渡辺信幸
ID: 0001533832

一生太らないカムカムダイエット!沖縄発!現役医師が指導

渡辺信幸
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001533832

一生太らないカムカムダイエット!沖縄発!現役医師が指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こくらクリニック院長・渡辺信幸です。20年間の診察で解明された肥満の原因とは?
肥満の原因は「穀物・果物・野菜」に含まれる炭水化物(糖質)の食べ過ぎなのです。「肉を食べたら太る」や「ダイエットには運動が必要」は間違いです。ダイエット成功の鍵はたった二つの方法を実行するだけ。1「肉(Meat)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)」(MEC食)をたっぷり食べて炭水化物を控える」2・「ひと口30回噛む」。この食事法をMEC食と呼びます。ダイエットだけではなく、糖尿病・高血圧・脂質異常・うつ病、、、さまざまな疾患にも効果があります。

おすすめポイント
  • お腹いっぱい食べられるダイエット法です。
  • 今年大流行のMEC食です。
  • さまざまな健康効果を実感できます。
著者プロフィール

渡辺信幸

1963年生まれ。1991年名古屋大医学部卒、医療法人沖縄徳州会中部徳洲会病院に入職。伊良部島診療所院長、宮古島、石垣島徳洲会病院、徳州会新都心クリニック院長を経て2010年6月徳州会こくらクリニック(那覇市)院長就任(現)。離島、救急医療の経験から、予防医療の重要性を説く。著書に『一生太らない体をつくる「噛むだけ」ダイエット』、「日本人だからこそ『ご飯』を食べるな~肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」、「野菜中心」をやめなさい~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる。そのほか、「壮快」「健康」「夢21」「カラダにいいこと」「CHANTO」「NUMBERS」等多数。
テレビ出演 「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)、「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)
全国で講演活動も展開中

健康長寿からメタボ島と言われる沖縄。その沖縄で18年間診療した経験から、肥満、生活習慣病の原因を解明しました。食事を変えるだけで肥満、メタボリックシンドロームが劇的に改善します。日々、実際の診療で指導し、驚く程の効果をあげている。

サンプル号
サンプル号

20・・年◯月◯日(月曜日)

みなさんこんにちは。今日も噛むだけダイエットを続けましょう。
「なべちゃんのレキオでダイエット」の録画はこちらから御覧ください。
http://www.stickam.jp/video/182345053

「運動してもやせません」

 2000年、沖縄男性の都道府県別平均寿命が26位に下がりました。当時の私は、伊良部島の診療所で不眠不休の勤務。離島医療では高
度医療施設への搬送はヘリコプター頼りですが、荒天時には飛べません。医療の限界を感じ、私自身も疲労困憊(こんぱい)していた矢先に
「沖縄クライシス(危機)」を知らされ、大好きな沖縄が日本一の肥満県になったことに衝撃を受けました。
 そのとき私が痛感したのは、予防医療の重要性です。病気になってからでは遅いし、治療費もかかる。だったら、沖縄から肥満(メタボ)
をなくせばいいじゃないか―。そう思った瞬間、私はダイエット外来を開設することを決心しました、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、

20◯◯年 ◯月◯日
 
「MEC食とは何か」
 
 以前は「長寿の島」と呼ばれた沖縄県は今、肥満と糖尿病の島になってしまいました。近年は、都道府県別平均寿命のランキングも下がる
一方です。その原因は、食生活の「本土化」です。大量のご飯とおかず――。つまり穀物と野菜を中心にした食事ですが、これが「ヘルシ
ー」とされていることが、実は大きな間違いでした。これでは、人体の必須栄養素(タンパク質と脂質)は摂れず、非必須栄養素(炭水化
物)ばかりを摂ることになります。そこから、皆さんが体調を崩したり病気になったりしているのです。そこで私が考えたのが、肉・卵・チーズのMEC食。肉(Meat)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)の頭文字で、1日に肉200g、卵3個、チーズ120gを食べるのが基本。これだけで、毎日の必須栄養素をほぼ網羅することが可能です。

「代謝と免疫をアップ

 穀物・野菜中心の食事では必須栄養素が足りず、人体はガス欠状態になって傷みます。しかし、高タンパク質・高脂質のMEC食なら、血
液や筋肉や骨になる材料は十分ですし、その働きを助けるビタミン・ミネラルも豊富。乱れていた体内機能も修正されるので、さまざまな不
定愁訴の改善にも有効です。つまり代謝や免疫がアップするので、病気にかかりにくい体になるというわけです。

「ダイエット&アンチエイジングにも」

 必要な栄養素を摂り、必要でない栄養素を摂らないこと。これだけで、体内から無駄なものを省き、贅肉がある人はそれが取れてダイエッ
トになり、髪や肌がピチピチと輝いてきます。バストアップやヒップアップにもつながります。体の内側を整えることで、外側も美しくなれ
るのです。あなたも、MEC食で「美と健康」を手に入れませんか?
 

渡辺信幸


☆☆ご質問はこちらから☆☆
kamukamunabe30@yahoo.co.jp



ID: 0001533832

一生太らないカムカムダイエット!沖縄発!現役医師が指導

渡辺信幸
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日 今月2/4回(最終 2017/08/14)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/07/31 食品の3つの機能。栄養素を供給する機能、おいしさを付与する機能、病気を予防する機能。
2017/07/24 MEC食・OPPA食
2017/07/17 MEC食の効果その2
2017/07/10 MEC食の効果
2017/07/03 ビタミンC(アスコルビン酸)の必要量は?
さらに以前のバックナンバー一覧