作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)

  • ¥0

    無料

作家をやっていろいろな資料や情報、ニュースに接するとどうしても経済・社会について偏見を述べたくなります。しかし日々時々刻々流転する経済・世相は小説にするのは適当ではなく、メルマガの形式で発表するのが最良という結論にいたり、ここに書き綴ります。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年08月20日
 
発行部数
17部
メルマガID
0001640740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

作家 町井登志夫です

 作家をやっていろいろな資料や情報、ニュースに接すると
 どうしても経済・社会について偏見を述べたくなります。
 しかし日々時々刻々流転する経済・世相は小説にするのは適当ではなく、
 メルマガの形式で発表するのが最良という結論にいたり、ここに書き綴ります。
 いずれにせよこのコラムが、少しでも皆さんの気分転換にでも役だっていただければ幸いです。

 4年目になりました。
 今年もこのメルマガをよろしくお願いいたします。

 今日もまた勝手なことを述べたいと思います
 というか今年に入ってからずっと勝手な時事雑談ですが
 今回は中国について

 
現在の中国を支配している鮮卑民族と、絶滅してしまった漢民族とは違う。

 どうもこれを言いづけているのは本当に少数派のようです。

 私たち日本人や世界、と言うか
 当の中国人も誤解しているようではありますが
 現代中国人は漢民族ではありません

 私たちが文化を輸入し、文字も輸入
『中国』だと思っているもの
 それは『漢民族』の文化です

 一方その頃北方にいて 言い方は非常に悪いですが
 匈奴などと同じように 国境を荒らし回っていた民族が
 騎馬民族 鮮卑です

 現代中国は歴史の経過が教えるとおりこの騎馬民族
 鮮卑が漢民族を絶滅させ、乗っ取った国家で
 もちろん鮮卑だけではありませんが
 現代中国はこの北方異民族が中心になって成立している国家であることは
疑いないでしょう

 漢民族王朝の最後の時代は有名な「三国志」の時代で
 戦乱が長く続き 人口が十分の一に減ってしまった

 そこに北方から異民族が押し寄せ 中国をほぼ占領した
 その中から頭角を現し、ついに前中国を征服した民族が
 鮮卑「隋王朝」で、その後「唐」「宋」も続きます。

 その次の『元』王朝は モンゴル族
 完全異民族王朝 以降はもう完全に
 異民族の王朝が続きます

 ということで今回は日本との関わりについてですが

 漢字を輸入したから日本人と中国人は遺伝子的に繋がっているのではないか
 と言うことは言われていたのですが

 近年の遺伝子学の発達によっておもしろいことがわかりました

 日本人は漢民族とは遺伝子つながりです


 しかし現在の「中国人」すなわち
「鮮卑人」とは遺伝子的に連続していません

 つまり日本人こそ絶滅した漢民族の子孫であり、
 それはチベット人も同様です

 決め手はD遺伝子
 人間にある古い遺伝子ですが
 この古い遺伝子を維持しているのはアジアでは
 日本人とチベット人だけだそうです

 中国人韓国人からは消えているそうです

 もちろんチベット人と日本人が偶然にこの遺伝子を受け継いだと言うことはあり得ないので
 漢民族の存在があります

 つまり日本人とチベット人が漢民族の血を受け継いでいて

 ただ「中国人」と「韓国人」だけが漢民族の遺伝子を受け継いでいないのです


 さらに長くなりそうなのでまた次回に

  今回はこの辺で。 



 最後までお読み頂きありがとうございました。
 ご意見・感想はkudamonogasuki@gmail.comへ。


----------------------------------------------------------------------
作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001640740.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ