気に関係がありますね。
アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜんそくの方にも影響があります。
皮膚炎の方は、ストレスでかゆみが出たり、強くなったりすることが多いです。
痛みにも影響します。
ストレスがかかると痛みを感じやすくなります。

ただ、本来、ストレスというのは、ストレス刺激を受けた結果のことを意味しています。
ストレス刺激をストレッサーといいます。
多くの方は、ストレッサーのことをストレスといっています。
混同されてしまっているのです。
そのため、ストレスの正体がわからなくなってしまうのです。
そして、適切なストレスケアができなくなってしまうのです。

ストレッサーには、いいストレッサーと悪いストレッサーがあります。
ここでも、一般的には、悪いストレッサーのことをストレスといっているのです。
ここでも、ストレスのとらえ方が違ってきているのです。
適切に考えていくと適切な対応策が出てきたりします。
元になっている概念が違っていると出てくる対策も異なります。
今一度、ストレスについて学び直してみることも、病気を良くすることにつながるかもしれませんね。

TAO心理カウンセリング学院 津田政雄
~~~~~~~~~~~~~~~
メールマガジン「TAO心理カウンセリング講座」
☆発行責任者:TAO心理カウンセリング学院 津田政雄
☆公式サイト:http://www.tao-counseling.com/
☆フェイスブックファンページ:http://www.facebook.com/taoshinri
☆お問い合わせ:tao@tao-counseling.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001532958.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ