火下遊の血統ルサンチマン【回収率120%男】

  • ¥0

    無料

※無料メルマガ限定で、天皇賞秋2016の買い目を配信し、万馬券的中! 多くの方から的中の報告を頂きました。 読者の声 ・初めて万馬券的中しました。ありがとうございます。 ・いつも楽しく拝見しています。競馬の面白さは血統にあると私も思います。 有馬記念までG1続きますので、お気軽にご登録ください。 【主な的中実績】 2016/10/30 天皇賞秋/3連単 ¥32,400 3連複¥7,430 的中 2016/11/06 BCフィリー&メアターフ/3連単 ¥ 30,760 的中 2016/11/12 デイリー杯2歳S/3連単¥88,490 馬単¥10,680 的中

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
火下遊の血統ルサンチマン【回収率120%男】
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月16日
 
発行部数
1,852部
メルマガID
0001649465
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

読者のみなさんこんにちは。管理人の「火下遊」です。
メルマガ第1号になりますね。

早速、〔川崎記念 2015〕の最終予想の発表します。


◎ホッコータルマエ

ここは調教変わりと言ってもいいぐらいの相手関係に恵まれました。
このメンバー相手には負けられないでしょう。
ここで気持ちよくフェブラリーSに行きたいところです。



○サミットストーン

地方に移籍して徐々に強くなってきました。
ここ数戦の地方交流重賞でも中央馬と走って安定した成績を残しています。
特に前走の東京大賞典では、◎馬にはちぎられましたが2着馬のコパノリッキー
にはかなり詰め寄りました。
その時は中央からも何頭か出走していましたが、中央重賞ホースにも先着して
いるのでかなり地力が上がってきたのでしょう。



▲イッシンドウタイ
みやこSでは東海S出走組から差のない4着。
この馬はスタミナタイプなので地方のほうが走りやすいのかもしれません。
中央馬の中でも◎馬を除けば1番未知の魅力で上位進出が感じられる馬です。



△カゼノコ
叩き2走目の前走がチャンピオンズCで、復調を感じさせる一戦となりました。
ジャパンダートダービーで接戦の末下したハッピースプリントの東京大賞典4着を見ても、
復調さえすればここでは上位の存在です。
後方一気の脚質だけに差し届かない可能性もありそうですが、
叩き3走目の今回は更に上積みが見込めそうです。


×ハッピースプリント
×ムスカテール


オッズを見ながら、うまく馬券を組み合わせてください。


Good Liuk!!(^_-)-☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 管理人より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、前残りに注意!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「火下遊の血統ルサンチマン【回収率120%男】」

☆公式サイト:http://keibakettouyosou.blog.fc2.com/
☆問い合わせ:hisita_kettou-keiba@yahoo.co.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ