おきらく社労士@法改正

  • ¥0

    無料

著者サイト

社労士が、お仕事として掴んだ法改正情報を受験生さんのために、しょぼく垂れ流しするメルマガ  (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆★☆--------------------------- おきらく社労士@法改正 -----

----- おきらく社労士。どっとこむ --------------------------☆★☆

「梅雨なのに、夏空…」と昨日書いたら、一転して雨になった大阪であります。

   ザー///o(゚o゚;)o///雨 フルヤノモリガ オソロシイ

(。-`ω´-)ンー フルヤノモリって?

日本昔話の、古家の(雨)漏りでありますな。
今朝の82mmの豪雨には耐えてくれた古家でありますが、この後の雨が…(;´・ω・)


さてさて、「おきらく社労士@法改正」は、はっきり言って、しょぼいです。

    (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

ほんま、どこぞの受験予備校のサイトのほうが、絶対カッケーですか。

でも、しょぼいなりに有名サイトに対抗してみようかと考えています。
ここでの説明は、わかりやすさ優先ですから
実際の改正の話は、リンク先を参照してください。
リンク先の話がすべてです。(`・ω・´)キリッ


では、@法改正。本日も元気に行きま~す♪
おきらく社労士@法改正 第15号のメニューはコチラ♪

 ◆ 特別研修の募集開始(紛争解決手続代理業務試験)
 ◆ 特定社労士受験対策セミナーのお知らせ(東京・京都)
 ◆ ちょっとだけ法改正   (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス
 ◆ 社労士試験模試…うまく活用してください
 ◆ 編集後記

今回のメルマガは、社労士受験生さん向けではなく
正味社労士向けの情報が多いので、ごめんチャイ m(_ _;)m

ここから先の情報は、来年受験向きの話ですからね…


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 特別研修の募集開始(紛争解決手続代理業務試験)
_________________________________

紛争解決手続代理業務試験の受験資格を得るための特別研修の募集が開始されました。
※ 社会保険労務士既登録者のみ

詳細は、『月刊社労士』6月号、または下記URLをご覧ください
https://www.shakaihokenroumushi.jp/members/related_information/tabid/332/Default.aspx


第13回(平成29年)特別研修申込要領送付請求書に必要事項を記載し
全国社会保険労務士会連合会 試験センター(特別研修担当)にまで
FAX 03-6225-4883 へお送りください。



第13回(平成29年)特別研修申込要領送付請求書は、ここからDLできます。
※ ログインが必要な場合があります。
https://www.shakaihokenroumushi.jp/LinkClick.aspx?fileticket=bj5YY%2btBQ58%3d&tabid=332

都道府県社会保険労務士会には、申込要領がありますのでそれを使ってみるのもいいかも...♪*

申込期間は 平成29年6月14日~7月10日(当日消印有効)

7月1日付け、7月15日付登録予定者まで受け付けてくれるはずなので
お申込みに際して、受講申込書に「登録申請書の控え(コピー)を添付すればOKですので
試験センターへ、問い合わせてみてください。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 特定社労士受験対策セミナーのお知らせ(東京・京都)
_________________________________

第13回紛争解決手続代理業務試験の
受験を考えている貴方、リベンジを目指している貴方
今年も受験対策セミナーを開催いたします。

◆京都会場   主催 京都ひよこの会

 日程: 9月9日・10日 11月4日
 会場: アスニー山科
 開催要項はこちら
  https://www.data-box.jp/pdir/458f9357691d48d7baae02a341ab344b

◆東京会場  主催 佐々木社会保険労務士事務所

 日程: 9月16日・17日 11月5日
 会場: ABCアットビジネスセンター渋谷(301号室)
 開催要項はこちら
  https://www.data-box.jp/pdir/3513dfd2830740e8a7d95a75e46b011e


◆ 今年も、特定社労士受験ノートが絶賛発売中!

受験アンチョコと弁護士さんからは評判のきわめてよろしい…

   (゜゜;)\(^^;)コラコラ

今年の受験ノートのカバーは、こんな感じ…
http://simplog.jp/pub/29191120/7

   ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 遊んだらアカンヤロ

※ このリンク先はSinplogなので、PCからは見れないこともあります。
  そんときは、ごめんちゃいm( __ __ )m


これが、honto のページへのリンクです
https://honto.jp/netstore/pd-book_28473384.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ ちょっとだけ法改正   (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス
_________________________________

◆新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143356.html

8月より、老齢基礎年金・老齢厚生年金の受給資格期間、
および寡婦年金の死亡した夫の保険料要件期間が、
25年から10年に短縮されます。

   ヾ(〃^∇^)ノお待たせしました~!

ただし、長期要件で遺族基礎年金・遺族厚生年金の受給権は、
死亡した被保険者の保険料納付要件が、引き続き25年以上ないともらえませんので注意が必要です。

ということで、保険料納付済期間10年では、死んだときに配偶者さんに遺族年金残せませんよ、
25年以上を目指しましょうね。

   社労士さんのギャグで、よく言うのですが…
   プロポーズの言葉は「俺の、遺族年金を貰ってくれ」と言うのがありましたが
   昔それをSNSで書いたら、女性陣から一斉に異議申し立てを受けました^^;

   それ以来プロポーズの言葉は、「俺の、加給年金加算対象配偶者になってくれ」に
   しようと思ったのでありました。

     これも、異議申し立ての対象かな・・・ ヽ(`ε´*)ノブーブー!!

閑話休題

マスコミさんなどは、老齢年金の受給権者の「これでどうやって生きて行けと言うねん」ということを
強調しはりますが、今回無年金の人に老齢基礎年金を支給することで、
生活保護費がその分軽減されるわけで、風が吹けば桶屋が儲かるではないけど
その分市民税の有効利用ができるわけですね。



◆10年年金実施に伴って、任意脱退の制度が廃止されます。

国民年金法の規定で、帰化したことなどによる受給資格期間の25年を確保できない人に対して
国民年金の制度から任意で脱退できる制度でした。

  ※ 保険料未納により受給資格期間を満たせない人は、任意脱退できません。

(。-`ω´-)ンー どういうこと?

例えば、58歳で日本国籍を取得した場合、保険料能済期間が2年しか作れないので
現在の法律では、受給資格の25年は逆立ちしても作れないので、任意脱退できたわけです。

60~65歳の任意加入でも7年ですから、特例任意加入(65歳~70歳)を入れても12年ですから…

ところが8月以後は、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算して10年あれば受給資格を満たすので、
60歳までの5年、任意加入の65歳までの5年で7年、特例の任意加入3年入れば、受給資格を満たすため
任意脱退の規定はなくてもよくなったので、廃止になります。

ゞ(´▽`*)オイオイ 61歳で帰化したら? 任意加入と特例任意加入しても10年できないじゃん。

その人は、そもそも任意加入しなくてもいいでしょ。最初から満たせないんだし。
少しの期間でも国民年金保険料を納めた人に対して、掛け捨てにならないようにという意味だったからね。

社労士試験には、もう今年しか出せないので、絶対に出題されるほうに1000点♪
選択肢の1つでしょうけど…



◆算定基礎届の記入・提出ガイドブック(日本年金機構)
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/hoshu/20141225.files/santeiguideH29.pdf


ちょっと、実務ですけど…算定基礎届に関して・・・
この書いている内容を見ると、
報酬支払基礎日数17日(短時間11日)未満の月を除いた、
3か月間に支払った報酬÷その月数という原則が、全体の流れで追うことができます。
ただ、これ以外で計算する場合は、すべて保険者算定になりますので
どんな例があるのか、見てみるのもいいかもしれませんね。

社労士さんなら、知っていて当たり前のことなんですけど…
Pointは、備考欄に説明を記入して、返付や問合せさせないのがミソですな(笑

◆同じく、訂正事項
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2017/201706/0609.html


◇予告…来月は、自動変更対象額の告示でありま~す。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 社労士試験模試…うまく活用してください
_________________________________

社労士試験の模試…第1回が終わった頃でしょうか?

択一式の成績が伸び悩んだ人=えいや! で決めていませんか?
受検者の50%以上が正答している問題で、間違えたのはそこが理解できていないわけですから、
丁寧に基本書を読んで、自分にわかるように書き出してください。

問題文をどう読んで、どう解釈するのか…
書き出したら、基本書と過去問の両方に転記しておくといいですよ。

おきらく社労士は、ルーズリーフに箇条書きにしていました。
これが、本試験直前ではありがたかったです。なんせ、自分だけの弱点克服書になったんで^^;

6月から7月いっぱいは、労働経済の数字やらも見ないといけないので
やること多すぎなのですが、弱点を1つずつ潰していくのもこの時期でなければできないことです。


それと、もう1つ。ここからは、数字を確実に入れましょう。
・ 受給資格者・特定受給資格者の年齢階層別、給付日数
・ 特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢
・ 高額療養費の高額療養費算定基準額

毎日書けば、1週間もあれば覚えちゃいますよって…
後は、試験まで忘れないように1~2週間に1回程度書きだすようにします。
本試験では、「開始!」と言われたときに、問題文の余白に書いておきます。
書くのに2分もかからないので、それが出たら、そこ見ればOK...♪*

そんなお守りがわりのやり方もありますからね(^_-)-☆


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________

気が付けば、6月下席…

  (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ... 寄席ですかいな

iPadPro に乗り換えてルンルンのおきらく社労士でありますが…
周辺機器を購入する前に、周辺機器の補助機器が届くという
変則的な運用を余儀なくされています。

次入金があれば、買うぞ~~~!
   でも、メガネも欲しいぞ~~~!

予想外の出費が相次いで…資金繰りが(笑
金は天下の回りもの、、、
ということで、あたしのところにも回ってきてね
諭吉君待ってるよ (^_-)-☆


   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ




☆★☆--- おきらく社労士@法改正 メルマガ発行人 おきらく社労士 -----

            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士。どっとこむ -----------------------------☆★☆

平成29年6月21日 第15号


----------------------------------------------------------------------
おきらく社労士@法改正

社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674361.html
----------------------------------------------------------------------
0001674361

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
おきらく社労士@法改正
発行周期
社労士受験関連法改正を見つけたら…
最終発行日
2017年06月21日
 
発行部数
131部
メルマガID
0001674361
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ