中田潤
ID: 0001577514

中田潤メルマガ「白戸次郎対マリリン・モンロー」

中田潤
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • 発行が遅れているため登録できません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001577514

中田潤メルマガ「白戸次郎対マリリン・モンロー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリージャーナリスト、中田潤がニュースの裏側を徹底調査! マスコミには載らない、書けない情報満載! ニュースは「プロパガンダをぶっ飛ばせ」現在<東芝「原子力破産」へのカウントダウン>連載中! 日本で最も詳しい世界の原発事情報道! 巨弾連載「報道詐欺 プロパガンダの百年」佳境へ! 原子力、オイルショック、地球温暖化……日本の100年のウソを暴きます!

著者プロフィール

中田潤

岡山県生まれ 立教大学文学部卒 バンドマンを経て『平凡パンチ』専属ライター 『ブルータス』『ナンバー』『週刊現代』などで執筆 著書に『新庄くんはアホじゃない』(飛鳥新社)『新庄のコトバ』(講談社)など 共著に『原発の深い闇』(宝島SUGOI文庫)など 音楽活動はミニアルバム『死者』など

映画は、岡本喜八監督、『仁義なき戦い』シリーズ、音楽は、トリート・ハー・ライト、キャプテン・ビーフハートが好きです

サンプル号
●○●○→中田潤メルマガ「白戸次郎対マリリン・モンロー」←●○●○●
2012年10月2日http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/

 はじめまして!
 フリーランスで文字を書いている中田潤です。
─────
INDEX
─────
[1]プロパガンダをぶっ飛ばせ!
「原発ゼロは絶対ダメ」
経団連、米倉弘昌会長が隠し持つ劣化ウラン65・9トン!
[2]連載「実録童話」
白戸次郎対マリリン・モンロー
[3]あとがき

────────────
プロパガンダをぶっ飛ばせ
────────────
「原発ゼロは絶対ダメ」
経団連、米倉弘昌会長が隠し持つ劣化ウラン65・9トン!

「3・11」。
 余震が続く池袋を食料を求めてうろつき、振り返ると、
「……この世の終わりなのか……」
 東の空が真っ黒になっている。傾いた電柱の彼方、闇がうごめいている。
 このとき、日本経済団体連合会(経団連)の米倉弘昌会長も真っ青になって
いたはずだ。
 千葉県市原市のコスモ石油のタンクが爆発。史上最大級の火球が東京湾を照
らし、付近のタンクにも次々に穴が開いた。
 炎上したタンクは計17基!
 鎮火まで10日を要し、周辺住民1000人が避難を余儀なくされた。
 しかし、本当の危機はそれではなかった。
 コスモ石油のコンビナートに隣接するチッソの化学工場。その倉庫に……。
 何があったと思う?
 劣化ウラン!!
 ドラム缶で33本! 計765キログラム。
 チッソ化学工場の劣化ウラン保管倉庫の屋根が焼け落ちたことが明らかにな
ったのは2011年7月6日。千葉県議会で追及された結果だった。
 つまり、劣化ウランは隠ぺいされていたのである。

化学工場のあるところ、劣化ウランが存在する?

 2012年4月22日。山口県岩国市の三井化学工場で爆発事故があった。
 従業員の男性1名が死亡。11人がけがをした。
 爆発の威力はすさまじく、数百メートル離れた民家でも窓ガラスが割れ、6
人がけがをした。爆発現場にあったと思われる重さ6トンの金属片が数百メー
トル先まで吹き飛んだ。
 事故が起きたのは深夜2時15分。工場と連絡がとれたのは4時半頃だった。
 空白の2時間。その間に飛び交った事故に関するツイッター情報は約300
0件におよんだ。
「危険な化学物質が飛散した」
「工場の敷地内に危険な放射性物質がある」
 工場がある和木町長、岩国市長、隣接する大竹市長にとって、まさに「寝耳
に水」だった。
「劣化ウランが炎上し飛散した可能性がある」
 劣化ウランの存在について、3首長とも「初めて知った」と口をそろえた。
「防災計画に1行も書かれていない!?」
 劣化ウランに関する情報は、岩国地区消防組合消防本部までは伝えられてい
たが、和木町、岩国市、山口県にはまったく届いていなかった。
 3自治体の動きは早かった。5月8日。三井化学爆発事故対策協議会は文部
科学省に対し「早急に現地調査をせよ」という要望書を提出した。
 5月17日。工場に入った文科省の官僚は、数ヶ所の空間線量を測定しただ
けで、すぐさま「安全宣言」を出した。
 福島第一原発の破局が起きても、この国の体質は何も変わっていない!

劣化ウラン内部被曝の恐怖 イラクでは子どもの白血病が4倍に!

 しかし、市民、3自治体は「それで終わり」にはしなかった。
 劣化ウランという物質の特徴は、比重が重いことと「自ら激しく燃える」こ
とである。
 ロケット弾の爆薬を劣化ウラン鋼で包むと比重が重いため低空で遠くまで飛
ぶ。的中率を上げる効果とともに、劣化ウラン弾は標的に当たると「焼夷弾」
と化す。戦車の鋼板に当たると「激しく燃えながら」めり込んでいくのである。
 1991年。湾岸戦争。米軍は最低でも300トンの劣化ウランをイラクの
地に撒き散らしたといわれている。子どもの白血病の発症率の上昇は、4倍と
も10倍とも20倍ともいわれている。
 三井化学岩国工場の場合。そんな危険な物質26・9トンが、民家から50
メートルしか離れていない普通の倉庫にあったのだ!
 8月29日。市民や議員団の度重なる要請により、三井化学は新倉庫建設を
発表。
<民家から350メートル離れたところに建設>
 ……いや待て。
 それでも危険だ!
<厚さ20センチの鉄筋コンクリートで保護>
 それでも危険だ!
<震度7の地震、3メートルの津波に耐える>
 それでも危険だ!
 付け焼刃としかいいようがないが、それでも三井化学は対策を示した。
 しかし……。
 首都圏の数百万人を危険にさらしながら、だんまりを決め込んでいる男がい
る。
 その男の名は、米倉弘昌。
「原発が1000年に一度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行
政はもっと胸を張るべきだ」
 原発事故直後にそう言い放ち、人類を唖然とさせた経団連会長である。
 野田政権が「原発ゼロ」の方針を打ち出すと、首相に直接電話をかけ、
「とんでもない話だ」
 財界のトップが閣議決定をやめさせたことに、
「金より命だ!」
 多くの人々が激怒し、大手町の経団連会館ビルは千人を超えるデモ隊に囲ま
れた。
 米倉が会長をつとめる住友化学千葉県袖ヶ浦工場に隠し持つ劣化ウラン。
 その総量65・9トン!!
 ライバルの住友化学岩国工場の3倍以上!
 しかも、である。
 袖ヶ浦工場の劣化ウラン保管場所には建屋がない!!
 野ざらしなのだ。
 すぐそばには富士石油のコンビナートがあり、各種のタンクが林立してい
る。
 米倉弘昌よ!
 この危険な現実を放置、隠ぺいし、それでも「原発は安全」と言えるのか!?
 このまま座して次の地震を待て、と言うのか!?
(そもそも、なぜ、化学工場に劣化ウランが存在するのか、については次号
で!)

────────
連載「実録童話」
────────
○●○●○●○●○●○●○●○●
白戸次郎対マリリン・モンロー
第一部 バンクーの世界
第一話 ぼくはリストラされたクマ
●○●○●○●○●○●○●○●○

 ぼくはリストラされたクマ。
 名前はバンクー。
 ぼくには家族がいない。友達もいない。
「生みの親だ」と言い張る老人がいるだけだ。1990年代に一番たくさん
広告を作った佐藤雅彦という人。彼とも長く会っていない。
 ぼくは「サラリーマン」と設定された。黒いクマだけど、腹は白い。細身。
ぼくは失敗ばかりしている。
「初任給をもらったのだ。手品でお金をふやすのだ」
 ぼくはテーブルに着く。給料袋を皿に乗せて蓋をする。
 ぼくは念力を送る。
「ふえる、ふえます、ふえるのだあー!」
 蓋をとるとハトがいる。
「ん?」
「クルッ、クルルゥ」
「やっぱり友達銀行に預けとけばよかったのだ」
 ぼくはバカだったけど、人気があった。
 ぼくの絵がついたマグカップがほしい、という理由だけで、貧乏な若者が
5万円を銀行に持ってきて、
「定期預金、お願いします。“おはようございマグ”もらえますよね」
 ぼくは誰よりも多くのお金を集めた。日本中の銀行員……いや、世界中の
バンカーの中でも、ぼくは最も優秀な社員だった。
 そこからが最悪。
 ぼくは友達銀行を「親しみやすいもの」に変えた、といわれているけど、
銀行の内側はぐちゃぐちゃだった。
 友達銀行の悪行が次から次に表に出てきて、行員はヤクザに命を狙われ
た。横浜の支店長は後頭部を拳銃で撃たれた。
 拳銃の弾が頭に当たる。
 どんな感じなんだろう? 頭蓋骨を包むお肉って薄いよねえ。張りつい
ているよねえ。血がいっぱい出たんだろうなあ。
 ヤクザや悪いやつらにいっぱいお金を貸して、返ってこなかった。
「いっぱい」ってどれくらい?
 ぼくにはわからない。1兆円ぐらいかな。とにかく、悪いやつらに、世
界で一番多くのお金を貸したのが友達銀行だったんだ。
 ぼくがリストラされた理由がそれ。
 1999年。銀行のテレビ・コマーシャルは作られなくなった。「不良
債権問題に対する世間の批判が高まってきたため」らしい。
 ぼくは消えた。
 2001年。友達銀行はチェリー銀行と合併して三元友達銀行になった。
 なぜだ!?
 三元財閥と友達財閥は宿命のライバル。100年以上、相手をぶっ殺す
ために闘ってきたんじゃなかったの?
 ある春の日。ぼくは三元友達銀行に行ってみたんだ。ショーウインドウ
の中で笑っていたのは……。
 誰だったと思う?
 ドラえもん先輩だよ。
 ぼくはドラえもん先輩を待ち伏せすることにした。
                            (つづく)
────
あとがき
────
 うー、メルマガってけっこう大変。
 これからは外に出て取材をしようと思います。
 では。

▲発行責任者 中田潤
▲登録内容の変更や配信停止は

▲お問い合わせ、ご意見ご希望等は
nakadajun@nifty.com
▲公式サイト
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/
ID: 0001577514

中田潤メルマガ「白戸次郎対マリリン・モンロー」

中田潤
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日 今月0/5回(最終 2017/02/06)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/02/06 東京・浜松町に落ちた「3発目の原爆」東芝多額損失事件の真相2
2017/01/30 東京・浜松町に落ちた「3発目の原爆」東芝多額損失事件の真相「原子力の平和利用」70年の詐欺が終わった!
2016/12/05 東電福島第一原発3号機「殺人作業」を今すぐ止めろ!!最大55mSv/h!? 死者が出る完全な違法労働だ!
2016/11/21 「石油を買うのなら代金は金貨で支払え」カダフィ大佐 ヒラリーのメールが明かした世界のからくりと「システム」の崩壊
2016/11/14 ドナルド・トランプ大統領が米原発を全廃させる?銀行、ウォール街との闘いの行方は?
さらに以前のバックナンバー一覧