資産1億円への道

  • ¥0

    無料

資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
資産1億円への道
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月19日
 
発行部数
1,237部
メルマガID
0001674284
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

資産1億円への道(Vol.123) 
ファンダメンタル分析(7)
■2018.6.19 ━━━━━━━━━━━━━━━■■


こんにちは。資産1億円達成FPアドバイザー
山田健彦です。

★毎月開催している勉強会ですが、今月は6月24日
に行います。詳細はこのメルマガの最後に~。


★初めに
昨日(6月18日)、大阪地方で大きな地震がありまし
た。亡くなられた方もおられるようでお悔やみ申し上
げます。
さて、地震では家財が壊れたり、家へのダメージが生
じて多額の修理費がかかったりすることもありますが、
損害保険や地震保険などに入っていれば損害の程度に
応じてある程度の補償がありますが、株式保険(?)のよ
うな事も考えられます。
大規模な地震が起きたときに復興、復旧事業で仕事が
増える企業もあります。そのような企業の株価は大震
災のたびに上昇します。
そのような銘柄を安いときに買い、自分の家が被害を
受けたときに、その銘柄を売って修繕費用を捻出する
という、株を保険のように活用するする方法です。
損害保険や地震保険は掛け捨てが主流ですが、株式の
場合は、銘柄により配当もあります。
建設関係株やDIYショップの株などが該当します。
是非調べてみてください。


◎ここ暫くの間、中長期投資に重要といわれているフ
ァンダメンタル分析について研究していきます。

それでは「資産1億円への道」第123回目のはじまり、
はじまりで~す。
------------------------------------------------
--------------
Subject: ファンダメンタル分析(7)
--------------------------------------------------------------
-――――――――――――――――――――――
前回は
「赤字脱却をきっかけとして投資する」、「赤字⇒黒字
⇒黒字定着」というサブタイトルで、このような銘柄
には投資信託など機関投資家の参入が予想され、中・
長期的な株価上昇の恩恵に預かれる可能性が高いとい
うとをFRONTEO(2158)とアドバンスト・メディア(3773)
の2つの銘柄で検証していきました。
-――――――――――――――――――――――
★PERは低ければ低いほど良いか?
殆どの投資の教科書に中長期での投資には、
1.良い銘柄に的を絞り、
2.割安な水準で買い
3.リスク管理をしながら
中長期で保有する

ということが書いてあります。
この「2.割安な水準」とは何を指すのでしょうか?
多くの教科書ではPERを指すことが多いようです。

株価 = PER × EPS
ですが、株価は将来の予想をベースに動いていくので、
EPSは予想のものを使います。

つまり、
株価 ÷ 予想EPS = 予想PER
です。

では、予想PERは低ければ、それだけで良い投資候
補なのでしょうか。いま全市場ベースで今期予想PE
Rが3倍以下でスクリーニングしてみると6銘柄がヒ
ットしました。ぱっと見ですが株価は上昇傾向のもの
もありますが、下落傾向のものもあります。一概に「予
想PERが低水準」だから良い、というものでもあり
ません。

まあ、上記の「1.良い銘柄に的を絞り」を飛ばしてス
クリーニングしているという事もありますが。。。


★高PERでも上昇トレンドを描いているものも、、
逆に今期予想PER200倍以上でスクリーニングして
みると65銘柄がヒットしましたが、チャートを見て
みると株価が下落トレンドを描いているのがあるのは
勿論ですが、上昇トレンドを描いている銘柄も結構あ
ります。

これは何を意味しているのでしょうか。

ひとつは利益の伸び率の問題です。
例えば同業の会社で
PERが100倍のA社と
PERが50倍のB社があるとします。

一般的に考えれば、B社の方が割安ですが、A社の
EPSはここ数年、前期の実績値と比べ平均3倍の
伸び。
一方、B社の方は同じくここ数年、前期の実績値とほ
ぼ同じくらいであればどうでしょうか?

株価は一定と仮定した場合、A社のPERは来期は
33倍まで下がるのでは、という期待が持てますが、
B社の場合は同じ50倍のままで変わらない計算にな
ります。

このように考えると一概にPERの数値だけを見て、
割安、割高を考えないほうが良いことがわかります。

この利益の伸び率を考慮に入れて算出する株価評価の
物差しをPEGレシオ(予想PER÷利益成長率)と
いいます。この値は低いほうが割安という計算になり
ます。

(注)以下、具体的な銘柄をあげて解説していきます
が、それぞれの銘柄について筆者が「買ったほうが良
いよ」と言っているわけではありません。単に解説材
料として使用しているだけです。ご注意ください。

例えば、北の達人コーポレーション(2930)という銘
柄があります。オリゴ糖原料の健康食品「カイテキオ
リゴ」などをネット販売するベンチャー企業ですが、
このメルマガを書いている6月18日時点で、株価は
846円、予想EPSは12.5円なので予想PER
は67.6倍です。日経平均の指数としての予想PE
Rは約13.7倍なので、これから比べると結構高い
PER値です。

同社の過去3年間の売上高の対前年度比の伸び率は
2016年2月 14.5パーセント
2017年2月 21.3パーセント
2018年2月 96.3パーセント
今年度は43.4パーセントの伸びを予想。

営業利益の伸び率は
2016年2月 -13.5パーセント
2017年2月  36.5パーセント
2018年2月 158.9パーセント
今年度は73.2パーセントの伸びを予想

当期純利益の伸び率は
2016年2月 -15.7パーセント
2017年2月  57.5パーセント
2018年2月 166.3パーセント
今年度は73.3パーセントの伸びを予想

今期予想を含む過去3年間の平均営業利益伸び率は
63.7パーセント
同じく当期純利益の伸びは70.3パーセントです。

これをもとにPEGレシオを計算すると、営業利益の
伸び率ベースなら、1.06。当期純利益の伸び率ベ
ースなら0.96となります。

PEGレシオベースの割安は1以下という見方が主流
なので営業利益の伸び率ベースなら、ほぼ妥当な水準。
当期純利益の伸び率ベースなら割安と判断されます。

一般には当期純利益の数値は、その期限りの損益が含
まれ歪みが生じるので、PEGレシオの計算には営業
利益または経常利益ベースの伸び率が使われます。

筆者の知る限りでは、PEGレシオで検索できるネッ
ト証券のスクリーニング画面はないので、自分で計算
しなければならないのがネックです。

PERの値が高いか、低いかは前回、前々回このメル
マガで紹介した過去のPERのレンジから判断するほ
うが簡単かもしれません。

-――――――――――――――――――――――
この続きはまた次回お話しま~す(@^^)/~~~

    
=========================================
■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

◎資産一億円達成クラブ 勉強会 6月のテーマ:
『チャート、テクニカル分析』
■日時:6月24日(日)12:15~14:45(予定)

■場所: 東京都内

■費用: 4千円


◎ 資産1億円達成クラブ 勉強会6月のハイライト
 
 2018年6月の『資産1億円達成クラブ』の勉強会は

~チャート、テクニカル分析~

と題してお送りします。

株式投資の世界では、どんなに「優良」と言われる銘
柄でも買い出動するタイミングを間違えると利益は殆
ど期待できません。

逆に債務過多とか業績低迷が長引いていて投資家から
敬遠されているような銘柄でも、買い出動するタイミ
ングさえ間違わなければそこそこの利益を上げること
も出来ます。


投資家の買いスイッチが入るタイミングは何段階かあるのです。

1. 気の早い投資家が何らかのきっかけで買いのスイ
ッチを入れ、
2. それを見て「上昇トレンドに入ったのでは」と追随
する投資家が現れ、
3. その後にずっとタイミングを待っていた慎重派の
買いのスイッチが入り、、、、

とそれぞれ買い出動するタイミングが異なります。

今回は、その辺りの見極め方を酒田五法、チャートの
トレンド分析、一目均衡表、移動平均からの乖離率、
ヒストリカルなPERの相対的位置確認、業績予想とそ
の進捗率を絡めながら筆者なりの分析方法をご紹介し
ていきます。


また実際に投資情報誌などで推奨されている銘柄を取
り上げてどのようなタイミングで買い出動すれば良い
のかについて筆者なりの判断の仕方につき解説してい
きます。

その他、最近のマーケット状況の解説や、今後の動き
など着目すべきポイントなどアップ・トゥ・デートな
生の情報を紹介、解説します。

お申込み方法
メッセージにてまずは、参加希望の旨お知らせくださ
い。
⇒ ichioku.fp@gmail.com

具体的な場所等は別途ご連絡いたします。

なお、終了後簡単な懇親会を予定していますので、興
味のある方はご参加ください(任意です。費用は別途実
費となります。)


---------------------------------------------------------
★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてま
す!
⇒ ichioku.fp@gmail.com

---------------------------------------------------------

【発行元】

資産1億円への道 FPアドバイザー
山田健彦

---------------------------------------------------

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。

ただし、出典元を明示して全文を転載することは問題
ありません。
----------------------------------------------------------------------


資産1億円への道
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674284.html
---------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ