新米サバデル会長 坂本圭介
ID: 0001624400

新米サバデル会長のリアルサカツク日記

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
新米サバデル会長 坂本圭介
  • 独占インタビュー
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001624400

新米サバデル会長のリアルサカツク日記

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月、サッカースペイン2部CEサバデルFCのオーナー兼会長に就任した坂本圭介のリアルサカツク日記。クラブ経営、チーム強化、育成強化、スペイン人との協力と文化の違いによる摩擦等々・・・ 新米会長のチャレンジをリアルタイムでお届けします!メルマガの購読費用はチームの強化費用にあてられ、あなたのお金がリアルサカツクに参加することになります!

著者プロフィール

新米サバデル会長 坂本圭介

米国通信ベンチャーでIPO、買収を経験して、2012年CEサバデルFCのオーナー、2013年7月からオーナー兼会長に就任

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新米サバデル会長のリアルサカツク日記
      
       サンプル号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のメニュー

★ご挨拶
★Liga Adelante第20節:レアルマドリードB戦を振返って
★サバデルの育成だより
★スペイン・リーガあるある
★Q&Aコーナー
★最後に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご挨拶】

スペイン2部リーグ サバデルFC新米会長:坂本圭介です。2013年7月からなれ
ないスペインサッカークラブの会長を務めることになりました。スペインサッ
カーのこと、クラブ経営、LFPでの話題、日本人がスペインで戦うということ、
文化の違いによる摩擦、サプライズ、感動、等々・・・いままで、なかなか知
ることができなかったことを、一緒に経験していければいいと思っています。
とくに、サッカー界の裏側、スペインのサッカーチームの裏事情、クラブ会長
たちのもうひとつの顔、等々、ブログやTwitterでは書けないことも独断と偏
見をもって書いていきたいと思います(笑)。

尚、このメルマガで得られた収入は、サバデルの運転資金に充当することにな
ります。是非、一緒に、リアルな「サカツク in スペインリーグ」にチャレン
ジしていきませんか?

尚、読者のみなさまのご質問には、サッカーに関すること、ビジネスに関する
こと、基本的に他のメルマガ同様、メルマガの中に「Q&Aコーナー」を設けて、
私の独断と偏見で回答していきたいと思います。チームのためになることなら、
どんな提案でも検討に値します。多種多様なご意見をお待ちしています!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Liga Adelante第20節:レアルマドリードB戦を振返って

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2014年1月4日18時:スペイン時間、ホーム:ノバ・クラウ・アルタで、レアル
マドリードBとの対戦を行いました。2013年11月末のサラメロ監督の解任から、
4ゲームを3勝1分の成績でシーズン前半戦の回復を図ってきたチーム。シーズ
ン前半の残り2ゲーム(レアルマドリードBとウエルバ)を勝利で飾り、勝ち点
30としてシーズン後半にいい流れを作って望みたいところです。

パコ・スティル、ハビ・バラル、ルーペルの3選手がチームを去ることが決ま
り、登録選手数は現在22名。サッカーの試合に出場できる選手数は11名+3名
=14名だから、11名も余剰人員を抱えていた現実。シーズン開始時は8名の負
傷者がいたために仕方がなかったといえば、しかたないかもしれませんが、フ
ィジカルトレーナーや監督のプレシーズンにおけるトレーニング方法がどうだ
ったかは再度、検証すべきなことは間違いないと思います。

さてさて、試合開始時は気温10度で雨がふっていて、ベストのコンディション
とは言えませんでしたが、サバデルの先制で始まりました。

開始5分、MFロンガスからの左ゴール前で受けたFWアニバルが右に切り返した
ところからのシュートがレアルマドリードのゴールを割ります。これでペース
をつかんだサバデルは、開始11分にFWコリャンテスが、左サイドでレアルDFと
ボールの奪い合いの中から振りぬいたシュートがゴールの右上隅に見事に決ま
りました。

正直、こんなに早い時間で2点のリードをとったのは今シーズン初めて。これ
でこの試合は安心して試合を観れるかな?思ったのも束の間、開始11分にレア
ルマドリード、ヨレンテにゴールを奪われ、2-1とレアルマドリードが一気に
反撃モードで試合が圧され気味に進められ、ゴールを守りながらなんとか前半
を終了。

そして、後半開始9分、キャプテン:アントニオがFKで直接ゴールを狙います。
ゴール真ん中上を狙って蹴られたボールは、レアルマドリードDFがジャンプし
た右腕にあたり、そのボールがゴールの左隅に吸い込まれる形でゴールとなり
3-1と再び2点差でリード。ところが、ここからレアルマドリードの猛攻が再び
始まりました。15分間耐え続けたのですが、後半開始24分後に、レアルマド
リードFWアニバルに右サイドを突破されて失点、3-2となりました。

俄然、勢いづいたレアルマドリードは、残り時間21分、そしてロスタイム4分
と怒涛の猛攻を仕掛けてきました。ひたすら、耐え抜いたサバデルはなんとか、
勝ち点3を得て、勝ち点合計27となり、第20節を終えて、13位(22チーム中)
となりました。

チームは2013年11月末にハビ・サラメロ監督が解任されてから、2013年12月1
日のミランデス戦から○、×、○、○、○の直近5試合を4勝1敗と絶好調を続
けています。FWアニバル、FWコリャンテスの試合開始早々のゴールは、チーム
の勢いをそのまま反映していると思いますが、「本当に、このままいくの
か?」とチームの調子がいいだけに、「そろそろうまく行かなくなるのではな
いか?」という逆の不安を抱えているのも事実。試合の後半部分で、GKナウセ
ッツのレアルDFに対する執拗な抗議がイエローカードになったことも、選手自
身がすこし神経質になっていることの表れだと思います。

次戦は現在4位、勝ち点32を取っているウエルバとアウェイで対決。そこから、
8位:マジョルカ、11位:ポンフェラディーナ、1位:コルーニャと4試合連続
で、上位チームとの厳しい戦いが待っています。この4戦が後半戦の行方を決
めるといっても過言ではない重要な4戦となります。なんとか、勝ち点7以上を
とって、チームとしての自信を確固たるものとして、昇格圏へのステップアッ
プにしたいと思います。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サバデルの育成だより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サバデルの育成チームには
- Bチームには滝川二校出身の木下稜介
- カデテAには2名、Cには1名の
- インファンテールAには1名
- アレビンAには1名
の日本人選手が在籍しています。

サバデルの育成チームの現状は、サバデルBがカタルーニャ1部リーグに所属
(実質5部)。そのうえには、テルセーロ(実質4部)、2部B(実質3部)があ
り、その上位リーグが、サバデルトップチームが所属する2部A(実質2部)。
つまり、サバデルではトップチームとBチームの差が3部離れているということ
です。バルサ、レアルマドリードの場合、トップチームは1部で、Bチームは2
部Aに2013-14シーズンは所属しています。

サバデルでは、トップチームとBチームの実力が開きすぎているので、一刻も
早く、テルセーロ、そして2部Bに昇格することを実現しなければなりません。
木下選手の貢献を期待しています。

育成チームが強いとどういう利点があるでしょうか?それは、トップチームか
らすると、才能ある安価な選手がたくさんいるということ。育成チームからみ
ると、いつでもプロに上がることができる受け皿がそこにあるということ。つ
まり、Win-Winの関係になるということです。

スペインでは、優秀な選手を獲る場合(移籍させる場合)、相手が小学生であ
ろうが移籍金が発生することがほとんどです(数百ユーロですが)。また、小
学生であってもレンタル制度が存在します。トップチームがプロリーグに所属
し、育成チームが強いチームは、選手のモチベーションも高くたもつことがで
き、かつ、経済的にも費用を抑えることができるというプラスのスパイラルに
いることができるのです。

そういった観点から、トップチームの強化も勿論、大切ですが、育成チームの
強化もクラブ経営にはとても重要な要素となります。

日本人選手が所属するチームを中心に、育成チームの戦いっぷりをご報告して
いきたいと思います。

2014年1月4日、5日は、新年の休暇のためリーグ戦がお休みでした。



■□■□■□■□■□■□■□■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━

スペイン・リーガあるある

━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年11月末にハビ・サラメロ監督を解任しました。それは、2013年11月に3
連敗を喫して、チームの順位が降格圏に低迷したこと。監督と選手の不協和音
が大きくなっていること、の2点をチームの幹部たちから報告されたことから
始まりました。スペイン人幹部に初めに言われたことは「監督とヘッドコーチ
をクビにして、新しい監督とヘッドコーチを入れないと大変なことになる!」
でした。

私:監督とヘッドコーチをクビにする前に、成績の分析と不協和音の真偽を確
かめるべきじゃない?だって、監督とヘッドコーチが原因で負けてるのか、選
手が働いていないから負けてるのかわからないでしょ?

スペイン人幹部:いろいろ調べて分析しても、監督をクビにするとチームは勝
つようになるから、監督をクビにすればいいんですよ。サッカーとはそういう
もんだから。日本人はサッカーがわからないでしょ?結果、監督をクビにする
ことになるなら、調査すること、分析することは無駄な努力になる。黙って、
「郷に入れば郷に従え」で、我々を信じてほしい。

私:信じる、信じない、の問題ではなく、チームを強化するために何ができる
か、それぞれ、いくらかかるか、どれを選択するかを検討するのが、我々の仕
事でしょ?ただ単純に、慣例に従って、監督とヘッドコーチをクビにしたら、
契約期間中の給与は払わなければならないし、新しい監督とヘッドコーチの給
与は、チームにとって新たなコスト負担になるよ。誰がそのお金を作ってくれ
るの?あてはあるの?

スペイン人幹部:お金のあてはないけど、チームが降格したら、何もかも終わ
りになるよ。お金のことはあとで考えて、まず、チームが降格しないようにす
ることが第一でしょ。我々のいう事を信じてくださいよ。

こんなやりとりが3週間続きました・・・。 まさにこれぞ、スペインあるあ
る・・・。

スペイン人の基本思考として、「結果が同じなら、手間暇かけず、なにも考え
ず、うまくやるほうがいい」なんです。それで、やってみて、ダメならダメで
運がなかった。我々日本人は、原因究明して、対策を検討して、実行すること
を良しとする文化。

あるあるネタは尽きません・・・



■□■□■□■□■□■□■□■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━

Q&Aコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━

Q1:どうしてサバデルの会長になったんですか?

A:知人の紹介で知り合ったスペイン在住40年の日本人の仕事を手伝ったこと
がきっかけでした。バルサの小学生向けスクール:FCバルセロナ エスコーラ
の日本誘致の仕事です。それから、いろんなことを経験して、最終的には、自
分でサッカーチームを持つことが、抱えていたすべての問題題を解決すること
だと思い、サバデルを買収することを決めました。チームを持ったら持ったで
違う問題がたくさん出ましたが、その問題を解決するために会長に就任したと
いう流れになります。
これまでうけた雑誌などの取材では話せなかった会長就任裏話トラブルなども、
いつかメルマガで詳しく書こうと思います。


Q2:サバデルはほんとに1部昇格できますか?

A:ほんとに1部昇格できると信じています。会長になって、チームの事、リー
グの事に直接携わるようになって、なおさら実感しています。なぜ、そう思う
かは、日本人の我々の方が、しっかり計画して、実行し、問題点は修正しなが
ら目的を達成する能力が高いと思えるからです。



■□■□■□■□■□■□■□■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━

最後に...

━━━━━━━━━━━━━━━━

スペインリーグへの挑戦は、私とその仲間たちで始めました。Jリーグのチー
ム同様、ひとりで多くのサポーターのみなさんからの応援が必要です。すこし
でも多くのみなさんに知ってもらい、自分もクラブの一員と考えていただける
ように、そして、時にはカッコ悪い問題さえもオープンにすることで、スペイ
ンリーグにおける等身大のクラブを知ってもらいたいと思います。そんなみん
なのクラブが、

- 日本人が5-8名所属するクラブとして1部に昇格し、バルサやレアルとリー
グ戦を戦う
- スペインリーグで上位に食い込み、チャンピオンズリーグに参加する
- スペインリーグ1部で優勝する
- チャンピオンズリーグで優勝して、クラブワールドカップに出場する

夢が広がります。

是非、いろんな形で、あなたの夢をサバデルに重ねてみてください! まずは、
スペインリーグ1部昇格!! ちからを合わせて、実現しましょう!

がんばれ! サバデル!! そして、なにより、頑張れ、俺たち!!



■□■□■□■□■□■□■□■□■
ID: 0001624400

新米サバデル会長のリアルサカツク日記

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
新米サバデル会長 坂本圭介
¥864(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバーの購入はこちら
2014/03/23 【Vol.004】新米サバデル会長のリアルサカツク日記
2014/03/06 【Vol.003】新米サバデル会長のリアルサカツク日記
2014/02/20 【Vol.002】新米サバデル会長のリアルサカツク日記
2014/02/06 【創刊号】新米サバデル会長のリアルサカツク日記
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧