コンノナナエ
ID: 0001570310

漫画家コンノナナエ、アメリカ・オハイオ州から3.11を思う

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
コンノナナエ
¥216(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001570310

漫画家コンノナナエ、アメリカ・オハイオ州から3.11を思う

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災、福島原発事故により計画避難になった福島県飯舘村出身の私。家族、親戚、友達が被災…。その時のことを2011年3月11日から振り返っています。私は国際結婚をしてアメリカ、オハイオ州にいるので、アメリカからの3.11への視線や情報、また帰国した時のこと、私が思ったことなども書き綴ってます。夫(アメリカ人)も原発などについて調べているので、月一回位私の翻訳つきで発信。たまに私の趣味やマンガなどにも脱線しながらお届けします。

著者プロフィール

コンノナナエ

漫画家。著書「国際結婚のススメ」「国際結婚のヒミツ」(講談社デザート発刊)。アメリカ・オハイオ州在住。福島県出身。

漫画、写真、お料理が好きです。アメリカから、被災地を忘れないでほしい...と願ってます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。

サンプル号
ID: 0001570310

漫画家コンノナナエ、アメリカ・オハイオ州から3.11を思う

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
コンノナナエ
¥216(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2013/09/24 ドイツの原子力安全規制委員から見ると 東電の成績は「F(落第)」
2013/09/17 忙しかった週末…
2013/09/10 放射線を帯びた水は健康飲料として売られていた!(アメリカ)
2013/09/03 アメリカからの福島原発汚染水タンク漏えいのニュース
2013/08/27 福島県18歳未満の甲状腺がん増加(原発事故の影響の可能性低い)について
さらに以前のバックナンバー一覧
スタッフレビュー
アメリカ在住だからこそ見えてくる、福島の“今”

 福島県飯舘村出身のコンノナナエさん。家族や親戚、友達が被災し、飯舘村は計画的避難区域に指定されました。

 メルマガでは、そんな故郷の状況と原発に関する情報(日本だけでなくアメリカ発のものも)を、オハイオ州から発信しています。

 また、夫のティムさんもメルマガに著者として登場。その際は、訳文と原文の両方が掲載されています。たとえばこんなふうに(2013年1月15日配信号より)。


それと、アメリカでたくさんニュースになっているガンコントロール。 (中略)アメリカでは“The Right to Bear Arms”(銃保持権利)が権利章典にある。 ううん、クマのことでもクマの腕のことでもないんだよ。“Arms”の意味は銃で、“Bear”の意味は“保持すること”。この法律は、それぞれの国民が自分の身を守るためだけに作られたわけじゃなくて、国民が自分の政府から身を守るためにも作られたんだ、万が一政府が頽廃したときのためにね。

 How about one that is very much in the US news right now – gun control? ......

 In America, our “Bill of Rights” includes “the right to bear arms.” No, it’s not about bears and their arms, “arms” are guns and “bear” means “to have or keep.” This law was created not just so the citizens could protect each other from each other, but also so the citizens could protect themselves against their own government, if the government became corrupt.――



 日本人がニュースでも知ることができないアメリカ人ならではの考え方や表現を、原文・訳文どちらも読める、大変貴重なメルマガです。