曽原 三友紀
ID: 0001574193

ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信”

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
曽原 三友紀
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001574193

ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信”

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ在住、ママさん映画監督&プロデュサーの曽原三友紀による、アメリカのエンターメーメントや教育、海外生活情報など余すことなくお伝えします。ロサンゼルスから月に3回お届けします!「はんなり」映画制作時のエピソードほか、ユニークなアメリカの学校教育(ギフティッド教育ほか)エンターテーメント業界の仕事のシステム他LAのHotな話題など、アメリカで働くママならでは視点や体験をご紹介します。

著者プロフィール

曽原 三友紀

米国俳優組合員。二児の母。 地方局TVアナウンサー後フリーとなりTVやラジオ番組にて活動。〔芸名桜井みゆき ) 98年渡米、NYにてダンス漬けの生活を送る。 2002年ロスへ。日系のTV局の番組ホストを務めながらハリウッド制作の映画やTVドラマに出演。 2006年ドキュメンタリー映画「はんなり」を制作完成。 NY国連総本部の国際映画祭を始め、イタリア、ロサンゼルス、サンフランシスコ、日本(全国11都市ロードショー)でも上映。 近年は、ウェストLAにて「Sakura Theatre Dance Studio」をOpen。Ballet,Musical Theatre、算盤、英語、アート等のクラスを併設し日米の文化の発信地として教育事業を展開。2012年7月の第一回公演には元アメリカンバレエシアタープリンシパルのホセカレーニョらが友情出演。

子育てしながらの海外生活仕事の奮闘記です。

サンプル号
                       
■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ロスよりママさんプロデューサーによる
        ”海外子育て&エンターテーメント通信”

             ~創刊号~  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


日本の皆さん はじめまして
アメリカ ロサンゼルスで二人の子供を育てながら、映画監督、プロデューサ
ーとして活動している「曽原 三友紀」です。
今月より、アメリカ、ロサンゼルスを中心に様々な情報や話題を毎月3回発信
していきたいと思います。お楽しみに!

記念の第一号の内容は

1 曽原三友紀 自己紹介1(幼少時代からアメリカに渡るまで)
2 ロサンゼルスのホットなニュース
3 ハリウッドの製作現場
(私の手がけた映画プロジェクト「はんなり」やハリウッドの制作現場の裏側など)
4 ロサンゼルスでの子育て&教育事情、
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<自己紹介 パート1(幼少時代からアメリカに渡るまで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、南九州にあるのんびりとした「宮崎県都城市」という町に生まれ、高校
時代までここで過ごしました。(ちなみに東国原元宮崎県知事や俳優の永瀬正
敏さんの故郷と同じで永瀬さんは中学&高校の先輩です。狭い町なので、たま
にお見かけすることがありました。)

中学、高校時代はミュージカル俳優に憧れ、高校卒業後はすぐにミュージカル
の劇団に入るのが夢で、毎日クラシックバレエやJazzダンス、演劇部の稽古に
時間を費やしていました。(高校時代は学校が終わった後毎日1日約6時間の練
習、週末も一日バレエ&ダンス漬けの生活でした。)

しかし不運なことに、バレエやダンスの練習のしすぎと疲労の為、膝に負担が
掛かり過ぎてしまい、オーデションを受ける予定の年の高校三年生の春に左足
の半月版を損傷し手術をしたため、やむなくその年は劇団のオーデションを断
念し、リハビリと大学受験勉強の生活に専念し、翌年は足が完治するまで関東
エリアの大学のマスコミュニケーションコースに進学することに決めました。

たとえ今すぐ踊れなくてやはり東京に住んでいると、宮崎に住んでいるときよ
りも様々なのパフォーマンスを見るチャンスがありますし、この時期はいろん
なものを観て学ぶ期間にしようと思い、足が完治するまでの辛抱と思い親元を
離れて進学することにしました。

当時バレエが踊れなくなりとても落ち込みましたが、大学で出逢った素晴らし
い教授、そして友人のおかげで、バレエとは違う新しい世界を知ることが出来、
今考えると私にとってはとても貴重な時間、そして人生の転機だったと思いま
す。

これがなかったら多分私はロスに住んでいないでしょう。なぜなら当時はバレ
エしか知らない、興味がなかったので。

その学校では、元女子アナウンサーであられた教授に巡り会い、彼女の影響で、
長年夢みたミュージカル俳優の夢からまったく違う道へと人生の道を変更する
ことができました。その教授は年配の白髪の方でしたが、教授の「美しい日本
語」、「エレガントな話し方」に私は魅了され、また当時フジTVのアナウンサ
ーで宮崎出身の美人アナウンサー 河野景子さんがパリの駐在リポートをされ
ていた番組を見て影響され「語学ができるといろんな世界を知ることができる
のだなー。アナウンサーのお仕事って面白そう!」と思い、いつの間にか私は
アナウンサーの道へとまっしぐらでした。

その後一旦宮崎に戻り、当時博覧会シーズンでしたので博覧会のナレーターの
仕事や地元のラジオ局の番組、ミスコンテストなどに出場したりして宮崎&都
城のPRに務めていました。また当時、地元のTV局のアナウンサーなども受けま
したが、最終まで残ったのですがすでに他局での経験があったため、それが逆
効果となり選ばれませんでした。(やはりTV局の顔となるわけですから他局の
イメージがすでについている人でなく、ニューフェースの方を採用されたかっ
たのだそうです。プロデューサー直々にわざわざお手紙がついており、とても
丁寧な対応に感動しました!)

しかし、わたしはTVのアナウンサーの仕事があきらめきれず、その後一からも
う一度勉強しなおそうと思い東京に戻り、日中は展示会のナレーターやモデル
のお仕事をしたりをしましたが学校に通いたかった為、月―金の仕事に切り替
え、某広告代理店の子会社の制作会社でイベントのアシスタントプロデューサ
ーの仕事をしながら、夜にアナウンサーやDJ&ナレーターの養成所へ通いアナ
ウンスやナレーションの技術の習得に努めました。その後縁あってオーデショ
ンに合格し、念願の番組リポーターや局アナウンサーの仕事に就くことができ
ました。

局アナウンサーのお仕事は地方局のアナウンサーだったので、クイズ番組から
旅番組、音楽番組、料理番組、ニュース番組の1コーナーやお天気など様々な
番組を担当させていただき変化のある仕事でした。番組のネタ探しからアポイ
ント、原稿作成、取材、編集まで全ての事をしなければならず時間的には非常
に忙しかったのですが、この時の経験がその後の仕事にそして今でも役立って
おりとてもいい経験なりました。

しかし、やはり友人なども皆東京にいるため、親類も友人もいない地方局での
仕事はやはり寂しく「東京に戻りたい。」と思っていた矢先に、前からすごく
興味のあった、FMの情報番組のオーデションの仕事が舞い込み、6時間の音楽
番組を週2回レギュラーで担当させていただくことになりました。同じしゃべ
る仕事でも、TVとは全然違った経験が出来、私の独身時代の中でこの時期は一
番最高に楽しい時間でした。

その後、98年にFMのアナウンサーを辞め、アメリカに渡るのですが、その理由、
そして渡った後のことについては次号またお話したいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ロスの最新情報>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様も既にニュースでご存知の通り、先月9月26日(金)、スペースシャトル
「エンデバー」がロサンゼルスにやってきました!

このニュースでロサンゼルスは非常に盛り上がり、仕事を休んでこの「エンデ
バー」をひと目みようと空港やグリフィス天文台などに集まったアメリカ人が
たくさんいました。(日本でもニュースなどで話題になったそうですね。)

実はうちの主人も前日の夜まで会社を休んで子供達をつれてエンデバーを見に
行くかどうか悩んでいました。(カレはエアロスペースエンジニアでシャトル
の開発にずっと携わっていました。)

打ち上げならまだしも運ばれてくる様子を見る為にわざわざ会社と学校を休む
のはちょっと??と思ったので、主人にやんわりと「どうせ、ずっとロスのサ
イエンスセンターに展示されるんでしょ?明日わざわざ休まなくても展示され
た日に一番に見に行けばいじゃない?それにあなたはフロリダでの打ち上げを
、NASAのインターン時代に見たことがあるんでしょう?そっちの方がエキサイ
ティングだったと思うから今回はいいじゃん。」と説得しました。

主人は会社を休んでエンデバーを見に行くことに私がまったく同意しなかった
ので、一瞬無言になって考えてから、「そうだよね。一応うちの会社の上空も
飛んで欲しいとNASAにリクエストを出しているのでもしかしたら飛んでくれる
かもしれないからそれを期待しよう。」と自分に言い聞かせ、とりあえずその
日はそのまま眠り、翌朝しぶしぶ会社に向かいました。
(*ちなみに主人の会社はスペースシャトルのメインの液体燃料ロケットエン
ジンを手掛けている会社です。)

私は人ごみがとても苦手なのと、朝からずっと炎天下の中、空港横の空き地の
前でエンデバーを待つのは暑いし日焼けするので正直「ちょっとイヤだなー」
と思っていましたので、主人があきらめてくれたので内心ほっとしていました。

エンデバーがLA入りする当日、私は「運がよければうちのコンドミニアムの上
空を飛んでくれるかもしれないから、屋上でランチをとりながら気長に見学し
よう。」とのんびり構えていたところ、エンデバーがLA上空を飛行し始める30
分前の11時半、主人から突然電話が入りました。なんでも、主人の友人がグリ
フィスパーク天文台でシャトルを見る為に朝から待機しているということ。

「カレにすぐコンタクトして。」といわれ、主人の言葉の端々から私にも時間
があれば、「ビデオ撮影していて欲しい。」というニュアンスの内容をすごー
く遠まわしにお願いしてきているのが伝わりました。

私はその日いろんな細かい仕事が詰まっており、午後からはバレエのクラスの

……(続きは第1号で)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハリウッドでの製作現場から>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私がロスに来たきっかけは、映画に出演することを目的に最初来たのですが、
結婚、そして子供を持つようになり現在は出演することよりも制作する方が多
くなってきました。

また最近では子供達も学校に通うようになってしまい、なかなか自由に身動き
が取れなくなってきたので、TV CM 映画などへモデルや俳優さんたちをオー
デションに送るタレントマネージメントの仕事も手がけるようになりました。

過去に日本でも芸能関係の仕事をしていた経験が、今いろんな場面でアメリカ
でも役に立っているようです。

……(続きは第1号で)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ロサンゼルスの子育て&教育事情>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の生活の中で今一番大きな比重を占めているのが子育て。
一人目のときはベビーシッターさんに預けたりしながら仕事をしていましたが、
二人目が生まれ、子供達が小学生になってからはやはり母親がしっかり監視し
ていないといけないなーと思うことが多々出てきました。

その中でもアメリカで子育てをする上で一番悩むのが子供の学校選びと日本語
教育。

あまりにもいろんなメソッドやいろんなスタイルの学校がありすぎて、それぞ
れの学校の資料やウェブサイト、スクールツアーのスケジュールを見ながら毎
年秋から春にかけて子供を持つ親達はリサーチ、学校探しをします。

人によってはいい公立の学校区のエリアに引っ越したり、賢いアメリカ人など
は妊娠がわかったと同時にいい私立の幼稚園へ申し込む方も。

……(続きは第1号で)

======================================================================
★有料メルマガの購読、課金、不達に関するお問い合わせは、
reader_yuryo@mag2.com
までお願いいたします。
======================================================================
★メルマガ、アーカイブ機能★
まぐまぐでご購読中のメルマガをブラウザ上で読める便利なマイページサービ
ス『Mag Mail』がありますので、ご利用ください。
http://my.mag2.com/

また、Gmailにて本メルマガが迷惑メールとして処理されてしまう方は、
http://www.mag2.com/read/gmail.html
を参考に設定してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ID: 0001574193

ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信”

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
曽原 三友紀
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2013/01/04 ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信” Vol.004
2012/10/31 ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信” Vol.002
2012/10/30 ロスより”ママさんプロデューサーによる海外子育て&エンターテーメント通信” 創刊号
さらに以前のバックナンバー一覧