プレカリアートユニオン通信

  • ¥0

    無料

誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正社員も、職場で仲間を増やして労働条件をよくしたい!というあなたを応援します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プレカリアートユニオン通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年08月03日
 
発行部数
276部
メルマガID
0001556593
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第72号 <2017.08.03発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

 ─□ 目次 □───────────────────────────
 1.「駆け込み寺から砦へ」を実現する工夫
   組合員とともに成長し続ける組合に         【定期大会】
 2.9月16日(土)第6回定期大会を開催。飛躍支える態勢作ろう
   16時からは嶋崎量弁護士の記念講演        【定期大会】
 3.残業代不払い問題、有給休暇取得妨害、介護施設利用者に対する介護
  サービスの質などで交渉中の静岡県内に介護事業所のある介護施設
  運営会社と和解 ほか                 【解決!】
 4.『ガイアの夜明け』(7月25日放送)でアリさんマークの引越社との
   闘い第2弾が放送されました 【メディア/アリさんマークの引越社】
  ──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.「駆け込み寺から砦へ」を実現する工夫
   組合員とともに成長し続ける組合に         【定期大会】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2012年4月にプレカリアートユニオンを結成し、5年前半の間に組合員は300人になりました。
 これまで、個別案件の解決、組織化、キャンペーンに取り組むなかで、適時に的確な対応ができるよう、態勢を整えながら、ストライキが当たり前ではなくなった世代にも労働組合でできることを伝え、労働組合が希望となることを目指し、個別争議案件の解決やキャンペーンにSNSやYouTubeの動画などインターネットを活用、メディアに取り上げられる工夫をして解決力を高めてきました。
■女性ほか多様なセクシュアリティの担い手を育成
 プレカリアートユニオンは、これまで、一般的に労働組合の課題とされることの解決に積極的に取り組んできました。
 例えば、組合員としては非正規労働者や女性を積極的に仲間としているにも関わらず、組合の担い手、組織の決定の場にいるのは男性が中心という状況に陥らないよう、男性以外の性自認を持つ担い手の育成を進めています。執行委員会の役員比率で、女性など多様なセクシュアリティの仲間の割合を4割としました。女性の平等な参画を進める上での課題も分析し、工夫、対策しています。その一つが執行委員会の開催時間帯で、夜ではなく土曜日の昼に軽食を食べながら開催してきました。お子さんを連れて来る人もいます。
 また、個人加盟ユニオンにありがちな解決請負的な活動に陥らないよう、またタテの関係のなかで仲間が受け身にならないよう、仲間の力を引き出せるようにコーチングを行い、問題解決のプロセスを通じて組合員自身の闘う力を育てています。
■組合員のリーダーシップを育てる
 社会を変える手法であり、それが体系化されて学べるようになっているコミュニティオーガナイジングのワークショップを活用し、当事者である組合員のなかにリーダーシップを育てることに取り組んでいます。主に労働相談を入り口に仲間になった当事者である普通の労働者である組合員自身をトレーニングし、仲間の中から複数の専従候補をはじめ若手の担い手を育てる仕組みを作っています。
 これらの組織運営の工夫を通して、たった一人の強いリーダーだけが組織を引っ張るのではなく、雪の結晶のようにスノーフレークのようにリーダーシップをとる人が、広がり、つながるがゆえに強い、多様な仲間が結集して若い担い手を育てているがゆえに強い、駆け込み寺から砦へを体現する組織を目指しています。
■計測可能なゴールを方針とする
 人手に限りがあるので、活動では課題と戦略、何を実現するためにこれに取り組む、といったことを意識し、方針も総花的な努力目標を列挙することはしません。
7月2日には、次年度方針ワークショップを行い、執行委員会の役員を中心に次年度の担い手となるメンバー自身が、解決すべき課題ごとにチームを組み、何のために、これに取り組むと何が実現するから、いつまでに、どのように、いくつ、何をするといった、計測可能な獲得目標を作りました。時間が限られていたため、8月の執行委員会までに、チームごとに練り直しを行います。このワークショップで、プレカリアートユニオンの将来について話し合うなかで、5年後には、組合が運営に関わるケア施設を開設することにしました。
■労働者側が力を持つための組織化をする
 この次年度方針ワークショップでは、「プレカリアートトユニオンの使命は、弱い立場の労働者自身が団結することで、労働条件を変える力をつけることです。
力とは、決定権を握る者に、彼らの好むと好まざるとに関わらず、『イエス』と言わせる能力のことです。
力の具体的なイメージとしては、個別案件の解決ではなく、労働者が集団として力を持っている職場を増やすこと、集団を作ることで業界を変える力を持つことを指します」と使命や目指す姿の共有をしました。組合員の皆さん一人ひとりがここにいるからこそ、プレカリアートユニオンの今があります。(労働問題の)駆け込み寺から砦へ。組合員自身が自分の持つ力に気付き、勇気を持てるよう工夫し続け、成長し続けるプレカリアートユニオンの未来をともに作っていきましょう。
 清水直子(執行委員長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.9月16日(土)第6回定期大会を開催。飛躍支える態勢作ろう
   16時からは嶋崎量弁護士の記念講演         【定期大会】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 プレカリアート(不安定な労働者)である非正規雇用も若年正社員も、職場に仲間を増やして労働条件の維持向上に取り組もうとプレカリアートユニオンを結成したのが、2012年4月。結成から5年半を迎えた本大会で、組合員は300人になりました。
 この間、私たちプレカリアートユニオンの組合員は、先輩方に学び、職場で直面した理不尽なこと、困難なことに泣き寝入りせず、声を挙げ、仲間とともに闘ってきました。
 地域支部の結成に力を入れ、7月には群馬支部を結成しました。今年度は、週1回のペースでプレカリアートユニオン独自の直接行動(アクション)を継続して取り組みながら、これまでに引き続きインターネットのYoutube(動画投稿サイト)、インターネット署名(Change.org)、SNSを活用して、個別案件の解決を早め、労働組合を知らない世代にも労働組合ができることを伝えました。
 裁判では、スワロートラック求人詐欺裁判、クレアーズ日本育児ハラスメント裁判、明成物流残業代請求訴訟、アリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟をいずれも勝利和解することができました。介護業界の組織化も進めており、静岡支部クローバー分会では過半数を組織し、過去の不払い問題の解決、月3万円・時給200円増額を実現しました。セクシュアルマイノリティ労働相談では、性別変更に際して不利益がないよう会社と交渉し、差別をしないこと、社内研修実施などを確約させることもできました。
 私たちは、ブラック企業に泣き寝入りすることも、憂さ晴らしに単純な暴力を行使することも、立場の弱い人、少数者に差別や嫌がらせをすることもせず、引き続き、重点的に運輸・引越、介護、サービス業で働く仲間を組織して、命や健康や生活を守って働ける条件を実現していきます。
 このような取り組みを振り返り、来年度の方針を確立するため、9月16日(土)に第6回定期大会(第7回大会)をユニオン運動センターにて開催いたします。
 プレカリアートユニオン組合員は14時の定期大会から、組合員以外の方は16時の記念講演からぜひご参加ください。

1、日時:2017年9月16日(土)
     14時 定期大会
     16時 記念講演「解雇の金銭解消制度(首切り自由化法)を潰せ!(仮)」     嶋崎量(弁護士。日本労働弁護団事務局長、ブラック企業対策弁護団副事務局     長、ブラック企業対策プロジェクト事務局長)
     18時30分 交流会
場所:ユニオン運動センター会議室(組合事務所)

2、場所:ユニオン運動センター会議室(プレカリアートユニオン事務所)
     東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
     (京王新線「初台駅」東口を出てエスカレーターを上がるとオペラシティの中     庭に出ます。成城石井の左手の石段を上がると大きな交差点のはす向かいに吉     野家が見えます。吉野家側に交差点を渡り、吉野家とサンクスの間の遊歩道に     入ってください。遊歩道を直進し、滑り台とブランコを過ぎて間もなく右手の     階段を降りた左手の建物が「西新宿ミノシマビル」です。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.残業代不払い問題、有給休暇取得妨害、介護施設利用者に対する介護
  サービスの質などで交渉中の静岡県内に介護事業所のある介護施設
  運営会社と和解 ほか                  【解決!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■残業代不払い問題、有給休暇取得妨害、介護施設利用者に対する介護サービスの質などで交渉中の静岡県内に介護事業所のある介護施設運営会社と和解
 残業代不払い問題、実際は休憩できなかった休憩時間の賃金請求、有給休暇取得妨害、介護施設利用者に対する介護サービスの質などについて交渉中だった、静岡県内に介護事業所のある介護施設運営会社と、8月2日、本人が納得できる水準で早期和解のはこびとなりました。早期解決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。

■有限会社伊奈運輸と不当労働行為(不誠実交渉)問題について東京都労働委員会で和解
 8月1日、有限会社伊奈運輸の不当労働行為(不誠実交渉)問題について、不当労働行為救済申立をしていた東京都労働委員会で、和解しました。
 労働組合から団体交渉の申し入れがあった場合、会社(使用者)は、誠実に団体交渉に応じなければなりません。誠実とは、労働組合の要求をそのままヶ入れるということでありませんが、立場が違って主張が違うとしても、根拠を示して主張し、労働組合側が、分析できる資料を示しながら、労働組合側を納得させる努力をすること、一致点を見出すよう努力することが必要です。
 しかし、伊奈運輸は、団体交渉で、根拠を示さず、一方的に自らの主張や言い分を話すだけで、労働組合側の質問に対応した答えをせず、誠実に団体交渉をしませんでした。会社側は、交渉や労働委員会手続きの引き延ばしをしようとしましたが、労働委員会から提出を求められた準備書面や証拠を提出することが困難そうで、引き延ばしを諦め、和解に応じた様子です。
 今回の和解条項のなかには、誠実に団体交渉を行うことの約束や組合員に対して不利益な取り扱いをしないという約束が含まれています。現在、支部組合員が原告となり会社に対して未払い賃金を請求する集団訴訟の最中ですが、この和解は、労使関係を健全化する一歩です。
 まだ、実際の団体交渉が誠実に開催されているとはいえませんので、改善が見られない場合は、すぐに再度申立をすることになるでしょう。これらの積み重ねによって、会社が組合や組合員に対する態度を改めるよう働きかけていきます。
 組合員が力を合わせ、裁判に勝利し、安全な、働きやすい職場を作っていきます。

■未払い残業代問題で千葉県内に事業所がある運送会社と和解
 未払い残業代問題で交渉中だった都内に本社、千葉県内に事業所がある運送会社と和解し、今後の労働条件についても合意しました。

■解雇問題、残業代不払い問題などについて株式会社ラッキーバスと東京都労働委員会で和解しました
 株式会社ラッキーバスと、解雇問題、残業代不払い問題などについて、不当労働行為(団交拒否)救済申立をしていた東京都労働委員会で、7月24日、和解しました。
早期解決のためにご尽力くださった関係者、会社に対するアクションに参加した組合員の仲間に心から感謝します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.『ガイアの夜明け』(7月25日放送)でアリさんマークの引越社との
   闘い第2弾が放送されました 【メディア/アリさんマークの引越社】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月25日、テレビ東京系「ガイアの夜明け」で、大反響を呼んだアリさんマークの引越社との闘いに迫る「会社と闘う者たち」の第2弾が放送されました。
ブラック企業(アリさんマークの引越社)とブラックバイト(しゃぶしゃぶ温野菜)の両巨頭との闘いに2年間密着取材。会社の理不尽に対し、泣き寝入りするのでも辞めるのでもなく、労働組合で変えられることを知らせたい、と顔を出して闘う姿を見せてきたアリさんマークの引越社現役社員(アリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解・2017年5月24日、東京地裁)の闘いが再び大反響を呼びました。インターネット上の反響はダントツで昨年に引き続き年間最高視聴率を達成したそうです。

番組の感想をぜひ会社に伝えてあげてください
→アリさんマークの引越社 0120-77-2626
※株式会社引越社関東(東京本部)は小伝馬町から小岩駅近くに引っ越しました。
〒133-0043東京都江戸川区松本2-34-6 3F

アリさんマークの引越社との集団訴訟(原告募集中!)について、詳しくはこちらへ
→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150815/1439631767
→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150731/1438332558
アリさんマークの引越社問題とは
→http://www.precariat-union.or.jp/case/arisan.html

アリさんマークの引越社は「アリ地獄」。「追い出し部屋」シュレッダー業務
のAさんを救おう!車両修理代や引越荷物を社員に弁償させないで!Tweet&シェアを!
チェンジ・ドット・オルグのインターネット署名展開中!
http://chn.ge/1OdWdKy


残業代請求、弁償金問題、解雇、パワハラ・セクハラなど
労働相談は、誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp
※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/

▼労働相談はこちらへ
月~土曜日 10~19時 ※緊急相談は随時対応します。
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
http://www.precariat-union.or.jp/
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/
メールinfo@precariat-union.or.jp
※会社のPCからはメールを送らないでください。相談内容を会社側に知られ
る可能性があります。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ