資産1億円への道

  • ¥0

    無料

資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

Subject: 資産1億円への道(Vol.70)
人生の最期をどこで迎えるか

■2017.5.26━━━━━━━━━━━━━━━■■


こんにちは。資産1億円達成FPアドバイザー
山田健彦です。

本日はプレミアム・フライデーですが、もう殆ど報道
されなくなりました。皆さんはどう過ごされますか?

さて、6月から定期的に勉強会を始めます。文字情報
では中々お伝えできないことを中心に実践的な勉強会
にしていきます。 詳細はこのメルマガの最後に~。

このメルマガですが

お金の話、
投資の話、
経済の話

と話題を変えながら交互に書いています。

本日は経済の日です。

それでは「資産1億円への道」第67回のはじまり、
はじまり、今回は経済の話 第20回目で~す。

―――――――――――――――――――――――――――――――
在宅医療を考える
―――――――――――――――――――――――――――――――
★人生の最期をどこで迎えるか
突然ですが皆さんは、ご家族の最期をどこで看取りた
いですか? また、ご自身ではどこで最期を迎えたいで
すか?

病院ですか、それともご自宅ですか?

筆者の実父は、膵臓がんで病院で亡くなりましたが、
最期は体のあちこちにチューブを入れられ、口には強
制的に呼吸をさせる器機をつながれ、話すこともかな
わず亡くなりました。

本人も自宅に帰りたがっていたので、多少死期が早く
なっても、無意味な延命治療は行わず、自宅で最期を
迎えさせてあげれば良かった、と今でも思います。


皆さんはどうでしょうか。



★病院で亡くなる人が圧倒的多数
厚生労働省の「平成27年(2015)人口動態統計」とい
う資料がありますが、その中で以下のようなデータが
あります。

1960年は自宅で死亡する人は70.7%、病院・診療所で
死亡する人は21.8%。

2015年になると自宅で死亡する人が12.7%、病院・診
療所で死亡する人が76.6%と逆の割合となっていま
す。


その一方で、内閣府が公表した平成24年度「高齢者の
健康に関する意識調査」では過半数の人が「最期を自
宅で迎えたい」と考えています。

つまり、患者さんのニーズと実態が大きく異なってお
り、多くの人が自分の望む終末期を迎えることができ
ないのが現実です。

★在宅医療の登場
そこでクローズアップされるのが「在宅医療」という
ものですが、これは1986年に当時の厚生省が訪問診療
の概念を導入し、寝たきり老人に対する訪問診療料や
各種指導管理料を新設するなどして推進してきました。

その後2006年には在宅療養患者さんの「かかりつけ医」
の制度確立と、在宅医療の拠点となる在宅療養支援診
療所が診療報酬上の制度として創設されました。

このように、在宅医療はわが国全体で取り組むべき医
療のテーマとなっています。


★在宅医療の種類
在宅医療には「訪問医療」と「往診」の2種類があり
ます。外見上はお医者さんが患者さんの所へ出向くの
で、同じようにしか見えませんが、両者は異なります。

訪問医療とは事前に作成した計画書に基づいて、定期
的に患者さんの所を訪問して診療を行うものです。病
院に入院している患者さんへの医師の巡回のイメージ
です。

一方、往診は持病が急に悪化した、なんらかの要因で
医療機関に通院出来ない患者さんへの緊急対応、治療
です。

つまり、定期的な診察か、緊急の対応かの違いです。

★増え続ける在宅医療患者数
厚生労働省の統計によると、在宅医療の患者さんの数


2005年は6.48万人でしたが、
2014年は15.64万人と、
約2.4倍となりました。

★費用はどうなるのか
訪問医療については、基本的に公的医療保険が適用さ
れます。保険適用となった部分が一定額を超えれば、
高額療養費によって払い戻されます。また、一定の要
支援・要介護状態となった場合は、公的介護保険が適
用となる部分もあります。

しかし、医師や看護師等が患者さんの自宅等に訪問す
る場合の交通費、吸引器・吸痰器等の医療機器の購入
費用・レンタル費用、医療材料、衛生材料などについ
ては全額自己負担となることもあります。

これらの費用が長期間にわたって必要となった場合、
経済的に大きな負担となることもあるわけです。


往診ですが、診療料金体系は患者さんが通院する場合
と少し異なるものの、やはり公的保険が使えます。

また、あまり知られていませんが、往診については医
療保険や死亡保障の保険商品に付保されている「通院
特約」が適用されます。

「通院特約」は入院給付金の対象となる入院をして、
退院した後、同じ傷病で通院した場合のみに支払われ
るもの、と一般には理解されていますが、約款上往診
が含まれます。通院特約は保険会社に請求しないとお
金がおりないので、しっかりとチェックするようにし
ましょう。

一方、訪問医療については通院特約は使えません。

ただ、最近の生命保険の中には、往診ではなく、公的
医療保険の対象となる定期的な訪問療養(訪問診療)
を受けた場合に、給付金が支払われるものが出てきま
した。

まとまった一時金が支払われるタイプ、通算で36カ月、
1カ月分×60回など中期的にわたって支払われるタイ
プがあります。

保険商品も、時代の流れに合わせて変化してきている
ので、定期的に見直したほうが良いですね。

★あとがき
数年前に筆者のお隣さんがご自宅で亡くなったのです
が、前の日まで元気で過ごされていました。しかし翌
朝ご家族が気がついたら旅立たれていた、という事が
ありました。

ご本人は90を超えていたので、天寿を全うされたとい
うことになるのでしょうが、旅立たれときに医師の立
会が適わない状況だったので、不審死という扱いにな
り、ご遺体は警察に運ばれて検視され、ご家族はご本
人の死亡推定時刻にどこで何をしていたか事細かに警
察から事情聴取されたとのことです。

身内の不幸で気が動転している時に、警察から事情聴
取などされると不愉快極まりなく、心労も溜まります
が、このような事もあり得ることも頭の片隅に入れて
おきましょう。



この続きはまた次回にお話しま~す(@^^)/~~~

---------------------------------------------------------

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★6月より毎月、投資の勉強会を開催します。会の名
称は『資産1億円達成クラブ』と名付けました。

 参加費は4千円です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。この『資産
1億円達成クラブ』の勉強会に継続的に参加すると、
以下のようなメリットが身につけられます。

1. 日経新聞のマーケット情報や企業情報の内容が良
く分かり、それがマーケットや株価にどのような影響
を与えるかが自分で予測出来るようになります。
2. TVやネットでの市場関係者の発言の意味がよく
分かるようになります。
3. さまざまな経済政策がマーケットにどのようなイ
ンパクトを与えるのかが予測できるようになります。
4. 金融機関の営業担当と同じか、それ以上の知識を
得ることが出来、相手と対等に議論できるようになり
ます。
5. 証券会社や銀行の営業担当が薦める投資案件につ
いて、それが自分にとって良いのか悪いのかが自分で
判断できるようになります。
6. 自分を担当している金融機関の営業が、有能か無
能かの判断が出来るようになります。
7. 世の中の動きが良く分かるようになります。
8. ご自身はもちろんのこと、お子さんやお孫さんに
学校では教えてくれない「お金との付き合い方」を教
えることが出来、お子さんやお孫さんが経済的貧困に
陥ることを防いでくれます。
9. ご自身の親御さんや御祖父ちゃんやお祖母ちゃん
のお金の運用について相談にのってあげることができ
ます。
10. 経営者の方であれば、研修時など折りに触れお金
の話をすることで、社員の方がお金のことで悩み業務
に身が入らない、等ということを防ぐことが出来ます。
11. 何よりもお金のことで悩むことが少なくなりま
す。

基本的には毎回独立した勉強会ですので、興味のある
回だけ参加というもOKですが、できれば定期的な参
加をおすすめします。

 
◎6月のテーマ:
 『チャート分析を極める(1)。トレンド追随法、暴騰
株の見つけ方』
■日時:6月25日(日)13:15~15:30 (予定)

■場所: 東京都内

■定員: 10名


【資産1億円達成クラブ勉強会 6月のハイライト】
 
 2017年6月の第一回『資産1億円達成クラブ』の
勉強会は“チャート分析を極める(1)。トレンド追随法、
暴騰株の見つけ方”と題して、チャートの形状のみを
売買の判断基準とする投資手法について勉強していき
ます。

 “チャート分析”とは何か?・・・それは、文字通
りチャートの形状から売買のタイミングを判断する分
析法です。考え方としては、チャート上にはその企業
の過去の業績、未来の業績予測を始め、さまざまなフ
ァンダメンタル要素や為替レート、その他当該企業を
取り巻くさまざまな情報が全て織り込まれている、と
考えます。

 今回の勉強会では、このチャート分析を通じてトレ
ンド追従型の投資法や上昇株の見つけ方、日々チェッ
クすべきニュース等の効率的な情報取得方法につきお
伝えしていきます。

チャート分析は古典的で確立された投資手法ですが、
現在でも有効な手法です。ただ、その時々に合わせた
調整を行わないと予想が外れる事も多くなります。こ
の辺りのコツについてもお伝えしていきます。

 今回お話する内容は、その通り実行すれば、高い
精度で成果の出る内容です。これから株式投資を始め
ようという方はもちろん、ある程度経験を積まれた方
でも参考になる実践的手法です。ぜひ参加ください。

その他、投資をする上で気になる、アップ・トゥ・デ
ートな生の情報を紹介、解説します。

お申込み方法
メールにてまずは、参加希望の旨お知らせください。
場所等は決定次第メールにてご連絡いたします。

ichioku.fp@gmail.com

5/25現在、残席5名となりました。

参加費は当日会場にてお支払いください。なお、釣り
銭の必要がないようご準備いただければ幸いです。

◎7月のテーマは
『チャート分析を極める(2) グランビルの法則とそ
の実戦への応用』と題して、7月9日(日)に開催する
予定です。詳細は追って当メルマガにてお知らせします。
---------------------------------------------------------
    
■ご意見.ご感想は ⇒ ichioku.fp@gmail.com

---------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

資産1億円への道 FPアドバイザー
山田健彦

---------------------------------------------------

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。

ただし、出典元を明示して全文を転載することは問題ありません。
----------------------------------------------------------------------


資産1億円への道
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674284.html
----------------------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
資産1億円への道
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
1,072部
メルマガID
0001674284
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ