プレカリアートユニオン通信

  • ¥0

    無料

誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正社員も、職場で仲間を増やして労働条件をよくしたい!というあなたを応援します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プレカリアートユニオン通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月24日
 
発行部数
339部
メルマガID
0001556593
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第84号 <2018.06.24発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

─□ 目次 □───────────────────────────
 1.【動画公開】イオンディライトセキュリティ(株)に対し、警備員
   4人が未払い賃金約1491万円を請求し提訴し、記者会見!
                         【メディア・裁判】

 2.外国旅行者向け観光バス運行を行う愛の旅株式会社(上原昌仁代表
  取締役)は残業代を払え!違法行為に関する公益通報の意趣返しを
  やめろ!                 【ブラック企業・裁判】


──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.【動画公開】イオンディライトセキュリティ(株)に対し、警備員
   4人が未払い賃金約1491万円を請求し提訴し、記者会見!
                         【メディア・裁判】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イオングループの警備会社、イオンディライトセキュリティ株式会社に対し、プレカリアートユニオンの組合員4人が、休憩・仮眠時間が実態は労働時間であることなどにより生じた未払い残業代約1491万円(付加金別)を請求して2018年6月21日提訴、記者会見を行いました。
事件の詳細→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20180619/1529402015

記者会見の動画
https://www.youtube.com/watch?v=i_SHM1O4J6Q

 提訴に際し、代理人の鈴木智之弁護士は、以下のとおりコメントしました。
「本件訴訟の主な争点は、会社側が形式上休憩時間・仮眠時間だったと主張している時間が労働時間かどうかという点になると予想されます。
原告らは、主に午前8時~翌日の午前8時までというような24時間勤務を月に10日~12日ほど行なっていました。原告らは、4階建ての広い建物を二人体制で警備していました。
 会社は、24時間勤務中に、1回の仮眠時間(4時間半~5時間半)と3回の30分間休憩、1回の1時間休憩を形式的に設けてはいました(形式的仮眠・休憩時間は1日のうち7時間~8時間)。そして、会社は、この形式的仮眠・休憩時間について、賃金を支払っていませんでした。
 しかし、建物の警備は、本来的に24時間監視し続けるものです。仮眠・休憩時間だから警備しないというわけにはいきません。
 しかも、原告らが警備しているのは4階建ての広大な建物で多数のお客様や業者が来場するショッピングセンターですから、実際には、
この形式的仮眠・休憩時間中に、例えば、冷蔵庫・冷凍庫などの設備異常、建物内への不審者等(夜間の虫などの進入でも警報が鳴る)の進入、窃盗、火災、お客様の転倒によるケガ、急病人などの発生による緊急事態などなど様々な事態が生じます。これらへ対処するために、二人体制のうち一人は現場に急行し、もう一人は防災センター(警備室)内にとどまり、安全カメラをチェックしたり関係者間の連絡拠点となったりしなければなりません。
そのため、いくら会社が形式的に仮眠時間だ、休憩時間だと言っても、現実には、配置されている二人とも緊急事態に即座に対応しなければなりません。
 労基法上、休憩時間と言えるためには、労働からの解放が保障されていなければなりません。しかし、原告らについては、以上に述べたような事情もあって、形式的仮眠・休憩時間について、労働からの解放が保障されていたとは言えないのです。
 現在、政府は、高度プロフェッショナル制度という長時間働かせても残業代を支払わなくて良い制度を創設しようとしています。しかし、まず力を入れるべきことは、実際には労働時間でありながら、賃金を支払わないというような企業があれば、それを指導等して、賃金不払いを是正していくことではないでしょうか。
 本件訴訟が、賃金不払いの是正につながっていけば良いと考えています。」


記者会見の様子が共同通信の記事で配信されました。
https://jp.reuters.com/article/idJP2018062101001489
国内社会ニュース(共同通信)
2018年6月21日 / 16:41 / 4時間前更新
イオン警備員4人、賃金請求訴訟

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201806/CK2018062202000163.html
「休憩時も働かされた」 高崎イオン警備員4人 未払い賃金求め提訴
2018年6月22日 東京新聞
                           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.外国旅行者向け観光バス運行を行う愛の旅株式会社(上原昌仁代表
   取締役)は残業代を払え!違法行為に関する公益通報の意趣返しを
   やめろ!                【ブラック企業・裁判】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外国旅行者向け観光バス運行を行う旅行会社・愛の旅株式会社(上原昌仁代表取締役)は残業代を払え!違法行為に関する公益通報の意趣返しをやめろ!
下限運賃以下の運行、配車圏のごまかし、白タク行為を公益通報したら、業務上の経費200万円を請求?!

外国旅行者向けに観光バスの運行を行う旅行会社である愛の旅株式会社(上原昌仁代表取締役)は、道路運送法違反のいわゆる白タク行為を行っていました。運行の際に対面点呼をしない、国土交通省が定める下限運賃以下で運行する、事故惹起運転者に対しての安全運転指導をしないなどの違法行為も散見され、残業代も支払われていませんでした。

白タク行為を命じられた社員らが、そんなことを引き受けるわけにはいかず、公益通報を行い退職すると、上原社長は「退職は認めない」「損害賠償請求する」などと主張し、会社の業務上使用した経費200万円あまりの支払いを求める請求書を元社員個人に送りました。会社のイベントにかかった経費であり、元社員たちが支払う根拠はないものです。

現在、複数の元社員が誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、愛の旅に対し、未払い賃金の支払い、法令遵守などを求めて交渉を行っています。

争う余地のない残業代不払い問題、根拠のない請求であるにも関わらず、上原社長は、「組合員が残業代の請求を放棄した」などと事実ではない主張をしたり、未払い賃金の一部を法務局に供託するという意味不明の行動をとり、解決を引き延ばしています。

違法行為が横行するような労務管理をされていては、従業員のモラルも守れません。ドライバーがまっとうに働くことができなければ、お客様の安全、道路の安全も守れません。愛の旅が法律を守り、コンプライアンスを尊重して事業活動を行うようご指導、ご協力をお願いいたします。

ご意見は
愛の旅株式会社 上原昌仁代表取締役
〒121-00052 東京都足立区六木2-4-27 コンフォートB号室
TEL・FAX 03-6802-6012



※プレカリアートユニオン6周年記念企画
 レイバーノーツ2018大会参加報告会の動画を公開しました→https://www.youtube.com/watch?v=bK_A1Zgr458


▼労働相談はこちらへ
月~土曜日 10~19時 ※緊急相談は随時対応します。
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
http://www.precariat-union.or.jp/
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/
メールinfo@precariat-union.or.jp
※会社のPCからはメールを送らないでください。相談内容を会社側に知られ
る可能性があります。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ