綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

  • ¥0

    無料

■ビジネスパーソンが本当に知りたい ビジネス書やビジネスマナーの本に書いていないビジネスの流儀を紹介しています。 ■人とは違った自分の「価値」を見出したい方に、少しでも「差」をつけたい方に、ワンランクアップの仕事術・営業のポイント・ビジネスマナーを紹介しています。 ■著書『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』、『サラリーマンの本質』は「週刊SPA!」、「サンデー毎日」など多くのメディアで紹介されています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
37部
メルマガID
0001671070
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀      VOL00064 2018.02.16発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  『革命のファンファーレ』読まれましたか?
---------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。
みなさんは、いま話題沸騰の西野亮廣の『革命のファンファーレ』を読まれま
したか?


そこには、いままでのビジネスの発想では考えられないが、真実であろうこと
が書かれています。



西野は絵本『えんとつ町のプペル』をインターネット上で全頁無料公開しまし
た。


それには意味があります。
子供のために買うおかあさんは、絵本を買うときはぜったいにハズさないよう
に、本屋さんで最後まで立ち読みして買っているからです。
ネタバレがスタートラインだったとということです。


西野は「人が時間やお金を割いて、その場に足を運ぶ動機は、いつだって『確
認作業』で、つまりネタバレしているモノにしか反応していない」と言ってい
ます。


考えてみれば、テレビも無料公開です。テレビで流れたCMの商品を、視聴者
は時間をおいて買っていることになります。



『えんとつ町のプペル』の著作権まで放棄してしまいます。
著作権をフリーにすれば、『えんとつ町のプペル』はクリアファイルなどに使
われるに決まっています。
そこには『えんとつ町のプペル』を一人でも多くの人に届けるという「目的」
があります。



本の制作費として、クラウドファンディングお金を出した人はどういう人だっ
たのでしょうか?
その人たちは本の「作り手」でもあったのです。「作り手」はそのまま消費者
になりました。


2回目のクラウドファンディングの資金提供者に対するリターンは「『えんと
つ町のプペル 光る絵本展』の開催権利」でした。
個展会場で、『えんとつ町のプペル』は売れました。会場を訪れた人は、『え
んとつ町のプペル』をみやげとして必要だったからです。


この点について、西野は「『体験?おみやげ』で作品を売る」と言っています。
西野はクラウドファンディングを通じて、セカンドクリエイターを味方につけ
たのです。



下記HPに紹介記事を掲載しています。
http://shinyuri-souken.com/?p=45048


アメブロでも近々、公開予定です。



編集後記


『革命のファンファーレ』をを閉じるとき、裏表紙に巻き付いている推薦人た
ちの言葉にも目がとまります。
推薦人たちは、いずれも時代の先を行っていると思われている著名人ですが、
その言葉すらも、どこか古めかしく思えてきます。


いままで、私たちはビジネス書作家などを「ずいぶん、先進的なことを言う
人」だと思ってきました。
ただ、この本を読むと、既存の枠組みから一歩飛び出たところで、ものを言っ
ていることに気がつきます。
しかし、いま、枠組み自体が変わったということを、この本は知らしめてくれ
ます。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「自分だけが知っている」本のシリーズ

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ