知的財産と調査

  • ¥0

    無料

弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の紹介の他、特許調査で役立つ実務上のテクニック等をお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
知的財産と調査
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月04日
 
発行部数
227部
メルマガID
0001621127
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 法務・特許

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年6月4日

            知的財産と調査
                            第42号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メールマガジンでは、

 弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の
 紹介の他、特許調査等で役立つ実務上のテクニックをお伝えします。

----------------------------------------------------------------------
■弁理士の角田 朗です。メルマガを第42号を発行しました。

第42号のメニューは以下になります。
本号もよろしくお願いいたします。

■発明推進協会の平成30年度中小企業等特許情報分析活用支援事業
■不正競争防止法等の改正
■知財セミナー等の情報
■編集後記
___________________________________

■発明推進協会の平成30年度中小企業等特許情報分析活用支援事業
___________________________________

先月の採り上げましたが、発明推進協会実施の中小企業等特許情報分析活用
支援事業が開始されました。
http://ip-bunseki.go.jp/index.html

この事業は、(1)研究開発・出願段階の特許情報分析、及び(2)審査請求
段階の特許分析(先行技術調査)を行うものです。

大企業の傘下にない中小企業・個人の他、資本金10億円以下で大企業の傘下に
ない中堅企業、地方公共団体、大学等教育研究機関も支援対象になります。

弊社(株式会社IPRC)も本事業へ参画しています。

(1)研究開発・出願段階の特許情報分析、については、本日より第2回目の
公募が始まっています。
(2)審査請求前の分析(先行技術調査)も受付が開始されています。
http://ip-bunseki.go.jp/topNaviColumn_02/request_for_examination.html

審査請求前の分析では、INPITから64800円の補助があります。
弊社(IPRC)の場合、日本特許文献を調査する場合、お客様負担は10800円
となります。
http://ip-bunseki.go.jp/topNaviColumn_02/list.html

その他に、オプションとして外国特許、非特許文献、日本意匠の調査、
分析も可能です。

本事業をぜひご活用下さい。
___________________________________

■不正競争防止法等の改正
___________________________________

5/30に「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が可決成立し、公布され
ました。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/kaisei/kaisei2/fuseikyousou_h300530.htm

法案名称は不正競争防止法等の一部を改正するとなっていますが、特許法等の
改正も含まれています。

データの利活用を促進するための環境整備の他、中小企業の特許料等の軽減
措置拡充、技術専門家(専門委員)のインカメラ手続関与、判定の営業秘密
閲覧制限、新規性喪失の例外期間を1年へ延長、特許料等のクレジットカード
払い、商標出願分割要件の強化などになります。

新規性喪失の例外期間を1年へ延長と商標出願分割要件の強化は、6/9より
施行されます。
___________________________________

■知財セミナー等の情報
___________________________________

1.北大サマーセミナー2018
http://www.juris.hokudai.ac.jp/riilp/event/summer-seminer2018/
8/16(木)~19(日)の開催です。今年は特許法に関する論点・判例が採り上げ
られます。初日には前知財高裁所長の清水先生も登壇します。

2.平成30年度知的財産権制度説明会(初心者向け)
http://www.jiii.or.jp/h30_shoshinsha/
全国47都道府県で開催されます。すでに申込が始まっています。

3.模擬国際仲裁-5G時代のSEP紛争の早期解決に向けて-
http://www.jpo.go.jp/oshirase/event/setumeikai/180629_sep_mogi.html
6/29(金)開催です。Randall R. Rader元CAFC首席判事をはじめとする各国の
知財紛争解決の第一人者を仲裁人として迎え、5G時代を想定した模擬国際
仲裁を実演するそうです。

4.審決取消訴訟(特許)研修会
http://www.benrishi-k.gr.jp/service/kenshu/shinketsu.html
日本弁理士協同組合の研修です。5月より知財高裁所長へ就任した高部判事が
講師を務めます。

5.特許情報調査セミナーin 秋葉原【6月・7月シリーズ】
https://www.tokyo-kosha.or.jp/chizai/seminar/2018/300627ipdl-series.html
東京都知的財産総合センターの中小企業向け研修です。基礎総合編、
キーワード検索編、分類検索編があります。
他に、ソフトウェア特許、アメリカ特許、係争対応等の研修もあります。

6.2018特許・情報フェア&コンファレンス
http://pifc.jp/
今年は11/7(水)~9(金)の開催です。場所は例年と同じく北の丸の科学技術館
になります。

7.特許検索競技大会2018
https://www.ipcc.or.jp/contest/
9/1(土)開催です。今年は東京、大阪、名古屋、福岡で開催されます。
募集期間は7/2(月)~31(火)です。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今月より、特許分析の経験が豊富な方をマネージャとして採用しました。

弊所は開業7年目ですが、今までは無効資料調査や侵害予防調査など弁理士の
法的知識を生かせる調査業務を中心に、事務所を運営してきました。

今後は、(株)IPRCで知財の分析やコンサルティングにも注力して行きたいと
思っています。
ご支援、ご指導の程、よろしくお願いいたします。

ご感想・ご意見等、ありましたら、いつでもご連絡下さい。
                              (角田)
___________________________________

メールマガジン「知的財産と調査」

☆発行責任者:角田特許事務所
☆公式サイト:http://www.tsunoda-patent.com/
☆問い合わせ:info@tsunoda-patent.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001621127.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ