英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション

  • ¥0

    無料

著者サイト

「英字記事を読めるようになりたい」あなたへ。 初めまして。英語講師&「習慣力」セミナー講師の「なぼ」です♪ このメルマガでは、インターネットで無料で読める英字記事の中でも、「幸せな生活を送るため」の記事に特化し、その内容を学んでいきます。 ・是非覚えたい英語表現を「コロケーション」(例:動詞+名詞)でピックアップ。 ・毎回重要な文法事項が含まれている一文を選び、訳や文法の質問を出題(次回答え合わせをします)。 ぜひ一緒に、「幸せ生活」&「英語の勉強」を習慣づけていきましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

********************************

「英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション」

        2017年6月28日  vol.143

********************************



皆さま、おはようございます♪

英語講師「なぼ」こと、横井菜穂美です。

今日もはりきって課題に取り組んでいきましょう!


▼△▼△▼ 目次 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

・今日の記事

  ★ハッピーコロケーション★

  ★一日一文チャレンジ★ 〜訳してみましょう〜

・次回記事予告

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


==== 【今日の記事】 ================

今回は、Inc.から、こちらの記事を取り上げます。

11 Tweets From the Dalai Lama Every Businessperson Needs to Hear
https://www.inc.com/logan-chierotti/11-dalai-lama-twitter-posts-every-business-person-needs-to-hear.html?cid=sf01001&sr_share=twitter

ダライ・ラマに関しては、

有名メディア(確か The New York Times)への寄稿だったり、著作だったり、

英語学習者として、文章を目にすることが何度かありました。

今回は「(twitterの)ツイート」ということで、

ますますその内容に興味があります。

まずは、メルマガで少しずつ内容を確認していきましょう。



★ハッピーコロケーション★

"ring true" =「真実のように思える」

(11個のツイートが書かれた直後の文に使われています)


※ ringの意味は、みなさん「鳴る、鳴らす」で覚えていると

思います。

実は、後ろに補語を持ってくることによって、

「〜のような音がする、〜のように聞こえる」という意味になります。

本文では、

"many of these tweets ring true. "

「これらの多くは、真実であるように思える。(その通りである)」

というように使われています。




★一日一文チャレンジ★  

(レベル:★★☆ 中級)

"We know that everyone who is born has to die, but the important thing is that while we are alive we should make our lives meaningful."

(8つめのツイートです)

★解答は下のほうにスクロールするとあります。
問題を解いてから、ご確認くださいね!

|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|


【解答】

いつも通り、かたまりごとに区切って読んでみましょう。

We know that

「我々は、that以下のことを知っている」


everyone who is born has to die,

「生まれたものは皆、死を迎えなければならない」


but the important thing is that

「しかし、重要なことはthat以下のことである」


while we are alive

「私たちが生きている間は、」


we should make our lives meaningful.

「私たちの生命を、意味あるものにするべき(するよう努力すべき)である」



※ 切るところさえ間違えなければ、前から読んで

すごく意味が入ってきやすい文だったと思います。


※ 少し、文法的な補足をします。

今回出てきていたthatは、2つとも接続詞のthatで、

「(うしろの節)ということ」と訳せます。

文構造で考えれば、前から順にそれぞれ、

that everyone who is born has to die の部分がknowの目的語、

that while we are alive we should make our lives meaningful

の部分がthe important thing isに続く補語となります。


※ ですが、私は普段読むとき、thatの後で切る癖が付いています。

thatで区切ることにより、ここから節(見た目上の新たな文)が

始まるのだという意識をするようにしています。

特に、あとに出てきた方は、while S' V', S V.という

複文が入っていることに注意です。

一文だけしか入れないわけではないということ、

これを機に覚えておきましょう。




==== 【次回記事予告】 ===============

次回も、引き続き Inc.から、こちらの記事を取り上げます。

28 Effortless Things You Can Do Today to Make Your Life Easier
https://www.inc.com/the-muse/things-you-can-do-to-make-life-easy.html

日々の仕事、生活をラクにする28個のコツに関する記事です。

一つ一つの項目も簡潔に説明されていて分かりやすいですし、

今すぐにでもできるような、簡単なことばかりなので、

皆さんもぜひ、これらの中から一つ、次回までに選んで

試してみてくださいね。


〜次回は7月1日(土)午前8時頃配信予定です〜



▼△▼△ あとがき ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

24日に名古屋で開催しました、「習慣の作り方 ワークショップ」。

おかげさまで、たいへん多くの方にお越しいただき、

皆さんと、楽しく充実した時間を過ごさせていただくことが

できました。

今回は、初の試みとして、一緒に「ノルマ表を作る」

(習慣メニューを組み立てる)ところまで行ったのですが、

皆さんが生き生きとした表情でご自身の目標について

考えているご様子が拝見できたこと、

そして、終わりがけに「頑張ります!」と心からの宣言を

お聞かせくださったこと、

私にとっても大きな刺激、これからへの希望となりました。

今回ご参加くださった皆さんを仲間に迎え、

これからもますます頑張っていきたいと思います。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△



【PR】

★ 名古屋スーパー英語講師連続講座「なぼゼミ」、好評お申し込み受付中 ★


7月8日 「バイリンガルが伝える、英語を自然に話すための3つの秘訣」
http://kokucheese.com/event/index/471148/

7月22日 「切れる英語を書く!ニュース英語を使って」
http://kokucheese.com/event/index/469925/

7月29日「美しい発音を作る カタカナ英語に5つのちょい足しレシピ」
http://kokucheese.com/event/index/474495/

8月5日 「大人のための『ゼロから始めるやり直し英語』」
http://kokucheese.com/event/index/469884/

8月19日 「英語学習ノート術セミナー 〜上級者を目指すためのノートの作り方、教えます〜」
★★定員間近です!★★
http://kokucheese.com/event/index/473168/




********************************

「英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション」
発行者:なぼ (横井菜穂美)

ブログ: 「2ミリずつ進歩」 http://nabo.blog57.fc2.com/

電子書籍「自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜」
Amazonにて好評発売中 http://goo.gl/xYQkfu

********************************

※なお、こちらのメルマガで取り上げる英文は、米国著作権法の規定する
fair useの範囲内で引用させていただいております。
また、用いるメディアごとに利用規約も確認しております。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション
発行周期
週2回発行
最終発行日
2017年06月28日
 
発行部数
245部
メルマガID
0001671403
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ