ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」

  • ¥0

    無料

渡辺裕です。日々、新たな事業コンセプトを考えています。起業や新規事業を考えておられる方のヒントになれば幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」
発行周期
週末刊
最終発行日
2017年12月10日
 
発行部数
26部
メルマガID
0001630920
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

中小企業診断士・コンセプトクリエイターの渡辺裕です。


facebookページ「供創広場」で、
日々、新たな事業コンセプト、新アイディアの創造を行っております。
https://www.facebook.com/create.new.business.net


あなたのヒントになれば幸いです。

渡辺裕プロフィール
→http://ccc100.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab/

----------
今週のコンセプト一覧

今週は、日本を作業ロボット立国に(C1407)。今なら、タイミングがドンピシャです。

"公務員の働き方改革(C1401)
日本の終身雇用や年功序列などの人事制度は、公務員の働き方の影響を大きく受けていると思います。民間だけでなく、公務員も改革すべきだと思います。成果報酬制や、中途採用の導入など。公務員で一生を過ごすのではなく、途中で民間に移ったり、民間から公務員を中途採用したり。世間常識が分かる公務員が増えると思います。
"
"社用自転車(C1402)
都心の会社に出社してきたら、外出時には、自転車を使うようにしてはどうでしょう。健康にも良いし、会社イメージも上がると思います。社用自転車として、ビジネス向けの新たな自転車市場ができますね。
"
"電子契約プラットフォーム(C1403)
個人事業などで、顧客と契約書を交わす際、契約書の作成や収入印紙など、結構、手間とお金がかかります。クラウド上に電子契約のプラットフォームを作って、雛形の契約テンプレートをカスタマイズして、甲乙双方が、承諾認証できるようにしてはどうでしょう。契約の手間が減るし、電子なので、収入印紙もいらないようです。
"
"起業保険(C1404)
起業はしたいけど、失敗するリスクを考えると、腰が引ける。こんな方も多いと思います。起業の際に、一定額の保険に加入して、起業リスクを下げる保険があったら良いですね。会社の成長に合わせて、保険金額を上げていけば、成長することもできますね。
"
"ネットおみくじ(C1405)
伊勢神宮や出雲大社などのおみくじを引きたくても、現地まで行くのが大変です。ネットでお賽銭を払って、おみくじが引けるようにしましょう。全国、いろんな神社のおみくじがいつでも引けるように。全て、スマホで操作するそうにして。
"
"有給休暇完全消化を義務づけ(C1406)
働き方改革と言われていますが、最も基本的な部分が放置されていると思います。有給休暇の完全消化です。欧米などでは、完全消化が当たり前で、生産性の向上に寄与しています。日本では、完全消化する人は少ないのでは。企業に、完全消化を義務付け、違反した企業からは、罰金を徴収するなどできないでしょうか。
"
"日本を作業ロボット立国に(C1407)
日本は少子高齢化で、人手が不足してきています。特に、農業や工業、建設、飲食、小売、介護などの作業者です。これらは、比較的、単純労働も多いので、ロボット化できる部分も多いと思います。簡単なAIと日本得意のメカニックで、作業ロボットを世界に先駆けて作っていけば、日本経済は復活するのでは。
"

また、来週をお楽しみに。
----------
日々、下記のページに新コンセプトを投稿しています。
https://www.facebook.com/create.new.business.net
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ