資産1億円への道

  • ¥0

    無料

資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
資産1億円への道
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月13日
 
発行部数
1,145部
メルマガID
0001674284
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Subject: 資産1億円への道(Vol.82)
今週のマーケットについて予想する。
■2017.08.14━━━━━━━━━━━━━━━■■


こんにちは。資産1億円達成FPアドバイザー
山田健彦です。

少し前の記事になりますが、四季報オンラインに良い
な、と思われる記事がありました。

https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/183645/1

フィスコの岡村さんというアナリストのコラムで「知
名度の低い小型株が好パフォーマンスの理由」という
タイトルです。

筆者も、この

知名度が低く、小型で、割安な株 に注目するという
考え方に賛成です。



さて、このメルマガは、お金の話、経済の話、投資の
話と入れ替わりにお届けしています。

本日は投資の話の日です。今回は先週木曜日のNY市
場での株価の急落を受けて、「投資の神様は何をどうし
て財を築いたのか」シリーズは一回お休みして、今週
の東京市場の動きをどのように予想し、投資行動はど
のようにするか、を考えてみたいと思います。


それでは「資産1億円への道」第82回のはじまり、
はじまり、今回は投資の話第25回目で~す。

―――――――――――――――――――――――
Subject:
今週のマーケットについて予想する。



今週の東京市場の週初は先週末の世界的な市場の混乱
http://sekai-kabuka.com/
を受けて荒れて始まりそうです。


相場の格言に「波乱はチャンスである。」というのがあ
りますが、同時に「嵐のときは動くな」というのもあ
ります。

今週が波乱なのか嵐なのかは、まだ筆者にも予想はつ
きません。

ネット上のニュースをまとめてみると、今週のマーケ
ットは

1. 決算発表が一巡して買い手掛かり材料難が見込ま
れる。

2. お盆休みで機関投資家や個人投資家など参加者が
減少し市場エネルギーの乏しさが際立ちそう。

3. 北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒感も払拭され
ておらず、積極的に買い上がる動きは期待薄。

4. 先週は、好決算を発表した銘柄でも株価の上昇は長
続きせず、逆に利益確定の売りに押されるケースが目
立った。

5. 一方で日経平均株価採用銘柄の予想PERは14倍
台を割り込む低水準となっており、自律反発の素地は
ありそう。

6. 14日(本日)発表の4~6月期GDP速報値の内容
が良好であれば、買いのきっかけとなる可能性はある。


おおよそ、こんな感じです。

市場のサインはどうかというと、

日経ボラティリティ指数は急上昇。
https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/index/profile?idx=nk225vi

また米国のVIX指数も3日間で62%上昇し、先週末
の終値は16%を超えました。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-11/OUHWLE6TTDSM01
ボラティリティ指数の上昇は、株価下落のサインです。


日経平均株価も、25日移動平均線が下向きに転じ、75
日移動平均線を下にブレークしてきました。

東証一部全体の動きを示すTOPIXも、25日移動平均
線が下向きに転じ、少なくとも短期的には株価のパフ
ォーマンスはあまり良くないことを予感させます。



一方、前向きな情報もあります。

8月10日の東証一部の52週高値更新銘柄は91。安値
更新銘柄は12。

市場全体では、年初来高値更新銘柄は140。年初来安
値更新銘柄は100。

売買代金上位50銘柄の内、株価が上昇したのはその
過半数を超える32銘柄

と、投資家の買い意欲はまだまだ旺盛のようです。


このような状況でどのような手を打つか、ですが、
今までこのメルマガでお伝えしてきた投資の神様は、
ほぼ例外なくバーゲンハンティングの名人だったこと
を思い出してください。

彼らは市場全体が大きく下げたところで、予めマーク
していた銘柄を大量に買い付けていきます。

今がバーゲンハンティングの「絶好の」タイミングな
のか、というと筆者は若干の疑問もありますが、そこ
そこ良いところには来ているのでは、と考えます。

準備は出来ていますか? 注目している銘柄に注意を
しましょう。

「しかし、チャンスだといわれても何を買えば良いの
かわからない」という人は指数に着目すれば良いと思
います。

Topix、日経平均、JASDAQ指数、日経中小型株指数
など指数に連動するETFを狙います。

銘柄コードでいうと、1306, 1321, 1551, 1492です。

先週末現在、1551, 1492は、まだチャートは25日移
動平均線で踏み留まっており、トレンドは崩れていま
せん。

ただ、今回の下げは北朝鮮問題が契機で、この問題は
この先何度かまた発生しそうです。

手持ちの資金を一度に投入するのは避けて、下げたら
買い、下げたら買いを3~4回くらい行うつもりで余力
資金は残しておきます。

もし、次の下げが来る前に10%くらい上昇したら、一
度利益確定するのも賢い手です。

ところで、筆者自身は、手持ちの銘柄で現在買いのポ
ジションと同数の信用売のポジションを立てて、どち
らに転んでも良いようにしています。

勿論、信用の売りなど建てないで、現物を全て売り払
ってキャッシュにしてしまう、という方法もあります
が、マーケットに参戦しないのは何となく嫌だ、とい
うのが理由です(笑)。

-――――――――――――――――――――――
この続きはまた次回お話しま~す(@^^)/~~~

=========================================
    
-------------------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ ichioku.fp@gmail.com

-------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

資産1億円への道 FPアドバイザー
山田健彦

-------------------------------------------------------------

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。

ただし、出典元を明示して、全文転送する場合は問題
ありません。
----------------------------------------------------------------------


資産1億円への道
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674284.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ