マスターの「タイ古式マッサージ」

  • ¥0

    無料

■タイ渡航30回、たくさんの先生たちに出会い、貴重な学びを得てきた。 ■その学びを日本で実践、施術人数のべ1万人を超え、お客さまに喜ばれる技、ちょっとしたコツで感動してもらえるテクニックを研究 ■その経験を今度は全国の仲間たちに伝えるため、今までに全国14都市70回の講習会を開催し、500名以上の方にご参加頂きました。 ■YouTubeでは、登録者数6,500名、トータル再生回数580万回再生を超え、タイ古式マッサージのテクニック、ノウハウも発信中! ■DVD「タイ式ストレッチ100連発」好評発売中!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マスターの「タイ古式マッサージ」
発行周期
週刊
最終発行日
2018年07月09日
 
発行部数
248部
メルマガID
0001602312
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > スクール・おけいこ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



ヤバいくらいの反響!!
★「また受けたくなる」セラピストたちの技(DVD&オンライン)
http://samadhi-master.com/mata

□■--------------------------------------------------------------□■

マスターの「タイ古式マッサージ」Vol.272「東北最高でした!」

□■--------------------------------------------------------------□■
マスターのプロフィールはこちら ⇒ http://samadhi-master.com/profile
---------------------------------------------------------------------

お元気さま。

マスターです。


今は、札幌にいます。

明日からの講習会に間に合うよう着きました。

仙台を出発して5日目に辿り着きました。


その前に、初めての仙台でした。

でも今思うと、もう前から知ってるような感覚です。


それは、

初めて会うたくさんの仲間たちが、待っていてくれました。

わずか1日2日しか一緒にいなかったのに

名残惜しさいっぱいで、仙台を後にする気持ちになったからだと思います。

仙台以外からもたくさん参加してもらって

東北がとても身近に感じられました。


牛タンを食べました。

想像していた以上に美味しかったです。

ずんだ餅、ずんだシェイクを知りました。

広瀬川はここだったのか、と衝撃受けました。

ホントの話、ずっと頭の中で「青葉城恋唄」がリピートで流れていました。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=u-GYBCktieU

同じフレーズばかり。誰か止めて~と思うほど。(笑)


戦国武士・伊達政宗さんの像があるのは、

仙台城跡ともいうし青葉城ともいう街を一望できる公園でした。


福の神と言われた実在した「四郎さん」がいたのも仙台。

るーぷる仙台というバスに乗れば、

山の手線みたいに仙台の名所を一周できることも知り、

街並みを見ながら一周しました。(笑)


また東北大震災のマスコミでは決して取り上げない実情も知りました。

その地に行ったからこそ知り得るもの、

五感で感じるもの。

これがぼくが求めていることです。


仙台で待ってくれている人たちがいたからこそ

ぼくはここに来れた。

ホント感謝でいっぱいになり、愛おしさいっぱいになりました。



───────────────────────────────

その仙台講習会後、こんな感想を頂きました。

───────────────────────────────

(Aさん)

昨日は有意義な時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。

1日があっという間でした〜。


ちょっとした動きや姿勢の違いで技のききが変わったり、

すぐに実践に使えるヒントが多く、とても勉強になりました。


何より、マスターはもとより他の参加者の皆さんと、

大好きなタイマッサージについて一緒に学び、

いろいろ話せたことが嬉しく、このご縁に感謝です。


現実のマスターは、

YouTubeで見て描いていたマスターと相違なく、イメージ通りでしたよ。

ふわっとソフトで、的確なのに楽しく、食に対してエネルギッシュw


実は最近、「お客様を癒したい」という思いとタイ式へのこだわりが強すぎて、

商売として稼いでなんぼのお店のあり方とうまく心の整合性が取れず、

施術にもお客様への接し方にも無理が出ていた部分がありました。


これを機にちょっと深呼吸して、

マスターのように力まず平常心で施術に臨めるように、

心がけてみたいと思います。


旅の続きが美味しいもので溢れたものになりますように♪

またお会いいたしましょう

ありがとうございました。



(Bさん)

初めてのマスターは、youtubeのマスターそのまんまの優しい方で、

私達をそのまま受け入れてくださって、ますます虜になりました(笑)


今回くらいの6名くらいの人数だと、

本当に目が行き届いて、ちゃんと習えたと思いました。


相手がローテーションで変わるのも良かったです。

2日目のは難しいものもありましたが、

間近で見る事が出来たので、なんとかやれた自分にびっくりです。

わたし、「タイ古式やってる」なんて思いながら笑



(Cさん)

わたしもマスター見習って

アクセサリーはキラキラさせて頑張りまーす



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

仙台からレンタカーを借りて、いざ出発!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

講習会の翌日からレンタカーを借りて

東北の旅が始まりました。


この時決まっていたことは、

2つだけでした。


一つは、4日後の7月15日14時までに

青森の大間という場所に辿り着くこと。

そこからフェリーで、函館に向かうためです。


もうこの段階で、奇跡が準備されていて

旅が楽しく、順調に進むことが約束されているのを感じました。


それは、ぼくが偶然借りたレンタカー屋さんは、

仙台に来ることが決まった時に、

たまたま予約したホテルのすぐそばにありました。


大間でフェリーに乗るため、そこで車を乗り捨てることができることが条件でしたが

そのレンタカー屋さんは、大間の港のすぐそばに支店があったので

それが可能だったんです。


どういうことかというと、

世の中にたくさんあるレンタカー屋さんの中で

今回のぼくの旅の始まりと終わりの条件を満たすレンタカー屋さんは

その1社しかなかったんです。

それが、ホテルから歩いて1分のところにあったんです。


もっと言えば、ホテルを出たところにそのお店はあり

車を返した場所に、フェリーが待ってた。

もうそれは、「ドラえもんのどこでもドア」のようだと思えました。(笑)


そして2つ目。

今回の東北の旅の最大のミッションは、

「シジミのみそ炒め」を食べること。

それは、青森にあるらしい。


この2点だけが、今回の旅で決まっていることで

あとは自由に旅をする!

そんなとてつもなくエキサイティングな旅が始まったのです。\(^o^)/


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

旅の具体的なスケジュールは決めない

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

話したい話は、いっぱいあります。

今回は、マメにインスタにも写真を投稿したし、

★インスタ
https://www.instagram.com/thaimaster0614/

YouTubeでも、朝のあいさつをアップしたのでそちらを見てください。

★YouTube
https://www.youtube.com/user/36voice


たぶん、今から話すこの部分がぼくの特有の考えだと思うので

この部分だけお伝えします。


普通、旅のスケジュールは、決めたほうが安心するし

動きやすいと思います。

そのほうが、色々調べて行きたいお店なども決めれるし、

目標がしっかり定まります。


でもぼくがそれをしないのは、

予期せぬことが起こった時に、大幅な予定変更が起こるし

予定通りに進まないことがイライラする原因になるし

旅を楽しむことではなく、予定通りに進むことが目的になっちゃうからです。


また予定通りにいった場合も、それ以上のことが

起こらないことも面白くないと思うのです。


何が待っているか分からないからこそ

ワクワクするし、そこに旅の醍醐味があるのと思うのです。


今回の旅で最も感動した場所は、

岩手県の平泉にある「中尊寺」でした。


ここは、世界遺産にも指定されていて有名な場所なんですが

それほどよくは知りませんでした。

ここがいいという話も聞いたことありませんでした。


今回の旅で、行くことになろうとは

想像もしていなかった場所でした。


そこに寄ると決めた後も、30分くらいの滞在の予定でした。

でもあまりにもいい場所だったので、4時間もいました。(笑)


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

次行く旅の道しるべは、出会った人が教えてくれる

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

まず、ここに行くきっかけになったのは、

3年前の講習会に参加してくれた人から聞いた「鳴子温泉」

から始まりました。

宮城県の山奥にあるこの温泉。

聞いたこともない温泉でした。


でも、その人が勧めてくれたのです。

何もないところからそれを聞いたのです。

これこそが、ぼくが引っかかるところであり、何かある!と思い

進めべき答えなんです。


世の中に偶然はないと思ってます。

どんな道を選んでもうまくいくと思っています。

結局は、うまくいくようになっているのです。

であるならば、その偶然聞いちゃったそれが

何かある最も面白い道だと思っちゃうのです。


狭い世界しか知らない自分の頭が思う未来よりも

偶然届けられるそれの方が、

何かある面白い未来を知っている気がするのです。


それで鳴子温泉行きました。

3つほど勧めてくれた中から、一つを選びそこに泊まりました。

その旅館には、ぼくしか宿泊者がいないというドキドキ、

ぞっとする展開でもありました。(笑)

このぞっとする話、実話でインスタに書いてます。(笑)

怖いよ~~~。(笑)

https://www.instagram.com/thaimaster0614/



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

そこで偶然出会った人から、次の道が示されました

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

その人との出会いは、こんな展開でした。

広い広い館に通され、ぼくはipadを操作していました。

ところが、Wifiの電波がめちゃ悪いのです。

それで、ぐるっと回ってフロントに行きました。

すると、「向こうは電波が悪いのです。この辺ならいいですよ」

って言われました。

自分の部屋でできなければ、意味がないと思いつつ反論はせず

フロント横で操作していました。(笑)


そうしているうちに、「日帰り温泉に入りたい」という来客が来ました。

もう19時頃で、その時間はとっくに過ぎていて、帰ろうとしましたが

「今日はお客さんがいないので、せっかくですので入ってください」

と思わぬ展開。

その一部始終をぼくは、黙ってみていました。


それからぼくは部屋に戻り、1時間ほど経ったでしょうか。

ぼくも温泉に入ることにしました。

4つある温泉の一つの脱衣所で、先ほどの日帰り温泉希望の人にバッタリ出会ったのです。

「温泉はどうでしたか?」

そう声をかけ、お話が始まりました。


その人と話す前まで、ぼくはその鳴子温泉を真っすぐ進み、

日本海側に出る道を進もうかな、と思っていたのです。


でもその人が勧めてくれた場所は、岩手県の花巻だったのです。

その道は、東北の中央を北に上がる道で

自分が行こうか思っていた道と全然違っていました。

その花巻は、宮沢賢治のふるさとであり、

また今、大リーグで活躍している大谷翔平選手のふるさとです。


先ほども言いましたが、これを偶然とは思えないのです。

この展開こそぼくが進むべき道が示されたと思う瞬間なのです。


その花巻に行く道の途中に、

今回最も感動した平泉「中尊寺」があったのです。



───────────────────────────────

東北~北海道、講習会の旅

───────────────────────────────

今日から北海道への旅が始まりました。

何かいい情報がありましたら

教えてください。


これは食べて下さい、とか

ここの景色は見といたほうがいい、とか

ここの温泉はいいですよ、とか。


教えてくださ~い。(^^♪



■札幌
7月17日(火)18日(水)


ドタ参OKです!

会いましょ♪会いましょ♪

http://samadhi-master.com/kyoto




───────────────────────────────

今日の名言・格言

───────────────────────────────


何がしあわせかわからないです。

本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら、

峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから

             宮沢賢治


───────────────────────────────
 
編集後記

──────────────────────────────

仙台から青森の大間のフェリー乗り場まで、3泊4日の旅。

走行距離は、793kmでした。

1日200kmほど走った計算ですね。


仙台から真っすぐ大間まで走れば、400kmで行けるそうです。

よって半分が寄り道の距離ですかね。(笑)


お陰さまで、もう一つのミッション「シジミのみそ炒め」

も青森で無事食べることができました。

これについては、改めて動画を作るつもりです。

それを楽しみにしといてください。

面白いオチも待っていました。(笑)


無事大間からフェリーに乗れたお陰で、

こうやって今は、札幌にいるんですが、

この出発の時刻をぼくは3時間も間違えていました。

危ないところでした。

海が荒れている時には、フェリーも出航しない時もあるそうです。

よかったです、津軽海峡を縦断できて。


また出航時間を間違えていたお陰で、

その待ち時間に「大間崎」という本州最北端の地にまで行くことができました。

そこは、マグロの一本釣りで有名な港町でした。

マグロ丼を頂きました。


青森の右側の最北端は、「大間崎」

左側の最北端は、「竜飛岬」

ここは、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」の舞台でもあり

その曲が流れていました。


どちらも行ってみないと分からないことがいっぱいでした。


書ききれないこといっぱいですが、

こうやってありがたい経験をされてもらっていることに

すべての存在に感謝でいっぱいです。


明日から札幌講習会が始まります。

ぼくにできること精一杯伝えていきます。

ぼくの存在意義を全力で表現していきたいと思います。


ぼくの思いは、明確です。

出会った人には、精一杯の愛を伝えていく。

また出会うことないけど、ぼくがやっていることでぼくの動画なりを見た人も

その先の人までが幸せになってくれればいい。

そんな思いで、動画も配信しています。

これからもよろしくお願いします。


これから1週間。

北のこの大地で生きているこの一瞬を存分に味わいます。



ではまた、

来週お会いしましょう。




マスター(*^_^*)




□■--------------------------------------------------------------□■

☆マスターの「タイ古式マッサージ」(公式ブログ)
http://samadhi-master.com/

☆厳選!タイ古式マッサージDVD
http://samadhi-master.com/?page_id=1781

☆YouTube「タイ古式マスターチャンネル」
https://www.youtube.com/user/36voice

☆サマディー
http://samadhi.jp/

☆著書「自由への旅」
http://amzn.to/1101nxx

☆【facebook】マスターの「タイ古式マッサージ」
https://www.facebook.com/master.thaimassage

□■--------------------------------------------------------------□■












メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ