「馬木のお大師さん」~秘密の教え~

  • ¥0

    無料

著者サイト

馬木大師・遍照寺に伝わる秘密の教えを可能な範囲でお伝え致します。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

『馬木のお大師さん』

              ~秘密の教え~

――――――――――――――――――――――――――――― 第66号


第66号のメニューはこちらです。

■ご挨拶

■運上昇の三角形

■神仏のバチが当たるということは

___________________________________

■ご挨拶
___________________________________


こんばんは。

発行人の越田城全です。

このメルマガでは

他のブログよりも密教の深い部分を記しております。

故に密教に対して

半信半疑な人が読むべきではありません。

半信半疑で読んだところで意味を成さないでしょう。

そういう人は私が記すものの中にも

他に読みやすいものが多数ございます。

ここはそこを通り越して

密教をより深く知りたい人がたどり着く場所だと思って下さい。


馬木大師・遍照寺 http://umakidaishi.com
___________________________________

■運上昇の三角形
___________________________________


”運の悪さは流れの悪さ”

では「流れ」を変えるにはどうすれば良いのか。

供養→祈願→加持

馬木大師・遍照寺が取り組む

【運上昇の三角形】です。

目に見えないマイナスの力は

目に見えないプラスの力でしか

変えようがありません。

”運の良さは流れの良さ”

そういえるあなたに変わって下さい。


馬木大師・遍照寺 http://umakidaishi.com

___________________________________

■神仏のバチが当たるということは
_______________________________


神仏のバチが当たるということも時にあるでしょう。

そういう人を最近、目にした様にも感じます。

そこは、本人にも思い当たるところがあるでしょうし

悔い改めなければなりませんが

神仏のバチが当たるということは

神仏に想いが届いていたということ。

神仏との繋がりを持てていたということ。

何もない人にはバチも当たらなければ

ご利益もありません。

神仏のバチが当たるということは

そこで、悔い改めることが出来れば

もう一度、神仏に想いが届くことは出来るということ。

再び、ご利益を得ることも出来るということ。

大丈夫です。


馬木大師・遍照寺 http://www.umakidaishi.com


_______________________________

発行人

馬木大師・遍照寺

http://umakidaishi.com
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
「馬木のお大師さん」~秘密の教え~
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月10日
 
発行部数
27部
メルマガID
0001667217
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 生活のノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ