虚実皮膜の狭間=ネットの世界で「康芳夫」ノールール(Free!)

  • ¥0

    無料

真の虚業家の使命は何よりも時代に風穴を開け、閉塞的状況を束の間でもひっくり返して見せることである。「国際暗黒プロデューサー」、「神をも呼ぶ男」、「虚業家」といった呼び名すら弄ぶ”怪人”『康芳夫』発行メールマガジン。・・・配信内容:『康芳夫の仕掛けごと(裏と表),他の追従を許さない社会時評、人生相談、人生論などを展開,そして・・・』・・・小生 ほえまくっているが狂犬ではないので御心配なく 。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
虚実皮膜の狭間=ネットの世界で「康芳夫」ノールール(Free!)
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
3,094部
メルマガID
0001649290
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 芸能界 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------
2018.06.21発行 NO:0075


ディラー トランプ VS. ミサイル核弾頭 ロケットボーイ:史上最大の猿芝居
政治ショーは終わった


虚人奇談会 vol.8(ゲスト: 水道橋博士)


虚実皮膜の狭間=ネットの世界で「康芳夫」ノールール(Free!)
---------- https://yapou.club/ --


◆ディラー トランプ VS. ミサイル核弾頭 ロケットボーイ:史上最大の猿芝
居政治ショーは終わった


世界中の耳目を一斉集めている両者会談は遂に実現した。結果がどうゆう事に
なろうとも、我々日本国民としては拉致問題、そしてかの欧米諸国と真っ向う
から戦った太平洋戦争を想い出さない訳にはいかない。


史上最大の猿芝居政治ショーは終わった。もう少し内容があると思ったが内容
は酷すぎたね。


片やアメリカ中間選挙、片や中国、韓国、日本向けにそれぞれ目的を達したか
に見えるが現実的評価は極めて厳しいものがある。


我々が注目すべきは「陰の主役」は大陸間核弾頭ミサイルという事実。この「
陰の主役」なくして誰がハナタレロケットボーイをまともに相手にしたのか。


「拉致問題」は解決済みとしているが例によってあの手この手で法外な経済援
助を日本に要求してくるのは間違いない。


敢えて「大誤解」されるのを気にせずにここで直言すれば、太平洋戦争時かつ
ての大日本帝国も鉄と油、戦略電波兵器、核戦略爆撃機、原爆等を当時所有し
ていればアメリカと対等に勝負出来たかもしれない。一方我が大日本帝国は八
紘一宇、片やデモクラシーをスローガンにして総力戦を展開。しかも「大日本
帝国軍」はファイティングスピリッツにおいて勝るとも劣るところなかったの
だが上記の戦略物質兵器において明確な格差があり、降参するところになった
。「戦争」とは所詮そんなものだ。


明治維新における、徳川会津軍 VS. 薩長イモアメ軍の戦いを見よ。


たまたま徳川会津連合軍の「大砲力」が薩長軍に劣っていたから敗北しただけ
。「大砲力」が逆だったら徳川会津軍の勝利。朝延プラス薩長軍は逆賊となり
一方的に処刑。さしずめ明治大帝は島流しということか。


「戦争」って所詮そんなもの。


然し、安倍総理「我がメッセージ」ゆめゆめ読み違えないで下さいよ。


「大日本国」の軍事大国化だけはやめた方がいいですよ。


再び大日本国が大ヤケドするのがオチだ。


要するにガキンチョ独裁者が大きな顔をして国際政治の舞台に登場できるのも
「戦争力」の御陰にすぎない。


故に彼は死んでも「核兵器」を廃絶することはあり得ないだろう。


◆虚人奇談会 vol.8(ゲスト: 水道橋博士)


水道橋博士 大兄


前略


7月5日(木)、歌舞伎町ブックセンタートーク大いに楽しみにしております。


思えば希代の「文化芸人・思想芸人」であられる貴兄とは実に久しぶりにお会
いすることになるわけだ。


大いに語り合いましょう。


今後共よろしく。


草々、康芳夫


※詳細は https://yapou.club/archives/2450


----------
虚実皮膜の狭間=ネットの世界で「康芳夫」ノールール(Free!)
発行人:康芳夫
kyojinkouyoshio-magazine@yapou.club

**人生相談・質問・大募集!**
メールフォーム
https://yapou.club/contact_yapou

※当メールマガジンの無断転載を禁止します
----------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ