川越スカラ座メールマガジン

  • ¥0

    無料

川越スカラ座の上映作品やイベントなどのご案内をいたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
川越スカラ座メールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
818部
メルマガID
0001642559
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > 映画館・上映情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  川越スカラ座メールマガジン
     2017.11.24 vol.161

・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっかり寒くなって、
ウォッカが美味しい
季節ですね。

<index>

1.明日からの上映作品案内

2.今後の上映作品

3.ゲストコラム

4.今週観た映画

5.イベント・キャンペーン情報

6.支配人コラム

7.休館日・サービスデー

8.やさぐれアルバイトの穴埋めコラム


━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.明日からの上映作品案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://k-scalaza.com/

<ルキーノ・ヴィスコンティ 生誕110年 没後40年メモリアル>
■『若者のすべて』

【11.25(土)-12.1(金)】※火曜定休

 10:30-13:34

※一週間上映

 (本編179分/予告5分/DCP上映)

<作品紹介>
ヴィスコンティ作品というと
ザ・豪華絢爛!といった印象が
ありますが、これはそんな
イメージとはかけ離れた
初期の作品。

社会問題や生きることの意味を
問うネオレアリズモ映画の代表作
であり、南部からミラノに移住
した貧しい大家族と、大都会に
翻弄され人生が変わっていく
彼らの姿を描いた傑作。

若き日のアラン・ドロンが
美しすぎてため息ものです。


■『彼女の人生は間違いじゃない』R15+

【11.25(土)-11.27(月)】

 14:00-16:04 / 16:30-18:34

【11.28(火)休館】

【11.28(水)-12.1(金)】

 14:00-16:04 / 16:15-18:19

※12.1(金)最終

 (本編119分/予告5分/DCP上映)

<作品紹介>
東日本大震災後の福島。

市役所勤めのみゆきは、週末に
なると高速バスで渋谷に行き、
デリヘルのアルバイトをしていた。

妻を亡くし、生きる目的を失った
父親。
復興に奔走するも、自らも家族の
問題を抱えた同僚。
互いの素性は知らないものの、
不思議な信頼感でつながる
デリヘルの従業員。

震災の爪痕が生々しく残る
被災地で生きる人々、彼らが
置かれている状況を、真摯に
見つめ、描いた作品。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今後の上映作品
━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://k-scalaza.com/more/more.html

『揺れる大地』
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
『猫がおしえてくれたこと』
『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
『SING/シング』
『わすれな草』
『ハンナ・アーレント』
『あの日のように抱きしめて』
『スペシャリスト 自覚なき殺戮者』
『ドストエフスキーと愛に生きる』
『女闘士』
『ヘアスプレー』
『怪盗グルーのミニオン大脱走』
『パターソン』
『〇〇〇の〇〇』
『トマトのしずく』
『ビジランテ』
『エンドレス・ポエトリー』
『〇〇』
『ローマ法王になる日まで』
『ラーメンヘッズ』
『南瓜とマヨネーズ』


━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.ゲストコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━

あのコ、僕が歯の神経を毛抜きで抜いたらどんな顔するだろう?
あのコ、僕が歯の神経を毛抜きで抜いたらどんな顔するだろう?・・・もう一度言うよ。
あのコ、僕が歯の神経を毛抜きで抜いたらどんな顔するだろう?
遠くでぬめっとした悲鳴が聞こえた気がするけどきっと気のせいだろう。歯の神経を自らの手で、
しかも毛抜きで抜く事は可能か否か?人類の長年に渡る疑問にどこかの誰かは軽はずみにこう答えたという。
「迷わず抜けよ、抜けば分かるさ」

事の発端は一本の虫歯だ。もう遠い昔の事だ、男はこまめな歯磨きもせずに毎日を自堕落に過ごしていた。
朝起きて時間に余裕があれば一応は歯磨きもするが、ほとんどは出勤時間ギリギリまで布団をかぶって
寝ているため、朝の歯磨きが行えるかどうかは五分と五分ほどの割合であった。職場には歯ブラシを
持っていかないので昼は歯を磨かず、そして夜も夜とてめんどくさがって歯を磨かずに寝てしまう事が
多々あった。ある日、男は左上部奥歯に痛みを覚えた。水を飲めば歯にしみて、何もしていなくとも
ズキズキと痛みが増すばかり。医者嫌いであるために歯医者へ行くことは極力避けていた男だったが
・・・やがて我慢も限界に達してしまった。男は観念して休日に家の近所の歯医者へと向かった。
もちろんちゃんとネット予約をおこなって。意を決して訪れた歯科医で男が告げられたのは驚愕の
事実であった。なんと、虫歯である。それもまっさらな歯に巣食った虫歯ではない。既に数年前に
治療を行い、詰め物を行ったその内側で更に進行した虫歯であったのだ。歯科医による懸命の
治療によりなんとか虫歯を撃退した時には、その左上部奥歯には巨大なクレーターが開いてしまって
いた。まるで穴の奥から更なる邪悪なミュータンスが這い出てくるかのような巨大なクレーターだ。
恐れを抱いた人類はその穴を新たな詰め物で塞いだという。そして再び平和な世界が男の口の中に現れた。

それから数年経った・・・。男はそれまで暮らしていた土地を離れ、東北のとある田舎町で暮らしていた。
そしてあの時起こった悲劇などすっかり忘れきって歯磨きをサボってばかりいた。神は怒り、男に
新たな試練を与えた。そう、お客さんからのキャラメルである。男は歯の詰め物のことなどすっかり忘れ、
ついキャラメルを口に入れてしまったのだ。悲劇が起こった。詰め物が取れたのだ。男は打ちひしがれた
・・・また歯医者に行かなくてはいけないのかと・・・。だが、面倒くさがりな男はまだ痛みがないのを
良い事に、その大きく穴が開いた歯をほったらかしにしてしまったのだ。そして数か月後・・・更なる
悲劇が男を襲った。そう、お客さんからのお煎餅である。煎餅を差し入れで貰い、つい喜びのあまり
煎餅をかじった男はその時奥歯に未だ味わったことのない衝撃を感じた。歯が割れたのである。モーゼが
杖を振りかざした海のごとく、男の奥歯は真っ二つに割れた。これも神の怒りだろうか。男の奥歯には
それ以降も幾多の困難が降りかかり・・・やがてその奥歯は根元の部分だけを残してすっかり姿を
消してしまった。なぜ根元だけが残ったのかは憶えていない。人生においては辛かった記憶を抹消する
事も生きていく術なのだ。いや、もしくは単にぼんやりし過ぎて憶えていないだけかもしれないが・・・
とにかく今は歯の根元だけが残っているという事実だけがあればいい。そうして失われた左上部奥歯を
舌先で懐かしんでいると・・・男はふと、おかしな感触を舌先に感じたのだ。歯ではない・・・固くも
ない・・・不安定でありながらもしっかりと根の生えた得体の知れない何かが男の口の中に存在した。
男は恐る恐るカメラで口の中を撮影した。そして写し出されたものを見て絶句した。なんと、歯茎から
にょっきりと太めの糸のようなものが二本も飛び出ているではないか・・・。これはまさか・・・
歯の神経?男は慌ててインターネットで調べ始めた。歯の神経・・・飛び出た神経・・・だが、いくら
調べても男のように歯茎からぴょろっと神経が飛び出た症例が見つからない。男はふと思った。どうせ
今だって痛みはないんだ・・・引っこ抜いてみるか・・・よし、引っこ抜いてみよう・・・。
思い立ったや否や男はテーブルの引き出しから毛抜きをひょいっと取り出し口の中に突っ込んだ。
引き返すなら今だ・・・恐れおののき毛抜きを放り投げるなら今だ・・・。だが、男は恐怖心よりも
口中の違和感を抹殺することを選んだ。毛抜きの先端が神経をつかむ感触を覚えた瞬間、男は最後の
覚悟を決め、指先に力を込めて一気にそれを引き抜いた。その瞬間、男の歯茎には今まで味わった
ことのない激痛が・・・ん・・・いや・・・全くない・・・ん・・・なにこれ・・・全く拍子抜けする
っていうか・・・逆にガッカリするほど何の感触もなく、まるで魚の小骨にしか思えない歯の神経が
つるんと抜けたのだった。男はそうして何だか騙されたような気分でもう一本の神経を再びつるっと
引っこ抜くと、果たして歯の神経も縁の下に投げた方がいいのだろうかとぼんやり考えるのだった。

http://k-scalaza.com/column_images/20171124column_image001.jpeg


━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今週観た映画
━━━━━━━━━━━━━━━━━
観た映画と場所を記録します。

2017.11.17-11.23
『ジグソウ:ソウ・レガシー』(ユナイテッド・シネマ わかば)
『ベイビー・ドライバー』(新所沢レッツシネパーク)
『若者のすべて<デジタル完全修復版>』
『揺れる大地<デジタル完全修復版>』

11月観た映画17本


━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.イベント・キャンペーン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://event.k-scalaza.com/

・12月末まで
高校生料金ワンコイン期間延長
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264433

・12.2(土)-12.15(金)
『ボブという名の猫』『猫が教えてくれたこと』イベント&タイアップ
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264476


・無期限タイアップ

あぶり珈琲さん
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264354

本渡第一映劇さん
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264350

メガネフラワー神明町店さん
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264345

上映作品・時間・イベントは予告なく変更になる場合がございます。
ご確認のうえご来場くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.支配人コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━

休載です


━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.休館日・サービスデー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

・休館日
 毎週火曜日(祝日の場合営業、翌平日休館)


・サービスデー
 毎週月曜日
 毎週木曜はママ&ベビーデー
 http://event.k-scalaza.com/?eid=1264418


━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.やさぐれアルバイトの穴埋めコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━

音信不通です


やさぐれアルバイト:Y


─────────────────

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
みなさまのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

メルマガの配信停止はこちらからお願いいたします
http://www.mag2.com/m/0001642559.html

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


川越スカラ座
350-0062
埼玉県川越市元町1-1-1
tel/fax 049-223-0733

公式サイト http://k-scalaza.com/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/k_scalaza
メルマガ担当:飯島

─────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ