『MBAが教える企業分析』

  • ¥0

    無料

最も著名な兵法書である『孫子』に「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」とありますが、現代社会で生き抜く上でも、競合他社、自社に加えて顧客に対する理解が不可欠であることに異論はないでしょう。 本メルマガをとおして、ビジネスパーソンにとって重要となる企業分析能力を磨くことであなたの価値向上のお手伝いができればと思っています。 また、これから社会人になる方には、就職活動で避けては通れない(面倒な)企業分析に役立てていただければと思います。 テキストのみでなく、図表を用いてわかりやすさを大事にしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
『MBAが教える企業分析』
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月18日
 
発行部数
3,171部
メルマガID
0001661395
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『MBAが教える企業分析』 Vol.129
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!!

玄米に特化した人気のおむすび屋さんを分析します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回の分析対象企業

 いろは(玄米を使用したおむすび屋)

 http://www.omusubi-iroha.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆戦略分析

【図表1「いろは戦略」】をご覧下さい↓
 https://www.dropbox.com/s/lcyoyaez7xdi3c0/%E5%9B%B3%E8%A1%A8%EF%BC%91%E3%80%8C%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%80%8D.pdf?dl=0
 ※Dropboxへのログインが必要です。


■戦場・競合

 ・戦場(顧客視点での自社の事業領域):

  玄米を使用したおむすび屋


 ・競合(お客様の選択肢):

  白米のおにぎりを扱う店、コンビニ など

  
 ・状況:

  玄米の消費量は低下傾向のようです。


■強み

 1.寝かせ玄米の美味しさを体感できる

   ・もっちもちで甘くて旨味があり、栄養価も高い


 2.無理なく食生活を改善できる

   ・1日1食、寝かせ玄米を取り入れるだけで健康の土台が作れる

   ・ダイエット効果(太りにくい体)も期待できる


 ★上記の強みを支えるコア・コンピタンス
   
  ・原材料へのこだわり
 
   →玄米は、農家直送特別栽培玄米100%、
    北海道十勝産小豆、瀬戸内さぬきの自然塩のみ、
    精白糖は使わず、喜界島産組糖、
    天然の鰹、昆布、煮干しの出汁、
    野菜は可能な限り皮を剥かずに丸ごと、
    国産原料で伝統製法の醤油、味噌、
    水はマイナスイオン豊富な浄水活水器を通したものを使用

  ・寝かせ玄米
 
   →特殊な圧力鍋で炊いてから保温状態で3~4日間熟成させた、
    もっちもちで甘味と旨味と香ばしさが豊かな、究極の玄米ご飯


  上記のような、こだわりや独自のノウハウが強みを支えています。


■顧客ターゲット

 ・健康志向の方、食事に気を使う方

 ・ダイエットしたい方



◆戦術分析

【図表2「いろは戦術」】をご覧下さい↓
 https://www.dropbox.com/s/uetqkeco48iy6z8/%E5%9B%B3%E8%A1%A8%EF%BC%92%E3%80%8C%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF%E6%88%A6%E8%A1%93%E3%80%8D.pdf?dl=0
 ※Dropboxへのログインが必要です。


■売り物、売り値

 『玄米おむすび』

  小豆塩むすび:160円 / 黒米塩むすび:180円 / はと麦塩むすび:180円/
  
  もち麦塩むすび:180円 / 十五穀塩むすび:200円 /
 
  おかかと生あみ:220円 / 紀州南高梅:230円 / 肉みそ生姜:230円 /

  国産鮭:240円 / 葉唐辛子:240円 / 江戸前生のり:240円 /
 
  とろろ昆布:240円 / えごま昆布:240円 / ひじきと三つ葉:260円 /

  半熟味玉:300円 / ちりめん山椒:300円 / ピリ辛糀味噌:300円 など


 『その他のメニュー』

  ・おはぎ(特性あんこ、玄米粉、黒ごま):各160円

  ・くるみ入り五目稲荷(一個):140円

  ・お魚・お肉の寝かせ玄米定食 ※池袋WACCA店限定:950円

  ・玄米甘酒(プレーン):300円  など

 
■売り方

 『「メリハリ玄米生活」を広める』

  ・様々な雑誌や書籍などをとおして、紹介されています


■売り場

 ・渋谷ヒカリエ、池袋WACCA、仙台アンダンチに出店

  →今後、店舗を拡大していく方針


※売り値や売り物などは調査時の情報です。
 最新の情報を知りたい場合は、企業HPなどをご確認ください。



≪まとめ(戦略ショートストーリー)≫

 健康志向の方、食事に気を使う方をターゲットに「オリジナルの
 寝かせ玄米」に支えられた『無理なく食生活を改善できる』等の
 強みで差別化しています。

 オリジナルの「寝かせ玄米」を使ったおむすびを様々なこだわりの
 具材と組み合わせて提供することで、顧客から支持を得ています。


≪分析のポイント≫

“ゴールから逆算”


 「いろは」を展開している「結わえる」は

 世の中の食生活、ライフスタイル、価値観を
 “メリハリ寝かせ玄米生活”で変えていく。

 ことを掲げて事業展開しています。
 

 売り物としては、
 寝かせ玄米を取り入れた食生活、ライフスタイル、そのものを
 売っていると言えます。

 このライフスタイルを浸透させるための

 打ち手のひとつが「いろは」になります。

 「いろは」はあくまでも
 「メリハリ寝かせ玄米生活の入口」という位置づけで
 「寝かせ玄米の美味しさを体感してもらう場」としての役割を
 持っています。

 「おむすび」という食事の選択肢として定番の商品を
 選ぶことで試しやすい環境をつくっています。

 ライフスタイルを取り入れてもらうためには
 まずは体感してもらわなければならないと判断したのでしょう。

 どんなに良いものでも
 試してもらえないと良さを実感できませんからね。 

 体感しやすい商品として意図的に「おむすび」を選んだという
 ことです。


 そして、美味しいと感じてもらえれば
 寝かせ玄米を好きになって、リピートしてくれるかもしれませんし、
 寝かせ玄米を取り入れたライフスタイルに興味を持ってくれる
 かもしれません。


 これから、店舗数の拡大を目指していくようですが、
 ライフスタイルの認知度を拡大することにもつながると思いますので
 興味を持ってくれる方を増やすための打ち手であると想定できます。
 
 
 上記のように「結わえる」の打ち手は
 ライフスタイルを売るというゴール(実現したいこと)から
 逆算して考えられているということが伺えます。

 ゴールから逆算して打ち手を設計するというのは
 当たり前のようで、意外と難しいものですが、
 「結わえる」は、しっかりと設計できている事例であるといえる
 でしょう。


 今後、「結わえる」「いろは」から
 どのような打ち手が打たれ、新たなライフスタイルとして
 定着していくのか注目していきたいです。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたびの西日本豪雨により、被災された皆さまに心よりお見舞い
申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。


サッカーW杯はフランスの優勝で幕を閉じました。
素晴らしい試合がたくさんありましたし、かなり引き込まれた大会でした。

W杯の優勝トロフィーを日本代表が掲げる姿を見たいと強く思います。


また、前号(Vol.128)で分析した
『レストラン GENMAI GENKIDO』の記事が
ニュースサイト(MAG2NEWS)に取り上げられています↓

https://www.mag2.com/p/news/364203


前号を見逃した方はこちらをご覧ください。


--------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m
今回のメルマガはいかがだったでしょうか?
ご意見やご要望(分析してほしい企業など)があれば本メールへ返信を
お願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:青山烈士(あおやまれっし)
    グロービス経営大学院大学経営研究科修士課程修了(MBA)


※本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma!」の2つの配信会社さん
 から配信されています。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ