ありがとうの森

  • ¥0

    無料

著者サイト

「ありがとう」「感謝」であなたの心がいっぱいになる、あふれる時、それが「ありがとうの森」。あなたの心に「ありがとう」の気持ちをいっぱい呼びこんでくるメールマガジンです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
ありがとうの森ランドで3秒で幸せに 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
 2017年5月25日 木曜日

どんな「しつけ」をうけて育ちましたか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆武士の娘だった祖母から受けた、厳しくも温かい「武士道」のしつけ◆
文筆家/武家女性研究家  石川真理子
みやざき中央新聞より

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

親であれば、子どもには明るく優しく強い子に育ってほしいと思いますよね。
人に優しく、そして何があっても強く乗り切ることができる子、というふうに。

それでは、どうしたらそんな子に育つのでしょうか。
それに関して、今日は「武士道のしつけ」というテーマでお話をいたします。

武士道のしつけと言いますと「ものすごくスパルタなのかな」とか
「武家の家系や男性になら関係あるかもしれないけれど、
そうではない家の人や女性には関係ないのでは」と思われるのではないでしょうか。
でもね、関係ないと思っている皆さんにも大いに関係があるのです。

極めて簡単にではありますが、武士道の道徳律をひもとくと、
「礼儀正しく節度があり、思いやり深く嘘偽りのない人、いざとなれば頼りになる勇気のある人であること」が尊ばれています。

幕末から明治にかけて活躍した維新の偉人・山岡鉄舟も
「武士道は人間である以上、男子と女子との区別はない」と述べているように、
武士道とは、男女の区別なく人としての大切なあり方を説くものだったのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


私の祖母は元米沢藩士の娘として明治22年に生まれました。
父親から武士道と婦道を厳格かつ徹底的に仕込まれ、明治・大正・昭和という激動の時代を果敢に生き抜いた人でした。

ですから末孫の私が生まれたときも、私の家には祖母の流儀がまだまだまかり通っておりました。

私が祖母と暮らしたのは12年間だけでしたが、その間に教えられたことはどれも大切なことばかりでした。

祖母のしつけでまず思い出されるのは、「表情」「姿勢」「返事」です。これに関する祖母の言葉をご紹介します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.「いつでもよいお顔でおりなさい」

つまらないことや嫌なことがあると、すぐに顔に出ていませんか? 
私は幼い頃、少しでもつまらなそうな顔をしていると、すぐさま
「どんなお顔をしているか、鏡を見てごらんなさい」と諭されていました。

「周りの人がいつでも快くいられるように、そこに自分の気持ちを向けなさい。
自分のわがままで気分をあからさまにするものじゃない」と。

そして、こうも教えられました。

「笑顔のいい人というのは、相手を大事にする心を持っている。
人を思いやることができれば、人からも大事に思ってもらえる。
人を大事に思える人、大事にしてもらえる人におなり」


2.「どんなつもりで生きているのか、姿勢を見れば分かります」

表情と同じくらい口酸っぱく教え諭されたのは姿勢のことでした。
5歳くらいの子どもに「どんなつもりで生きているか」なんて言われても、
ちょっと早いんじゃないかと思うときもありますけどね(笑)。
そういう意味では、私はあまり子ども扱いされませんでした。

「人生をどう受け止めてるのか、姿勢を見ればおおかた分かるんだよ。
そのうち、たぶん分かるようになるだろう。分かるようになってほしいものだね」

幼いながらも「人生」という言葉の響きをそれなりに受け止め、いっそう背筋を伸ばしたものでした。

祖母は最後までしゃんとしておりました。
その姿を思い出すと「生きる覚悟が自分とは全く違っていた」と感じます。

自分の貫くべきを貫いて、「人生は一度きりなんだから、こう生き抜くんだ」という覚悟の心が、
姿勢や立ち居振る舞いに出ていたなとあらためて思います。


3.「返事一つで人となりが分かります」

なにか言いつけたとき、お子さんが「はーい!」と元気よく返事すると気分がいいですよね。

でも、すごく嫌そうに「えーっ」と言ったり、あるいは馬鹿にしたように
「はいはい」と返事をすると、やっぱり親ながらムッとするものです。

姿勢でも表情でも人となりは分かるものですが、返事は「はい」というたった2文字で分かってしまうのです。

職場にもいませんか? とても気持ちのよい返事をする人と、
「この人には頼みたくないな」と思うような返事しか返ってこない人と。
人柄が表れるってそういうことなんです。

祖母はこう言っていました。

「おばあちゃんはね、お返事を聞いただけで、たいていのことは分かってしまう。
気持ちのよい人は気持ちのよいお返事をする。
自分がどんな声で、どんなふうにお返事してるか、『はい』と言ったその声をちゃんと聞いてごらん。
そして、おかしな返事だったら、おかしな心をなおすのです」

気持ちを切り替えろ、ということでしょう。
その時の自分の気分を引きずりながら返事をすることは、相手に憂鬱(ゆううつ)という名のボールを投げるようなものです。

子どもに「ちゃんとお返事なさい」と教える上では、母親がまず爽やかな返事のできる人でありたいものです。

祖母は相手が誰であろうと包み込むような穏やかな返事をしていました。

「おばあちゃん」と呼びかけたときの、安心感に満ちた「はい」という返事は忘れられません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


どれも簡単なことなのですが、簡単すぎるがゆえに忘れてしまうのです。
ですが、これをしっかりしつけられている子はやはりどこか違うと思いますね。

ごあいさつにしてもそうです。お辞儀は礼儀作法の中でも基本中の基本です。

江戸時代の子どものしつけについての本には、
「手をついて頭を下げるあいさつは2歳から教えなさい」と書いてあるものまであります。
歩けるようになったらすぐに、ということですね。

私も幼稚園に入る前にはもう教えられていた記憶がありますから、やはり幼い頃から徹底されていたのでしょう。

子どものためにも、やはりこういったことは早いうちから身につけさせていきたいものですね。


(宮崎県幼稚園連合会が主催した講演会より/取材・野中千尋~1月16日号に続く)


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

しつけしてくれて

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


あなたは、どんな躾しつけ)をされてきましたか?

・挨拶の仕方
・お箸の持ち方
・いただきますを言うこと
・靴をそろえること
・おやすみなさいを言うこと

うるさいと言う気持ちも生まれることもあったかもしれません。
でも、そのお陰でいまのあなたがいるんだなぁ

思い出してみてください。
ありがとうですね

「。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜」

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!

心をありがとうの森にして 
3秒幸せ詩人 
筆文字アーティスト 西本 敏昭

☆ありがとうの森ホームページ☆
http://arigatounomori.iinaa.net/
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ありがとうの森
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
276部
メルマガID
0001674942
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ