銀行返済をストップして事業再生する方法

  • ¥0

    無料

借金返済で悩む中小企業の事業再生方法。銀行返済をストップして、事業を再生。負債総額28億円から立ち直った男の、どん底から再生までの道のりを赤裸々に語る。その経験から現在12社の事業再生を指導中。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
銀行返済をストップして事業再生する方法
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月16日
 
発行部数
862部
メルマガID
0001574048
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銀行返済をストップして事業再生する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、
事業再生コンサルタントの長谷川です。
事業再生は、債務超過企業を再生する
経営手法の1つです。

第2会社事業再生の目的は、
事業を守り、家族を守り、
従業員の雇用を維持することです。
_________________
昨年からの年末年始は大変忙しかったです。
大変有り難いことですが、年末に返済が無理、
年明けて5日の支払いが無理と言われると
必要以上に焦りますが、それで助かる人も
いると思えば、嬉しくなります。
早く資金繰り地獄を解消し、2018年を
飛躍の年にしたいですね。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
_______________
【第279号】
こんにちは、長谷川です。

今回久し振りに大阪で事業再生セミナーを開催します。

昨年5月から毎月1回東京で開催をして来ましたが、
大阪、関西でも開催して欲しいと要望があったので
今回開催させて頂きます。

実際は事業再生のスキームはそんなに難しくありません。
優良な事業があったら、それらの事業を新会社に譲渡
して継承していくだけです。

債務は会社と個人(代表者の個人保証)に残りますが、
入担している不動産は諦めるか買い戻し交渉が出来ます。

買い戻し資金があれば殆ど債権者は買い戻しに応じます。

スキームはそんなに難しくありませんが、債権者から
の詐害行為裁判を避けるには色々な工夫や対処が必要
です。

この各ポイントが大変重要で、これらの条件を100%
満たすことが各社の状況によっては大変難しい場合も
あるのです。

つまり第2会社事業再生は原則も大事ですが、原則に
嵌らない状況をカスタマイズして初めて対応できるの
です。

ここが難しいですね。

ですから少人数で、個別コンサルをしながらセミナー
中に問題を解決して第2会社事業再生に向けた完璧な
準備をするのです。

でも受講生から確認したところ、原理原則は理解でき
るし原則通り行かないところは個別対応してくれると
言っても、いざ実際の段通りを組もうとすると事業譲
渡契約書や取引先への新体制の案内文作成など本当に
それで良いのかどうかなかなか判断が付かないと言う
こともあるそうです。

とても大事で慎重に進めなければ取り返しの付かない
状況になることもあるので、プロからのアドバイスが
とても大事になって来るのです。

第2会社事業再生のポイントは、
1. 既存会社を休眠状態にする。
2. 新会社に優良な事業や従業員を譲渡移行させる。
3. 債権者(主に金融機関)に既存会社の営業不可を
  伝えて返済ストップする。
4. その後は、長谷川が債権者対応を全て行う。
5. 経営者や従業員は新会社の体制作りや業績向上に
  全力を尽くし発展させる。

以上ですが、上記の行間に1つ1つのノウハウや工夫
が詰まっているのです。

資金繰りに苦しんだり、ふと自己破産や自殺や倒産を
考えた経営者の方は、是非今回のセミナーを受講して
頂きたいと思います。

悩むよりセミナー参加、悩むより現場の話を聞くこと
が大事だと思います。

悩んでいればいるほど債務処理や事業再生の原則を聞
いて、大変多くのヒントが得られると思います。

滅多にない大阪でのゼロの事業再生セミナーに
是非ご参加下さい。

そのあとの懇親会でも結構受講生間の交流が深まり、
積極的な本音の話が毎回飛び交います。

会場でお待ちしております。



●大阪で初のゼロの事業再生セミナー
日時  2018年1月18日 木曜日
開催時間 12:50会場 13:00~16:50 セミナー 
          17:00~19:00 懇親会

場所   リクルート新大阪ビル8階D号室
住所   大阪府大阪市淀川区西中島5-14-22
締め切りは、特別に1月17日の午後3時です。
すぐ人数も埋まりますので早目のお申し込みを
お願い致します。

第7回東京セミナーも大盛況で、第2会社事業再生
についての概要を説明させて頂きました。
●第8回ゼロの事業再生セミナー(東京)
日時     2018年1月20日(土曜日) 12:50受付開始 13:00-16:50
                                                                 懇親会  17:00-19:00 
場所   スペーシー 会議室
住所   東京都中央区八重洲2丁目2-1 日本酒類販売新八重洲口ビル 

みなさん、「第2会社事業再生」の名前は知っ
ていても具体的な中身になると殆ど知らないの
が実情です。

資金繰りで困っている、金融返済がどうしても
重荷になって会社運営がうまく行かない、また
どうしたら第2会社事業再生ができるのか知り
たいと言う経営者のためにセミナーを開催します。

第2会社事業再生って本当に大丈夫なの?
そう思っている経営者も多いと思います。
10年の事業再生の経験から現場の立場で事業再
生の実際をお話ししたいと思います。

ただのセミナーと違い受講生の各会社事情に合
わせて事業再生の方向性を明確にできるのが最
大のメリットです。

本当の第2会社事業再生を知って頂き、一日も
早い事業再生で無借金経営で活力ある経営を実
行しましょう。

会場をアクセスのいい東京駅に変更です。
また、皆様に懇親会に参加していただいたい為、開
始時間を30分早めます。
これで懇親会終了時間が19時となり、遠方の方も参
加できます。
セミナー中ですと個人レベルの問題が中々お話しで
きないので是非ご参加ください。


セミナー代金 20,000円(税込)

定員 8名(グループコンサル方式によるセミナー)
※セミナー参加者には実践塾参加時の特典があります!
この機会に実践塾にも申し込みませんか?

お申し込み、詳細は
http://事業再生仕事人.com/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:合同会社リバースコーポレーション
    長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)
ブログ:「ゼロの事業再生 事業再生仕事人 長谷川博郁」
http://ameblo.jp/rebirth2017
ブログ:「自己破産せず自力で事業再生する方法」
http://ameblo.jp/rebirth2012hh

HP http://jigyosaisei.website/

メルアド: saimu-hotline@rebirth2011.jp

青森事務所:〒039-1166 青森県八戸市根城7丁目1番41号
東京事務所:〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目3番地
         麹町スクエアビル 6F

手軽なスポットコンサルお申込みの方は、こちらまで。
https://goo.gl/StSK8a

ゼロの事業再生コンサルお申込みの方は、こちらから。
https://goo.gl/MttsDS
ショートURLをコピー
※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。
Copyright(C) Hirofumi Hasegawa all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ