作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)

  • ¥0

    無料

作家をやっていろいろな資料や情報、ニュースに接するとどうしても経済・社会について偏見を述べたくなります。しかし日々時々刻々流転する経済・世相は小説にするのは適当ではなく、メルマガの形式で発表するのが最良という結論にいたり、ここに書き綴ります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

作家 町井登志夫です

 作家をやっていろいろな資料や情報、ニュースに接すると
 どうしても経済・社会について偏見を述べたくなります。
 しかし日々時々刻々流転する経済・世相は小説にするのは適当ではなく、
 メルマガの形式で発表するのが最良という結論にいたり、ここに書き綴ります。
 いずれにせよこのコラムが、少しでも皆さんの気分転換にでも役だっていただければ幸いです。

 4年目になりました。
 今年もこのメルマガをよろしくお願いいたします。

 今日もまた勝手なことを述べたいと思います
 というか今年に入ってからずっと勝手な時事雑談ですが
 今回は中国について

 
現在の中国を支配している鮮卑民族と、絶滅してしまった漢民族とは違う。

 どうもこれを言いづけているのは本当に少数派のようです。

 私たち日本人や世界、と言うか
 当の中国人人も誤解しているようではありますが
 現代中国人は漢民族ではありません

 私たちが文化を輸入し、文字も輸入
『中国』だと思っているもの
 それは『漢民族』の文化です

 一方その頃北方にいて 言い方は非常に悪いですが
 匈奴などと同じように 国境を荒らし回っていた民族が
 騎馬民族 鮮卑です

 現代中国は歴史の経過が教えるとおりこの騎馬民族
 鮮卑が漢民族を絶滅させ、乗っ取った国家で
 もちろん鮮卑だけではありませんが
 現代中国はこの北方異民族が中心になって成立している国家であることは
疑いないでしょう

 漢民族王朝の最後の時代は有名な「三国志」の時代で
 戦乱が長く続き 人口が十分の一に減ってしまった

 そこに北方から異民族が押し寄せ 中国をほぼ占領した
 その中から頭角を現し、ついに前中国を征服した民族が
 鮮卑「隋王朝」で、その後「唐」も続きます。

 しかし漢字は一緒
 人名などにおいても変化した様子がないため
 民族が入れ替わったことを未だに
納得できないでいられる方も多いし、
 連綿と中国が続いているような錯覚を抱く原因でもあります
 
 ところが隋唐時代だけに特徴的な物があります
「節度使」です

『漢』王朝の時代 国境を荒らす異民族
『匈奴』に対して漢民族は 『万里の長城』 
つまり城壁によって異民族侵入を防いでいたわけです
 
しかし
『隋』『唐』
 万里の長城 建設は停止していました
 かわって 『節度使』という国境警備軍が
 大活躍していたのです

 漢民族の時は 騎馬民族に対して
 むちゃくちゃなコストをかけて
『万里の長城』をせっせと築城していた大陸が
 鮮卑民族に変わったとたん 武力一辺倒へと鞍替えしたのです

 もうおわかりですね
 これが民族が入れ替わったと言うことです

つまり『漢民族』は匈奴や鮮卑に対して
『壁』を築かなければならなかった
 それくらい騎馬民族と農耕民族は異なっていた

 しかし 『唐』の節度使は
 騎馬に乗り周囲の騎馬民族と堂々と渡り合っていた
同じ民族ならあり得ない
漢民族だったらまたせっせと万里の長城を作ったでしょうから
これが民族が変わったと言うことです

 さらに長くなりそうなのでまた次回に

  今回はこの辺で。 



 最後までお読み頂きありがとうございました。
 ご意見・感想はkudamonogasuki@gmail.comへ。


----------------------------------------------------------------------
作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001640740.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
作家・町井登志夫の週刊時事ネタ(爺ネタ)
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
17部
メルマガID
0001640740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ