日経225先物と釣り人

  • ¥0

    無料

「日経平均225先物と釣り人」の無料メルマガです。 会員ページでは先物の短期売買で戦っておりますが、メルマガに関してはトレンドに関して重要な転換点かと考えた場合、ランダムで送信を行います。 週に2度ほどの配信になるかと思いますが、先物取引をされている読者の方のみならず日経平均のトレンドを知りたいと思う方はどうぞ登録してください。 有益な情報を送れるように頑張ってみます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日経225先物と釣り人
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月25日
 
発行部数
230部
メルマガID
0001616300
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > 先物・オプション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪*

             日経225先物と釣り人

*♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪*

こんにちは!釣り人です。
昨日会員ページで書いた週間展望を送ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
週間展望 釣り人
2017/12/24(日) 16:29

今年最後の展望となります・・お役に立ったでしょうか?
間違った予想もありましたが一般紙以上に先行きに対して思いは伝えてい
きました。

週末のNYダウは28ドル安 ほとんど動かず ナスダック5ポイント安動かず
ドル円113.26これもほんのちょっと円高か・・・の程度

まさにクリスマス休暇であります。日本ではもちろん盆と正月が大事です。
勿論クリスマスはなんだか楽しいのですが相場においては外国人投資家・
ハッピニューイヤーは一年の締めくくりという意識はそれほどでもないみた
いです。

クリスマスの前後は、休暇となり商いは細りますが27日ごろからすぐに
戻り始めるとのこと・・

さて米国税制改革法人税率35%から21%へ個人最高税率も39.6から37へ・・
10年間で168兆円の減税 驚くこととなりました。

材料出尽くしで反落するとの考えより中長期で好影響は確実という見方
が圧倒的です。ですから日本同様押し目が小さいという事であります。

話は飛びますが中国の躍進・・チョイ前までは政策に対しても批判的な
ニュースが多かったのですが排気ガスの国から一転電気自動車の国へそ
してIT技術もすごいと新聞紙面で報じられるようになりました。そして
日本の競争力がいかに落ちてきているか?これもよく報じられています。
残念・・・

日本株式会社の将来像はどんなでしょうか?
さすがという国であり続けてくれるでしょう~そういうことにします。

先々週に23000円の壁という事でトピックスと日経平均のチャート掲載
しました。先週トピックスが1800ポイントをしっかりと抜けてきていま
す。これは商社や銀行株がハイテク株が少し下押ししてなかでもしっか
りとしてきたからです。NT倍率の低下であります。

この動きを見て3か月大きく上げた日経平均ですが12月も下振れがない
かもしれないの考えに傾き始めました。もしかしたらイケイケどんど
んかもしれない・・こんな感じです。投資主体別売買動向の動きを見
ましても、感じることは外人投資家の売りが減っていること、もし買
い越しに転じれば一挙に上げ始める・・個人の現物株大量売り越しの
してもこれは限度があります。そろそろ売りは止まりそうです。この
売りはずっと昔に買った株がやっと上がってのやれやれ売りでしょう


投信は買い続けるでしょう 日銀もそうです。そういうわけで上がる
とすれば25000円は節ではなくもっと上となりそうです。

個別株においては今まで通り国内要因において成長する中小型株は狙
っていきますが、世界で通用する日本の会社は大型株でも組み入れて
いくべきでしょう~通用する株とは中国人やアメリカ人ドイツ人も知
っている会社です。例えばトヨタを知らいない投資家は少ないでしょ
う任天堂もそうです。トイレのTOTOなんかも認知度はは上がっていま
す・・例えばですが。国内においては大型株ですが前回解説したよう
に米国の大型株から比べれば残念ながら中小型の時価総額しかありま
せん。

長くなりましたので今回はここまでです。
今年最後の最終週いろんなことをスタッフ書いていきます。
バランス投資顧問のページをどうぞご覧ください。

あと新春キャンペーンまだ申し込んでない方はお早めにお願いします。

おひとり様一回だけのチャレンジです。
<新春キャンペーン申込みはコチラ>
https://www.d-umihe.com/campaign/campaign_entry.php

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料ページで1日遅れですが私の売買をすべて書き込んでおります。
どうぞご覧になってください。

■日経225先物と釣り人
URL http://d-umihe.com/nikkei225/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□バランス投資顧問の『 有料会員 』新規募集中□■□1ヶ月:15,800円~
────────────────────────────────────

 相場の流れが勉強できると好評!多くの会員様に継続して頂いております。

 ●ココがポイント!●
  1.釣り人が長期・短期の日経平均の動きを予測し、天と底を探します!
  2.長島と桃太郎、堀田が個別株の買い場・売り場を提案!
  3.株価の位置をチャートで掲載!動きを視覚で確認できます!

 【 会員料金 】
  ■株式情報「海と風」      15,800円/月(税込)
  ■日経先物&FX 桃太郎    21,000円/月(税込)
  ■日経225先物と釣り人      21,000円/月(税込)
  ■セットコース         31,500円/月(税込) ←オススメ!
 
 ◎長期一括でお申込みいただきますと、更にお得に!!
 ◎詳しくは下記のページからご確認下さい!!
  http://www.d-umihe.com/member_registration/

***************************************************************♪♪*

■株式情報「海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

■「日経先物&FX 桃太郎」
URL  http://www.d-umihe.com/sakimono/
MAIL sakimono@d-umihe.net

■「日経225先物と釣り人」
URL  http://d-umihe.com/nikkei225/
MAIL http://www.d-umihe.com/nikkei225/mail/

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号 102-00108
電話(代表) 092-524-5571

***♪♪*****************************************************************
当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、無断転載・第三者への提供及び再
配信を禁止します。当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作
権は、バランス投資顧問株式会社に帰属します。

有価証券及び金融商品につきまして、金利、通貨の価格、金融商品市場における
相場、その他の指標に係る変動により損失が生じるおそれがあります。実際の投
資判断はお客様の決定に委ねるものでありますので、実際にお客様の被った損害
につきましては、弊社は一切の責任は負いかねるものといたします。

商品とリスク説明はこちら
→ http://www.d-umihe.com/risk.php
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ